スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待てば海路の日和かな


4/29(土)はれ

プロムナード品川店~kai Lani~のマキさんが着物講座にいらした。
https://salon-kailani.shopinfo.jp/

前回、日本舞踊のおさらい会のための着付けをさせてもらった。
舞台写真を見せていただくと、すっとした表情で腰も決まっていてイイ感じ。
日本舞踊は始めたばかりだけど、フラダンス歴が長いので、舞台慣れしてるのね。
今後、彼女が様々な日舞の振りを習得したら、写真を撮る時のポーズも細かく注文できるので、楽しみだわ。

さて。次回お稽古する着物や帯、小道具のチェック開始。
化繊の着物と名古屋帯を二本。
次回に使う帯を決めて、帯揚げと帯締めの色合わせをする。
襦袢は、長襦袢と二部式と二種類。
両方着れるようになりたいとのこと。

着物のTPO講座をじっくりと。
たくさん質問をいただいて、着物生活のいろはをお伝えする。
半襟付けも実施。
まずは両面テープで付ける方法から。
工作気分で楽しく付けることができた。
次回は、半襟付け講座の縫い付け編と、着物と半幅帯のレッスンをする。

またお目にかかれるのを楽しみにしています。


午後、クロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。

半年前から耳かきを誘っている常連さんが「待ってる人がいないんなら」とOKしてくれた。
やった~~!
「いつか」だとか「そのうち」と、のらりくらりかわされていたけど、とうとうこの日が来たのね。
ありがとうございます。

「どの位の頻度で通うものなんですか?」
「月一の方もいるし、週一の方もいます。」

前向きな質問と捉えておこう。

マキさんも耳かきにいらしてくださった。
「耳が生まれ変わったみたい」と喜んでくださった。

常連のタブさんは、耳かきと身体ゆるめセット。

常連さんはありがたいな。
常連さんが増えていきますように。

スポンサーサイト

膝枕


4/28(金)はれ

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏に挨拶。

ダンサーのなっちゃんが食事中。
先日のお花見以来。挨拶。

と、もう耳かきのお客様がお待ちだった。

女子大生の彼女は、去年の夏のクロモンのイベントに来てくださったそうで。
よく「妖怪耳かきババァの耳かき屋」のFacebookも観ているとのこと。
「また来たかったんです」とにっこり。
彼女の家では、お父様が耳かきをしてくれたそうで。
子どもの頃「耳かきして」とお父様にお願いしていたそうな。

今度はお父さんにしてあげれば?と言おうと思ったら、
「おととし亡くなったんですけど」と彼女。
そうなのね。。。
「今、お父さんの話してるから、近くに来てくれてるかもねえ」と返した。
ふんわりと笑う娘さん。

この若さで親を亡くすのは、どんなに辛く、心細いことだろう。
耳かきしてほしくなったら、いつでもここにおいで。

彼女は、演劇にも興味があるそうで。
「公演があるときは、耳かき屋に情報アップするので観に来てね」
「行きたいです!」

ぜひぜひ。
おいらの本業の世界に遊びに来てくださいな。


小旅行


4/26(水)くもり

午前、根津の歯医者へ。
歯の治療が完了し、歯石をとってもらった。
この後、東京国立博物館に行くことを伝えると、いい情報をもらえた。
この時期だけ、庭園に入ることができるそうな。
ありがとうございます。

さっそく東京国立博物館へ。
庭園には、大きな池があって、有名な庵が点在している。
順路を歩くと、桜のガクが雨のように降って来る。
苔むした庭の飛び石を渡りながら、地表を這う木の根の美しさに
見入る。
小旅行を楽しむことができた。

法隆寺の宝物館へ。
数十の観音像らを鑑賞。
ほどよい暗さで居心地のいい空間。

ベンチに座って、仏像が配置された空間を眺める。
ここで、パフォーマンスやりたいなあ。。。
パフォーマーたちが頭の中で動き出す。

他の仏具などの展示物を見ながら、飛鳥や奈良時代に想いを馳せる。
資料室のソファに腰掛けて、少しうとうと。

さて、溜まっている日記を書かねば。。。


子ども食堂


4/25(火)はれ

午後、クロモンカフェへ。
しながわアーティスト展の打合せ。
今年の大枠を制作の清水さんから聞く。
まだ色々と流動的で、定まるのは5月末だそうな。

夕方、またまたクロモンカフェへ。
子ども食堂のお手伝い。
店主の薄葉さんに挨拶。
他のお手伝いのサエさんや、小中学生に挨拶。

次々とやってくる子どもやお母さんたち。
あっという間に満席。
ごはんやおかずをおかわりする子どもたち。
オモチャで遊び出したら、カオス状態。

その中に、前回気になっていた小学生男子とお母さんもいた。
(男子は1時間位ごねたり、入口の看板を倒したり、靴を道路の真ん中に置いて、お母さんを困らせていた。)
今日は、男子の弟さんが暴れている。

後片付けの時に、薄葉さんに話してみた。
前回の時も報告していたので、すぐに思い出してくれた。

ご主人が威圧的な人なので、奥さんはいつもびくびくしているそうな。
そうか。。。
二人兄弟は、お父さんの真似しちゃうんだろうなあ。

どちらか女の子だったらなあ。。。
そんなことを考えながら、北品川商店街を歩いている。


TPO


4/23(日)はれ

午前、ソレカラアトリエにキヨミさんが初来店された。
11ヶ月の息子さんも一緒とのことだったので、寝床の準備をしていたらキヨミさんひとり。
旦那さんが面倒見てくれているとのこと。
うんうん。それがいいよ。

6月頭の親族の結婚式に、訪問着で出席するのが目標。
以前、着付けは習っていたけれど、もう忘れてしまったとのこと。
お母様の訪問着と叔母様にいただいた袋帯をご持参。
見せていただくと、帯が銀糸メインで柄も地味。
キヨミさんはお若いので、金糸の華やかな柄がいいと勧める。

伊達襟、帯揚げ、帯締めなどのコーディネイトも指南。
留袖、訪問着、付け下げの違いについてや、着物のTPOを伝える。
キヨミさんは質問が多かったので、あっという間に終了時間に。
ささっと長襦袢までの着付けをやって、半襟講座は次回に持ち越すことに。

またのお越しをお待ちしております。


午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。ご新規のお客様がお待ち。
耳かき部屋をセッティングして、ご案内。

バイク乗りのお父さんで、山梨まで行って来たのだそう。
「モヤさま 耳かき」でググって、ご来店されたとのこと。
ありがとうございます。

帰り際、彼は薄葉さんとも談笑。機嫌良くお帰りになった。

友人のはるおさんがご来店。
ランチを食べて、談笑。
彼はこの後、ソレカラアトリエで整体の施術をする予定。
すっかりこの町に馴染んでいる。

夕方、耳かき屋を閉めて、ソレカラへ。
今日は植木職人の田口氏が、はるおさんの施術を受けにいらした。
終わってから、彼と玄関で打合せ。
GW中、彼の植木や苔類の水やりを担当することになって、ソレカラのどの辺りに置くか、話し合った。
そのお礼も兼ねて、彼がソレカラの植木を剪定してくれる。

苔好きだから、楽しみ。。。

出張着付け


4/22(土)くもり~小雨

早起きして、エステティシャンのマキさんが勤務するサロンに出張着付けに出かける。
https://salon-kailani.shopinfo.jp/
日本舞踊の新年会とおさらい会があるので、着物で会場に行くとのこと。

お母様もご在宅で、挨拶。太陽のように朗らかなお方。
前回、着物や帯のチェックをしたけど、今日は天気が崩れそうなので、江戸小紋を着ることになった。
帯揚げと帯締めの組み合わせを新たに決めてゆく。
着付け開始。
お太鼓は会場で踊りの先輩が締めてくださるそうで。
なので、半幅帯を文庫に締める。
とってもお似合い。
お祖母様が三味線を嗜んでいたそうで、たくさん着物があるとのこと。
お母様も子どもの頃、強制的に三味線を習わされていたそうで。
結局、続かなかったのだけれど、孫娘が和文化に興味を持ってくれたので、お祖母様もお母様も喜んでおられる。

お母様も「私も着付け習いたいわ」とニッコリ。ぜひぜひ。
マキさんは今後、着物講座にもいらっしゃるとのこと。

雨ゴートを着る時の着物のはしょり方を伝えて、いざ出発。
笑顔でお出かけになられた。
またお目にかかれるのが楽しみ。。。

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。

小4男子、中1男子の耳かきをさせてもらう。嬉しいな。
ご新規さんの耳もかきかき。去年、地元の忘年会に出た時にお話した方だった。
ありがとうございます。
地域でベーゴマを流行らせている方。
今度はお子さんといらしてくださるとのこと。お待ちしてま~す。

夜はソレカラアトリエで相方の愛ちゃんとミーティング。
収支を出して、今後の方針を確認。
愛ちゃんの提案は真っ当でうなずくことばかり。
3,4月はいいすべり出しだったので、5月もがんばるぞ。


耳友


4/21(金)小雨~はれ

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏に挨拶。
忙しそうなので、お運びのお手伝い。

常連のウェンディさんがいらしたので、耳かき開始。
続けて、常連のお客様もご来店。
どちらも金曜にいらしてくださる大事な常連さん。

ポケモンの妖怪が近くの公園にいるらしく、その公園がどこにあるのかを話しているうちに、お客さん同士が意気投合。
三人でおしゃべりが弾んで、楽しい時間になった。

こういうの「耳友」って言うのかしら。
クロモンカフェから広がるネットワークに感謝。

18時間


4/20(木)くもり

昨日から生活習慣を変えることにした。
朝食をぬいて、1日2食にする作戦。
(午前中はしっかり水分を摂る。)

スギ花粉注射の治療をしてみようとググっていたら、なかなか大変なことが分かって来た。
最初の半年は週1回の注射、それ以降は月1で、5年かかるとのこと。
5年通って克服できたとして、去年の秋から秋花粉もデビューしたらしいので、
そっちの花粉とは別関係なのだ。

腸内環境を整えるために、1年前から毎日カスピ海ヨーグルトを摂取している。
そのおかげで、今年はずいぶんと楽だった。

色々ググっていると、腸を休ませるのが免疫力アップによいとのこと。
口に入った食べ物が外に出ていくまで18時間かかる。
夜6時に夕食をとり、次の朝8時に朝食をとると、14時間しか経ってないため、内臓は動きっぱなしなのだそうな。
朝食をぬくと、お昼で丁度18時間なので内臓が休めて、腸内の環境がすこぶる良くなるとのこと。

そういえば今まで、お腹すいてないのに朝食をとっていた。
それって腸が休みたいってサインだったのかも。

以前から、タモリさんが1日1食で、あの艶と体型をキープしているのに注目していたけれど、1食を実践するのはハードル高いな。

2食生活ならやれそう。
ひとまず、1週間続けてみよう。

好きこそ


4/19(水)はれ

今日はソレカラにユミコさんが着付けのレッスンにいらした。

紺の紬の着物に白い半幅帯を文庫に結んで、とっても爽やか。
着付けの状態をチェックして、襟元のゆるみを整えてOK!

今日は名古屋帯のレッスン。

縮緬(ちりめん)の洒落た帯だけど、やわらかいので少し締めにくいかも。

まずは帯のたたみ方を何パターンか。
帯揚げ、帯締めを数種類持って来られたので、色合わせをして、使う物を決める。

レッスン開始。

帯バサミを使う方法と、使わない方法とをやることに。

帯枕を乗せるところとお太鼓の形を整えるのに一苦労。

お太鼓の形は気持ち小さめの方がしっくりくる。

帯締めは気合いできつめに締めて、帯揚げはゆるすぎず、きつすぎず。結び目を整えて。
お太鼓は、人に結ぶのは楽だけど、自分だと背中で結ぶので苦労する。

腕がつりそうになるけど、慣れると大丈夫になる。

「帰宅して、すぐに練習します。」とのこと。

次回は袋帯のレッスン、その次は立ち振る舞いのレッスンで終了。

着実に技術を身につけてゆくユミコさん、頼もしいわ。

「好きこそ物の上手なれ」

また来週お目にかかるのを楽しみに。。。

白山羊さん


4/18(火)はれ

以前から気になっていた、近所の印刷屋さんへ。
料金改定したソレカラのパンフレットを印刷したくて。
白黒印刷がまあまあお安い。

以前はキンコーズの会員割引を使っていたのだけれど、ポイントを貯めてからでないと割引にならなくなってしまって、うむむ。。。となっていたところだったの。

お店のおじさんの雰囲気が、なんというか白山羊さんっぽい。

少し値段を上げるとカラー印刷もできるとのこと。
うむ。。。
そっちにしようかなと思ったけど、今回は白黒にしておく。

A3ポスターも1枚印刷してもらって、パウチしてもらった。
こちらはキンコーズよりも割高になるけど、まあよしとする。

出来上がりを楽しみに。。。


桜の樹の下で


4/17(月)くもり

午前、根津駅近くの歯医者へ。
今日もいい声の先生にうっとり。

帰り、お弁当を買って不忍池へ。
大きな八重桜の下のベンチでのんびりランチ。

桜が散ると、杉花粉の症状がずいぶん楽になるわ。

ボートやスワンボートに乗ってはしゃいでいる外国人観光客たち。
鳩の番(つがい)がベンチの周りを周遊。
鳩がいなくなると、雀達が周遊。
そしてまた鳩の番が周遊。

ほへ~~。春を満喫。

書きかけの日記をせっせと仕上げる。
ちょっと、溜まりすぎだよね。
反省。。。

マイペース


4/16(日)はれ

午前、ソレカラに着付けのレッスンにケイコさんが紬の着物でいらした。

気温がぐっと上がったこともあり、単衣と半幅帯で軽やかに。
今後、どんな半幅帯を買えばいいかを、今日の着物とソレカラの棚にある帯を合わせながらアドバイス。

帯締めでビシッと差し色を入れるのもいい。

着付けと半幅帯の文庫バージョンのレッスン開始。

二部式襦袢の袖が着物からはみ出てしまうので、ささっと襦袢の肩上げをして着付ける。

各ポイントを押さえながら、ていねいにおさらい。

文庫結びのバリエーションをいくつか。
ケイコさんは、男結びの方がお好きだそうで、再度男結びをおさらいした。
いいお天気なので、用事がてら一緒にお散歩。

八重桜が満開で、風が心地よくて楽しいひとときだった。

「次回は浴衣でレッスンしたいです。」とケイコさん。

しばらくは気軽な半幅帯で慣れたいとのこと。

ケイコさんのペースでキモノ時間を楽しむことが大事。

彼女は小股の切れ上がった美人になること間違いないので、じっくりおつきあいさせていただきます。


午後、クロモンカフェへ。
耳かき屋の準備をして、常連の若者のお耳をかきかき。

その後、店主の薄葉さんと彼がじっくり語り合うのを聞いている。
薄葉さんは、みんなのお母さん。
その懐の広さ、深さに敬愛の念を抱かずにはいられない。

さあ、彼は一歩踏み出すのだろうか。
月一で通ってくれる彼を、そっと見守っていくつもり。

忠平さん


4/15(土)はれ

午後、キモノに着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶し、耳かき部屋をセッティング。

妖怪画家の柳生忠平氏がいらしてくださった。
彼のポストカードBOOK『モノノケマンダラ』の宣伝で書店などを回っているそうで。
https://mononokedo.thebase.in/items/5913768

6月、六本木の個展時に、またクロモンで妖怪風似顔絵をやれることになった。
丁度、品川神社例大祭の時期なので、一緒にお祭行こうと話した。
楽しみ~。

忠平氏の耳をかきかき。
数年前、小豆島の彼のギャラリーでやらせてもらって以来。
おいらの耳かき技が進化しているのを指摘してくれた。ありがたや。

常連さんの耳もかきかき。
耳かき道が続いていくことの幸せをしみじみ感じつつ。


夕方、マキさんがソレカラに着付けのピンポイントレッスンにいらっしゃった。
彼女はプロムナード品川店~kai Lani~のエスティシャン。
https://salon-kailani.shopinfo.jp/

フラダンス歴の長い彼女は、今年から日本舞踊を始め、キレイに着物を着れるようになりたいと思ったとのこと。

呉服店 尾張屋横のソレカラポスターを見つけて、いらしてくださった。
おいらも日本舞踊を習っていたので、会話も盛り上がった。

来週末に日本舞踊の新年会とおさらい会があるそうで。

その日、出張着付けをすることになったので、今日は着付けレッスンをしつつ、来週に着る着物類の確認もする。
落ち着いたグレーの小紋は、お祖母様のを仕立て直したそうで。

帯や帯揚げ、帯締めをいくつか並べて、新年会にふさわしい格と、マキさんの華やかなお顔に合うよう、アドバイス。

着付けのレッスン開始。
着物の着付けを2回練習して、袋帯を締めたいのだけれど、難しいので、おいらがマキさんに締めるのを鏡で見ていただくことに。

日本舞踊家は扇子を帯に挿すので、袋帯を半分に折った時、山側が上になるように巻く。

とってもお似合いで、マキさんの表情もふわっと明るくなった。

今日のレッスンはここまで。


来週末の出張着付けの後は、着物基礎講座を受けたいとのこと。

半襟つけや、小物類のたたみ方、下着の洗い方などもやる予定。
本気のお嬢さんが通ってくれるの、嬉しいな。
全力でサポートします!


