スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図面


5/30(月)雨~くもり

あさってから『ピン・ポン』リーディング公演の稽古が始まる。

友人の田中氏(家具作家)が工房の隣にカフェを建てたので
そのお披露目の宴で、公演してほしいとオファーが来ましたの。

公演会場は、カフェではなく工房の二階の田中氏宅の
ダイニングルーム。
装置は『ピン・ポン』だけに、卓球台の変わりに田中氏作の
ダイニングテーブルを使う。
舞台監督の杣谷さんが作成した舞台図面(2パターン)とにらめっこ。

ダイニングテーブルの形が長細い台形なので、置き方で空間の感じが
ずいぶん変わる。
う~~ん、どっちがいいかなあ。。。
(現場で稽古する時に、試して決めよう。)

出演は鶴田真由さんと古屋隆太氏。
二人とも、すばらしい声の持ち主。
真由さんがダイニングテーブルにちょこんと座っている姿を
想像するだけでワクワクしてきちゃう。

客席(30席)は、田中氏の工房 laboratory スタッフの手作り。
これまた楽しみ。。。


スポンサーサイト

衣替え


5/29(日)はれ

朝から、キモノ時間「ソレカラ」のアトリエで衣替え。
相方の愛ちゃんと作業開始。

そこに、仕事仲間の清水さんがいらしてくださった。
昨日は、耳かき屋にいらしてくださり、ありがとうございました。
愛ちゃんとも、アーティスト展で顔見知り。
彼女はフリーのプロデューサー。
今日は、しながわアーティスト展の内容について、打ち合わせ。

今年は、以前からやってみたかった実験公演ができることになりそう。
た~の~し~み~。

清水さんが帰ってから、愛ちゃんと衣替えの作業再開。
袷の着物をしまって、単衣や絽紗、浴衣を棚に並べる。
ここにご縁のある着物が集まってきて、その一枚一枚に物語がある。

浴衣は、着丈と袖丈を採寸。
来月の品川神社 例大祭に向け、レンタル浴衣をスムースに
貸し出せるように。

彼女が中抜けしている間、ちょっとお昼寝。

午後、愛ちゃんが合流して、浴衣と帯のコーデ写真を撮った。
(カップル編、女友達3人でワイワイ編、大人の女性編など。)
物語を作りながら写真を撮るのって、楽しいなあ。

いい準備ができたな。
二人でビールを飲みつつ、来月のお祭に想いを馳せている。



京都〜東京


5/28(土)くもり

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶。
もう、仕事仲間の清水さんがお着きでした。
しながわアーティスト展の企画&宣伝をしていて、十年来のおつきあい。

近況を色々話して、耳かき開始。
清水さんは、去年から京都で暮らしている。
今、彼女のおなかには、新しい命が宿っている。
彼女の呼吸がとってもおだやかで、こちらまでハッピーな気持ちに
なってしまった。

去年、来店してくださった女子がいらしてくださった。
半年ぶりだけど、可愛い子なのですぐ思い出せた。
来月、京都に旅行に行くそうで。
今日は京都つながりの日だなあ。

常連のタブさんのお耳もかきかき。
ヒバリや植物の話で盛り上がった。

小学生男子のお耳もかきかき。
毎週耳かきさせてくれて、ありがとうね。
そのまま寝てしまった彼。寝顔のかわいいこと。

さて。これから観劇だ。
彼を起こすのが辛いけど、起こすとしよう。



5/27(金)雨~くもり

夕方、着物でクロモンカフェへ。
夜の部担当のトチアキ氏にあいさつ。
今夜は、あっという間に満席に。

耳かき部屋の準備をしていると、常連のお客様がいらっしゃった。
先月、奥様が無事出産されたそうで。おめでたい!
耳は、お客様似だそうで。
もう少し大きくなったら、カフェに連れて来ていただきたいな。

照明デザイナーの木藤さんが来てくださった。
うれし~!ずっと来たいと思ってくれてたんだって。
ありがとうございます。
近所のウェンディさんと同席になって、意気投合している。
順番に耳かきさせてもらう。
出会いが広がってゆくのは、うれしいこと。

今日は店主の薄葉さんも耳かきするとのこと。
耳かきしながら、小学生女子と恋バナに花を咲かせたり。

演出家の山田さんとお友達も、耳かきしたかったそうなんだけど
タイムアウト。
すみません、またいらしてくださいね。

お客様が続くと、さすがに足が痺れるわ。
明日はのんびりペースがいいかも。。。

ディテール


5/26(木)はれ

午後、『ピン・ポン』台本を、リーディング公演用に製本している。
布で包んだファイルは両手で持った時に、横にA4サイズになる大きさ。
(たたむとA5サイズ)

ファイルには『ピン・ポン』台本の他にも、短い短編の台本を追加して
挟んでいる。
なぜかというと、用紙の量を見ていると、物語が終わりに近づいて
いるのが分かってしまうので、それが分からないようにするため。

細かいディテールを大事にすることが、お客様を別次元へとお連れする
ことにつながる。


種まき


5/24(火)はれ

最近、毎日チアシードを食べている。
南米原産のシソ科の植物。
1mmくらいの焦げ茶の種。
お水に浸けるとふくらんで、プルプルになって美味しい。
(ヨーグルトや、サラダ、豆乳&グラノーラにかけている。)

身体に良さそうだなあと思って、買ってみたんだけど
世の中ではダイエット食として有名なのね。
http://macaro-ni.jp/9519

ちょっと「とんぶり」を想わせるプチッとした食感もいい。

種って、命の素をいただいている実感がある。

チアシードの花は青紫。
その花を想いながら食べるのも楽しい。
(青紫は、おいらの魂の色。)


5/23(月)はれ

午後、ついついお昼寝。
いい季節だからな~。

夕方、戯曲『ピン・ポン』をリーディング公演用に校正する。
う~ん。短い稽古でどのくらい振り付け(演出)するかなあ。。。
俳優二人の声がいいから、ずっと座ってても充分なんだけど
物語が抽象的なので、俳優の立ち位置などで関係性を見せないと
伝わりにくいしなあ。。。

夜、キモノ時間「ソレカラ」アトリエに相方の愛ちゃんが
姿見を搬入してくれた。
自分用に新しい姿見を買ったので、古い方を寄付してくれる
ことになり。
ありがとうございます。
これで姿見が三台になったわ。

棚の着物の模様替えについて、ミーティング。
今週末に一緒に行うことにした。

よし、がんばる。


郷愁


5/22(日)はれ

高知から野菜が送られて来た。
父が家庭菜園で作っている赤タマネギ、ズッキーニ、新ジャガなど。
ありがたや。さっそくいただく。

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
妖怪耳かきババァの耳かき屋の準備をする。

ご新規さん、常連さんのお耳をかきかき。
出張の多いお客様とは、ご当地の食べ物や、空港の特徴の話で
盛り上がった。
いいなあ。おいらも飛行機でビュンビュンいろんな所に行きたいなあ。
また、旅先の話を聞くのが楽しみだな。

耳かき後、店主の薄葉さんに「福田屋」に行こうと誘われた。
昭和の匂いたっぷりの、かき氷屋だそうな。
行く行く!
薄葉さん家族、常連のお客さんと車に乗ってGO!

大森海岸駅からけっこう歩いた所にある福田屋。
その佇まい、お店のお父さんの清潔感、いいわ~~。
心のふる里に戻って来た!そんな気分。

おいらはクリームあんみつをいただいた。
寒天たっぷり、あんこが濃密、アイスクリームはさっぱり系。
美味し~い!

ソフトクリームを買いに来たお兄さんが、自転車に乗った瞬間に
パクリとかぶりついている。
颯爽と去って行った。グッとくるわ~~。

食後は、窓際からお庭を眺めてのんびり。
池の錦鯉がゆったり泳いでいる。

また来たいな。次はかき氷食べたい。



プレゼント


5/21(土)はれ

午後一で浴衣着付けレッスン開始。
近所の親子お二人。
この間、娘さんの誕生日だったので、半幅帯をプレゼントした。
(三種類の中から、好きな色を選んでもらった。)
喜ぶ顔が見れて、うれしいわ。

一ヶ月振りなので、思い出しながら、ワイワイとレッスン。
腰に浴衣を巻き付けるのが上手くなっている。

今日はお二人の都合で、短時間のレッスンだったけれど
出来映えは一応合格点かな。


午後、クロモンカフェへ。
妖怪耳かきババァの耳かき屋の準備をする。

常連さんのお耳をかきかき。
アメリカ人のウェンディさんとは、耳かき後も話がはずんで
一緒に夕ご飯を食べた。
外国で働いて、外国で生活するって、大変なことだよねえ。

