むすひ 披露宴二日目


6/12(日)くもり

むすひ 披露宴二日目。

まずは母屋へ。
10:30からの内田氏のクラヴィーコードの演奏を楽しむ。
目を閉じて、体内の調律をする。

続いて、むすひ二階の茶室で、薮さんのガムラン演奏を聴く。
頭蓋骨にビリビリ来るわ~~。

『ピン・ポン』チームも公演の準備開始。
衣裳に着替えると、スイッチ入るなあ。

13時と16時に公演。
4回公演が無事に終わって、ホッとした~~。
今回ト書きで参加して大変だったけど、皆で作り上げるグルーヴに
ワクワクしたな。

終演後、たくさんの方が感想を聞かせてくださり

人と人がつながってゆく歓びを実感した。

昨日今日と、涙する女性が多かったなあ。
「心の扉が開いてしまった」と話してくれた方もいた。
ええ。それがアーティストの役割なんです。
心の扉をノックするのが。

田中氏の奥様は、最終回に赤ちゃんを抱きながら観劇。
涙を流しながら「切ない。。。」と語ってくださった。
生後二ヶ月の娘さんもいつか「切ない」と涙を流す出来事が
あるんだろうなあ。
こうやって命はつながって来たのね。
厳かな気持ちになってしまったよ。

唄やガムラン演奏のミュージシャンの方々とも交流して
刺激を受けた。

アーティストとしてお祝いのイベントに関れることの幸せを
堪能した週末だった。

田中氏、laboratory のスタッフ、関係者の方々、『ピン・ポン』
チームの面々、
そして『ピン・ポン』を体感してくださったお客様に
心より感謝申し上げます。

またいつか、『ピン・ポン』チームで面白いことを立ち上げたいな。
むすひ二階の茶室で、鳥の声を聴きながら台本を書くのも夢です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード