スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗者の囁き


8/19(水)はれ

最近、スーパーで豆苗を買って、食べた後、再度育てるのが楽しい。
緑色の葉や蔓が、かわいいなあ。。。

午後、新宿のカフェへ。
学生時代の歌舞伎・舞踊研究会の後輩、藤間貴雅氏と打ち合わせ。
舞踊家の貴雅氏とは先月、朗読劇の観劇で久しぶりに再会。
彼は来月、リサイタルで紀貫之の創作舞踊『つらゆき道成寺』を
踊るとのこと。
紀貫之といえば『土佐日記』。
高知出身のおいらに、ナレーションの依頼が来たという流れ。

来月は『花音』公演の稽古や本番で忙しいのだけれど
丁度、彼のリサイタルの日は稽古が休みだったので、快諾した。

紀貫之のことを色々と調べている彼。
お墓が二つあるそうで、そのお話がゾクゾクするくらい面白かった。

貴雅「藤原氏が歴史を書き換えている。勝者の歴史が残っているけど、
   いろいろ調べてると、敗者の囁きが聞こえてくるのよねえ。」
みょ「おいらも来月、八幡神社で公演するから
   藤原氏の勢力下にあるのをヒシヒシと感じるよ。」

力で封じ込める時代から、次の時代へのシフトについても話した。
創作する者同士で、弱音や本音も出せて、濃い時間だった。

ナレーション台本を受け取り、彼に説明してもらった。
(紀貫之について話すところ、丸投げやんか!)
これはしっかり勉強しないとまずいなと実感。
まずは、彼が調べた紀貫之の資料を送ってもらうことに。
下ざらえ(リハーサル)も見ておいた方がいいわね。

かわいい後輩のリサイタルが成功するよう、おいら、がんばるよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。