スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物の着方


1/30(月)はれ

ソレカラアトリエに友人の依里さんがいらしてくれた。
来月から始まる計3回の着物講座の打合せ。

東部市民講座「はじめての着物」ー着付けから立ち振る舞いまでー

10年来の友、依里さんは、地唄舞や茶道を嗜むマダム。
着物姿がいつもステキで、地元の公民館から着付けの講師を頼まれたとのこと。
ひとりで教えるのは心もとないので、おいらにサポートしてほしいとな。
喜んで!!

1回目の進行を確認して、半襟をテープで貼る方法を教えてもらう。
おいらは、今まで半襟を1時間かけて縫い付けていたのだけれど、
テープの簡単さにびっくり!
「慣れれば5分でできるよ」とのこと。

できるのと、人に教えるのは段階が違う。
よし、後で何回か練習するぞ。

着物の着方は人それぞれ。
依里さんが今回参考にした着物本、おいらも読んでおかねばな。

講座の何が辛いって、通勤ラッシュの電車に着物で乗ること。
まあ、なんとかなるでしょう。

友と一緒に働ける時間を楽しもう。


スポンサーサイト

着物生活


1/29(日)はれ

午前、インターシティのフリーマーケットで男物ウールアンサンブルを
数枚ゲット。
今回は大きいのがあって良かったわ。

さっそくソレカラアトリエで採寸。
あ、脇が破れてる。せっせと縫います。

そういえば、歌舞伎のお稽古や、日本舞踊のお稽古の時、
ドアノブに袖をひっかけて、袖破って、チクチク縫ったりしたなあ。

昨夜のイベントでお客様が着た下着類をお洗濯。
陰干しした着物をたたんで、棚に戻してっと。

夕方、近所に引っ越して来た友人のアイコさんと中華料理屋へ。
ほんとはお蕎麦屋に行きたかったんだけど、日曜やってないの。

品川宿に惚れ込んで住まいを移して来た彼女。
ゆくゆくは着物生活をしたいとのこと。

おいらが色々とサポートしまっせ!


ハナとキモノ


1/28(土)新月

今日は生け花と着物のコラボ企画「ハナとキモノ」がうなぎのねどこで
開催される。
午前中、ソレカラで生け花講師の児玉やよい先生と
ソレカラスタッフの愛ちゃん、おいらで打合せ。

着物で品川宿を散策した後、着物レクチャーと生け花体験ができる、
欲張り講座。
3人で散策コースを下見。風がなくて暖かい日でよかったわ。
うなぎの寝床に到着して、やよい先生の着付けを手伝って
うちらはソレカラで待機。

午後、参加者の方々がソレカラにいらした。
好きな着物と帯を選び、着付けして、歩き方、しゃがみ方などの
レクチャーを少々。

いざ、品川宿散策開始。

旧東海道の一心寺から裏道に入って、ポンプ井戸のある公園を通り
正徳寺の裏の煉瓦瓶の前で撮影会。
正徳寺の境内で、しだれ梅を鑑賞。

途中でやよい先生も合流し、荏原神社の寒緋桜を愛でてほっこり。

うなぎのねどこに到着し、お茶とお菓子を楽しみながら
着物のレクチャーと、花を生ける時に役立つ所作を体験。
いよいよ生け花のレッスン開始。
材料は雪柳、羊歯、チューリップ、
ガーベラ。

うちらはソレカラに戻っておやつ休憩して、お客様が広げた着物を
たたんだり。
そして、お客様の衣類をうなぎのねどこにえっこらよっこらと運んだ。

そろそろ終了時間。いい感じにお花が生けられている。
みなさん、それぞれ個性が際立っていて、ステキ。

最後に、生け花とご本人が並んで写真撮影。

やよい先生を囲んで全員で写真をパシャリ。

ハナとキモノ、絵になるわ~。

さて、洋服に着替えましょ。
「着物、脱ぎたくないなあ」と呟く方。

またいつでもソレカラで、気軽にキモノ時間を楽しんでくださいな。

参加者の方々が帰った後、片付けながらやよい先生らと振り返り。
まずは無事に終わってよかったよかった!
おいらはFBに今日のレポートをアップするぞ。

次回の「ハナとキモノ」は2/11(土)。
まだ空きがあるので、宣伝がんばらねばな。

モヤさまダイジェスト


1/27(金)はれ

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
ほんとは休みたかったけど、今週末は明日しかないから行かねばなあ。

夜担当のトチアキ氏に挨拶。
耳かき部屋をセッティングして、そこでのんびり。

サラリーマンの男性二人がいらしたので、頃合いを見てチラシを配ろうと近づくと、「耳かきババァさんですか?」と訊かれた。
うれしいじゃないの。

シーシャ目的のお客様がご来店。
けれど、今夜は早めの店じまいでシーシャはなしとのこと。
「また来るからいいよ。後で耳かきお願いね。」とお客様。
ありがとうございます。

ご新規様がご来店。
ここをどうやって知ったかを訊くと、昨年の「モヤさまダイジェスト」で
知ったとのこと。
テレビって凄いなあ。ありがとうございます。
耳かきと肩ゆるめをさせていただきました。

常連のお客様がほろ酔いでご来店。
彼の耳をかいてもらう時の心得が興味深かった。
奥様に耳をかいてもらう時は、どんなに痛くても我慢するのだそうな。
「お願いして耳をかいてもらっているので、何も言いません。」
とのこと。
うむ。夫婦円満の鍵を知りました。

あっという間に閉店時間。
よし。明日もがんばる。


接近


1/26(木)はれ

昨日、今日とソレカラで風邪気味のお客様に応対してたら
一気に喉が腫れてきた。とほほ。。。

仕事でかなり接近するのは、仕方ないこと。

週末は、イベントがあるのに~。
薬飲んで、寝て治す!

大満足


1/25(水)はれ

スマートフォン生活になって3日目。
電話帳の引き継ぎができなかったので、電話がかかってくる時に
誰なのかドキドキする。

お昼、クロモンカフェでランチ。
食後、店主の薄葉さんや店員のフミコさん、常連さんと談笑。
先日いただいた耳かきのお礼を言ったり。

来週夕方の子ども食堂、お手伝いの人がいないんだって。
なので、おいらが手伝うことになった。
割烹着で手伝おうかな。

夕方、着物レンタルの杉山さんが、お母様と息子さんとご来店。
昨日、着物を化繊にするか正絹にするかで悩んでおられて、今日
お母様のアドバイスをもらうために一緒にいらっしゃったとのこと。

彼女が最終候補まで選んだ化繊の着物は古典柄、決まった着物は
現代柄の正絹。
どっちがいいのか、母と娘で真剣ミーティング。
話し合いの末、現代柄で行くことに。

「こんなカッコいい着物、似合うのかしら?」と心配するお母様。
「大丈夫です。私が着付けますから。」と太鼓判を押した。

お母様と息子さんはお帰りになり、いざ、着付け開始。
「気持ちいい」とつぶやく杉山さん。いとうれし。
髪結いもスムースに進み、髪飾りをつけて出来上がり!

コートを着て、歩き出した杉山さんに、歩き方、袖の使い方の
アドバイス。
ステキに変身して旅立つ彼女の背中を見送った。

数時間後、ご機嫌に帰還。
髪型や、帯の写真を撮って、着替え開始。
新年会では目利きの方々に「かっこいい!」と褒められたそうで。
各所で大絶賛だったそうな。
その度にソレカラを宣伝してくださったとのこと。
ありがとうございます。

エロ着付けだから、着慣れてるように見えるのよね。
おいらもうれしいわ。

「大大大満足です!」と笑顔でお帰りになられた。

近いうちに、入園式の着物相談にいらっしゃるとのこと。
お待ちしてま~す。


着物選び


1/24(火)はれ

午前、ソレカラアトリエにお客様がいらした。
ご近所で「ママかつ」を主催している杉山さんが息子さんとご来店。
http://mamakatsu2015.web.fc2.com/

明日、まちづくり協議会の新年会で司会のアシスタントをするそうで。
着物でドレスアップしたいとのこと。
ありがとうございます。

まずは着物選び。
正絹にするか、化繊にするかで悩んで、あれこれ柄合わせ。

彼女は、現代的な着物が着たいのだけれど、おいらは新年会なので
ある程度の格と季節感があった方が間違いがないとアドバイス。
役員の方々始め、いろんな方の目があるからね。

悩む事1時間以上。やっと杉山さんが納得する着物と帯が決まった。
着物は現代的、帯は扇でめでたく。
これで彼女らしさと、公の場に立つ格もキープ。

今まで、お客様は5分くらいで着物を決める方ばかりだったんだけど
こういうこともあるのね。

息子さんは春に入園式。
長時間待てて、偉かったな。
(フクロウの焼き物を渡して、それで遊んでくれた。)

入園式でも着物を着たいと杉山さん。
明日も春もお手伝いさせていただきます。

お土産


1/23(月)はれ

昨日、耳かき屋の後、クロモンの店の前で、常連夫妻に遭遇した。
「ちょうどよかった!」
と台湾のお土産をいただいた。

「耳かきですか?」「そう!」

袋を開けてみると、白菜の飾りがついている。
国立故宮博物院の目玉作品で、翡翠で作った白菜の置物があり、それをモチーフにしているとのこと。
へ~~、そうなんだあ。
お礼を言って、帰宅した。

さっそくググってみた。
出て来た!白菜の置物。
半透明で、美しいなあ。瑞々しい。
清の翠玉白菜とな。
https://matome.naver.jp/odai/2141334663783188801

肝心のかき心地はどうかな?
うん。いい当たり。嬉しいなあ~。
今度、妖怪耳かきババァの耳かき屋のFacebookページで紹介させてもらおうっと。


もしかして


1/22(日)はれ

午前、自転車で品川インターシティへ。
フリーマーケットで、着物チェック。
お店のお兄さんに男物のウールの着物を頼んでおいたの。

別の箱に取っておいてくれたので、ゆっくり吟味。
よい買い物ができたわ。

午後、ソレカラアトリエに整体師のはるおさんが到着。
今日はソレカラで施術日なので、彼の知人も施術のためにいらっしゃった。

おいらは挨拶して、着物に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。
忙しそうなので、お運びのお手伝い。

落ち着いたので、昼ご飯。
のんびりモードでコーヒータイム。

小さな男の子とお母さんが帰り際に
「もしかして、耳かきの方ですか?」と話しかけてくれた。
うなずくと「主人が耳かき大好きなんです。」と瞳キラキラ。
「ぜひ今度ご一緒にいらしてください。」と応えた。

お客さんが途絶えたので、窓際の席で薄葉さんとおしゃべり。
ロールケーキが出てきた。わ~い。
来月のスケジュールを確認。
久しぶりにゆっくり話せて、よかったな。

ソレカラアトリエに戻って、はるおさんに身体を整えてもらう。
冬は身体が縮こまってしまっているのがよく分かる。
あちこち緩んでホカホカになった。
ありがとうございます。

また来月もよろしゅう。


都会暮らし


1/21(土)はれ

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
今日はのんびりモード。
店主の薄葉さんに挨拶。
常連さんが待っていてくれた。

耳かき部屋をセッティングして、耳かき開始。
彼はこの後、高校時代の同窓会があるとのこと。
同窓会かあ。。。
行ったことないな。行ってみたいな。

続けて、常連さんがご来店。
最近、体調を崩しているとのこと。
訊けば厄年とな。
社会人一年目で、都会で一人暮らし。
会社の都合とはいえ、ほんとは地方で働きたかったそうな。

都会暮らしは、合う合わないがあるよね。
おいらは、演劇を学ぶために東京の大学を選んだ。
そして、長い間、クオリティの高い作品を創るには東京でないと
と思い続けてきた。
今は、東京じゃなくていいと感じている。

青年よ、がんばれ。
彼の背中を見送りながら、心の中で声援を送る。

常連さん親子が、餅つきで作ったあんころ餅を持って来てくれた。
ありがとうございます!

