スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忠平さん


4/15(土)はれ

午後、キモノに着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶し、耳かき部屋をセッティング。

妖怪画家の柳生忠平氏がいらしてくださった。
彼のポストカードBOOK『モノノケマンダラ』の宣伝で書店などを回っているそうで。
https://mononokedo.thebase.in/items/5913768

6月、六本木の個展時に、またクロモンで妖怪風似顔絵をやれることになった。
丁度、品川神社例大祭の時期なので、一緒にお祭行こうと話した。
楽しみ~。

忠平氏の耳をかきかき。
数年前、小豆島の彼のギャラリーでやらせてもらって以来。
おいらの耳かき技が進化しているのを指摘してくれた。ありがたや。

常連さんの耳もかきかき。
耳かき道が続いていくことの幸せをしみじみ感じつつ。


夕方、マキさんがソレカラに着付けのピンポイントレッスンにいらっしゃった。
彼女はプロムナード品川店~kai Lani~のエスティシャン。
https://salon-kailani.shopinfo.jp/

フラダンス歴の長い彼女は、今年から日本舞踊を始め、キレイに着物を着れるようになりたいと思ったとのこと。

呉服店 尾張屋横のソレカラポスターを見つけて、いらしてくださった。
おいらも日本舞踊を習っていたので、会話も盛り上がった。

来週末に日本舞踊の新年会とおさらい会があるそうで。

その日、出張着付けをすることになったので、今日は着付けレッスンをしつつ、来週に着る着物類の確認もする。
落ち着いたグレーの小紋は、お祖母様のを仕立て直したそうで。

帯や帯揚げ、帯締めをいくつか並べて、新年会にふさわしい格と、マキさんの華やかなお顔に合うよう、アドバイス。

着付けのレッスン開始。
着物の着付けを2回練習して、袋帯を締めたいのだけれど、難しいので、おいらがマキさんに締めるのを鏡で見ていただくことに。

日本舞踊家は扇子を帯に挿すので、袋帯を半分に折った時、山側が上になるように巻く。

とってもお似合いで、マキさんの表情もふわっと明るくなった。

今日のレッスンはここまで。


来週末の出張着付けの後は、着物基礎講座を受けたいとのこと。

半襟つけや、小物類のたたみ方、下着の洗い方などもやる予定。
本気のお嬢さんが通ってくれるの、嬉しいな。
全力でサポートします!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。