象さん


12/10(木)はれ~雨

先日、着物類をいただいたカオジさんに、お礼の手紙を書こう。
どのカードにしようかなあ。。。
引き出しの中をコショコショしているとカードがいっぱい。

そう言えば、小学時代の親友と中学高校が別だったので
いっぱい手紙のやりとりしてたな。
レターセットを集めるのが趣味だったなあ。。。

手紙を書くって、やさしい気持ちになる。
手書きってやっぱいいなあ。

日が暮れたら、雨が降って来た。
てくてくとクロモンカフェへ。
今日は子ども食堂の日。
具沢山で栄養たっぷりの晩ご飯をもぐもぐ。

今日は、ボランティアのお姉さんが二人。
各テーブルで、子どもたちが折り紙を折っている。
お母さんも一緒に。和むわ~。
子どもたちに「耳かきババァだ」と声をかけられる。どもども。

ここで仲良くなった家族の方々と談笑。
6歳の男子のコウちゃんが、星のキラキラシールを
おいらのおでこに貼ってくれた。テンション上がるわ~。

彼と10歳の男子(マサル君)が、一緒に遊び始めた。
先週はお互い気になってたけど、声かけられずにいたのよね。
ひとりっ子同志、兄弟のいる楽しさをここで味わえる。

二人で逆立ちしたり、ブリッジしたり、大はしゃぎ。
おいらは高校時代、演劇部の練習でよくブリッジして
「象さん」を唄っていた。
なので、彼らにも「唄って」とお願いしてみた。
マサル君は恥ずかしがったけど、コウちゃんが唄ってくれた。

「マンションだとドタドタできないから。一軒家はいいなあ。」
とお母さん。
そっか~~。ドタドタ遊べないんだ。
やんちゃな男の子をもつ親の愛を垣間見たよ。

お姉さんがクリスマスの絵本を読んでくれて、ほっこり。
最後まで残っていたコウちゃんが、折り紙に
「きょうは くろもんかふぇにきて たのしかった。」
と書いて、店主の薄葉さんにプレゼント。
喜ぶ薄葉さん。
彼は毎日、日記を書いているんだそうな。
(彼の発言は、前世の記憶が残ってるっぽくて、面白い。)

毎週、ここに来るのを楽しみにしている子どもたちがいる。
すっかりおいらもその中のひとり。
は~~。いっぱい笑ってふざけて、楽しかったあ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード