スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に着付ける


3/9(木)はれ

午後、キモノ時間ソレカラアトリエに、着付けのレッスン生、山田さんが到着。
山田さんは水辺荘のスタッフで、4月に行われる水上茶会の着物着付けができるようになりたいとのこと。
こちらは7回のレッスン内容を組んだのだけれど、彼女は2回で何とかしたいとのこと。
‥‥難題ですなあ。

ということで、2時間のレッスンを3時間にして、やってみることに。
前回は自分で着られるようになって、今回は人に着付けるためのレッスンをする。

今日は家から着物を着て来てくれたので、着付け具合をチェックさせてもらった。
なんとか形になっているけど、あちこち突っ込みどころが。
でも、がんばったよ!

着付けられ役のモデル、友人のユウコさんに来てもらった。
バイトをお願いしたら、快くいらしてくださった。
(3時間ずっと立って着付けられるの、大変だよねえ。)

山田さんの焦りが出ているので「着付師は落ち着いていることが大事」と伝える。
紐や帯を締める時に、身体を密着させるので、離れるよう注意。
なんとか着付け完了。
でも、自分でも納得行かない様子。

形は言われた通りにできているけど、着物と帯が別々で、一体感がないのよね。
モデルさんが帰って、脱いだ着物をおいらが山田さんに着付ける。

「気持ちいい~!全然違いますね。
 やっぱりイベント当日はプロの方に着付けてもらった方がいいですね。
 予算が出ればいいんですけど。。。」
と山田さん。

今回、人に着付けることの大変さ、また着付けで快不快が決まることも体感できて、よかったんじゃないかしら。
チャレンジしたから、気付けたのよね。

人をもてなす側なのだから、きちっと身繕いをしてお迎えするのがいいと思います。
(予定、空けておきますね。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。