歩き方


7/23(土)くもり

今日は涼しいな。
午後、クロモンカフェで耳かき屋。
店主の薄葉さんに挨拶。
ランチの後、かき氷食べてふは~~。

常連さんたちの耳をかきかき。
小学生男子の耳もかきかき。
「北極耳パック」は好評です。

薄葉さんのお友達の娘さんが俳優養成所に通っていて
着物芝居をするそうで。
着物のことがよく分からないので、おいらが相談に乗ることに。

娘さんが来店したので話をした。
井上ひさし作『貧乏物語』で河上肇氏の次女を演じるそうな。
時は昭和9年の春だそうで。
まだ大正ロマンの名残がある頃ね。

キモノ時間「ソレカラ」アトリエに来てもらって
その頃の着物や帯をお見せした。
美しい色や柄に感嘆の声をあげる娘さん。
胴裏はもちろん紅絹(もみ)。

娘さんの役は、拷問を受けた後で、足を引きずっているとのこと。
「着物がはだけてきちゃうんです」と言うので歩いてもらった。
怪我した方の足から大きく踏み出す、不思議な歩き方をしている。
「本当に動かなければ、悪い方の足から踏み出さないよね。」
いつの間にか、歩き方のレッスンになっていた。

「時間があったら、レッスンにおいで。」
とソレカラのパンフを渡した。瞳を輝かす彼女。
なんとなくの領域で演じている彼女が、着物や足の不自由な役と
どう向き合うのかは本人次第。

「まずは足一歩の幅で歩けるようにならないとね。」
と彼女を見送った。

夕方、クロモンカフェ裏の庭でライブ「旅ビアガーデン」が
開催される。
おいらと愛ちゃんはクロモン軽食コーナーのお手伝い。
「フンバート」「MYOGURA」「保利太一」のバンドの
ライブを楽しんだ。

「フンバート」は「ハンバートハンバート」のコピーバンド。
二人が木の下でほんわか歌っているのがいい感じ。
「MYOGURA」は今時の軽快なポップ。
保利太一氏は「フンバート」に続いて、ソロでブルース調の歌を披露。

最後は、3バンドと観客で『上を向いて歩こう』を熱唱。

涼風の中、心地よい時間を共有した。
こんなにゆったり空を見上げていたのって、久しぶりだな。
いい経験させてもらいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード