スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物相談


7/30(日)くもり

雨が止んで、よかったわ~。

午前、ハルミさんが娘さんとソレカラにご来店された。
秋に娘さんの七五三のお祝いがあり、着物の肩上げ、腰上げを担当した。

さっそく着ていただく。
裄(ゆき)、丈(たけ)共にぴったりで可愛らしいこと。
健やかに成長された娘さんのお祝いに寄り添えて、胸が熱くなるわ。

「近くに着物の相談できるところがあって助かりました」とハルミさん。

三歳の次は七歳のお祝いかあ。。。
そして、思春期を迎え、大人へと成長してゆく。

また、何なりとご相談くださいませ。

お昼、「栗もなか」のサリーさんとナキさんが、浴衣のレンタルにいらした。
本日開催の品川橋フェスティバルでは、品川宿交流館前に流しそうめんや屋台が並び、うなぎのねどこで栗もなかのお二人が「昭和歌謡」ライブを行うとのこと。
サリーさんは去年のイベントで浴衣をレンタルしてくださり、二回目となる。

お好きな浴衣と帯を選んでいただき、着付け開始。
サリーさんは紫地の芙蓉模様。
ナキさんは白地に小花模様。
帯留めは会津木綿のボタンをレース紐に通してお揃いに。
お二人共やわらかい雰囲気で、とってもいい感じ。
歌いやすいように鳩尾(みぞおち)の辺りを緩めて、準備完了。
お二人を送り出した。

後で、ライブを観に行くと、数十種類の歌から選んでリクエストできるとのこと。
「恋のバカンス」をリクエストし、堪能。
ナキさんの小さな身体から溢れるエナジーに魅了された。

うなぎのねどこ亭主の田邊さんに挨拶。
品川宿交流館の和田さんにも挨拶。
流しそうめんはスルーして、クロモンカフェ屋台部のトチアキ氏のところでたこ焼きを購入。

ソレカラに戻って、せっせとレポートを書く。
数時間後、栗最中のお二人が戻って来られた。
サリーさんは「腰が楽でした」とニッコリ。
ナキさんは「苦しくなかったです」とホッとしている。
また浴衣や着物でライブをしたいとのこと。
その時は、ぜひお手伝いさせてくださいな。

夕方、愛ちゃんたちに天妙国寺の盆踊りに誘われてたけど、断って仕事。
人が多い所に行くパワーが残ってないの。
自分を大事にしようっと。


スポンサーサイト

きっと恋


7/29(土)はれ~くもり~雨

午後、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。
小さな事件が起きている模様。
薄葉さんは若い頃、バスガイドをしていた。
修学旅行で同乗した高校生男子が30年の時を経てご来店。
二人で撮った写真を持って来られていたので、皆で見せていただいた。
ス~テ~キ~!

勇気を出して行動すると、いいことあるよな~。
人生って、面白いなあ。

さて、耳かき部屋をセッティング。
ご新規のお客様の耳をかきかき。
インターネットで検索して、いらしてくださったそうな。
ありがとうございます。

常連のお客様の耳をかきかき。
いつも身体ゆるめとセットで受けてくださり、ありがとうございます。

小4男子の耳かきが、前回も今回もタイムアウトでできなかったので、ソレカラに移動して行った。
雨が降ってきたので、相合傘で移動。

セッティングして、耳かき開始。
仕上げに冷んやり綿棒を使ったら「いい!」と気に入ってくれた。

男子「明神さんって、変だよね。妄想族。」
みょ「そうそう。(お前さんだって、今日クロモンの畳の上で、のたれ死にする人を何度も演じてただろ~)」
男子「オレは?」
みょ「うーん。大人びてるかなあ。」

そんな話をしたり、お互いの家のことを話したり。
雷が弱くなったので、帰って行った。

彼の人生の一部に関われている変なおばさん。
ありがたき幸せ。


プロ


7/28(金)はれ

午前、原宿の美容院へ。
街はバーゲンセール一色でワサワサしている。

店長にヘナ染めしていただく。
中高年の方々の後ろ姿について話した。

「自分で染めてるんだろうけど、意外とつむじ周りが染まってない人が多いですよね。」
「セルフケアより、プロに任せるのがいいですよ。」

きっぱりと店長。そうよね。
耳かき屋に来るお客様がいつも自分で髪切ってるけど、床屋に行ったら、明らかに清潔感が出て、男前になっていた。
「これからもぜひプロに切ってもらってください。」とお願いしてしまった。

清潔感、大事だよなあ。
店長はヘナ染めは1ヶ月半毎にいらしてくださいと言うけど、おいらは4週間毎に染めてもらっている。
毛が黒くて太いので、白髪が伸びてくると目立つのよね。
髪ってこんなに伸びるんだ~って、分かりやすい。

今日もキレイにしてくれて、ありがとう。
夏本番を快適に過ごせます。

帰りは古着屋「CHICAGO」で浴衣をチェックしようっと。

早い者勝ち


7/27(木)くもり

明け方、寒くて目が覚めた。
夏場はバスタオルをお腹にかけているけれど、タオルケットを取り出して全身を覆った。

続けて見る夢の中で、おいらは大学に再び在学している。
「大学卒業して、また大学に入ったんです。」と笑顔で話している。

目が覚めて、ふと思う。
次の大学で、何を勉強しているんだろう?

この夏最初の朝顔が咲いた。
赤紫の大輪二つ。可愛いなあ。

去年収穫した種を春に植えようと思ったら、地面からいくつか双葉が出て来ていたので、それらを鉢に移して育てた。
ほんとは、桔梗朝顔をメインに育てたかったんだけど。
芽を出した者勝ちで、うちの玄関を飾っている。

これからどんどん咲くんだろうな。
楽しみ~。


観劇


7/26(水)雨~くもり

朝から偏頭痛。参った参った。

午後、電車で早稲田へ。
SPACE早稲田にて『あの星のモグラ』を観劇。
福島の原発事故から、地下に潜って生活している人々が、50年後に発見される。
彼らは、自分たちが信じてきたものと、どう折り合いをつけるのか。

歌あり、踊りありのテンポの良い作品。
が、体調のせいで、中盤の記憶がない。
作品の中に入っていくことができなかった。

俳優陣が全身全霊で舞台を駆け回っていた、そのエナジーをいただいて帰ることにする。

終演後、女優の桜井昭子さんと談笑。
彼女の小さな身体から溢れるマグマのようなエナジーに感服。

夜も公演があるのよね。
無事に楽日を迎えられますように。

肩上げ


7/25(火)はれ

先週末、ソレカラにハルミさんが娘さんとご来店された。
秋に娘さんの七五三のお祝いがあり、着物の肩上げ、腰上げの依頼で。
娘さんは三歳になるので、着物と被布(ひふ)をお召しになる。

まずは長襦袢を着て、印をつける。
さすが女の子。キレイになるために協力的。
着物は、ハルミさんのお姉様の娘さんのものだそうで。
元々縫い上げされているので、それは解かずに肩上げと腰上げすることになった。

今日は、せっせと縫い上げ作業。
2時間かけて、長襦袢と着物の腰上げ、長襦袢と着物の肩上げをした。

自分が子どもの頃は、祖母が縫い上げしてくれたんだろうな。
写真を見ると、がっつり腰上げと肩上げがされている。
元々縫い上げされた部分は、明らかにプロのお仕事。
それに沿って縫えばよかったので、楽だった。

来週末、ハルミさんらが出来上がった着物を受け取りに来られる。
出来上がりを着ていただいて、微調整する予定。

ハンガーにかかった着物の可愛らしいこと。
お祝いに関われて、嬉しいわ。

見立て

7/24(月)はれ

友人のシズエさんの紹介で、ソウコさんら4名様が浴衣レンタルの下見にいらした。
浴衣は何枚かお持ちだけど、来月、イベントに参加するので、派手な浴衣を着たいとのこと。
さっそく、お好きな浴衣を胸に当てて、お気に入りを選んでいただく。
紺地に花火模様の浴衣に決定。

お父様は、青地のデザイナーズ浴衣を選ばれた。
格子模様が三重に浮き出てきて、ステキ。

近々浴衣を買う予定で、まずはレンタルをご希望のお友達には、何枚かお見立て。
選んだのは白地に吉原つなぎの浴衣。
丈が短いので、思い切って尻っぱしょりをすることに。

イベントなので、そのくらいやっちゃおうと。

浴衣で遊ぶって楽しいですねぇ。
来月のご来店、心よりお待ちしております。


海の家クロモン


7/23(日)小雨~くもり

今日はお昼から「海の家クロモン」。
メニューも焼きそばやカレーなど海の家風。
入り口の屋台では、かき氷販売やルーシーさんの占い、巨大シャボン玉体験もある。
もちろん耳かき屋も開店。

水着を着てくるとワンドリンクサービスなので、水着のお客様もチラホラ。
江戸時代は、すぐそこが海だったのよねえ。。。

午後の「のど自慢大会」はご近所の方々が参加。
ほのぼのとした雰囲気に、通りがかりのお爺ちゃんも飛び入り参加。
夕方からはプロのミュージシャンライブ。

なんと総勢十名様の耳をかかせていただいた。
夜クロモン担当のトチアキ氏のお母様、お兄様のお嫁さん、娘さん二人、
ネイルアーティストさんとお客様、
女子大生、ミュージシャン、常連さんたち。

さすがに足が痺れてしまったよ。
でも、いろんな人の耳に触れられる幸せの方が優っている。

ライブが終わり、皆で軽く打ち上げ。
いろんな人が関わって、イベントが成功したんだなあ。
力尽きたので、するっと帰らせていただきます。


お接待


7/22(土)はれ

高知から宅急便が届いた。
野菜いろいろ。ありがとうございます。

ダンボール箱をたたもうとしたら、小さなカタツムリ発見。
のっそり壁を登っていたけれど、箱から出したらビビって、殻の中に閉じこもってしまった。
数百キロを旅してきたのね。
なんて美しい形。。。

近所のアジサイの葉の上に乗せる。
生き延びられるかどうかは、天に任せよう。

午後、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。

一年前にいらしたお客様が待っていてくださった。
「覚えてくれてたんですか?」とニッコリ。
前回は彼が就職したての時だったので、社会人になってからのことなど、いろいろ話を聞いた。
仕事に恋に、充実しているようで何より。

「弟に見せたいので」と一緒に写真を撮った。
今度は弟さんといらしてくださいね。

ご近所のナミさんがチョコレートを差し入れしてくれた。
わ~!ありがとうございます。

二階の窓から、薄葉さんが高校生男子五人をナンパしている。
見かけない制服の男子なので「どこから来たの?」と話しかけ、「かき氷屋を探している」と彼らが答えると「うちで食べな」と梅シロップのかき氷を振舞うことになった。
高校二年生の彼らは埼玉の野球部所属。
大学の説明会の帰りだそうな。

おいらは耳かきババァのステッカーを配って「いつか来てね」と宣伝。
帰り際、彼らが「一緒に写真撮りましょう」と言ってくれてパシャリ。

旅先でよくしてもらったことって、覚えてるよねえ。。。
薄葉さんの懐の大きさに改めて感激したよ。


耳金


7/21(金)はれ

夕方、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏に挨拶。

ほどなくして、常連のウェンディさんがご来店。
ショートカットにしたのね。ステキ。
耳かきしてから一緒に夕ご飯。
先週、商店街で流しそうめんをやっていたので、その時の写真を見せてもらった。
流しそうめんといい、回転寿司といい、日本人は動いているものを食べるのが好きだなあ。。。

アイコさんもご来店。
耳かきさせてもらいながら、ムーミン谷の話で盛り上がる。
お互いにニョロニョロが大好き。

金曜の常連さんには、来月からトチアキ氏が夜クロモンを卒業するので、耳かきもしばらくなくなることを話した。
昼クロモンの薄葉さんが夜も営業を始めたら再開する予定。

向こうの部屋でトチアキ氏と中村さんが話している。
明後日のイベント「海の家クロモン」で、中村さんがシャボン玉を量産する機械を作ることになっていたんだけど、試作が失敗したそうで。
動画を見せてもらったら、液体が器の中で泡立っているだけだった。
間に合うかしら?

ちなみに、水着や海グッズ(浮き輪)などを身につけて来た人は、ワンドリンクサービス。
クロモンの入り口では屋台や占い、裏庭では、のど自慢大会やプロミュージシャンのライブがある。

おいらは当日は、ゆったりと耳かき部屋で待機する。
バティック(インドネシアの生地)の浴衣で、夏気分を出そうかな。

お天気もいいみたいだし、楽しみ。。。

ピンチはチャンス


7/20(木)はれ

11月のソウル公演の会場のことで、事務局から返事が届いた。

二人芝居フェスティバルの公演会場となる劇場すべてが客席固定で、フラットな空間にすることはできないとな!
『花音』は観客参加型演劇なので、客席を自由に組める、フラットな空間を希望していたのだけれど。。。

「どうしましょうか?」と翻訳のシム・ヂヨンさん。

どうするって、その空間でやるしかないよねえ。。。
でも、心の底からOKが出せてないので、返信できないでいる。

舞台と客席をパキッと分けたプロセミアム形式は、安心して観劇できるから、つまらないのと、空間が絵画的になり、さらに奥行きも出るので、舞台美術が必要になる。
その予算を削るため、舞台を真ん中、客席を両側にして、対面式にして、緊張感を出して公演する予定だったのにな。。。

100席ある客席の半分を潰して、無理やり対面式にしようかなあ。。。
ピンチはチャンス。
もう少し考えてから、返信しようっと。


森の匂い


7/19(水)はれ

『花音』公演の宣伝写真の撮影について、写真家の松本典子さんとやりとり中。
昨日の雷雨で、典子さんの近所で雹が降ったそうな。
近所の公園の木の葉が全て落ちてしまったとのこと。
そして、朝の森の匂いがしたんだって。

セメントで固められた街に、森の匂いがしたのね。
自然の力はすごいなあ。。。

ポストカードとチラシのデザインは、松本賭至氏に依頼している。
久しぶりのMMコンビ。

こういう風に撮りたいと、イメージがあるので、それを伝えて撮影に臨む。
撮影場所は、典子さんの相方の浅香氏が経営する体操塾にて。
ギャラリーを併設する、演劇やダンスも公演できる空間。

来月の撮影が楽しみだな。

相棒


7/18(火)雷雨

午後、天気が怪しくなってきた。
雷鳴と雨。
遠くでゴロゴロしていたのがだんだん近づいてきた。

パソコン周辺機器のコンセントを引き抜く。

先週末、アップルストアで MabBook Pro を買ったばかり。
お高い買い物なので、万全を期しておかねば。

一代前の MacBook Air(スーさん)は、買ってすぐに落としてしまい、角が潰れてしまった。
その後は、いたって元気。
いつも一緒で、いろんな場所に行ったなあ。。。

今は、スーさんから、新入りの子に少しずつデータを移しているところ。
新入りの子の名前も考えなきゃな。

11月のソウル公演では、この子からプロジェクターにつないで、字幕を投影する予定。
一緒に海を越えて仕事する、大事なクルー。

雨の日も、風の日も、どうぞよろしゅうに。


ワンクッション


7/17(月)はれ

海の日。
午後、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。

女子大生のミナミちゃんがお茶を出してくれた。
おいらの浴衣姿に「キレイだなあ~」とはしゃいでいる。
女の子だなあ。。。
「そのうち耳かきさせてね」と声をかけておく。
声をかけておけば、未来につながる。

耳かき部屋の準備をして、ランチ。
メニューは4品。八百屋さん定食、魚屋さん定食、カレー、アジアご飯。
おいらはいつもお任せ。
そうすると、薄葉さんが色々混ぜてくれて、ウハウハ状態。

近所の中学生男子とお母さんがご来店。
遅めのランチを食べている。
男子は「野菜を抜いて」と薄葉さんにお願いしている。
「え~、茶色ばっかりになっちゃうよ」「茶色でいい」
そんなやりとりを繰り返している。

食後、男子が耳かき部屋に来てくれた。
しかし、膝に乗ってくれなくなった。
膝に乗ってくれないと、耳の中が見れないよ~!
仕方ないので、膝にクッションを乗せてみた。
すると頭を乗せてくれた。よっしゃ~!
思春期の森に入っても、耳かきに来てくれるだけでありがたい。

お母さんの耳もかきかき。
先立ったご主人の話を聞く。
耳かきされるのが大好きだったそうな。
男子も、耳かき中、お父さんの話を何回かしてくれた。
耳かきとは、近しい人のことを想う時間でもある。

ふらりといらしたお客様の耳をかきかき。
ノリのいい方だと思ってたら、ミュージシャンだった。
「わ、耳かき屋だって、面白そう」と暖簾をくぐってくれた。
ありがとうございます。

今日もぐっとくる時間を、ありがとうございました。


顔合わせ


7/16(日)はれ

溶けそうな暑さ。。。
SPACE早稲田で『SCRAP』を観劇。

4,3事件が起きた済州島から逃げてきた朝鮮人たちが、生きるために何をしていたのか。
そこには、真の家族の姿が浮かび上がっていた。
泣いたよ。。。

終演後、出演のみょんふぁさんに挨拶。

作品によって別人になるので、毎回どんなことになるのか楽しみな女優さん。
彼女と井上幸太郎さんで『花音』を上演するので、ちょろっと顔合わせ。
二人は飲み会で面識があるけれど、舞台で組むのは今回が初めてだそう。
「よろしく」と笑顔の二人。
華も実もある俳優二人と作品を立ち上げるのが、今から楽しみ。

来月は、宣伝写真の撮影があるので、それも楽しみ。

さて、これから銀座のアップルストアへ行こう。
MacBook Pro の最新機種を、教員割引で買うぞ!

区切り


7/15(土)はれ

午後、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶して、耳かき部屋をセッティング。

常連三名様のお耳をかきかき。
いらっしゃるスパンは月二、月一、半年ぶりとそれぞれ。
ありがとうございます。
半年ぶりのお客様は、フットサルの帰りで汗だくだそうで。
近くの天神湯をお勧めした。
銭湯だけど、天然温泉に入れて、コーラ色のいいお湯なの。

夕方、川崎へ。
元ポかリンメンバーの中島美紀さんの出演している公演を観に。
七味の一味『家族百景』@ラゾーナ川崎プラザソル

親子三代の歴史を複数の俳優が年代ごとに演じ分けながら進んでゆく。
俳優の力量に差があって、段取りの多い構造に危険な瞬間があってヒヤヒヤした。

終演後、美紀さんと談笑。
今日の公演はスペシャル版で、配役が複数変わっており、ゲネプロなしでの本番だったので、俳優たちもキツかったとのこと。
それで、あちこちぎこちなかったのね。。。

彼女はこの公演を機に、演劇活動を終えるとのこと。
中年になると、小劇場で活動してゆくのは金銭的にも体力的にも辛いよね。
淋しくなるけど、彼女は日本舞踊と新内も嗜んでいるので、舞台の活動は続いてゆく。

お疲れ様でした!そして、これからの彼女の歩み、応援してます。
おいらも、がんばる。


引き合わせ


7/14(金)はれ

夕方、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキさんに挨拶。

金曜常連のマキさん、アイコさんがいらしてくださった。
二人を引き合わせたかったので、ご紹介。
すぐに意気投合して、一緒に夕ご飯を食べた。
二人とも、ふんわり優しいオーラで、波長が合っている。

続けて、耳かきもさせていただいた。
ご新規のお客様、うなぎのねどこ店主の田邊さんもいらしてくださったのだけれど、タイムアウト。
ごめんなさいね~。

『花音』公演で衣裳を担当してくださる大西裕也さんがクロモンに出向いてくださったので、打ち合わせ開始。
台湾出張の帰り、群馬に戻る途中で寄ってくださった。
ありがとうございます。

彼もふんわり優しいオーラのお方。
前回の『花音』公演で彼の作った衣裳が素晴らしくて、今回もお願いした。
(洗練されていて、自然の一部のようで、形を思い出せない衣裳)

低予算なので、恐縮しつつだけど、いいもの作りたい熱意でつながっている。
彼は家業を継いで、バリバリ働いている。
そんな中、こうしてクリエイティブな仕事をすることがいかに大事か、語ってくれた。
ありがたき幸せ。
来月、新宿で一緒に衣裳の生地を購入することになった。

多忙な人だけど、また一緒に仕事できるのが嬉しいな。
大きなキャリーバッグを引きながら、家路へ急ぐ彼の背中に、胸が熱くなった。

200g


7/13(木)はれ

新しいMacBookを買おうと決心して、1ヶ月が経った。
Macユーザーの友人に相談したり、アップルストアに下見に行ったり、量販店(安くなる)での購入を考えたり。

最新のMacBookは、いよいよ1,1kgになった。
持ち歩くには最高だけど、差し込み口が1つしかない。
11月のソウル公演で、字幕をプロジェクターから投影するので、差し込み口が2箇所必要だから、MabBook Pro がいいよね、ってことになっている。

最新のMacBook Pro は1,37kg。
友人は「映像や音楽を作る人のためのハイスペックな機種だから、明神にはもったいないね。型落ちの機種で充分じゃない?差し込み口も4つあるし。」とのこと。
確かに、安くなるし、いいなと思ったけど、重さが1,57kg。

今、使っているMacBook Air が1,2kgだから、1,57kgは重いなあ。
常に持ち歩くとなると。。。

ソウル公演のために、ハイスペックな機種を買わねばならないけど、普段使いは軽いのがいいなあ。

高い買い物だから、もうちょっと考えようっと。


着物生活


7/12(水)はれ

今日は友人のアイコさんが浴衣の着付けレッスンにいらした。

自分で着れるけど、もっとキレイに着れるようになりたい、着崩れにしくい着付けを身に付けたいとのこと。

レッスン開始。
帯に汗ジミがつかないよう、タオルで補正しながら着付けてゆく。

腰回りをすっきりと打合せ、胸元も布が吸い付いてくるポイントを体得。

「気持ちいい!」と笑顔のアイコさん。

帯は男結びと貝の口を締める。

お持ちの帯がポリエステルなので、緩みやすいため、ソレカラの綿の帯でビシッっと締める練習をした。

次回は着物のレッスンを受けたいとのこと。

単衣の着物があるそうなので、今度見せていただくことになった。

いずれは着物生活をしたいとアイコさん。ステキ~。

その足で、丸屋に下駄を買いに行くことに。

小千谷縮の花緒、台は神代杉を選ばれた。

台がちょうど売り切れてしまったので、取り寄せることになった。

「天ぷら豊樹」でランチタイム。

カウンターは満席だったので、二階の和室で天丼をいただいた。

美味しくて、ゆっくりできたわ~。

「いのパン店」へあんパンを買いに。
売り切れてて残念!でも、他のパンも美味しい。噛むほどに深い味わいがある。
日傘を差して、浴衣でブラブラ歩くの、楽しいな。

次回は「一福桃」であんみつ食べようと約束した。むふふ。

翠点


7/11(火)はれ

朝、目覚ましよりも先に起床。
浴衣に着替えて仙川駅へ。
調布市東部公民館の講座「ゆかたを粋に~着付け~所作」の2回目。
友人の依里さんと講師を担当する。
今日も日傘でテクテク。暑いわ~。

公民館の永井さんに挨拶。
依里さんと変わり帯の締め方を打合せ。

参加者は20~70代の12名の方々。
今日は浴衣を着てから、文庫の変わり結びと、矢の字結びにチャレンジ。
後半は、重心の取り方と、両手を脱力して、しっとりゆっくり歩く方法、全力で走る方法、すっと立ち座りできる方法、裾が地面につかないようにしゃがむ方法を実施。
正式なお礼の仕方(2通り)と、草履の脱ぎ方、揃え方もレッスン。

参加者の方々が「浴衣を着て動くことに自信がつきました」と喜んでくださった。

春に好評だったので、夏の講座開催につながった。
また秋に、依里さんと着物講座が開けると嬉しいな。

ふ~、無事終わってよかったよかった。
お疲れ様会は、また別の日に改めて。

依里さんが5月から自宅の茶室「翠点庵」でお茶の教室を始めたので、近いうちに遊びに行きたいな。

試練


7/10(月)はれ

11月のソウル公演の会場がやっと決まった。
二人芝居フェスティバル事務局から送られてきた舞台図面を確認。

なになに!
客席固定で動かせないとな!
『花音』は観客参加型演劇なので、客席を自由に組める、フラットな空間を希望していたのだけれど。。。

やりとりを翻訳してくれているシム・ヂヨンさんから「劇場の変更はできません」と添えられている。
そんな~~。
舞台と客席をパキッと分けたプロセミアム形式は、安心して観劇できるから、つまらないよ~~。
プロセミアム形式だと、空間が絵画的になるから、舞台美術が必要になる。
その予算を削るため、舞台を真ん中、客席を両側にして、対面式にして、緊張感を出して公演する予定だったのに~~。

東京公演の会場は長方形の狭いスタジオ。
ここをプロセミアムで使うのは、アクティングエリアが限定されて、難しい。

東京で対面式で公演して、ソウルでプロセミアムだと、作品のフォーメーションを全て作り変えなければならなくなる。
そのための稽古期間が必要だし、俳優たちにも負担がかかる。

う~~~ん。

ダメ元で、会場を変えられないか、シムさんに問い合わせてみようっと。
やれることはやって、公演に挑もう。


フリマ


7/9(日)満月

午前、自転車で品川インターシティのフリーマーケットへ。
9月のワークショップで使うハギレをチェックしに。
今日はハズレの日だな。。。

お客さんが、店主のお兄さんに「商品を持ち去った人がいたわ。気をつけて。」と話しかけている。
お兄さん、その場にいたお客さんたちも辺りをキョロキョロ。
人だらけゆえ、盗人は紛れてしまった模様。
確かに、カオス状態のこの場で、持ち逃げは可能。
とはいえ、やることがショボイなあ。

出来心ってやつなのかしら?
それとも常習犯?

同じフロアのマクドナルドへ。
飲み物を買って、書きかけの日記をせっせと書く。
クーラーが効きすぎて辛いけど、家だとダラけてしまうし。

休日のマック、いろんな人がくつろいでいるんだなあ。。。
そういえば、ファーストフード、食べなくなったな。
野菜たっぷりの定食屋さんの方がいいな。

心底冷えたので店を出て、フリーマーケット会場を一周した。
衣類や、食器、骨董品、アクセサリーなど、いろいろ。
小さなお店を出す人たちの風貌と商品を観察するだけでも面白い。

おいらがお店をやるとしたら、風呂敷と手拭いを売りたいな。
いろんな色の風呂敷や手拭いを並べて、涼しい顔でお客さんとやりとりしたい。

トイレに行くと、洗面所でおばちゃんが着替えをしていた。
買ったばかりの服をさっそく着ているらしい。
照れているおばちゃん。
気まずいので軽く会釈をして、通り過ぎた。

さてと、帰って日記の続きを書くべし。



官能的


7/8(土)はれ

午前、姿見を2枚背負って、近所の古民家「品川宿いどばた」へ。
ママかつ代表の杉山由美恵さんに挨拶。
「品川宿 ゆかた美人講座」が開催される。

ほどなくしてユキコさん、マリさんがお子さんと一緒にいらした。
ユキコさんは、由美恵さんの着物姿の写真を見て「いいなあ」と思っていたとのこと。
お友達のマリさんを誘っていらしてくださった。

お二人とも浴衣をレンタルするので、好きな色や柄を選んでいただく。
コーディネイトのコツを伝えて、胸に当てながら選んだ。

重心の取り方をレッスンして、いざ、着付け開始。
由美恵さんが、お子さんたちを公園に連れ出してくれたので、集中してレッスンすることができた。
腰回りや、胸元にピタッと浴衣が吸い付いてくるポイントを体得して、「気持ちいい!」と笑顔のお二人。
自分の身丈や身幅に合っている浴衣の気持ちよさは格別。
いつか、浴衣を反物から仕立ててみることを勧めた。
まずは、家にしまってある浴衣に袖を通してみていただきたい。

浴衣を二回脱ぎ着して、文庫と男結びを締めた。
ステキな浴衣美人になったので、お散歩に出かけることに。
商店街やお寺を散策しながら、歩き方、立ち姿のレッスンを実施。
丸屋で下駄を見たり、尾張屋で浴衣の反物を見たり、イメージをふくらませた。
「浴衣、反物からつくってみたいです」と瞳を輝かせるユキコさん。
自然なポーズをとる技術に興味津々のマリさん。
あっという間の二時間半だったな。

「家で練習します!」とお二人。
この夏、浴衣で楽しい時間を過ごしていただけると嬉しいわ。

由美恵さんがお子さんたちを機嫌良く遊ばせる姿、さすがだったな。
子持ちのママが楽しめる、輝ける場をつくるために躍動している彼女。
今後もよろしくどうぞ。


午後はクロモンカフェで耳かき屋。
店主の薄葉さん、常連さんに挨拶。
漫画『山本耳かき店』を貸してくれたクロモン常連のお客様にお礼を言う。
いつか、彼も耳かきをさせてくれるだろうか。。。

ランチの後、常連さんのお耳をかきかき。
首、肩のほぐしも。
今日はとっても固いので、自分でほぐせるエクササイズも伝授。

小4男子の耳をかきかき。
彼は先週『山本耳かき店』を流し読みしたので、その話で盛り上がった。
小4男子と官能的な話をすることになるとはな~。
「官能的なのはいいよ。もっと直接的な漫画もあるから。」と彼。

うむ。気持ちがよいことをオープンに話せるのはいいことかも。


粋に


7/7(金)はれ

朝、浴衣に着替えて、仙川駅へ。
調布市東部公民館の講座「ゆかたを粋に」で友人の依里ちゃんと講師を担当する。
日傘を差して、小股で歩く。晴れてよかったけど、暑いわ~。

公民館の永井さんに挨拶。
依里ちゃんも到着し、軽く打ち合わせ。
春の講座が評判で、今回につながった。ありがたや。
前回は参加者が8人だったけど、今回は12人。

若者からご年配まで、幅広い年齢層。
始まってみると、ワサワサ大変。
臨機応変に着付けのレッスンを進めた。

文庫、男結びを締めて、見返り美人ポーズ。
皆さん、いい感じに仕上がった。
たたみ方を指導して、1回目が無事終わった。

「次回の講座までに3回練習してきてください」と依里ちゃん。
「浴衣で来れる人は、着てきてね」とおいら。

慣れるのが着付け上達の早道。
来週に再会できるのを楽しみにしてるわ。


夕方、浴衣で商店街を歩いていると、自転車に乗った親子が向かって来た。
すれ違い様に男子が「お月様」と発した。
振り返ると、美味しそうな月が。
もうすぐ満月なんだな。

夜クロモンの担当のトチアキ氏に挨拶。
昼クロモンの薄葉さんもやってきて、三人でゆるトーク。
トチアキ氏が7月いっぱいでクロモンを卒業して、独立するので、今後の話をちょろちょろと。

耳常連のウェンディさんがご来店。
食事の後、お耳をかきかき。
最近、耳かきデビューしたお客様のお耳もかきかき。
その後、またウェンディさんの身体をゆるめた。

彼女は前回、スタンプカードが満杯になっている。
これを使えば500円割引になる。
「う~ん、今日は使いません」とのこと。
次回のお楽しみということね。そういうところ、可愛いなあ~。

耳かき部屋を片付けていると、ウェンディさんに呼ばれた。
近所の公園に、公衆トイレが設置されているそうで。
二階の窓から、クレーンで吊るされている正方形のトイレをしばし眺める。
すごい技術だなあ。。。
出来上がった建物を設置するのね。

帰り、彼女と工事中の公園をチラ見。
今度、近くで見てみようっと。

つながっている


7/6(木)はれ

今日は、マキさんとヒロミさんが立ち振る舞いのレッスンにいらした。
三回目なので、前回のおさらいをしながら、重心移動をていねいに行う。

(相手や外の世界のエナジーに乗っかることができるようになると、さらになめらかに動けるようになる。)

そして、呼吸、声、動きをつなぐレッスンを本格的に開始。

今まで、鳩尾(みぞおち)で止まっていた声が、座骨に抜ける感覚をつかんだ。

声の響きがガラリと変わるのを実感!

瑞々しい唇になるエクササイズも実施。

開きっぱなしの口や、歯を食いしばっている方によく効く。
ふんわり浮かんでいるような唇になる体験をした。
三回のレッスンの中で、二人はお互いの変化(進化)を感じながら切磋琢磨してきた。
「もっと声のレッスンをしたい」と二人。

呼吸、声、動きはつながっている。

声が身体全体に響かせられるようになると、身体の隅々まで意識して動かせるようになる。
次回は、呼吸、声、動きがさらにしなやかになるためのレッスンに入っていくわよ。

ランチは、ロビンソンクルソーカレーハウスへ。
よくテレビで紹介される、有名なお店。
奥の座敷で、猫のヤミチヨと遊んで、カレーをいただく。

美味しゅうございました。

午後は、ヒロミさんのみで着付けのレッスン。

三回目で、いい感じに着れるようになった。

帯の締め具合や、結び目の形も様になってきた。

「自信をもって、お出かけできます」と笑顔のヒロミさん。
この夏、よい反物に出会えれば、白地の浴衣をつくりたいとのこと。

秋からは着物の着付けのレッスンも始めたいそうで。

またお目にかかるのを楽しみに。。。


7/5(水)くもり~雨

台所で野菜を切っていたら、左の親指を切ってしまった。
あいた~。。。
血がにじんできたので、さっと水で洗ってカットバンを貼る。
一昔前は消毒してたけど、現在は水で洗うだけでよいのよね。
傷口は乾燥させるより、湿らせておく方が早く治るとのこと。

カットバン貼るの、久しぶりだな。
ちょうど関節の部分なので、動かす度に傷口がヒリヒリする。

とはいえ、傷口が再生してゆくのを見るのが好きなので、経過が楽しみでもある。


8時10分


7/4(火)くもり~雨

夕方、クロモンカフェへ。子ども食堂のお手伝いに。
店主の薄葉さんに挨拶。
小4男子、中1男子と自転車置き場を設置。
彼らはお手伝いをすると、まかないとして夕ご飯がタダになる。
いいシステムだな。

ほどなくして、雨が降ってきた。
今日は茄子の肉詰め、卵焼き、サラダ、スパゲティ。
中1男子3人と小4男子が受付やお運びで躍動。
三々五々やって来る親子連れが、モリモリおかわりしていた。

初めてやってきた両親と女の子。
緊張していたけれど、隣の席の男の子が新幹線好きで、新幹線のおもちゃで遊び出したら女の子も身を乗り出してきた。
新幹線がつないだご縁。
「好き」って気持ちは磁石なんだなあ。

お手伝いの男子たちは、早めにまかないを食べて、そのままゲーム少年に。
「8時10分になると、うちらだけでまったりできるから、毎回楽しみなんだ」と中1男子。

親子連れが帰って、大人のお手伝いスタッフのまかないの時間。
おいらも初めておかわりしてみた。
おかわりって、ワクワクするんだな。

9時になると、薄葉さんが「帰る時間だよ」と男子たちを促す。
座布団をひとまとめにすると、脱ぎっぱなしの靴下発見。
畳のカフェだから、脱ぎたくなるのは分かるよ。
でも、自分の分身は持ち帰ってね。

離れても


7/3(月)はれ

午後、クロモンカフェへ。
スタッフのフミコさんが水曜でクロモンを卒業するので、顔を見に。
フミコさんは、店主の薄葉さんの高校時代の親友。
いいコンビだったので、淋しくなるなあ。

新人の大学生、ミナミちゃんにも挨拶。

ランチして、コーヒータイム。
子ども食堂のスタッフ、ナオさんがご主人といらした。
ナオさんも、フミコさんに会いに来たのだそうな。

お客さんが帰って、フミコさんたちもまかないの時間になった。
フミコさんがミナミちゃんと食事しながら、仕事のコツを伝授している。

おいらはコーヒーを飲みながら、書きかけの日記を書いている。
食後は皆でガリガリ君タイム。美味し~い。

ミナミちゃんはベトナムやミャンマーの貧しい子どもたちのためのボランティア活動をしているそうな。
https://www.junko-association.org/

フミコさんが帰るので、握手を求めた。
ふんわりやさしい手。
「セイコをよろしくね」とフミコさん。
親友っていいなあ。
離れても、心は近くにいる。

おいらもいつか、クロモンカフェを卒業するんだ。
今は、この流れに乗って、情を交わしてゆこう。

雑草


7/2(日)くもり

庭いじりが楽しい。
砂利と苔地帯の境界線を整え中。
順調に苔が広がってきたので、砂利を少し撤退させる。

雑草を抜く。
週一で抜いているけど、どんどん生えてくるのよね。逞しい。

20代の頃は、人間の都合で雑草と名付けられた植物が駆除されるのが辛かった。
今は、抜いても抜いても逞しく生えてくる植物たちに敬意を感じている。

夕方、近くの小学校へ。
都議会の選挙投票へ。

小学校の入口で、朝顔の葉っぱが順調に伸びている。
人工芝の運動場を眺めながら、記憶の中にある、赤土の校庭を飛び回っていた赤とんぼたちを反芻している。

人工芝で転ぶとどんな感じなんだろう。
ふと、肘の内側の傷を眺める。
あの時は、小石が傷口に入り込んで、保健の先生が指で取り出してくれたんだった。

よく転んだし、傷だらけだった小学校時代。。。

さて、帰ろうっと。

クロモンにて


7/1(土)小雨~くもり

午後、浴衣に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。

カフェの常連さんが漫画『山本耳かき店』を貸してくれた。
ありがとうございます。家で読もうっと。

耳かき部屋をつくって、ランチもぐもぐ。
耳かきの常連さんがいらしてたので、同席させていただく。
山男なので、最近登ったお山のことも伺いつつ。
彼が撮影した山の草花たちは、囁き声が聞こえてくるような臨場感。
いつか、山歩き、お供してみたいな。

耳かきをさせていただく。
記録写真もOKしてくださった。
自分の耳を見れるのは嬉しいとのこと。ありがとうございます。

続いて、常連さんのお耳をかきかき。
翻訳の仕事をしているので、頭がパンパンとのこと。
耳かきと耳マッサージの後、頭も刺激。
すっかりゆるんで、いいお顔になられました。

小4男子のお耳もかきかき。
耳かき後、その場で『山本耳かき店』を読み始めた。
ちょっとエロいらしいけど、よしとする。
あっという間に読み終わったので「エロかった?」と訊くと「ちょっとね」とサラリ。
おいらが読んだ後、彼のお母さんにも貸すことになってるので、エロさ加減について話そうっと。

夕方、ちょっと居残りして、夜クロモンの予約のお客様に挨拶。
着付けのレッスンに来ているヒロミさんたち。
ご縁がこうして広がっていくのが嬉しい。

キモノ時間ソレカラの相方、愛ちゃんが顔を出してくれた。
着物十番の「貸し切りゆかたクルーズ」のチラシを受け取る。

商店街を通り抜ける選挙カーに、二階から手を振る。

愛ちゃんはこれから都議会選挙の期日前投票に行くそうな。
そっかそっか。おいらは明日行こうっと。

クロモンカフェはみんなの立ち寄り所。

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。