8月と台風


8/1(火)くもり~雨

目覚めて「8月だよ!全員集合!」って心の中で繰り返している。
8月生まれだから、テンション上がってるんだな。

玄関の朝顔が満開。
蔓植物の生命力、好きだわ~。

午前、尾張屋へ。
隣の木塀にソレカラのポスター貼らせてもらいに。

先日、東京に雹が降った時、木塀に貼ってあった4枚のポスターのうち、3枚が剥がれて、行方不明になってしまった。
残ったポスターは子供ラグビー。さすが体育会系。

うちのはラミネート加工してあるから、飛んでもキレイなままだと思うんだけどなあ。
どこに行っちゃったんだろ?

前回は6箇所ピンで留めてあったけど、飛んでしまったので、今度は8箇所留めて、さらに両面テープで固定した。

お店の律子さんが「また台風来るわね」と心配している。
今回の固定方法で飛んでしまうなら、致し方ないなあ。

今週末、高知に帰省するんだけど、台風5号が上陸するみたい。
ささっと通過してくれるといいんだけど、ノロノロ運転。

自然には勝てないので、過ぎ去るのを待つとするわ。


聞き上手な人


7/31(月)くもり

昨日は、盆踊り帰りの愛ちゃん、海丸ちゃん、ウェンディさんがうちに来て、女子トーク炸裂の夜だった。
海丸ちゃんは見えないものがみえる人。

海丸「うわ~!いっぱいいる。」
みょ「マジマジ?何もわかんない。」
海丸「楽しそう!うちらが連れてきちゃったのかな?」

盆踊りは身体のある人もない人も一緒に輪になって踊るもの。
楽しげな3人に付いて来てしまうのも分かるわあ。

アラサーの3人の恋話を聞きながら、しみじみ。
2017年は、みんなが次の扉を開ける年なんだなあと実感した。


クロモンカフェへ昼ご飯食べに。
店主の薄葉さん、お手伝いのミナミちゃん、小4男子に挨拶。
お手伝いの二人と一緒に昼ご飯。
ミナミちゃんが男子に「彼女いるの?」と直球を投げるので、吹き出しそうになった。
その流れで、ミナミちゃんの好きな男性のタイプを訊いてみた。
ふむふむ。心のノートにメモしておこう。

食後、かき氷を食べながら薄葉さんと談笑。
外の夜クロモンで使っていた立て看板が空くので、キモノ時間ソレカラのポスター(A3)を貼らせてもらえることになったの。
ありがとうございます。

愛ちゃん、ウェンディさん、おいらが夜の北品川商店街を背景に笑っている写真に
「旧東海道 浴衣で歩こう!」のコピーを貼り付け、ラミネート加工してある。

「いい出来」と薄葉さんに褒めていただいた。
来年、故郷の新聞社に就職するミナミちゃんが「いいコピー」と言ってくれた。
大人になっても、褒められると嬉しいな。

この通りを歩く時、いつもそう思ってるよ。
「品川宿が着物の人でいっぱいになりますように」って。

下に降りて、立て看板の文字を消して、ソレカラのポスターを貼った。
積み重ねた日々、今があって、それから。。。
新たな出会いを楽しみに。

着物相談


7/30(日)くもり

雨が止んで、よかったわ~。

午前、ハルミさんが娘さんとソレカラにご来店された。
秋に娘さんの七五三のお祝いがあり、着物の肩上げ、腰上げを担当した。

さっそく着ていただく。
裄(ゆき)、丈(たけ)共にぴったりで可愛らしいこと。
健やかに成長された娘さんのお祝いに寄り添えて、胸が熱くなるわ。

「近くに着物の相談できるところがあって助かりました」とハルミさん。

三歳の次は七歳のお祝いかあ。。。
そして、思春期を迎え、大人へと成長してゆく。

また、何なりとご相談くださいませ。

お昼、「栗もなか」のサリーさんとナキさんが、浴衣のレンタルにいらした。
本日開催の品川橋フェスティバルでは、品川宿交流館前に流しそうめんや屋台が並び、うなぎのねどこで栗もなかのお二人が「昭和歌謡」ライブを行うとのこと。
サリーさんは去年のイベントで浴衣をレンタルしてくださり、二回目となる。