楽しいこと


4/14(金)はれ

午前、舞台美術家の杉山氏が、完成したソレカラの看板を持って来てくださった。
ありがとうございます!
ステンシルを塗って、ツヤツヤになっている。
裏の金具をビスで留めて、玄関上に取り付けてもらう。
お~!いい感じ。

次は、GW辺りで庭にベンチを作ってくれる予定。
楽しみ~。

午後、ユミコさんが着物姿で着付けのレッスンにいらした。

矢の字結びがとってもステキ。

前回から今回のレッスンの間に、3回着物でお出かけしたそうな。

すばらしい!

道行く人やお友達に「ステキね」と声をかけられたそうで。

着物を着るのが楽しいとのこと。

お母様も、ご自分の着物を娘が着てくれると嬉しいだろうな。

着物と帯の合わせ方の質問を受けて、ソレカラの棚から帯をいくつか出して、様々な雰囲気を味わってみた。

カジュアル着物の雑誌を見ながら、センスアップのコツをいくつか。

基本を押さえつつ、まずはシンプルに着こなすのがお勧めです。

今日は半幅帯の文庫結びにチャレンジ。

立ちのいい結び方をマスターして、様々なバリエーションを実践。

着物を脱いで、着物の着付けもレッスンする。

身幅が大きくて、着付けが難しいとのこと。

ソレカラの着物をレンタルして着てみると、スッと腰周りが決まった。


「今日は長襦袢で稽古したけど、次回は二部式襦袢でやってみたいです。」
とユミコさん。

頻繁に着物を着るなら、洗濯機でザブザブ洗える二部式がお勧めです。
レッスン終了時間になったので、ユミコさんが着て来た着物をささっと着付ける。

「速い!苦しくない!ピッタリフィットして気持ちいい!」とユミコさん。
この心地よさを覚えて、ご自分で目指して練習してね。
来週は名古屋帯のレッスン。
次回も着物で来られるとのこと。
お待ちしてま~す。

適応


4/13(木)はれ

桜吹雪が舞い、近所の山吹が咲き始めた。
そろそろ朝顔の種を蒔こうかな。
去年、たくさん種をつけたので、花の種類毎に封筒に保管してある。

家庭菜園をやっている友人が
「そこでできた種は、その場所で育ちやすい種になっている」
と言っていたのを思い出す。

そうね。
そうやって環境に適応して、種をつないできたのよね。

もう少し暖かくなったら、種を水に浸けてふやかそうっと。


平安


4/12(水)はれ

近所のマンション建築の振動が苦痛。
は~~。
朝8時半から夕方6時まで、月~土曜みっちり。
これが来年の7月まで続くのか。。。

平安な暮らしのありがたさを肌で感じる日々。

振り袖談義


4/11(火)雨

午後の着付けレッスン、受講者の方の体調が優れず、キャンセルになった。
雨だと調子悪くなるんですって。それは大変。
金曜に振り替えることに。

午後、傘をさしてクロモンカフェへ。
昨夜、店主の薄葉さんから「お豆腐お裾分けします」と連絡もらったので。
店主の薄葉さんに挨拶。
こちらからは文旦を差し入れ。

ランチモグモグして、スタッフのフミコさんと談笑。
彼女が成人式の時に着た振り袖を、妹の娘さんが着ることになったそうで。
娘さんは二人いて、お姉さんが以前それを着て、妹さんも着たいとのこと。
20年以上の時を経て、そうやって愛される振り袖。
当時はバブリーで、振り袖は借りるものではなく、買うものだった。

「自分で選びたかったんだけどさ」とフミコさん。
お母様が「実はこれ、仮契約したけど、見てくれる?」って勝手に選んできたんだそうで。
え~って思いながらも、見てみたら気に入ったとのこと。
着物の写真を見せてもらった。
白地に古典柄のステキな振り袖。
どんな時代でも愛される、いい品だなあ。

フミコさん、フミコさんの妹さん、妹さんの娘二人、合計4人の成人式で活躍することになった振り袖。
フミコさん自身、成人式以外にも会社での式典や、友人の結婚式などで、6回は着たとのこと。
お母様も嬉しいだろうな。

薄葉さんも混ざって、振り袖談義。
着物って改めて、家族をつなぐ装置なんだなと胸が熱くなった。

歯医者好き


4/10(月)くもり

昨日、ハイチューを食べたら、歯の詰め物がとれた。
やってもうた~!
まあ、そろそろ歯医者で歯のチェックしたいなって思ってたから、丁度いい。
歯ブラシも買いたいし。

朝、歯医者に電話して、急遽治療してもらうことに。
以前住んでた根津の歯医者に通っている。
理由は、先生の声が好きだから。

久しぶりの根津なので、上野から公園内を歩いてみた。
丁度お花見で、たくさんの人が散歩を楽しんでいる。
平和だなあ。。。

歯医者に到着。
先生に挨拶すると「今日は着物じゃないんですね」とニッコリ。
そういえば、去年は浴衣で通ってたなあ。
治療中、やっぱり先生の声いいなあ‥‥とうっとり。

詰め物の型をとり直して、来週の予約をとった。
帰り道は、東京芸大の方から上野駅を目指す。
この景色、和むわ~。

いつ行きたくなってもいいよう、財布に入れてある「東京国立博物館」の招待券。
来週使って、ホッコリ時間を楽しもうかな。

鼻唄まじりに、機嫌良く歩いている。


しわしわの手


4/9(日)雨

昨日はあれから小雨が止んだので、午後、権現山公園で友人らとお花見をした。
満開の桜が散る中、のんびり過ごすことができた。

今日はザーザー降り。
週末に着物レンタルの問合せがあったお客様から「またの機会に」と返信が。
そりゃそうよね。

化繊の着物を着て、クロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。のんびりモード。

小学4年生になった男子は、お母さんと袋詰めのお手伝いをしている。
寄付でいただいたお菓子を「子ども食堂」で配るんだそうな。
お裾分けでチョコをいただく。わ~い!

耳かき部屋をセッティングして、ランチもぐもぐ。
今日は商店街で「おばちゃんち」主催の子どもたちの忍者修行のイベントがあったのだけれど、中止になったそうな。
しながわ運河まつりも、野外ステージはずぶ濡れで大変だろうなあ。
アンティーク着物の骨董市のお知らせもらってたけど、行けなかったな。

薄葉さんのいい話を聞いて、涙ぐむ。
今は書けないけど、そのうち形になるときが来るので、お楽しみに。。。

薄葉さんの古いお知り合いの家族がご来店。
「モヤさま観ましたよ」とお父さんがニッコリ。
小さな娘さんが、チョコのついた手で、おいらをポンポン叩いて笑っている。
大丈夫。今日は化繊の着物だし。
心を開いたまんまで、自分は帯をポンポン叩いて笑っている。

薄葉さんの旦那さんが到着。
娘さんが彼の元へ行き、腕をポンポン叩いて笑っている。
何でもかんでも「これ何?」と訊く娘さん。
答えの中でじんときた台詞。

娘「これ何?」
旦那「しわしわの手」

しわしわを言葉にできるって、年を重ねることを受け入れているから。
そういえば、明治生まれの祖母は、おいらの記憶の中で、すでにしわしわだった。
瞳は薄く濁り、背中は少し曲がっていた。
でも、そこにマイナスの感情は入らなかった。
祖母のことが大好きだったから。

生き物は平等に死に向かって老いてゆく。
魂は、それを受け入れながら旅を続けている。


雨の入園式


4/8(土)小雨

雨。。。
ソレカラにママかつ@しながわ代表の杉山さんが着付けにいらした。
https://www.facebook.com/mamakatsu2014/?fref=ts

息子さんの入園式で、お着物で出席される。
ネットで一緒に選んだ訪問着は、昨日アイロンがけをして、準備万端。

粋な着物が好きな方だけど、今日は式典なので、春らしい桃色の訪問着。


着付け開始。
小物類は、ソレカラでレンタルして、自分好みにアレンジ。

髪を結って、かんざしを挿す。

杉山さんのリクエストで、新年会に着物を着た時よりも、結い上げるポイントを下げた。
上品で、可愛らしさもあって、とってもステキ。


小雨なので、雨ゴートもレンタル。
金箔の草履には、草履カバーをつける。

車でお迎えが来て、いざ出発。

お昼過ぎには雨も弱まり、笑顔でお戻りになられた。

入園式では仲のよいお友達も着物だったそうで。

お子さんやお母様と一緒の写真を見せていただき、ほっこり。

親類に挨拶に行ったり、道で外国人観光客に写真を撮られたり、キモノ時間を楽しんだそうで。

次回は7月に浴衣を着たいとのこと。

やってみたい髪型のイメージをいただき、モチベーション上がるわ。

「自分で着れるように、レッスンしましょう」と声をかけると
「明神さんに着付けてもらう方がいいな」とのこと。
ええ、いいですとも。

ママかつさんと組んで、夏までに浴衣美人講座をすることになりそう。

楽しみ。。。



練る


4/7(金)雨降ったり止んだり

今日は御殿山さくら祭の初日。
あいにくのお天気で、残念。。。

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏に挨拶。

舞台美術家の杉山至氏が、ソレカラの看板を加工して持って来てくださった。
ありがとうございます!

三人で、今年の「しながわアーティスト展」の企画を練る。

さあ、どうふくらんでいくか。
今日はまだ見えて来ないけど、じっくり付き合わせていただきます。


打合せ


4/6(木)くもり

午後、クロモンカフェへ。
舞台美術家の杉山至氏とランチしつつ、打合せ。

今年の「しながわアーティスト展」の概要を話してくださった。
去年、まとめ役だった大越さんが部署を移動して、それを引き継いだ方もまた変わってしまい、いろいろと大変らしい。

品川は都内の他の地域と比べて、アート機関が根付いていないため、ここ数年、杉山氏らが「しながわアーティスト展」で地道な活動を続けている。
おいらも関わらせてもらって今年で4年目になる。

どのような形ででも、自分のできることでサポートするつもり。

ランチ後、ソレカラへ。
玄関横の庭に、ベンチを作っていただくことになっている。
杉山氏のアイディアが素晴らしくて、ワクワクしてくる。
草履棚も作ってもらう予定。
いろいろとありがとうございます。

多忙な方なので、ゴールデンウィーク辺りになるかな。
楽しみにしてます。


看板


4/5(水)くもり

一ヶ月前、水道の検針のおばちゃんがソレカラの看板を誤って落とした。
それ以降、何の連絡もない。
電話では、上司が「見積書の送り先は、ポストに名刺を入れておきます」って言ってたのにな。

堪忍袋の緒が切れたので、水道局の委託会社に電話。
代表者と話した。
おざなりの状態であることが分かり、代表者が平謝り。
以前電話で話した上司が請求書を受け取りに来た。

そして、上司も「失念していました」と頭を下げた。
「人間、間違えることはあります。この後、しっかり誠意を見せてください。」
と返した。

は~~~疲れた。
このまま自分が連絡しなかったら、なかったことにされる。
なんてことを夜中に考えたりしたことが辛かったな。
店の顔である看板がザックリ欠けて、悲しかった日々。。。

世の中で、いろんなことがなかったことにされて、涙を吞んでいる人がいるんだろうな‥‥なんてことを考えてしまう夜。

さて。もうひとふんばり。気を強くもって対処するぞ。

レッスン


4/4(火)はれ

今日はソレカラにユミコさんが着付けのレッスンにいらした。

2回目なので、着物と半幅帯(男結び)のレッスンをする。
身幅も着丈もたっぷりある着物なので、上前と下前を合わせるところに一苦労。

衣紋はどんどん詰まってきてしまうので、二回目はしっかりと抜く。

半幅帯は男結びを締めて、締め具合を確かめる。
少し締め方を変えて、貝の口、矢の字も結んだ。
心地よい締め具合は習慣にしてこそ。
「洋服の上からでも練習してくださいね」とお願いした。
キレイに着れて、笑顔のユミコさん。
藍の紬の着物がとってもお似合い。

