妖怪


5/5(火)はれ

妖怪について、調べている。

「火消し婆」という妖怪は、行灯や提灯の火が消えると
「火消し婆の仕業だ」って言われてたらしい。
これ、日常で使うチャンスがあったら、使ってみたいな。

「座敷童」って、居ると家が栄えるいい妖怪なんだと思ってたら
そればかりではないことが判明。
東北では、間引きされた子どもが化けて出て
家が絶えたりするんだそうな。
妖怪になるには、何か訳があるんだなあ。。。

去年、伊勢の賓日館で『花音』公演したとき、
座敷童に思いっきり遊ばれたのよねえ。
本番中に、音楽の音量が何度も大爆発して何とも悲惨な状態に。
終演後、音楽家さんに訊いたら「触っただけで勝手に大音量になった」
とのこと。
「それなら、音楽はない方がいい」とおいら。
次の公演でも、またまたいたずら大爆発。
客席後方の廊下で、降参状態で観ているおいらの膝をトントン
する人が。
「?」と隣のスタッフを見ても「何もしてない」とのこと。
座敷童さんが、からかいに来たのね‥と納得した。

生きてると、いろんな交流があるものね。。。

妖怪を知ろうとすると、人間が持っているすべての面に
触れられそうだな。
今、「妖怪ウォッチ」が大ブレイクしている理由も見えてきそう。

おいらは「ゲゲゲの鬼太郎」で育った世代。
小布施の高井鴻山の妖怪画も好きだったな。
http://www.e-obuse.com/shop/index.php/takaik

世界中に、妖怪や化け物の伝説があるのも
根っこの部分を知る手がかりになるだろう。

何か、妖怪の面白い話を知ってたら、教えてくださいませませ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード