スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みこしだこ


11/29(火)新月

まちづくり協議会が年に2回出版している会報誌『みこしだこ』に
キモノ時間ソレカラの記事を載せてもらえることになった。
ありがとうございます。

写真は、夜の旧東海道をバックにした愛ちゃんとおいらの浴衣姿の
もの。

原稿は300字。
活動概要や、品川宿を選んだ理由、ソレカラの想いなどを盛り込む
ようにとのこと。
300字で、それは難しいなあ。
原稿用紙一枚が400字だよ。

まあ、書いて縮めていくか。

スポンサーサイト

懐かしい声


11/28(月)くもり

先日、webCMの撮影で着付けの仕事をした。
出来上がった映像が届いたので、チェック。
うんうん。おいらが着付けた若女将、品があっていい感じ。
ONAIRが楽しみだな。

その時の着付け料の請求書を書いている。
着付け料は源泉されるので、書き方について慎重になる。

交通費について。
あの日は、終電ギリギリまで撮影だったので、電車に加えてタクシーも使った。

先方の文章を読んでいると、タクシー代のことしか書かれてない。
撮影現場が遠かったから、電車代もちゃんといただきたい。

なので、先方に
「仕事を引き受ける時、交通費がいただけるとのことでした。」
と振ってみた。

レスで「電車代もまとめて請求書を書いてください。」とのこと。
よかった~。

自分も、ワークショップや公演で地方に行く時は、俳優やスタッフさんに
あご足(食費・宿泊費・交通費)が出ることを明確に伝える。
飛行機代だけでなく、自宅から空港まで出るかどうかもね。

モヤモヤしたら、訊いてみる。
後で、書類作り直すことになると面倒だしね。

明治生まれの祖母のことばを思い出す。
「訊くは一時の恥。訊かぬは一生の恥。」

っていうか、祖母の声が脳内で再生される。
抑揚がしっかりあって、暖かい声。
何度も再生して、祖母との時間を懐かしんだ。


命のリレー


11/27(日)はれ~くもり~雨

午前、昨日やりかけた着物の採寸をする。
身丈を測って、タグに記し、襟元に安全ピンで留める。
安全ピンが足りなくなったので、100円ショップに買いに行く。

今日は「品川宿小学校東海道駅伝」の日。
http://www.t-ekiden.com/

去年、出かけがてら応援して、泣いちゃったなあ。。。
生き物が走る姿は美しい。

駅伝は終わって、聖蹟公園で皆集まっている模様。
公園の中を通ると、小学生や保護者の方々で熱気ムンムン。
お疲れさまです。

午後、友人のはるおさん(整体師)がソレカラアトリエに到着。
ささっと支度して、トップバッターの方を迎える。
二人を紹介して、おいらは別室で待機。
終わる頃に、お茶を持って行き、談笑。

最後のお客さんが帰ったのが22時近く。
はるおさんは今日、計6名の新しい命と向き合った。
それがどれだけエネルギーを使うことか、想像できる。
(おいらも、ワークショップ後はヘロヘロになる。)

用具を片付けながら、反省会。
来月はもっとスムースに施術が進むよう、よい案が出た。

ここが「人の心がゆるむ場」として使ってもらえるのは嬉しいこと。
まずは、よいスタートができて、よかったよかった。


腕一本


11/26(土)くもり

午前、キモノ時間ソレカラアトリエ で、愛ちゃんと着物の整理。
いただいた着物や帯の染みや汚れをチェック。
着丈を測って、タグをつけてゆく。

愛ちゃんが自分に帯を巻き付けて、帯の長さをチェックしている姿が
かわゆらしい。

午後、二人でクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。
今日はちょっと忙しめ。

ランチしながら、愛ちゃんは勉強。
いよいよ、来年の2月に着付けの師範資格の試験がある。
彼女は今年になって着付けの腕がギュンギュン上がった。
頼もしい相方。

おいらは常連さんの耳をかきかき。
小6女子の耳もかきかき。
「みょうちゃんの膝、久しぶり~」
なんて言われると、嬉しいのなんの。

夜、ソレカラで友人のはるおさんとミーティング。
整体師の彼に、ソレカラまで出向いて施術してもらってるの。
周りの人に声をかけたら、結構な人数に。
これから明日の施術に備えて、シミュレーションすることに。

部屋の温度調整や、照明のバランス、施術と待ち合いの空間分け、
電気毛布を敷くかどうかなど、あれこれ案を出し合う。

長屋なので、すきま風との戦い。
試行錯誤して、よい空間ができた。

よっし。明日、いいスタート切れますように。


花火


11/25(金)はれ

あれこれちょこまかやってるうちに、もう夕方かあ。。。
着物に着替えてクロモンカフェへ。

金曜の耳かき屋は、のんびりモード。
夜クロモン担当のトチアキ氏に挨拶。
焼いたばかりのケーキがあるとな。いただこう。

クロモン店主の薄葉さんがご来店。
病み上がりなので心配だけど、食欲があるからよかった。
薄葉さんが耳かき部屋に来てくれた。
ありがとうございます。
咳が残ってて辛そうなので「よくなりますように」と念じながら
頭部をゆるめる。
今日は早めにお布団入ってね。

ソレカラにいらしてくれたお客様がご来店。
耳かきに誘うと「それは‥」と照れて目をそらされた。
照れる笑顔がかわゆらしい。

そこにダンサーのなっちゃんがご来店。
三人で談笑。
花火について語り合い、涙を流すなっちゃん。
涙もろくなるって、ステキなことだなあ。。。
好きなことについて話すと、とっても深い場所に触れることにもなる。

冬の花火、来月のイベントでやる予定なので、楽しみだな。。。


引き際


11/24(木)雪~霙

東京一帯、雪が降っている。
午後、外出すると霙。

クロモンカフェ店主の薄葉さんからランチに誘われたので
一緒に「するがや」へ。
クロモンは、雪なので今日は臨時休業にしたんだって。
薄葉さんは病み上がりだし、無理しない方がいいわね。
するがやは、明日で閉店してしまうとのこと。

店主の篠原さんと話すと、跡継ぎがいないのと、冷蔵庫などの機器が
老朽化したので、このタイミングで店を終うことにしたのだそうな。

お惣菜屋、お弁当屋、お肉屋であり、定食も食べられて、いいお店
だったのにな。残念。。。

薄葉さんは
「自分が店を閉める時、どんな風に知らせようかなあ。」
と想いを巡らせている。

そうね。始まれば、終わる時が来る。
おいらも、春に始めたばかりのアトリエを閉める時が来るのだ。

うんにゃ。
この出会いの中で、まだまだ学ぶことがある。
帆を上げたばかりの小舟に、どんな風が吹いてくるのか。

ブレずに、しなやかに、地道に進んで行くわ。
終わりの時が来るまで。


棚に戻す



11/23(水)祭日

今日は、クロモンカフェがお休みなので、耳かき屋もなし。

本棚にある、手を付けてない文庫本を読むことにした。
一冊、読み始めたのだけれど、30ページ位読んで、棚に戻した。

理由は、一文が長くて、説明と言い訳が多くて、読んでいるうちに
内臓がムカムカしてきたから。

この本を送ってくれた人には申し訳ないけど、今日の自分には
堪えられそうにない。

自分に正直に。

ふと、先日読んだ『羊と鋼の森』のあのフレーズが浮かんでくる。
深い森を進んでゆくとき、頼りにできる内なる光。

おいらも、そんな言葉を紡ぎたい。


秋デビュー


11/22(火)くもり

この秋、調子悪かったなあ。。。
今週からやっと通常モードになってきた。

9月末に風邪をひいて、それがずっと長引いてる感じだった。
今思うと、この秋から秋花粉デビューしてしまった気がする。

クロモンカフェ店主の薄葉さんも、まだ熱が下がらないって
言ってるし。
周りで調子崩してる人、多いな。

おいらはこの秋を「生きてるだけでいい月間」と位置づけて
なるべく外出せず、寝ることを優先してきた。
生命力が落ちている時は、体力温存が一番。

中年になると、その辺りの案配をうまくやらないとね。

とは言っても、世の中の大半の人が無理して頑張ってるんだろうなあ。

久しぶりに音楽が聴きたくなった。
音を楽しめる余裕が出てきたことが、素直に嬉しい。

感謝


11/21(月)雨~くもり

昨日、耳かきの常連さんがくれた着物の小物類をチェック。
ありがたや。

田邊さんの友人も着物と帯をくださった。それもチェック。
買って、一度も手を通してない小紋。
どの年代でも着れる、上品な品。
ありがたや。

お気持ち、受け取りました。
大事に使わせていただきます。


佐渡つながり


11/20(日)はれ

今日も昼クロモンはお休み。
夜クロモンは営業しているので、耳かき屋は夜時間に
やらせてもらうことにした。

昼に来る予定だった常連さんが、時間をずらしていらしてくださった。
いつもありがとうございます。

先日、佐渡旅行をご一緒した田邊さんら4人と夕ご飯。
皆さんも食べる前に耳かきを体験してくださった。
耳かきすると、さらに親しくなれて、話も弾む。

近所の小6男子が、ひとりで夕ご飯食べに来てるので、耳かきに誘う。
彼が選んだ手拭は、妖怪砂かけババァ。
いろいろ話しているうちに、彼の亡くなった父親の話になった。
彼は100歳まで生きたいそうな。
うんうん。長生きしておくれ。
近所のおばちゃんが、君のことを見守っているよ。

田邊さんグループに再合流。
この間の佐渡旅行を振り返って、ワイワイと話した。
佐渡出身の尾畑氏が、近々佐渡に拠点をつくり、いろいろ面白い
ことを始めるとのこと。
アーティスト イン レジデンス しちゃうよ。

尾畑氏の娘さん(小2)も、耳かきさせてくれた。
は~~~かわいい。
初めて会った怪しいおばちゃんに、命を預けてくれてありがとね。

人に触れるって、命に触れることでもあるんだな。
何度も胸が熱くなる夜でした。

隠し芸


11/19(土)雨降ったり止んだり

今日の昼クロモンは、店主の薄葉さんが回復できず、お休みとなった。
ということで、耳かき屋もお休み。

Facebookにお休みの案内をアップ。
気が緩んだので、お昼寝。

夕方、クロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏にあいさつ。
昨日広げたままの耳かき部屋を片付けに来たの。

トチ「いいよ。そのまま広げといて。」
みょ「やったね。もし、明日も昼クロモン休みになったらどうしよ。」
トチ「夜、耳かきやれば?」
みょ「お。そうさせてもらおうかな。」

コーヒーを飲みながら、談笑。
来月12月18日のクリスマスイベントの内容について
彼のアイディアをあれこれ話してもらった。
一部が隠し芸大会、二部がライブになってる。

その日は、耳かき屋はお休みだな。
イベントのお手伝いは、もちろんする予定。

隠し芸かあ。。。
自分は何かできるか考えてみたけど、思いつかない。

芸は身を助く。
何かできるといいよなあ。


お大事に


11/18(金)くもり

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏にあいさつ。
彼の家族やお友達が食事していて、にぎやか。

奥さんが、この間結婚式で着た着物の写真を見せてくれた。
クリーム色の留袖。よくお似合い。

お友達のお父さんが「モヤさま観ました。」とのこと。
ありがとうございます。

耳かき部屋を作ると、子ども達が遊びに来た。
こういう奥まった場所、子どもは好きよねえ。
「耳かきさせて」と言うと、させてくれるとのこと。
今日はもう帰るので、今度耳かきさせてくれることに。
やったぜ。。。

トチアキさん曰く、店主の薄葉さんが風邪で昼の営業を休んだ
とのこと。
そうだったのね~。
と、薄葉さんからメールが。
明日の体調次第で、明日も休みになるかもとのこと。
お大事に。。。

クロモン常連のお客様がご来店。
彼はこの間の公演も観に来てくださった。
クロモンイベントも、いつもいらしてくださる。

先日、耳かき屋の常連さんからいただいた頭蓋骨の模型を見せると
彼のテンションが上がった。
「プラモデル大好き!」とのこと。
箱を開けて、彼に組み立ててもらった。

出来上がると、なかなかの色男。
頭蓋骨の継ぎ目がよく分かって、いい感じ。
耳かき部屋にディスプレイとして飾ろうっと。
今後、耳かき後の頭のマッサージの時に、骨の継ぎ目を意識して
やろうっと。

トチアキ氏も混ざって、台湾の話で盛り上がる。
常連さん曰く、来月、台湾開催のマラソン大会に出場するんだって。
へ~え。いいなあ。
台湾、ずっと前から行ってみたかったのよね。

さて。今日はそろそろおしまいにしよう。
明日の営業、どうなるかしら。。。


花の音


11/17(木)はれ

来年、韓国の二人芝居フェスティバルで戯曲『花音』が紹介されることが
正式に決まったとのこと。
やったね!

橋渡ししてくれたイ・ホンイさんから、資料を送ってほしいとのこと。
自分のプロフィールや写真などを整理してメールした。

戯曲は彼女が翻訳してくれることになる。
ことば遊びの部分はどうなるんだろ?

韓国の俳優さん、どんな男女になるのかな?
リズム感のいい演出家に、演出してほしいな。
演劇公演として上演するのかしら?それともリーディング形式?

来年の秋、韓国に行くのが楽しみ~。


持つべきは友


11/16(水)くもり

お昼前、友人の依里さんがソレカラアトリエに来てくれた。
彼女が着物なので、おいらも着物で迎えた。

おけさ柿を食べながら、打合せ。
彼女との付き合いは15年前から。
お互い顔が似ているので、姉妹のような距離感。
茶道を嗜む依里さんは、お茶会のイベントをすることが多く
朗読劇を書いたこともある。
佇まいがエロいので「和服美女空間」にも出演してもらったことが
ある。

今回は、彼女が地元の公民館で着付けの講座をすることになったので
おいらがアシスタントで手伝うことになったという流れ。

三回の講座で、着物を着て、立ち振る舞いまでできるようになる予定。

講座の題名や、説明文、各章のタイトルを話し合いながら決めてゆく。
お互いの着付けの仕方や、器具を使うかなどを確認。

彼女は、このような講座をするのが初めてで、自信がないとのこと。
何でも、最初は初めて。
彼女の出発を、おいらが全力でサポートするよ。

クロモンカフェでランチ。
プライベートな話をして盛り上がる。
講座のチラシで使う写真を、店員のフミコさんに撮ってもらう。
こたつの周りでちょこんと座る、姉妹みたいな二人。

講座は来年2月。楽しみだな~。


ロシアへの道のり


11/15(火)くもり

サッカー日本代表×サウジアラビア戦を自宅観戦。
アジア最終予選の1位、サウジアラビアは荒いプレーで日本人選手を
削ってくる。
先発メンバーを入れ替えての日本は、PKを得た清武選手と原口選手の
ゴールで2得点。
終了間際にサウジアラビアにゴールされるも、2-1で逃げ切った。

サウジのキャプテンに足をひっかけられ、負傷交代した清武選手。
足の怪我の具合が心配だ。。。

は~~。これで予選の折り返し。
オーストラリアとタイが引き分けたので、日本は4位から2位に
浮上した。
(6ヶ国中、上位2ヶ国がワールドカップに出場できる。)
残りの5試合、他国でのアウェイ試合が続くけど
中東の笛を吹き飛ばすような活躍を期待しているわ。

ロシアに行きたい!
ロシアにみんなで行こう!!

雑食


11/14(月)くもり~雨

書きかけの日記をせっせと書いている。

そして、溜まっている日記をブログにアップしている。
先月、小豆島で会った友人に「日記、最近止まってるね。」と言われた。
すすすすみませぬ。

この日記、地味なんだけど、以外といろんな人が見てくれている。
ありがたや。

間食したくなったらガムを噛む。
以前は、体重増加を気にしてたけど、今は、胃を休ませたくて。

間食を減らす方法は、お菓子類は、目に見える所に置かず、
引き出しに入れると手が伸びないとのこと。
そうね。ついつい手が伸びるってことはなくなるわね。

うちは、お菓子類はバスケットにまとめて入れてある。
仕事机の斜め後ろ辺りにあるので、振り向けば目が合う感じ。
かつては甘い物がいっぱい入ってたけど、最近はドライフルーツやナッツ類、
黒砂糖の塊、煮干しなどヘルシー志向。
ジュース代わりにみかんをパクパク。

人間って、雑食だよなあ。。。
次に生まれてくるときは、水と光合成だけで生きられるのがいいなあ。

今日は満月でスーパームーン。
雨で雲の上だけど、後で月光浴しようっと。


電波


11/13(日)くもり~雨

昨日の撮影の仕事が13時間労働だったので(移動を入れたら15時間)
今日はのんびりすることにしようっと。
クロモンカフェがお休みだから、耳かきもないしね。

WiMAXのルーターを新しくしたら、電波の入りが良くなった。
嬉しくてウハウハしていたら、すぐに以前よりも繋がりが悪くなった。
うっそ~ん。東京に住んでてこの状態って。なぜかしら?

そんな時は、江戸時代のことを想う。
電気もない。電話もない。インターネット、ないない。
手紙は飛脚か伝馬が運ぶ。

便利さの中で、それが当たり前になっているけど、
いざとなったら頼りになるのはこの身体。

気分転換で、ノートパソコンの中身を整理することにした。
中身を軽くしたら、動きが良くなるかしら。。。


着付師の一日


11/12(土)はれ

早起きして、着物に着替えてスタジオへ。
電気製品のwebCMの撮影の着付けの仕事で。

撮影現場、久しぶり。9時間近くかかる長丁場。
誰も知らない現場に行くのは初めてで、ちょっと緊張。
まあでも、自分の仕事をきっちりやればいい。

スタイリストさんに挨拶。
着物や帯を見せてもらって、着物にアイロンをかける。

出演のモデルさんに挨拶し、一緒にランチ。
笑顔のステキな健康的な美しさのモデルさん。よろしゅう。
お昼になって、やっとこさ着付け開始。
クリーム色の訪問着がよくお似合い。

撮影は、19:30終了予定だったのが、撮り直しがあって、
終電までかかってしまった。
もう一回着付けし直し。

大変だったけど、やりがいのある仕事だったな。
web公開されたら、こちらで紹介しますね。

仕事を紹介してくれた、劇作家の高井浩子さんに感謝。


クロモンでサッカー観戦


11/11(金)雨~くもり

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏に挨拶。

耳かき部屋のセットをして、サッカー日本代表×オマーン戦を
ノートパソコンで観戦。
前半に、大迫選手が2得点!
1年5ヶ月ぶりの代表選出で、彼の出身クラブである鹿島アントラーズの
スタジアムでの活躍。

ドイツのクラブ、ケルンで不遇の2年を送っていたけれど
今シーズンは自分のポジション(FW)でレギュラーを獲得。
本来のポジションで伸び伸び活躍し、今回の凱旋ゴールとなった。

常連のウェンディさんがご来店。
観戦をやめて、一緒に夕ご飯。
来週、アメリカの実家に帰るそうな。
家族へのお土産は何がいいか、いろいろ出し合った。

彼女の弟さんはお好み焼きが大好きで、お好み焼き粉を
買って帰るそうな。「重いよ~」と彼女。

一緒に耳かき部屋へ。
耳かきをして、肩と首をゆるめてっと。

帰り道、地域猫と目があったので、近づくと、ウェンディさんが
ポケットから猫餌を取り出した。
鳴き声が甘くてハスキーで、可愛~い。
一緒に餌をあげて、撫でまくり。
もう一匹も寄って来たので、餌をあげた。

彼女はいつも猫餌を携帯していて、機会があると猫たちと
交流するそうな。
人なつっこいって、生きるために大事なことだな。

猫から教えていただきました。


準備


11/10(木)はれ

週末の着付けの仕事に備えて、襦袢に襟をつけている。
襦袢に芯が縫い込まれているので、固くて襟つけに時間がかかる。

いつもは1時間かかるけど、今日は1時間20分。

うん。キレイに仕上がった。
淡々とした作業、けっこう好き。

週末はwebCMの撮影で、若女将の着付けをする。
制作さんとのやりとりで、着物と帯、小物や襦袢の写真を
送ってもらってチェック。

襦袢の襟の付け方が、襟芯が入れられないようなので
念のため、こちら側も準備して持って行くことに。
他にも、起こりうることを想定して、小物類や裁縫道具を準備。

スタジオって、場所によっては冷えるんだよなあ。
使い捨てカイロも用意しておこうっと。


一巡り


11/9(水)はれ

夜、キモノ時間「ソレカラ」アトリエで愛ちゃんとミーティング。
毎月の収支を出して、今後のビジョンを話し合った。

去年の秋、二人で「慈愛プロジェクト」を立ち上げて
1年が経ったんだなあ。
感慨深いな。。。

低予算で、手探りで営業を続けてきた。
周りの人が好意で着物や帯、小物を寄付してくださった。
色々いただいたけど、レンタルできるものとそうでないものと
分別せねばな。

旧東海道に着物の人を増やすのがうちらの夢。

もっと宣伝もがんばらないとな。
低予算でできること、考えて行かねば。。。



海を渡る


11/8(火)小雨

韓国のイ・ホンイさんから、メールが届いた。

来年、韓国で日本の戯曲を紹介する機会があり
おいらの作品を推薦してくれたとのこと。
彼女は、以前は稽古場の通訳をしていたのだけれど、
今は戯曲の翻訳をしている。

この間の『ミチカケ』公演の案内をしたら
「観に行けないけれど、本を読みたい」とのこと。
そこで、『ミチカケ』と一緒に『花音』も送ってみたら
 二人芝居のフェスティバルに推薦してもらえることになった。
ありがとうございます!

彼女は、おいらが中山農村歌舞伎の方々と新作公演をした時も
「古典演劇を創れる作家は貴重。韓国の演劇雑誌に紹介させてください。」
と、記事を書いてくれた。

来年、韓国、行きたいなあ!
『花音』が韓国で上演されたら、嬉しいな。

6年前、一緒に作品を創った俳優陣の顔が次から次へと浮かんでくる。
みんなに逢いたい。
また一緒に創りたいなあ。。。


余韻


11/7(月)はれ

今日は一日ゆっくりするの巻。

佐渡の石崎さんが作ったお米を炊いて、さっそくいただく。
新米は瑞々しくて、美味しいなあ。
ありがとうございます。

佐渡名物、おけさ柿は種のない柿。
おいらは柿、苦手なんだけど、おけさ柿はさっぱりしてて美味しかったな。
お土産にいただいたので、お客さんが来たら一緒に食べようっと。

佐渡の雑誌(無料)を沢山もらってきたので、ゴロゴロしながら読む。
行ったことのない場所に旅して、いろんな出会いがあって。
海の幸も山の幸も美味しくて。

雑誌を読むのも楽しいけれど、やっぱり体感する方がいいな。

来週末、佐渡の仕事をくれた田邊さんと食事するので、
今後の展開を訊いてみようっと。

佐渡島3日目


11/6(日)はれ

昨夜は、佐和田の salon de sister で一泊。
http://arcuscafe.jimdo.com/guesthouse-ゲストハウス/

元美容室で、貸し切りで借りられるゲストハウス。
店主が湧き水を汲んでおいてくださり、美味しい水で目覚めた。
建物は古いけど、清潔でいい感じ。

尾畑さんが合流して、on the 美一で朝食。
http://bi-ichi.com/

始めは、ここで宿泊するんだったけど、満室だったんだって。
目の前が海。ヨガスタジオもある。
ここのお店も、湧き水をサービスしてくださった。
お水が美味しいって、生き物として嬉しいことだなあ。

食後、ビーチに出て、真野湾を眺めつつ身体を動かす。
湾内は波も穏やか。

車を走らせ、佐渡金山へ。
朝のんびりしたので、中に入る時間はない。
外から削られた山や、あちこちに空いている穴を鑑賞。
来春から、探検コースができるんだって。それ、行きたい。
http://sado-kinzan.com/

北沢選鉱場跡、スケールが大きくてぐっときた~!
ここで野外演劇やりたいな。
https://www.visitsado.com/spot/detail0091/

大間港の旧相川鉱山跡を見て歩く。
外海の激しさ。朽ちてゆく景色たち。
http://sadokoi.com/area/aikawa_oma.html


佐渡版画村美術館へ。
http://hangamura.com/

中庭で、昨日食べに行ったお店の人たちが出店している。
昨日、遠慮したワインバー「La Barque de Dionysos」に行って、
ホッとワインを注文。
粕汁を食べながら、ここに集まってくる人たちを眺める。
みんな、楽しそうだなあ。。。

今度はゆっくり美術館を楽しもう。

両津港へ。
フェリーに乗る前に、お世話になった方々が見送りに来てくれた。
ありがとうございます。
握手をして、船に乗り込む。

また来年、カンゾウの咲く季節に訪問できますように。


佐渡島2日目


11/5(土)はれ

宿のお父さんが、朝釣って来たアジを焼いてくださった。
ありがとうございます!

佐渡メンズが集まって、二日目の観光開始。
もみじ山に登り、紅葉を鑑賞。
http://sadokoi.com/area/momijiyama.html

人生の中で一番の美しさと言っていい。
関東女子は大興奮。

みんなの顔がやわらかい。ずっと友達だったような距離感。
男神山と女神山の伝説を聴いたり。
松竹採りの話を聴いたり。

広場の芝生でおいらが足を伸ばすと
「お、またワークショップする?」とからかう男性陣。

田邊さんが「野点させて!」と提案。
男性陣を招待して、お茶を点てることになった。
青い空。舞い散る真っ赤な紅葉。濃い茶の小宇宙。
なんて贅沢な時間。

その後、酒蔵を二軒見学して、お土産を買ってご満悦。
http://www.henmisyuzo.com/
http://www.obata-shuzo.com/home/

ここで佐渡メンズとはお別れ。
お土産に佐渡米をいただく。ありがとうございます。
ここからお互いに交流が始まりますように。

続いて、田邊さん企画のツアーが始まった。

佐渡メンズの浜中さんは、レンタカー屋さんで、昨日から引き続き、
関東女子の観光を手伝ってくださることに。
ありがとうございます。

佐渡出身、東京在住の尾畑さんも合流。
彼は、田邊さんと同じく町づくりのデザインをしているお方。
これから、佐渡の暮らしをより良くするための仕掛けを色々実施して行くのだそうな。

午後からは、外から佐渡に移住した方々を訪ねてゆく。

パン屋 T&M Bread Delivery
http://tm-delivery.com/

宿根木散策
http://shukunegi.com/

ガラス作家 戸田かおり
http://kaoritoda.jimdo.com/
http://sado-tabi.blog.jp/archives/59468305.html

蕎麦 茂左衛門(もぜむ)
http://itouyaryokan.com/blog/1542.html
https://www.facebook.com/soba.mozem

ワインバー La Barque de Dionysos
http://itouyaryokan.com/blog/1263.html
https://www.facebook.com/LaBarqueDeDionysosCave

楽しかったけど、内容がてんこ盛り過ぎて、おいらは茂左衛門の後、電池切れ。
ワインの美味しいお店「La Barque de Dionysos」は遠慮した。

佐渡に移り住んで暮らす人たちの充実感、しっかと感じた一日でした。


佐渡島1日目


11/4(金)はれ

早起きして、東京駅へ。
今日から二泊三日で佐渡島へ。
「うなぎのねどこ」主人の田邊さんからいただいた仕事。

9月末に、佐渡島の松ヶ崎地区のメンズが、うなぎのねどこで
「佐渡島マルシェ」を開催した。
その時、メンズの方々はソレカラの浴衣をレンタルしてくださり
お世話になっている。
東京の独身女性がマルシェの手伝いに入り、交流。

今回は、独身女性数名が佐渡島を訪問し、松ヶ崎の独身男性が
観光案内をしてくれることになっている。

お互いを知るには、触れるのが一番。
ということで、おいらがコミュニケーションワークショップを
担当することになったのだ。

昔から「婚活ワークショップ」をやりたかったんだよな。

田邊さんや女性たちと上越新幹線に乗って新潟へ。
新潟からフェリーに乗って、佐渡島の両津港へ。
けっこう揺れるので、船酔いを避けるため、横になって寝た。
新幹線で2時間、フェリーで2時間半の旅。

ターミナルのレストランで食事して、男女共に自己紹介。
名前を覚えるゲームをして、みんなで盛り上がった。

トキの森公園に行って、飼育しているトキを観察。
地元の男性陣が「初めて来た」とのこと。
朝、田んぼで野生のトキを見れるので、わざわざ来ないのね。

移動して、松ヶ崎の各所を散策。
親鸞上人や世阿弥が流れ着いた場所から本土を眺める。
鍛冶屋さんの店先から、おじいちゃんの仕事ぶりを見学したり。

元、庄屋だった古民家でアイスブレイク。
よし、ワークショップ開始。
寝転がって、男女で身体ほぐしを始めて、みんなリラックス。
疲れもとれて、お互いの距離も近くなっていい感じ。

ゆるんだ後、関東から嫁に来た女性の話を聴く。
子どもの頃から、海と山の近くに住みたいって思ってたんだって。
同年代の女性がいなくて淋しいから、こっちに来て欲しいとのこと。

自分は仕事で来てるけど、何を幸せとするか、考えるきっかけに
なったよ。

夕方から、宿泊所の「まるしょう」で宴が始まった。
https://sado-biyori.com/spot/detail/ht009/

囲炉裏と和室があって、うちらは和室でワイワイと。
佐渡の郷土料理がずらりと並んでいる。
海の幸、山の幸をたっぷりいただく。
お~い~し~い~!!

しかし佐渡メンズはよく飲むなあ~。
どんどん注がれるので、ワインにシフトしとこ。

サプライズで、館の前に鬼太鼓がやって来て、みなで鑑賞した。
二人の鬼と、道化が笛と太鼓に合わせて舞い踊る。
力強くて、かっこいい。
佐渡のあちこちでお祭の時に踊るそうで、地区によって振りが
違うんだって。

一緒に呑んでいた男性陣も順番に踊り始めた。
けっこう飲んでるのに、激しく踊って大丈夫かしら。

彼らは子どもの時に踊りを身につけるとのこと。
親が踊る姿を見て、幼心に憧れて、稽古を始めるのだそうな。

お祭の時しか踊らないけど、今回、歓迎の意を込めて踊って
くださったとのこと。その気持ちが嬉しくて。

踊りが終わって、またぐいぐいと飲み始める男性陣。
佐渡の祭り、風土、人柄のよさに、話の花が咲く。

鬼太鼓の方々も、隣の囲炉裏で飲み始めた。
関東女子が「道化の男子がタイプ」と言っている。
田邊さんが地元の世話役さんに、彼が独身かどうかを確かめている。
いいねいいね。

今回の出会いからよいご縁が生まれたら、おいらも嬉しいな。
明日早起きしたら、水平線から上る朝日が見れるそうな。
起きれるかな。起きれないなあ。。。

佐渡メンズが帰った後、関東女子は女子トーク炸裂。
明日も佐渡メンズと観光。
おいらは自分の仕事が終わって一安心。
檜風呂に入ってもう寝るよ。


見守る


11/3(木)はれ

文化の日。
午後、着物に着替えて、クロモンカフェへ。

店主の薄葉さんに挨拶。
耳かき屋の準備をしていると、常連さんがご来店。
一緒にランチして、耳かきをさせてもらった。
この間の公演にいらしてくださったので、お礼を言う。
楽しかったとのこと。ありがとうございます。

スタンプカードが満杯になったので、割引券として使用。
そして、二枚目のカードを作った。

彼はクロモンカフェにふらりと寄ってみたら、耳かき屋が
営まれていて、そこから公演に足を運んでくださった。
また公演にいらしてくださるとのこと。
耳かき屋も嬉しいけれど、やっぱり公演にいらしてくださるのが
一番うれしいな。

ご新規さんの耳をかきかき。
彼はポかリン公演をよくご覧になっているとのこと。
お得意様の顔はだいたい把握しているのだけれど、知らない方だった。
「公演が少なくなって残念」とのこと。

すまないねえ。。。
しばらくはのんびりペースで行くので、見守っていただけると嬉しいわ。

足音のしない生き物


11/2(水)くもり~小雨

午後、美容院へ。
ヘナ染め&カットしてもらって軽やか~。

夕方、俳優事務所へ。
詩森ろばさんのレッスンの代講をするために。

久しぶりにフラフープ(組み立て式)を持参。
俳優さんたちは10~40代の男女9人。

「身体的にこうなりたい」と発言してもらって、レッスン開始。

自分の靴を持ってきて裏返して、みなで鑑賞。
まずは現在の重心のかけ方を知る。
拇指丘と踵に何割ずつ体重をかけるか、ていねいに探ってゆく。
あっという間に、みな足音がしなくなった。

シーン台本を使って、男女のやりとり開始。
横隔膜が上がったまま、喉に余計な力が入っている女優さんが
多かったので、座骨に声を降ろしてやってみると
互いによいグルーヴが生まれた。

フラフープを使って、同じシーンをエチュードで開始。
男女でひとつのフラフープを下丹田で挟み、移動しながらやりとりする。
互いを感じてないと、フラフープが落ちたり、歪んだりする。

下半身を意識すると軸が整って声もよく響くし、相手のエネルギーに
乗りやすくなる。

何人かの俳優は、吹っ切れて(開いて)輝き出した。
今日、体得した状態を意識的に続けられるか。

「次週、詩森さんを驚かせてよね。」と彼らにエールを送った。

おいらの役割はここで終わるけど、彼らの今後の活躍を楽しみにしてるよ。


刺激


11/1(火)はれ

明日、劇作家の詩森ろばさんが担当している俳優事務所のレッスンを
代講することになった。

授業で使っている戯曲『proof/証明』を読んでいる。
http://www.windyharp.org/proof/story.html

素晴らしい本だな。
そして、レッスンで使うべきシーンを選ぶのが難しい。

詩森さんが
「俳優たちの頭と身体がつながってないので、身体に刺激を
 与えて欲しい」
とのこと。

何パターンか中身を準備して、俳優陣の力量をチェックしながら
内容を決めよう。
3時間で何ができるか。明日が楽しみ。


優勝


10/31(月)新月

朝、AFC U-19選手権バーレーン2016 決勝 vs U-19サウジアラビア
代表の結果が気になり、チェック。
0-0で延長戦までもつれ込み、PK戦で5-3で優勝したとのこと。
やったね!
http://www.jfa.jp/national_team/news/00011380/

今大会、最多得点のサウジアラビアを0で押さえられたのは素晴らしいこと。
日本は全ての試合で無失点を達成した。

来年5月のワールドカップでは、世界レベルでの戦いが待っている。

守備の強さに磨きをかけながら、得点できる力も身につけてっておくれ。


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。