「次回のレッスンは着物で来ます」とのこと。

来週は着物着付けと半幅帯の文庫結びのバリエーションをレッスンする。

来週お目にかかるのが今からが楽しみ。。。



花曇り


4/3(月)はれ~雷

夕方、雷が鳴り出した。
ピカっと光って、すぐにゴロゴロ鳴るので、近くにいるな。
素早く各箇所のコンセントを抜く。
雨もザーザー。

学校や仕事帰りの人たちは、足止めを食らっただろう。

週末は「御殿山さくらまつり」や「しながわ運河まつり」があるのに予報は雨とな。
お花見イベント盛りだくさんだけど、お天気には勝てないわねえ。

週末、着物レンタルの問合せが入っているけど、雨の日の着物の扱いに慣れてない人にレンタルするのは怖いなあ。

たくさんのイベント関係者が祈ってるだろうな。
「曇りで、花曇りでよろしくお願いします」と。


公園巡り


4/2(日)はれ

早起きして、京浜急行線で南太田駅へ。
蒔田公園脇の大岡川で水辺荘主催の水上茶会が行われる。
亭主(お茶を点てる人)の着付けと髪結いを担当することになっている。

川沿いの桜はまだ三分咲きといったところ。
昨日は友人の田邊さんが亭主を担当。
雨の中、舟を橋の下に停めてお茶を点てたそうな。

今日は晴れ、暖かくてよかったわ。
桟橋横の管理施設へ。
担当の山田さんに電話しても出ないので、水辺荘のゼッケンをつけている若者に声をかけた。
山田さんに挨拶したけれど、心ここにあらずの様子。
放置なので「着付けしたいので、指示してください」と声をかけた。
案内されたのは、シャワー室の脱衣所。
和室じゃないのなら、足元に敷くシートを用意しておいてほしかったな。。。
(出張着付けのときは、着付け場所の衛生状態もチェックしておかなきゃ。)

亭主の松岡さんに挨拶し、着付け開始。
ゆるゆるとおしゃべりしながら着付けしてゆく。
他の団体の女性も着替えにやってくる。
外からおでんのいい匂いが漂ってくる。
髪結いを終え、荷物を片付けて、外で記録写真をパシャリ。
キレイに仕上がりました。

これから、救命胴衣を巻くのだそうな。
松岡さんに、襟がゆるんできたときの直し方を伝え、山田さんに、お太鼓の型くずれのフォローをお願いした。

二人は桟橋の受付テントの中へ。おいらは川沿いのベンチでお茶タイム。
ほどなくして、舟に乗った松岡さん、お客さん二名が姿を表した。
船頭さんがゆっくり櫓を漕いで水面をすべってゆく。

桜がな~、まだなのが残念。。。

さて、一仕事終わったので横浜に移動。
今日は相方の愛ちゃんの誕生日。高島屋で、プレゼントを購入。

東品川海上公園で、カンパンシスターズがピクニックをしているので、文旦を剥いて差し入れ。
うなぎのねどこ亭主の田邊さんらが、非常食の乾パンを美味しく食べる会を定期的に開催している。
「ご一緒に」と誘われたけど、お暇した。
ちょっとした顔出し、大事。

おいらの今日の目的は、無料で配られている土をゲットすること。
去年の配布場所に行ってみたけど、見つけられず。残念。。。

こっちの公園の方が、桜の咲きがいい。
今日は暖かいから、一気に開くだろうな。

五分咲き


4/1(土)小雨

今日も冷えるなあ。

朝、着付け講座のお客様からキャンセルの連絡が。
お子さんが発熱したそうな。それは大変。

クロモン店主の薄葉さんからも、熱でお店の営業を休むとのこと。
無理は厳禁。しっかり養生してくださいな。
じゃあ耳かき屋もお休みね。
と、薄葉さんのお友達の来店日のため、お店はクローズの状態で耳かきすることに。
いわゆる貸し切り状態ですね。ありがたや。

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
ストーブのスイッチを入れて、耳かき部屋の準備。

ほどなくして、常連のお客様がご来店。
のんびりおしゃべりして、耳かきと肩ゆるめを実施。

薄葉さんのお友達も顔を出してくださったので、おしゃべり。
薄葉さんの回復を願いつつ、文旦をモグモグ。
店主のいないカフェ。でも、彼女の気配に包まれている。

今夜は夜クロモンもお休みなので、片付けをして退出。
品海公園の桜を見上げる。五分咲きだ。
今年は満開になるのが来週末かしら。。。

花冷えの季節。
皆さんも身体を冷やさないよう、お気をつけくださいね。

羽根


3/31(金)小雨

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
今夜は冷えるなあ。

野球好きの常連さんがいらっしゃったので、スマホでヤクルト戦を観ながら談笑。
7回裏、勝つ目処が立ったので、耳かき開始。

彼女の息子さんも時々耳かきに来てくれている。
今日は野球部の合宿でいないので、羽根を伸ばせるんだそうな。
おいらの膝でゴロゴロしてっておくれ。

続いて、常連さんがご来店。
彼は仕事の都合で今月いっぱいで関西に戻ることになっている。
いいお客様なので、会えなくなるのが残念だわ。
「夏に出て来るので、寄ります。」とのこと。
ありがたや。

春は出会いと別れの季節。
どこにいても、それぞれの命が機嫌良く生きられることを願う。

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。