七福神巡り一日目


1/6(水)

新年のお慶びを申し上げます。
皆様、どんなお正月を過ごされましたか。

おいらは、高知の実家でのんびりしてきました。
温泉に行ったり、猫を膝に乗せてテレビを観たり、
犬の散歩をしながらオリオン座を見上げたりと
リフレッシュしてきました。

今年も、身近な出来事をつらつらと綴って参ります。
よろしくお付き合い下さいませ。


脳みそがまだ土佐弁モードだなあ。。。

朝、電車で大森海岸駅へ。
友人らに誘われて、東海七福神巡りに参加することに。
旧東海道を歩く、小さな旅ともいえる。
http://shinagawa-syuku.net/result/shichifukujin/

まずは磐井神社内の弁財天へ。「鈴森八幡様」と人々に愛された社。
池に浮かぶ社へお参り。白梅が咲いて、心もほっこり。
愛らしい弁財天の像にご挨拶。
皆、色紙を購入し、各社務所で御朱印を押してもらうことに。

てくてくと歩いて次の社、諏訪神社へ。
かつては東京湾に面していたのだそうな。
参拝者がいっぱいで、福禄寿拝顔の列ができている。
頭が縦に長い神様を、じっと観察。いい横皺だなあ。

途中、鈴ヶ森の処刑場跡地や、坂本龍馬が黒船を観た場所
などにも立ち寄った。
あそこの蕎麦屋が美味いだの、旧東海道のカーブに合わせて建物が
斜めに建てられているだの、ワイワイと話しながら歩く。
友人らは建築士でもあるので、古い家を見つけては細かい解説を
してくれる。ちょっと庭の方まで回ってみたり。

おいらは植物好きなので、植物の勢いが気になるわ。
皆でぶらぶら歩くのって、楽しいなあ。

品川(ほんせん)寺は、広い境内。
入口に大きなお地蔵様が。江戸六地蔵の第一番だそうで。
弘法大師が開山し、今に至るそうな。
土が踏める歓びを味わいつつ、境内を散策。大きな鐘がある。
立派な銀杏の木があって、見上げてしまったよ。

毘沙門天の威厳にうっとり。
惚れそうになりました。

品川の昔話を読んだ時、あちこちの神社仏閣が出てきたけれど
こうやって実際に行ってみることが大事だなあと痛感した。

おいらはここでフェードアウト。
あと四社は、明日ゆっくり巡る予定。
誘ってくれた友に感謝。


まだ東京時間に慣れてないのでお昼寝。
冬眠したいよ。。。

夜、友人夫婦が男物の着物を届けてくれた。
ありがとうございます!
大事に使わせていただきます。

袋から取り出して、一枚ずつ畳む。
棚にしまってホッと一息。

人から人へ。着物で紡がれてゆく物語。
どんな花を咲かせるか、楽しみだな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード