スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽日


9/14(月)はれ

『花音』益子公演楽日。

今日は神事ではないので、生成りの小紋の着物と半幅帯で軽やかに。
朝食の後、みんなで土祭の他の展示を観に行くことに。
車で、金色の田んぼを抜けてゆく。

車を降りて、畦道をてくてく。
林の中に、橋本雅也氏の作品『片影』はあった。

細い木々に絡まった葛の葉が、プラネタリウムのようなドームを
作り上げている。
眩しい梢のあちこちに、鳥のオブジェ。
足元は、梢の陰影と、葛の花びら。
宇宙にポンと放り出されたような、懐かしくて淋しくて
ヒンヤリしてて温かい感覚。
ヘアメイクの香菜子ちゃんの娘さん(一歳)が
キラキラ星を唄い出した。
ああ、ずっとずっとここにいたい。

橋本氏は、いつもは鹿の骨を彫っているお方。
作品の写真を見ただけで、鳥肌が立つような美しさ。
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1715

今回は、益子の川底の土中から出てきた古木を彫っている。

アーティストって、すごいなあ。
魂の故郷まで、するっと連れていってくれる。


次は、車で移動して、木陰の小径をてくてく歩く。
澤村木綿子さんの作品は、田んぼの奥のテントの中にあった。

鹿の顔をした、何か。
その鹿は、鹿であって、すべての生き物の父のようでもある。
「うむ。そのまま行きなさい。」
そんなメッセージが聞こえてくるようだった。
題名は『ユク』とな。
はい、そうします。さっき、聞こえてきた通りに。

作品の近くに、小さな池が二つある。
山から清水が流れ込むようになっていて、透明な池。
絶滅してしまった植物「コウホネ」を復活させるプロジェクトで
よそからコウホネの種を持ち込むのではなく、
地中深くに眠っているかもしれない種を信じて
じっくり待つんだそうな。

時間をかけるって、生き物の力を信じているからできることだよな。

トンボが水辺で産卵している。
若い栗のイガイガが、池に沈んでいる。
空を見上げて息を吐くと、世界全体がざわざわゆれて
涙が溢れそうになった。

さあ、心がやわらかくなったところで、うちらは公演の準備に
とりかかろう。


お昼、楽屋としてお借りしている藤木さん宅のリビングでランチ。
丁度、藤木さんの作った陶器が庭で乾かし中。
眠り続けていた土が、水と人の手で様々な形になり
これから火にかけられる。そのひとつひとつが愛おしい。

八幡神社の拝殿を、みんなで拭き掃除。
掃除って、自分の心もキレイになる心地がする。。。

重要な2シーンをウォーミングアップ代わりにやっておく。
うん、いい感じ。

楽屋に戻り、俳優らは、衣裳に着替える。
スタッフは、公演の準備。

今日は、土祭で販売しているチケットを買った方々が
拝殿の中で観劇する日。(立ち見の方は無料)

ポかリンによく出演してくれた女優、町田カナさんのお母様が
お友達といらしてくださった。
ありがとうございます!

公演は立ち見の方々も沢山で、盛況だった。
いろんな処で『花音』公演をしてきて、そのすべてが集約された
すばらしい時空になったなあ。

終演後、お客さんとみんなで集合写真を撮った。
一期一会の歓びを、みなで分かち合った。

拝殿、楽屋を片付ける。
あっという間に、拝殿の雨戸が閉められた。
淋しいけれど、益子とはまたご縁がある。そんな気がする。

総代の館さんが「真由さんのあのシーンの写真があったら欲しい」
とのこと。
そのシーンは、おいらが「すべての人の記憶に残るように
ゆっくりと世界を見渡してほしい」と伝えた処。
真由さんの深い深い瞳が、すべての人の心の底とつながるシーン。

残念ながら、舞台写真を撮影する人は、そのシーンを撮ってなかった。
でも、大丈夫。
何度でも、想い浮かべることができるから。
それが演劇という、その場で消えてゆく芸術のいいところ。

世話役の小玉さんが「稲刈りが終わったら、鎌倉公演に行きたい」と。
「ぜひぜひ!終わってなくても来てください!」とおいら。
心の根っこがつながっているのを感じて、再会を楽しみに別れた。

『花音』は、あちこちで沢山の人の心に種を蒔いてきた。
その種を芽吹かせて育てるのは、ひとりひとりのその時があるだろう。
種は眠り続けるのか。あるとき、芽吹くのか。

光は、すべての生き物に降り注いでいるし、雨は降るべきときに
降ってくる。

さて、再来週は鎌倉で最終公演か。
今夜は町田邸で朝まで飲むべし。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。