旅の途中


5/6(水)はれ

お昼、音楽教室時代の教え子が北品川商店街に遊びに来た。
クロモンカフェの窓際の席で、ランチ。
宿場町の開放感と、和カフェのアットホームな雰囲気を
気に入ってくれた。
風に吹かれて、のんびりおしゃべり。

彼女は、仕事を辞めてあちこち旅した後、今後の着地点を
探しているところ。

心の穴を埋めようと必死だった頃の話などもつらつらと。
どんなに幸せでも、人に囲まれていても、その淋しさは
埋まらないよねえ。誰ひとりとして。

彼女と話していると、若い頃の自分を思い出す。
かたくなに我が道を邁進することをやっておくと
ある時、ふっと力がぬけて、楽になる時が訪れる。

近所を一緒にお散歩。
鯨塚に行ったり。川端の鳩を追いかけたり。
家の壁が一面ハゴロモジャスミンの小径を通ると
酔ってしまいそうになったり。

道路脇のツツジが枯れ始めていて、彼女は「悲しい」と口にした。
おいらは「次は実りの時期だよ」と返した。
いろんな感じ方があっていいよね。
おいらは、花や葉を落とした裸木も大好き。

甘味屋「いちょうの木」でお茶。
http://ameblo.jp/ichounoki1979/

ガラス窓から緑いっぱいの庭が眺められて、いい感じ。
いろんな小物や土瓶が飾ってあったり、面白い空間。
アイスのトーストを注文したら、ボリューミー過ぎてビックリ。
今度は、あんみつ食べてみようっと。

若さゆえに、彷徨う彼女を愛おしく思う。
どこに住むのか。(どこで生きるのか。)
呼ばれる場所があるんだよねえ。。。

おいらも勿論、旅の途中。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
訪問、ありがとうございます。

日記を書くという行為は、一日一日、己の生を記すということでもあります。

それは、生かされていることの感謝を記すことでもあり
今を大事にすることにつながってゆきます。

日々機嫌よく暮らして、青い星で起きる出来事を記してゆきます。
隣人のあなたの元に、ほっこり時間を届けられたら幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード