FC2ブログ

出航


8/22(水)はれ


汗びっしょりで目覚める。

友から誕生日祝いのメールやプレゼントが届く。

ありがとうございます。


半世紀近く生きると、生まれてきたこと、生かされていることに

しみじみと感謝の念が湧いてくる。

うだる暑さの中、おいらを産んでくれた母へも、天に向かって

「ありがとう」と伝える。


昨夜は父と電話でゆっくり話した。

おいらが明恵上人の本を書こうとしているのを応援してくれていて

最近、ブッダの本を読み始めたそうな。

中年になって人生の先輩である親と「どう生きるか」についてじっくり話せるのは、ありがたいことだなあ。


自分がこの世でやるべき役割は「魂の浄化」なのだと実感している。

それは、宗教やアートが担っている役割でもある。

自分の命をどう使うか。

まずは目の前の『ミチカケ』公演で、まだ品川宿で成仏できてない女郎たちの「魂の浄化」に励もう。


『ミチカケ』公演のチラシ作成の準備も進んでいる。

チラシデザインは松本賭至氏。

ほっこりクマさんの風貌で、 ポかリン記憶舎の世界観をチラシで表現してくれる、頼れるお方。


チラシの表は今回は、写真ではなく、絵で行くことにした。

描くのは妖怪画家の柳生忠平氏。

2年前の『ミチカケ』公演を観に来てくれて「書籍化されるときはぜひ挿絵を描きたい」と言ってくれていた。

彼も猫好きで、家で猫を飼っているので、主人公の野良猫の姿を瑞々しく描いてくれるだろう。


「楽しくなってきた!台本、読み返します。」と忠平氏。


 去年もそうだったけど、ポかリン公演を自分が主催して取り組むと

ご一緒するスタッフさんらが「これぞ ポかリンワールド。楽しい!」と喜んでくれる。


ギャラが薄謝で申し訳ないなと思いながらも、力を出し合って面白い作品を創る喜びを共有できるので、多幸感の方が勝る。


 ポかリン船が出航した。

みんなで懐かしくて新しい世界へ辿り着くぞ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
訪問、ありがとうございます。

日記を書くという行為は、一日一日、己の生を記すということでもあります。

それは、生かされていることの感謝を記すことでもあり
今を大事にすることにつながってゆきます。

日々機嫌よく暮らして、青い星で起きる出来事を記してゆきます。
隣人のあなたの元に、ほっこり時間を届けられたら幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード