スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆島2日目


10/9(日)はれ

海の見える宿舎、太陽のおうちで起床。
お昼前に、忠さんが車で迎えに来てくれた。
ありがとうございます。

岡山から海を渡ってきた友を本庄港で拾い、MeiPAM(メイパム)5へ。
友は、高校時代の演劇部の同級生で、60歳になったら
四国八十八ヶ所巡りをする約束をしている仲。
http://meipam.net/mitai/

島メシ屋でランチしてから、忠さんの解説つきで、天井画を鑑賞した。
闇の中のかすかな灯りを頼りに、畳に寝転がって妖怪画を堪能。
妖怪カンシシャが人々の邪気を吸い込んでくれるんだって。
そんな話をしている忠さんと友が妖怪に見えて、ワクワクしてくる。
忠さんが妖怪画を描く際に、多大な影響を受けている大木、
シンパクの話になり、それを観に行くことにした。

友とレンタサイクルで、宝生院へ。
http://guide.travel.co.jp/article/19864/
http://guide.travel.co.jp/article/19864/

樹齢1500年の大木が、風にゆれながら何かを囁いている。
ゆっくり木の周りを歩いて、そしてベンチでよしなしごとを話した。

自転車で海岸線を探検しながら、エンジェルロードへ。
潮が満ちてきて、波に勢いがあって、ちっとも飽きない。

瀬戸内国際芸術祭の作品も観ようと、再び土庄町に自転車を走らせる。
「目」の作品を二つ鑑賞。
家を改造した作品は、一軒目はタバコ屋の中身が迷路になっていて、
二軒目は、元小料理屋を忠さんのギャラリー兼アトリエとして
使っていた家が大改造され、蟻の巣のような迷路になっている。
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shodoshima/48.html

友はニッコニコで「楽しい」と進んでゆく。
「今度は娘たちと来たい」とのこと。
瀬戸芸は11/6までなので、それまでにまた来るそうな。
うんうん。また来てね。
芸術は、みんなが子どもの心になれる魔法のお部屋だもの。

忠さんと合流して、車で島の中心部へ。
中山農村歌舞伎を観に。
(彼は仕事の都合でアトリエに戻って、後で観劇するとのこと。)
その前に、うちらは近くのワン・ウェンチーの作品の中へ。
夕暮れの千枚田の中に、竹で編まれたドーム型の建物が。
その中でゴロゴロしながら、流れる雲や、吹き抜ける風に身を委ねる。
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shodoshima/125.html

ここにいるみんなが、心の羽を伸ばしている。

そろそろ中山農村歌舞伎が始まる。
4年前、彼らと一緒に仕事させてもらった縁で、出演者の八木氏が
来賓席を確保してくれていた。
そこは、花道の外側で、町の議員らが集まって来る席。
いわゆる、晒される場所。
割子弁当や日本酒を勧められ、ありがたいやら緊張するやら。
新会長になった久保氏が黒子姿で挨拶に来てくれた。
(彼は警察官で、4年前ご一緒した時に「今まで歌舞伎をやってきた中
 で一番楽しかった」と言ってくれたお方。)
お話できて、嬉しいわ。
子ども歌舞伎の『白波五人男』、若者の『三番叟』、
『恋女房染分手綱』-重の井子別れの段-を鑑賞。
母子の葛藤のシーンで、涙腺崩壊。

休憩時間中に舞台の向かいの春日明神様に挨拶。
前会長の矢田氏に挨拶。
真ん中で観たいという友の希望で、席を移動。

忠さんやお友達家族の隣に座って『絵本太功記』十段目
-尼ヶ崎閑居の場-を鑑賞した。
この作品は、おいらが歌舞伎・舞踊研究会時代に公演したこともあり
色々想い出して楽しい時間だった。
十次郎役の八木氏は、今まで娘役だったのだけれど、凛々しい立ち役。
ぶっちぎりの華やかさ、上手さ、軽やかさで素晴らしかった。
他の役者さんたちも、心のこもった演技で、胸打たれた。

終演後、八木氏に挨拶。
「来年も楽しみにしてます」と伝えた。
友は
「初めて歌舞伎観たけど、話も分かりやすかったし、面白かった。
 また観たい。」
とのこと。

忠さんのお友達家族の男性は、元松竹のお方。
「素晴らしかった」と大絶賛で、八木氏にも話しかけていた。

年に一度、氏神様に歌舞伎を奉納し続けて300年の中山の方々。
DNAに流れ続ける舞台に立つ歓び。
それをこうして楽しませてもらえる幸せ。

開演後に下手の空に浮かんでいた月が、すっかり上手に移動している。
身体は冷えたけど、心はポッカポカな星月夜。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。