おいらは、彼女の心がゆるむよう、サポートさせてもらいます。


花緒


5/20(金)くもり

午後、振付家の白神ももこさんが、二回目のレッスンに
いらしてくださった。

まずアトリエ近くの丸屋履物店で待ち合わせをして
下駄を買うことに。

好きな台と花緒を選んで、その場で挿げてもらう。

自分の足に合うように、花緒を挿げてもらえるって贅沢だな。


店主の榎本さんの歩き方レッスンもあり。
新しい下駄を履いて、お店を出た。

呉服店「尾張屋」にも寄って、芥子色のタビックスを購入。

アトリエに着いて、レッスン開始。
着物はキレイに着れるようになったので、お太鼓にチャレンジ。


持参された袋帯は、お太鼓の部分が二重になるので手数が多い。
(名古屋帯から入れば楽だったわね。)

「仕組みは理解できました。」とももこさん。

6月から着物は単衣、帯や小物は夏物になるので
実物をお見せしながら
講義を少々。

次回は、家から着物&半幅帯で来店して、名古屋帯と袋帯の
レッスンをすることになった。

レッスン前に、北品川商店街のカフェでお茶したいとのこと。
ももこさんのキモノ時間がどんどんふくらんでゆくのが、嬉しいわ。

次回も晴れますように。

着物のまま帰る彼女を送りがてら、クロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏とももこさんはダンサー仲間。
ももこさんも少し寄って、着物姿を披露。
「ステキね~!」と喜ぶトチアキ氏。
「また食べに来ますね。」と笑顔で帰って行った。
うんうん。着物で来てね。

妖怪耳かきババァの耳かき屋の準備をしていると
常連さんがいらした。
食後、耳かきをされるそうで。
ありがとうございます。

そこに、近所の小学生女子がやってきた。
話の内容は恋バナ。
修学旅行で肝試しをする時、男子が女子にペアを申し込むことに
なったそうで。
キャイキャイ話す彼女の可愛いこと。
トチアキ氏も、常連さんも当時を思い出して、ニッコニコ。
誰かを好きになるって、ステキね~~。

常連さんの耳をかきかき。
彼はおいらがサッカー好きなのを、昼クロモンの店主、薄葉さんから
聞いたそうで。
彼は高校時代サッカー部だったそうで、サッカー話で盛り上がった。
そして、今日でスタンプカードが一杯になった。やった~!
「次回、耳かきに身体ゆるめをつけます。」とのこと。

またのお越しをお待ちしています。

名刺


5/19(木)

キモノ時間「ソレカラ」の名刺を作成中。
デザインは相方の愛ちゃんが所属している「キモノブ」のメンバーに
お願いしている。

おいらは、微妙な空間に非常にうるさいので、デザイナー泣かせでもある。
いっそ、自分でデザインできればよいのかもしれないけど、できないし。

ということで、何度もやりとりをしている。

名刺はお店の顔。
いろんな人の元へお嫁に行くので、いいものにしたい。


太鼓判


5/17(火)雨

午後、ソレカラアトリエに浴衣着付けレッスンの山口さんがいらした。

1ヶ月ぶりのレッスンだったけれど、スイスイと手が進み着姿もいい感じ。
半幅帯は、男結び、貝の口をマスター。

浴衣と帯の色合わせのアドバイスをいくつか。

(落ち着いた雰囲気にするなら、三色以内にするとスッキリする。)

6月4,5日の品川神社「例大祭」に、ご自分で浴衣を着て出かけるのが

目標だった山口さん。

太鼓判を押して送り出せるわ。
お祭で、お孫さんにも着付けてあげたいとのこと。


「気をつけるポイントが分かったので、自信を持って着付けられます。
 
新しいことに挑戦するのは楽しいですね。」

と笑顔でお帰りになられた。

自分で着るだけでなく、人に着付けると、腕前がぐっと上がる。

お孫さんの喜ぶ顔が見れると、やりがいあるだろうな。
来月、お祭りでお目にかかれるのが楽しみ。。。

次回は単衣の着物とお太鼓(名古屋帯)に挑戦したいとのこと。

今後も、じっくりサポートさせていただきます。


ふっくら


5/16(月)はれ

いっぱい寝たので、気持ちがふっくらしている。
この感じ、しばらく味わっていなかったなあ。

こういう気持ちで毎日を生きられたら、いいなあ。

朝の瞑想は、続いている。
(10秒しかできないこともあるけど。)

