FC2ブログ

時間


7/21(土)はれ


クロアゲハの蛹が、白いベンチの隣のテーブル下に待機している。

羽化が楽しみだな~。


午後、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。

店主の薄葉さんに挨拶。


常連さん、スタッフのサエさん、小5男子と昼ごはん。

クロモン名物、杏子の手作りシロップ入りかき氷をいただく。

美味し~い。

小5男子の宿題ドリル(算数)を見て、常連さんがニヤニヤしている。

すかさず「代わりにやってよ」とお願いする男子。

新しい畳に足を投げ出して寝転がり、漫画を読んでいる。

薄葉さんに「ここは家じゃないんだ」と叱られて、外に遊びに行ってしまった。


常連さんのお耳をかきかき。

最近、仕事の中で心境の変化があったのだそうな。

「腹をくくる」ということを経験したそうで。

覚悟が決まると、今まで付き合っていた友達と周波数が合わなくなってきたとのこと。

それ、分かるわあ。


本気モード入ると、何となくモードの人と時間を共有するのは難しくなる。

でも、何年かしてまた再会することもあるし。

それぞれ、自分の場所で経験を重ねていくのがいいわね。


彼はアホになることができないそうで。

おいらは演劇人なので、アホになるのは朝飯前。

心身をゆるめて、自分の弱いところを曝け出して笑いに変える。

かっこつけても、背伸びしても、そんなこと舞台に立てば本性なんて丸見えだもの。

小さなプライドなんて、誰かと心を通わせるためならポイっと捨てられる。


店主の薄葉さんは「それは、時間が解決してくれるよ」とニッコリ。

そんなの、子どもができれば「アバババ~」ってバカ丸出しであやしたりできちゃうんだから。


常連さんも思わずニッコリ。


他者の目が気になるとアホにはなれないかもしれないけど、大事な人を喜ばせるためなら、誰に頼まれなくてもアホになれる。

全ての人が元々持っている能力なんだなあ。


彼が去ってゆく後ろ姿を見送りながら、悩める若者の背中が以前よりたくましく思えた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
訪問、ありがとうございます。

日記を書くという行為は、一日一日、己の生を記すということでもあります。

それは、生かされていることの感謝を記すことでもあり
今を大事にすることにつながってゆきます。

日々機嫌よく暮らして、青い星で起きる出来事を記してゆきます。
隣人のあなたの元に、ほっこり時間を届けられたら幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード