スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くのいちへの道2


8/12(土)はれ

友人の杏子さんの実家は、川沿いのマンション。
風が心地よくて、よく眠れた。

今日は谷町劇場で、~和装身体表現~「くのいちへの道」を実施する。
杏子さんと一緒に劇場へ。
おいらの講座は午後からなので、午前中はパントマイマーの上海太郎氏の講座~身体表現を通して考える~「舞台空間のつくり方」を見学した。
目線、胸の使い方で自在に空間を広げる方法を、参加者の方々が様々に表現していて、面白かった。

「くのいちへの道」には、高校生からご年配の方まで、様々な年代の方が参加してくださった。
自己紹介して、肩の力を抜くエクササイズをしてから、浴衣の着付けのポイントをレッスン。
胸に吸い付いてくる心地よさを体感してもらった。

立ち振る舞いでは、拇指丘(ぼしきゅう)から踵(かかと)の重心移動、しっとり歩く、袖を羽の様に使う、胸と背中を開く、美しいターン、正座の立ち座り(手を使わずに)、座骨の一点で全身を支える、肩を暖簾のようにめくる、仙骨を締める、など、様々なエクササイズを実施。

みなさん、全身からフワフワのオーラが巡って、とってもいい感じ。
脱力していると、ぶつかり合っても痛くないことを認識した。

質問タイムでは女優さんから「大正時代の着物の所作」や「ビシッと着付けていたのか」と訊かれたので「写真を見ると、結構グズグズに着ている」「所作は役柄や職業で変わる」と答えた。
喋りながら襟を直したり、日常のさりげない仕草を体現できるようになるのが大事なので、名女優たちの映画を観るのを勧めた。
(成瀬巳喜男監督の『流れる』など)
歌舞伎舞踊を習うのもいいわね。

講座を終えて着替えながら、皆でおしゃべり。
「楽しかった!」
「みょうちゃんの言うことが、いちいち面白い。」
「中級編(お色気)、上級編(気配を消す)もやってみたい。」
みなさん笑顔でお帰りになられた。

懇親会では、事務局や講師、参加者の方々と交流した。
関西人、熱いわ~。
足繁く通いたいわ、大阪。

企画、講座のアシストをしてくれた友人の杏子さん、ほんにありがとうございました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。