甘い時間は後のお楽しみにしとこかな。

工場好き


1/20(金)はれ

今日は大寒。
その名の通り、かじかんでしまう寒さ。

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜クロモン担当のトチアキ氏に挨拶。

常連のお客様がお待ちだった。
ありがとうございます。

彼は工場見学好きで、JALの航空機見学やガリガリ君の工場など
いろんな現場に行ったことがあるそうな。
おいらも飛行機を間近で観たいなあ。

工場見学には、お友達と行くそうで。
「今度、耳かきにも誘ってくださいな」と話すと
「そうか、誘ってみよう」とのこと。

金曜のお客様増やしたいから、宣伝もがんばらなきゃな。


椅子


1/19(木)はれ

高知から野菜や果物が送られてきた。
わ~~い!
いつもありがとうございます。

父が家庭菜園で作っているブロッコリー、立派だなあ。
お花の蕾、いただきます!

白菜やサニーレタスに、小さな虫がくっついている。
そりゃあ美味しいものには集まってくるよね。

ほどなくして、木製丸椅子6脚セットが届いた。
思ってたよりがっしりしてて立派。
普段は6脚を重ねておけるから、場所もとらないし。

とはいっても、重ねて置いてあると、けっこうな存在感。
まあ、それは致し方なし。

演劇の法則その一。
目立つのなら、もっと目立たせる。
重ねた椅子の上に、小さな花瓶を置いて、シダを挿してみた。
うん。いい感じ。

さっそく月末に活躍してもらおうっと。


1/18(水)はれ

夢を見た。
人前で自分の好きな歌を披露することになり、どの歌を歌おうか
考えている。
あれがいいかしら。これがいいかしら。
高いキーの部分、出るかしら。
好きな理由も伝えた方がいいかしら。

目が覚めても、楽しい気分が続いている。

そういえば、最近大きな声で歌ってないな。
カラオケボックスは好きじゃないので、南の島の浜辺で足を投げ出して
思いっきり歌いたいな。

は~~、寒いの苦手。
春が待ち遠しいな。
そんなことを思いながら、なかなか布団から出られないでいる。

次の章


1/17(火)はれ

午後、自転車で近所のdocomoショップへ。
ガラケーからスマートフォンに移るために。
携帯電話を所持して20年、docomo一筋だったのだけれど
今回LINEモバイルに乗り換えることにした。

MNP番号の取得と、携帯電話の住所情報のバックアップを取ろう。

順番待ちは90分とのこと。
バックアップは、docomoの機種同士しかできないのね。
DVDかCDRにもできるとのこと。

一度、家に帰って、CDRを確保。
図書館に寄って、借りていた本を返して、ショップに戻った。
夕方になってきたので、待ち人が増えてきた。
データをCDRにコピーして順番を待つ。

気がつくと、おいらが最後の客。
解約とMNP番号の取得の手続きを行った。
解約は違約金がかかるけど、それでもLINEモバイルに移行した方が
安くなる。

「淋しいです。」と担当のお兄さん。
おいらの胸も痛い。
でも、経費を節減してソレカラの運営にプラスにしたい。

docomoさん、長い間、どうもお世話になりました。
docomoの歴史とポかリン記憶舎の歴史が重なる。
携帯電話を持ちたくなくて、逃げ回っていたけど、
劇団員に「お願いですから」と詰め寄られた画が想い浮かぶ。

さあ、次の章へ。
慣れないスマホにも馴染んでいかねば。


想い


1/16(月)はれ

昨年末に図書館で借りた『明恵』関連の本、まだ少ししか読んでない。
返却期間過ぎちゃったし、読まねばと思いながら日々が過ぎてゆく。

この本を借りたのは、明恵上人の台本を書くための、資料を集める
ため。
ただ読むのではなく、正確な史実をメモしていかねばならない。

その、メモする気持ちになれず、本に手が伸ばせない日が続いている。
悶々とした気持ち悪さ。。。

この本は所蔵本で、図書館の棚には並んでないもの。
ひとまず、明日図書館に返そう。

いつ上演するか決まってない本を書いたことがないので、
エンジンがかからないんだろうけど、ずっと温めてきた想いを
そろそろ形にせねばな。


上物


1/15(日)はれ

今週末は寒いねえ。。。
今日はクロモンカフェがお休み。

先週、フリマで購入した化繊の着物の採寸をしている。
なかなかの上物を揃えることができた。

先日、相方の愛ちゃんに着物を見せたら、よい品だと喜んでくれた。
でしょでしょ。

最近の化繊の着物は、正絹に見間違えるくらい質がいい。
着物は、20~30代の女性を中心に、年代関係なく愛される品も選ぶ。
レンタルの常連のお客様の顔が浮かんで、買った着物もある。
ああ、これ好きだろうなあ。似合うなあ。
そういう気持ちになる瞬間が楽しい。

今回、山吹色の中振り袖の着物も購入。
理由は、近所の小6女子の顔が浮かんだから。
卒業式に袴で出たいと言ってたので、これはいいと思ってのこと。
彼女が好きな色は紫なんだけど、袴が茄子紺でもいいしね。

着物の身丈と袖丈を測る。
レンタルのお客様の身長に合わせて、好きな色や柄を選んでいただく。

何事も準備が大事。
縁あってソレカラにやってきた着物たち。
お客様に気に入られて、お客様を包み込み、共に呼吸する日を待って
いる。


七福神巡り 後半


1/14(土)くもり

お昼、着物に着替えて大森海岸駅へ。
先週、七福神巡りの途中だったので、あと三社のお参りに。
風が冷たいなあ。。。

磐井神社の中の弁財天様へ。
梅が満開でいい香り。
小さな池の中に浮かぶ弁天様に挨拶。
芸能の神様なので、親しみを込めて祈る。

鈴ヶ森刑場跡を経て、天祖諏訪神社へ。
福禄寿の長い頭をなでてみた。
人望や幸福の神様だそうな。

ここで、友人のはるおさんと合流。
道中の吉田屋でお蕎麦を食べて、ほくほく。
窓を覗くと雪がちらついていたけど、店を出る頃には止んでいた。

早足で品川寺へ。
去年、ここの毘沙門天様がかっこよかったので、拝観できるのを
楽しみにしていたのだけれど、今年は本来の場所(奥の方)に
鎮座されているようで、よく見えず。
残念。。。
でも、スタンプを押してくれたお坊さんがマルコメくんみたいに
キュートで、好印象。
七福神すべてを巡って喜んでいたら、労ってくれた。

その足で一緒にクロモンカフェへ。
妖怪耳かきババァの耳かき屋の時間。
店主の薄葉さんに挨拶。
忙しいランチライムが終わって、まったり時間。

小6男子の耳をかきかき。
左はけっこう垢があったけど、右はない。
右は自分でできるけど、左は怖いからできないんだって。
なるほど~。
彼の学校は小中一貫校。来年から7年生になるそうな。
思春期に入っても、耳かきに来てねと心の中で祈る。

小6男子と小3男子がはるおさんに懐いている。
小6男子が「あの歌を歌わないと眠れない」と話すと、
はるおさんがさっとスマホからその曲を流し出す。

『なんでもないや』

上白石萌音の透き通る声に魅了されながら、口ずさむ少年に見とれる。
彼の歌声が、彼女の声にシンクロする。
声変わりする前の少年の清らかな音色。
「歌うまいなあ。もっと聴いていたい。」と小6男子に伝えた。

小3男子のお姉ちゃんが迎えに来て、子どもたちがいなくなった。
近くの席にいた女性に「うるさくしてすみません。」と言うと
「子どもがいつもいるのが好きで来てるんです。」とにっこり。
耳かきにも興味があるとのことで、流れで耳かきさせてもらった。
こういう出会い、幸せだな~。

最後にはるおさんの耳をかきかき。
たくさんの人を癒す整体師の彼が、おいらに身を委ねている。

今日も、この膝に命を預けてくれた方々に感謝。
耳かき屋をさせてくれている、薄葉さんに感謝。


この道で


1/13(金)はれ

午後、サブリナちゃんと尾張屋へ。
帯揚げが欲しいとのことで、お父さんに色々出してもらった。
やっぱりいいものは高いなあ。
薄桃色のを選んで購入。
彼女はおしゃれなので、海外での着物生活を自分なりに工夫して
楽しむんだろうな。

近くの駅まで送りがてらおしゃべり。
昨年末から着物を着る練習を始めて、明日アメリカへと
飛び立ってゆく彼女。
日本文化を身に纏えるようになっておくことは、自分の
アイデンティティに繋がる。

今後も、サポートできることがあればお手伝いさせてね。

彼女の大家さんと遭遇。
とってもいい方で、おいらのことを耳かきババァと知っていた。
ありがたや。

ハブ空港のような街、品川宿。
風通しのよいこの街が好きだなあ。

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏に挨拶。
今夜はチキンカレーがあるとのこと。
彼のカレーを食べない訳にはいかないぜ!

と、先週の七福神巡りで会った静恵さんがお友達と来てくださった。
わ~い。
彼女とは小豆島で出会った。
先週、彼女らは七福神巡りの後、クロモンでランチして、
耳かき時間まで待ってくれてたんだけど、雨が降りそうになったので
帰ってしまったとのこと。
次の週に再チャレンジしてくれて、嬉しいわあ。

と、花火好きの中村氏がご来店。
最近、彼は品川の発酵食品を調査中で、静恵さんらとも意気投合。
そこにふらっと現れたご新規さん。
一緒のこたつ席でワイワイと。

静恵さんは、来月も4人で来てくれるそうな。
その場で友達に連絡して、さっそくコースを予約。
仕事が速~い。

静恵さんの次に、ご新規の男性も耳かきすることに。
その男性が「もっと奥までかいて」とリクエスト。
おいらが「安全第一のため、入口1cmまでです」と返すと
「耳かき貸して!」とリクエスト。
面白いおっちゃんやな~と、道具を渡した。

常連のウェンディさんもご来店。
食後、耳かきに来てくれた。いつもありがとうね。
お土産の耳かきをいただいた。
八咫烏!!わ~嬉し~い。

金曜がこんなに賑やかなのって、初めてかも。
中村氏、ウェンディさんと一緒に帰る。
夜の北品川商店街をゆっくり歩く。

来週もまた一緒に帰れるといな。


丸椅子


1/12(木)くもり

先日、愛ちゃんとのミーティングでソレカラアトリエに欲しいものを
リストアップした。
今月中に購入したいのは、木製の丸椅子5脚。
イベントで4~5人のお客様を一気に着付けるとき、座って待つ場所が
必要。

愛ちゃんは「IKEAで買うと一番安い」と言ってたけど、ネットで
買うと値段が2倍になるのよね。
港北の店舗に買いに行くと、交通費と時間がかかる。
椅子5脚をえいこら持って帰るのもしんどいなあ。。。

近くのドンキ・ホーテに売ってるか調べたけど、家具はなし。
アマゾンと楽天で見比べて、楽天の6脚セットの丸椅子に絞り込んだ。
積み重ねられるので、場所とらないし、足裏にクッションも
ついてるし。

よし。
愛ちゃんのOKが出たら、購入しようっと。


貸し借り


1/11(水)くもり

尾張屋の律子さんが浴衣を譲ってくださるとのこと。
ありがたや。
お店に行って、挨拶。

浴衣や半幅帯、名古屋帯、お茶会用のエプロンをいただく。

みょ「わ~、ステキ。」
律子「この名古屋帯は、母から貰ったものなの。
   使いたくなったら貸してね。」
みょ「もちろんです。」

前に着物や帯をくださったご近所の方も「使う時が来たら貸してね。」
って言ってたな。
自分の家にあるよりも、ソレカラにある方が、帯が活かされる。
そう思っていただけることが嬉しい。

大事に使わせていただきます。
半幅帯は、週末の耳かき屋で身に付けようっと。


寒中見舞い


1/10(火)はれ

年賀状の返事が遅れてしまったので、寒中見舞いを書いている。
一枚一枚に気持ちを込める。

今年は年女なので、心の羽がうずうずするわ。

キモノ時間ソレカラの運営が軌道に乗って、演劇に集中できる環境に
なりますように。

節目


1/9(月)くもり

今日は成人式。
姪っ子の成人式の写真が送られてきた。
おばちゃん感涙。

午前、ソレカラアトリエにサブリナちゃんがお太鼓結びの
レッスンに来た。
お気に入りの袋帯を締められるようになりたいとのこと。
ほんとは、名古屋帯から入った方が簡単なんだけど、まあよし。

着物着付けのチェックをして、お太鼓レッスン開始。
いくつかの難所を越えて、なんとか形が作れるようになった。
ソレカラスタッフの愛ちゃんも合流。

週末に、アメリカに移住するサブリナちゃんへ、ソレカラから
お太鼓の作り帯をプレゼント。
袋帯で、うまくお太鼓が結べなかった時に、さっと巻くことができる。

サブリナちゃんは日本とフランスのハーフ。
彼女がお正月に着物を着たら、家族や親戚が大喜びしたそうで。
お父様が「次は矢羽根の着物を着てほしい」とリクエストした
とのこと。ええ話や。。。

彼女のこれからに、きっと着物が彩りを添えてくれる。
新しい暮らしが、いい流れになりますように。

愛ちゃんとミーティングをして、月末のイベントの打合せ。
着物と生け花のコラボなので、洗える着物(化繊)をもっと
仕入れないとな。

お腹すいたので、クロモンカフェでランチ。
と、常連さんが家族でご来店。
娘さんが成人式で、晴れ姿の可愛らしいこと。
シンプルで現代的な着物に、遊び心満載の小物をあしらっている。

近所の小6女子に訊いてみた。
みょ「どんな着物着たい?」
女子「現代的なのがいい」
みょ「色は?」
女子「薄紫」
みょ「だよねえ」

成人式、やっぱり女子は振り袖着て、人生の節目を華やかに迎えてほしいな。
周りのみんなが喜ぶから。

伊勢の式年遷宮も20年に一度。
世代交代の流れが丁度20年毎だって、伊勢の職員さんが言ってたなあ。

次から次へといろんな想いが浮かんでくる。


七福神巡り 前半


1/8(日)くもり~雨

朝、友人のはるおさんがソレカラアトリエにいらしてくださった。
着物をレンタルして、一緒に東海七福神巡りを開始。

品川神社(大黒天)→荏原神社(恵比寿)→養願寺(布袋尊)
→一心寺(寿老人)

たくさんの人が七福神巡りを楽しんでいる。
品川神社では早咲きの紅梅や木瓜の花が、荏原神社では寒緋桜が咲き出した。
友は整体師なので、普段から脱力していて、着物姿が自然。

小さな歩幅も楽しみながらあちこち歩いた。
道中、去年旅先で知り合った友人とも再会。

着物の人が歩いて来るのがステキだなあと思って見ていたとのこと。

クロモンカフェでも七福神巡り中の友人とバッタリ。

彼は、亡きお祖母様が遺してくださった着物があり、
今年、それを着たいと思っているとのこと。

お祖母様、喜ぶよ。。。

はるおさんも自分の着物が欲しいとのことで、
今度一緒に古着チェックをしに行くことになった。


着物が似合う町、品川宿。
着物男子が増えるのが楽しみ~。


山脈


1/7(土)はれ

友人の永井氏が着物レンタルにいらしてくださった。
品川神社へ、厄よけのお祓いをしに行くそうで。

お土産の生サブレをいただく。
ふわっとした食感で美味し~い!

浴衣は着たことあるけど、着物は初めてとのこと。
ウールか正絹か、選んでいただく。
まずは気軽なウールから。

好きな帯を選んで、着付け開始。
いつもはソフトな印象だけど、着物を着るとキリッと男前になった。

彼を見送って、おいらも着物に着替える。
クロモンカフェで合流して、ランチタイム。
店主の薄葉さんや、常連さんに挨拶。
ちょうどソレカラ相方の愛ちゃんもいた。

着物姿の友の評判は上々。
「着物慣れしてる」と褒められて、彼もまんざらでもない様子。

耳かき屋の準備をして、ご新規さんのお耳をかきかき。
子ども食堂に興味があって来てみたら、薄葉さんに耳かきを
勧められて、体験してくださった。いい人だ。。。
いつもは奥様に耳をかいてもらっているとのこと。ごちそうさまです。
耳かきは本来、近しい人にしてもらう行為よね。

友の耳もかきかき。
着物の男性を耳かきするのって、いいわあ。
横たわる姿は、どこまでも続いてゆく、濃紺の山脈のよう。

ソレカラアトリエに戻って、洋服に着替える永井氏。
実家にある大島の反物を自分用に仕立ててみようかなとのこと。
ス~テ~キ~!
尾張屋さんに訊いてみるね。

もっと着物に包まれる歓びを生活の中に。
着物男子が増えるの、嬉しいなあ。

キモノ時間ソレカラと耳かき屋の仕事が始まった一日。
よいスタートになりました。

東京人


1/6(金)はれ

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年も一日一日、生を記してゆきます。
どうぞよろしくお願いします。


夕方、高知から帰省した。
お正月、いっぱい寝て、猫と遊んで充電してきた。
羽田空港から京急線の糀谷駅で降りて、蕎麦屋「ひさ奈」へ。

クロモンカフェの薄葉さんのご主人が営んでいる。
お土産はさっき高知空港で買ったジャコ天。

年始の挨拶と、三色蕎麦をいただく。
は~~美味しい。
焼酎の蕎麦茶割でほっこり。

よし、今夜から標準語に切り替え完了。
明日から東京人になって、働くぞ。

発光


12/31(土)はれ

夕方、飛行機に乗って高知へ向かう。
辺りはすっかり深い藍色。
西に向かって飛んでゆくので、西の空の端っこはまだ赤い。

なんて美しい星だろう。

そろそろ富士山ポイントのはず、と窓を凝視していると
街の灯りがない真っ暗な空間が見えてきた。
よ~く観ると頂上の雪が微かに発光している。

白いって、こんなに光を集めるんだなあ。。。

やがて、四国の光が見えてきた。
海岸線に沿ってゆっくり高度を下げる飛行機。
シャペコエンセの墜落事故を想う。
もし、山の中でなく、海の上だったら、たくさんの人が助かった
だろうな。

2016年がもうすぐ終わる。
生かされていることに感謝。。。
考え事をしているうちに、機体はスルッと着地した。

今年もマイペースな日記におつきあいくださり、ありがとう
ございました。
高知で英気を養って、帰京したらまた日記を再開します。
よいお年をお迎え下さいませ。


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。