筋がいい


5/9(火)はれ

午後、ユミコさんが二十太鼓のレッスンにいらした。
桃色の小紋の着物と白地の名古屋帯でお目見え。

お太鼓の部分がたるむので、キュッと締まるポイントを伝える。
着物の着付けはとってもキレイ。

最近は、娘さんを迎えに行く時も、着物だそうで。素晴らしい!
家でお太鼓を締める練習をしていると、娘さんが手伝ってくれるとのこと。

そりゃあ、着物を着ているお母さんって、娘も嬉しいよね。

さて。名古屋帯を解いて、袋帯のレッスン開始。

一回目はすんなり結べたけど、二回目はお太鼓の形をつくるのに苦戦した。

帯は生き物なので、毎回真剣勝負。
残りの時間で、立ち振る舞いのレッスンをした。

膝の裏をゆるめ、足裏の感覚を研ぎすまして、重心の移動をしながら、身体の軸をしならせる。

足からではなく、仙骨から押されるように、足一歩分で歩く。

あっという間にしっとりゆっくり歩けるようになった。

その際、仙骨を締められるようになると、後ろ姿が小股の切れ上がった美人になれる。
座り姿勢の重心の取り方は、座骨の二点がポイント。
ユミコさんは、普段から身仕舞いのいい身体の使い方をしているので、
着物(筒)の中で身体を泳がせるのが上手。

着物の時は小股(足一歩分)で歩けるようになると、軸がすっと立って美しいのと、着物の裾が擦り切れにくく、長持ちする。

「おもしろい!楽しい!」とユミコさん。

螺旋や八の字など、気持ちいい動きをすると、身体も喜んでくれる。

それを習慣にすると、洋服の時でもふんわりしっとり、色香漂う立ち振る舞いができるようになる。

六回講座の五回目が終わり、次回はいよいよ最終回。

二時間じっくり、身体ゆるめや立ち振る舞いのレッスンをする予定。

ユミコさんは身体能力が高いから、もっと高度なこと伝えたいなあ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード