FC2ブログ

赤い線


4/1(日)はれ


ロシアワールドカップ熱の影響で、世界地図をじっくり見ている。

高校時代の地図帳を出して。

30年前のものなので、ソビエト連邦だし、ドイツが東と西に分かれている。

自分自身が半世紀近く生きていることに、胸を熱くしながらページをめくる。


国境線は赤で引かれている。

鳥たちはそんな線など気にすることなく空を舞う。


自分が生きているうちに、北朝鮮と韓国の国境がなくなる日が訪れますように。


演劇活動をしていると、創ることに全てのエネルギーを注ぐので、外国に行く余裕がなかった。

数年前からサッカーのおかげで、外国に行きたいと思えるようになった。


ワールドカップの準決勝が行われる都市、サンクトペテルブルグは文化的な都市で、バルト海に面している。

サッカー観戦に行く友人が行きたいと言っていた通り、美しい街だなあ。

それに、フィンランドがすぐ近くじゃないか!

ムーミンが生まれた国、行ってみたいなあ。


4年前、危険を厭わずに渡ったブラジル。

赤い土。夕日で金色に染まった世界の美しさ。


ロシアの空、土、風、植物、生きとし生けるものたちの織りなす模様を肌で感じたいなあ。

そして、豊かな芸術を鑑賞したいなあ。


さて。

明恵上人の本、読もう。

800年前の彼の歩みにシンクロしてゆこう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
訪問、ありがとうございます。

日記を書くという行為は、一日一日、己の生を記すということでもあります。

それは、生かされていることの感謝を記すことでもあり
今を大事にすることにつながってゆきます。

日々機嫌よく暮らして、青い星で起きる出来事を記してゆきます。
隣人のあなたの元に、ほっこり時間を届けられたら幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード