スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影日和


3/30(木)はれ

今日は母の命日。
花を飾って、空に向かい、感謝の祈りを捧げる。

午後、ソレカラアトリエにMXテレビ「東京クラッソ!」の取材でクルーの方々がいらした。
制作の小野さん始め、監督、カメラ、出演の方々4人。
番組の終わりの2分程の宣伝枠で放送してくださるそうな。
ありがとうございます。

出演のタレント、アレッサンドロ・ダマトさんにどの着物を着るか選んでいただく。
ウールのアンサンブル。
明るめの紺色の着物に、金色の帯。
長襦袢は、いろんな柄があるのでかなり迷っておられたけれど、綿の幾何学模様にした。
とってもお似合い。

ちょこっとおいらのインタビューを収録。
緊張しちゃったなあ。。。

近所の蕎麦屋「いってつ」へ移動。
店主のカズさんに挨拶。
品川名物のあさり蕎麦を注文して、食べるところを撮影。
おいらも同行して、手拭を胸にかけるのを手伝ったり、襟のチェックをしたり。
(現場仕事はやっぱり楽しいな。)

撮影後は、スタッフさんも食べるのを手伝う。
「残すとお店に失礼なので」と小野さん。

この後、旧東海道をブラブラ歩くシーンを撮影するそうな。
おいらがソレカラに帰ろうとすると、監督が一緒に歩いて欲しいとのこと。
確かに男女で着物で歩いている方が画になるし、着物の種類の違いも分かっていい。
快諾して、アレッサンドロさんに街の説明をしながら歩いた。
品川橋の上から、水上バスに乗っている人に手を振ったり。
知り合いに声をかけられたり。
小さな公園のベンチでひと休み。

いい画が撮れたんじゃないかしら。

ソレカラに戻って、アレッサンドロさんは着替え。
襦袢姿になったら「これで写真撮ってほしいです」とのこと。
確かに、こっちの方がポップでよくお似合い。

これから、品川水族館で撮影だそうな。
その間に、スタッフさんらに飲み物をお出しした。
喜んでいただけて、うれしいわ。

今回、制作の小野さんがビシッとレンタル料を支払ってくださって、ありがたいったら。
(取材する代わりに、無料でってこともよくあるみたい。)

放送日が決まったらお知らせしますね。
街の中にどんな風に溶け込めてるか、観るのが楽しみ。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。