スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿板写真


6/18(日)くもり~雨

お昼前、浴衣に着替え、衣裳をキャリーバッグに詰め、日暮里の「湿板写真館」へ。
路地の奥にある一軒家で、いい雰囲気。
http://lightandplace.com/pg249.html

先日、マイコさんが着物レンタルの打合せにいらして、衣裳は選んである。
入り口でマイコさんと合流。相方のハルさんにも挨拶。

写真館の和田さんに挨拶し、撮影に向け、控え室で身支度を始める。

まず髪を結ってから、着物を着付ける。
ハルさんも髪を整え、着付けてゆく。
湿板写真は、6秒間じっとせねばならないので、首の後ろに固定器具を使うのだそう。

目線、足の幅、肩や首の角度、手の置き所など、細かく調整。
「さすがだなあ」と和田さん。

江戸末期の技法である湿板写真は、ガラスに焼き付けるので、独特の風合いになる。

1ポーズのみだけど、和田さんがお店に飾りたいとのことで、もう1枚撮影した。
(彼が一番楽しそうだ。。。)

写真って、生き物なんだな。
いい緊張感と集中力で、濃密な時間になった。
撮影を終え、片付けながら談笑。

また、着物で面白いことをしたいとマイコさん。

ぜひぜひ、ご一緒させてくださいな。

雨がザーザー降り出した。一足先に館を出る。
その足でクロモンカフェへ。
浴衣でよかった~。帯が濡れないよう、手拭いで覆って歩く。
店主の薄葉さんに挨拶。遅れてすみません。
足袋が濡れてしまったので、裸足になって、耳かき部屋をセッティング。

常連さん、小4男子、中1男子の耳をかきかき。
小4男子は「耳かきして~」とやって来るけど、中1男子は「耳かきさせて」 とお願いせねばならぬ関係。
思春期の森に入ってしまい、気難しいこの頃。
iPadで自分の好きな音楽を聴きながらの耳かき。
好きな音楽を教えてもらえて、幸せ。
小4男子は、龍馬暗殺の現場の話を詳しくしてくれた。
常連さんは、旅先のホテルにいた幽霊のお話を。

楽しい時間をありがとう。
耳の記録写真も撮らせてくれて、ありがとう。

さてと、撮影で使った着物を陰干ししなきゃな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。