FC2ブログ


7/18(水)はれ


お昼、友人のヨーコさんと銀座の韓国薬膳料理店「尹家(ユンケ)」へ。

https://www.yunke.co.jp


以前も、このお店でヨーコさんがご馳走してくださった。

ありがとうございます。


四年前、ブラジルワールドカップの時に、リオデジャネイロで出会った素敵なマダム。

二人が並ぶと姉妹のようで、ホッとするというか、懐かしい感覚になる。


彼女は本田圭佑選手のサポーター。

もちろん、ロシアに観戦に行き、彼の最後の闘いぶりをしっかと応援して来た。


ロシアの旅の写真を見せていただきながら、談笑。

こんなに誰かを熱く応援できるって、なんて幸せなことなんだろう。

四年前のブラジルW杯の時より、もっとサッカーが好きになっているよ。


尹家は個室で、ゆったり薬膳料理を楽しむことができる。

料理のひとつひとつにシェフの想いが表れていて、一口毎に喜びが溢れてくる。


イケメンウェイターさんも、前回のことを覚えてくれていて、サッカーの話に花を咲かせた。

韓国はドイツを負かして、いい闘いぶりだったよね。


それにしても、ベルギー戦のラストは辛かったなあ。

そして、4年後のカタール大会、8年後のアメリカ、カナダ、メキシコの合同大会へと想いを馳せる。


「銀座ライオン」へ移動して、熱い語りは続く。

ヨーコさんは、本田選手が日本代表を引退してしまうので、心に穴が空いてしまったかのようとうつむく。


ベルを鳴らすこともなく、ス~ッと発車してゆくヨーロッパの列車のように。

いつの間にか、彼はあの場所からいなくなってしまう。

ピッチで全力でプレーする彼を観ながら、そんな感覚になったのだそうな。


その形容を美しいなあと感じる。

地球の裏側で出会ったヨーコさんの潤んだ瞳に、心震わせている。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
訪問、ありがとうございます。

日記を書くという行為は、一日一日、己の生を記すということでもあります。

それは、生かされていることの感謝を記すことでもあり
今を大事にすることにつながってゆきます。

日々機嫌よく暮らして、青い星で起きる出来事を記してゆきます。
隣人のあなたの元に、ほっこり時間を届けられたら幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード