FC2ブログ

着物相談


7/30(日)くもり

雨が止んで、よかったわ~。

午前、ハルミさんが娘さんとソレカラにご来店された。
秋に娘さんの七五三のお祝いがあり、着物の肩上げ、腰上げを担当した。

さっそく着ていただく。
裄(ゆき)、丈(たけ)共にぴったりで可愛らしいこと。
健やかに成長された娘さんのお祝いに寄り添えて、胸が熱くなるわ。

「近くに着物の相談できるところがあって助かりました」とハルミさん。

三歳の次は七歳のお祝いかあ。。。
そして、思春期を迎え、大人へと成長してゆく。

また、何なりとご相談くださいませ。

お昼、「栗もなか」のサリーさんとナキさんが、浴衣のレンタルにいらした。
本日開催の品川橋フェスティバルでは、品川宿交流館前に流しそうめんや屋台が並び、うなぎのねどこで栗もなかのお二人が「昭和歌謡」ライブを行うとのこと。
サリーさんは去年のイベントで浴衣をレンタルしてくださり、二回目となる。

お好きな浴衣と帯を選んでいただき、着付け開始。
サリーさんは紫地の芙蓉模様。
ナキさんは白地に小花模様。
帯留めは会津木綿のボタンをレース紐に通してお揃いに。
お二人共やわらかい雰囲気で、とってもいい感じ。
歌いやすいように鳩尾(みぞおち)の辺りを緩めて、準備完了。
お二人を送り出した。

後で、ライブを観に行くと、数十種類の歌から選んでリクエストできるとのこと。
「恋のバカンス」をリクエストし、堪能。
ナキさんの小さな身体から溢れるエナジーに魅了された。

うなぎのねどこ亭主の田邊さんに挨拶。
品川宿交流館の和田さんにも挨拶。
流しそうめんはスルーして、クロモンカフェ屋台部のトチアキ氏のところでたこ焼きを購入。

ソレカラに戻って、せっせとレポートを書く。
数時間後、栗最中のお二人が戻って来られた。
サリーさんは「腰が楽でした」とニッコリ。
ナキさんは「苦しくなかったです」とホッとしている。
また浴衣や着物でライブをしたいとのこと。
その時は、ぜひお手伝いさせてくださいな。

夕方、愛ちゃんたちに天妙国寺の盆踊りに誘われてたけど、断って仕事。
人が多い所に行くパワーが残ってないの。
自分を大事にしようっと。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
訪問、ありがとうございます。

日記を書くという行為は、一日一日、己の生を記すということでもあります。

それは、生かされていることの感謝を記すことでもあり
今を大事にすることにつながってゆきます。

日々機嫌よく暮らして、青い星で起きる出来事を記してゆきます。
隣人のあなたの元に、ほっこり時間を届けられたら幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード