板挟み


3/13(日)くもり

今日は冷えるなあ。。。

午後、海丸ちゃんと、尾張屋へ。
尾張屋横の木塀に、キモノ時間「ソレカラ」のポスターを貼らせて
もらえることになりまして。
彼女の希望で、鶯色のペンキで塗ることにした。

彼女はつなぎスタイル。おいらは割烹着。
さっそく塗り塗り。
ところが、あと少しというところでペンキが無くなってしまった。
むは~~~!
また後で塗り直すことに。

二人で自転車を走らせ、六尺堂へ。
今日は舞台装置を作る人たちがいっぱいだ。
は~~、物を作る現場ってワクワクするなあ。
舞台美術家の杉山至氏に挨拶。

「ソレカラ」の開店に向けて、杉山氏が案内の看板の板を
作ってくれている。ありがとうございます!
さっそくクリーム色のペンキで塗り塗り。

乾かしている間に、入口の看板の木材を選んだ。
杉山氏が面取りをしてくださり、立体感が出た。わ~い。
木目がいい味出してるので、薄くペンキを塗って
さらに布で拭き取った。いい!すごくいい!

おいらは彼のことを「至さん」と呼び、海丸ちゃんは「先生」と呼ぶ。
杉山氏は、海丸ちゃんの美大時代の先生。
北品川商店街を歩いていたら、再会したんだそうな。
縁って、おもしろいなあ。。。

看板が乾いたので、帰ることに。
続きは、海丸ちゃんが自宅で行うそうな。

クリーム色のペンキが余ったので持ち帰って、尾張屋横の壁を塗った。
今度は全体を塗ることができた。
よっしゃ~~!いい下準備ができたぜ。
後は頼んだよ。

追記:海丸ちゃんの自転車は、前後にカゴがついている。
二つのカゴに、大きな板を乗せて走る姿が愛らしい。
「これがまさしく板挟み」と言い放つ彼女の笑顔にキュンキュンした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード