スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七福神巡り二日目


1/7(木)はれ

午後、てくてくと旧東海道を歩く。
昨日の七福神巡りの続きで、まずは養願寺へ。
「品川の虚空蔵さま」と人々に愛されてきたお寺。
ここは抜け道になっているので、境内を通り過ぎる人が多い。

どっしりした布袋尊の像よりも、印を押してくれる住職の
お兄さんに釘付け。キャラ、濃いわ~~。
七福神巡りって、神仏に仕える人と言葉を交わせる機会
でもあるんだな。

次は、向かいの一心寺へ。
成田山の系譜なので、お不動様が祀られている。
寿老人の像が何ともやさしいお顔。
おいらは長生きしたいので、あんな顔になれるようにと
瞼に焼き付けた。
お祈りしている時に、和尚さんが鈴を鳴らしてくれた。
その音色のやさしいこと。
この余韻をしばらく連れてあるこう。

目黒川沿いの荏原神社へ。
恵比寿の大きな像が、竹の釣り竿を抱えている姿がユーモラス。
飛鳥時代後半に創建された、七福神の中で最も古い社。
川沿いの桜並木がポチポチと堅い蕾をつけている。かわええなあ。。。
のほほんとした空気にしばし浸る。
さて、残すはあとひとつ。

品川神社の石段を上り、本殿に参拝。
徳川家康が関ヶ原の戦い前、ここで祈願をしたことが
広く知られている。

会社など、団体で参拝の人たちで賑わっている。
絵馬がかけてあるエリアで足を止める。
赤いボケの花が満開だ。しばし観察。

印を押してもらって、すべての印をしみじみ眺める。
この達成感、クセになるかも。

おみくじを引いて、今年の運を占った。
大吉だ!ふむふむ‥‥後で良くなるとのこと。
いい準備をして、ご縁をつないで行こうっと。

境内のブランコで、子どもたちが遊んでいる。
見守っている母親たち。

お気に入りの富士塚には、また別の機会に登ろうっと。

石段下の大黒天に深々と挨拶。
初めての七福神巡り。
小さな旅は、心の模様を楽しむ旅だったな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。