お好きな浴衣と帯を選んでいただき、着付け開始。
サリーさんは紫地の芙蓉模様。
ナキさんは白地に小花模様。
帯留めは会津木綿のボタンをレース紐に通してお揃いに。
お二人共やわらかい雰囲気で、とってもいい感じ。
歌いやすいように鳩尾(みぞおち)の辺りを緩めて、準備完了。
お二人を送り出した。

後で、ライブを観に行くと、数十種類の歌から選んでリクエストできるとのこと。
「恋のバカンス」をリクエストし、堪能。
ナキさんの小さな身体から溢れるエナジーに魅了された。

うなぎのねどこ亭主の田邊さんに挨拶。
品川宿交流館の和田さんにも挨拶。
流しそうめんはスルーして、クロモンカフェ屋台部のトチアキ氏のところでたこ焼きを購入。

ソレカラに戻って、せっせとレポートを書く。
数時間後、栗最中のお二人が戻って来られた。
サリーさんは「腰が楽でした」とニッコリ。
ナキさんは「苦しくなかったです」とホッとしている。
また浴衣や着物でライブをしたいとのこと。
その時は、ぜひお手伝いさせてくださいな。

夕方、愛ちゃんたちに天妙国寺の盆踊りに誘われてたけど、断って仕事。
人が多い所に行くパワーが残ってないの。
自分を大事にしようっと。


きっと恋


7/29(土)はれ~くもり~雨

午後、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。
小さな事件が起きている模様。
薄葉さんは若い頃、バスガイドをしていた。
修学旅行で同乗した高校生男子が30年の時を経てご来店。
二人で撮った写真を持って来られていたので、皆で見せていただいた。
ス~テ~キ~!

勇気を出して行動すると、いいことあるよな~。
人生って、面白いなあ。

さて、耳かき部屋をセッティング。
ご新規のお客様の耳をかきかき。
インターネットで検索して、いらしてくださったそうな。
ありがとうございます。

常連のお客様の耳をかきかき。
いつも身体ゆるめとセットで受けてくださり、ありがとうございます。

小4男子の耳かきが、前回も今回もタイムアウトでできなかったので、ソレカラに移動して行った。
雨が降ってきたので、相合傘で移動。

セッティングして、耳かき開始。
仕上げに冷んやり綿棒を使ったら「いい!」と気に入ってくれた。

男子「明神さんって、変だよね。妄想族。」
みょ「そうそう。(お前さんだって、今日クロモンの畳の上で、のたれ死にする人を何度も演じてただろ~)」
男子「オレは?」
みょ「うーん。大人びてるかなあ。」

そんな話をしたり、お互いの家のことを話したり。
雷が弱くなったので、帰って行った。

彼の人生の一部に関われている変なおばさん。
ありがたき幸せ。


プロ


7/28(金)はれ

午前、原宿の美容院へ。
街はバーゲンセール一色でワサワサしている。

店長にヘナ染めしていただく。
中高年の方々の後ろ姿について話した。

「自分で染めてるんだろうけど、意外とつむじ周りが染まってない人が多いですよね。」
「セルフケアより、プロに任せるのがいいですよ。」

きっぱりと店長。そうよね。
耳かき屋に来るお客様がいつも自分で髪切ってるけど、床屋に行ったら、明らかに清潔感が出て、男前になっていた。
「これからもぜひプロに切ってもらってください。」とお願いしてしまった。

清潔感、大事だよなあ。
店長はヘナ染めは1ヶ月半毎にいらしてくださいと言うけど、おいらは4週間毎に染めてもらっている。
毛が黒くて太いので、白髪が伸びてくると目立つのよね。
髪ってこんなに伸びるんだ~って、分かりやすい。

今日もキレイにしてくれて、ありがとう。
夏本番を快適に過ごせます。

帰りは古着屋「CHICAGO」で浴衣をチェックしようっと。

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード