スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳かき三昧


11/21(土)はれ

今日から世の中は三連休。
おいらは、クロモンカフェの店主・薄葉さんの提案で
この三日間、耳かき屋をさせてもらうことになった。

着物に着替えてクロモンへ。
のんびりムードの店内。

耳かき時間になっても、床の間スペースにお客さんがまったり
お喋りしているので、支度ができず。
と、耳かき希望のお客さんが見えたので、それを察したように
お帰りになられた。(ありがとうございます。)
急いで、耳かき部屋の支度をしてっと。

男性のお客さんは「モヤさま」を観て来てくれたそうで。
子どもの頃、お母さんにやってもらったのを思い出して
来たくなったのだそうな。

近くの席にいた若い女子も、耳かき部屋に来てくれた。
このカフェが気になっていて、入ってみたいと思ってたんだって。
女子が質問してきた。

女子「人に耳かきするときに注意していることはありますか?」
みょ「耳垢を採りたい欲望よりも、相手の心地よさを心がけてます。」

誰かの耳かきをしたいと思っている彼女を、愛しく思った。

常連のタブさん、スタンプカードが満杯になったので
みんなで祝ったり。
常連の大越さんの耳から偉大な収穫物が出て、盛り上がったり。
(東京のお客さんは、耳垢がほとんどないので、淋しいな。。。)

夜の部は、休日らしく親子連れで満席。
おいらは友人のはるおさんとゆったり夕食。
彼は人の身体を整える仕事をしているので
最近調子の悪いおいらの足を触ってくれた。

畳の店って、さらっとそんなこともできちゃう。
関節の奥がポカポカしてきて、下丹田もポカポカになってきた。
ありがとうございます。

若いお母さんに「モヤさま出てました?」と話しかけられた。
そして、今度夫婦で来てくれるそうな。やった~!
何が嬉しいって、家族の耳をかくこと。

愛する人が「気持ちいい」と言霊にするのを聞いている
相方の優しい顔ったら。

友人と「触れる」ということについて、しみじみ話した。
そう、触れるって、その人の心に触れることだよねえ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。