スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練


7/10(月)はれ

11月のソウル公演の会場がやっと決まった。
二人芝居フェスティバル事務局から送られてきた舞台図面を確認。

なになに!
客席固定で動かせないとな!
『花音』は観客参加型演劇なので、客席を自由に組める、フラットな空間を希望していたのだけれど。。。

やりとりを翻訳してくれているシム・ヂヨンさんから「劇場の変更はできません」と添えられている。
そんな~~。
舞台と客席をパキッと分けたプロセミアム形式は、安心して観劇できるから、つまらないよ~~。
プロセミアム形式だと、空間が絵画的になるから、舞台美術が必要になる。
その予算を削るため、舞台を真ん中、客席を両側にして、対面式にして、緊張感を出して公演する予定だったのに~~。

東京公演の会場は長方形の狭いスタジオ。
ここをプロセミアムで使うのは、アクティングエリアが限定されて、難しい。

東京で対面式で公演して、ソウルでプロセミアムだと、作品のフォーメーションを全て作り変えなければならなくなる。
そのための稽古期間が必要だし、俳優たちにも負担がかかる。

う~~~ん。

ダメ元で、会場を変えられないか、シムさんに問い合わせてみようっと。
やれることはやって、公演に挑もう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。