雨の日も曇りの日も、雲の上で太陽は輝いている。


薫風


5/15(日)はれ

今日は、着付けレッスンの方が、午前午後と続いた。
午前は美紀子さん。
午後はもえさん。
二人とも、以前いらしてくださった方で、二回目。

美紀子さんは、紺色の小紋をレンタルしてレッスン。
とってもお似合いだった。

もえさんは、お母様の青地の訪問着を着て、着物姿のまま
お帰りになった。
あまりにもステキなので、午後から合流した相方の愛ちゃんと
北品川商店街を歩いた。

青空の下、薫風に着物の裾がゆれる。
ピザ屋の前で、友人夫婦に会って、立ち話。

そんな午後が愛しい。


気持ちいいこと


5/14(土)はれ

今日はキモノ時間「ソレカラ」アトリエに、振付家の白神ももこさん
(モモンガコンプレックス)がいらして来てくださった。
忙しい彼女が以前から「着付けを習いたい」と言ってくれていて
今回それが実現した。

浴衣は自分で着れるので、着物着付けにチャレンジされるそう。

近所のカフェに、気軽に着物で通えるようになるのが目標だそうな。


お母様の着物と半幅帯を持参され、さっそくレッスン開始。
襟の合わせ方に「気持ちいい~」と感嘆の声をあげるももこさん。

帯は「折り紙みたいですね。」と楽しんで締めていた。

着付けが終わると、女将さんのような存在感が漂っている。

「ちっとも苦しくない。」とご満悦。

次回はお太鼓にチャレンジするとのこと。

帰り、一緒に丸屋へ。
江戸末期開業の老舗の下駄屋さん。

自分で台や花緒を選んで、その場で挿げてもらえる。

ももこさんは、次回のレッスンで下駄を新調して、着物で帰るそう。

着物で町を歩いて、道行く人々に見てもらうことが着物に慣れる近道。

ももこさんのキモノ時間が豊かになってゆくのをサポートできるのが

楽しみ。。。

彼女を送りがてら、クロモンカフェへ。
店主の薄葉さんに挨拶し、耳かき部屋の準備。
窓際の席でランチを食べて、のんびりコーヒーを味わう。

ご新規の女性の耳をかきかき。
着物にも興味をもっていただけたので「ソレカラ」のパンフレット
を渡した。
自分が着物を着ていると「いいな」って思ってもらえてるのね。

この町のあちこちで、着物姿の人が見られるようになりますように。

MT


5/13(金)はれ

夜、着物に着替えてクロモンカフェへ。
でも、お客さんいない。。。

キモノ時間「ソレカラ」の相方、愛ちゃんが到着したので
一緒に夕ご飯食べて、真剣ミーティング。

うちらは、大事にしていることが同じなので
ブレずに進むことができる。
いい相方に恵まれて、幸せだなあ。


仕切り


5/12(木)くもり

午後、衝立てが届いた。
高さ180cmの4枚で繋がった衝立て。
箱から出してみると、うん、いい感じ。

実は、これの前に購入した衝立てが不良品で、返品して新しいのを
送ってもらったんだけれど、それもがっかりな品だった。
(衝立て4枚のの高さが違っていて、真っ直ぐ立たなかった。)

それを返品して、違う会社のものを発注したら、やっと満足のいく品で
ホッとした。

ネットで購入するのは楽だけど、実際にこの目で見て確かめたもの
ではないから、残念な品が届くと(それも二回も)消耗するわね。。。

よっし。これで着付けの時、男女の着替えが同時にできるわ。

6月からの浴衣レンタルに向けて、着々と準備は進んでます。

新しいこと


5/11(水)くもり

午後、漫画家の海丸ちゃん宅へ。
足指マッサージの先生が来るので、施術をしてもらいに。
彼女のお母さんに挨拶。

まずは、犬のマル(雄)と遊ぶ。
これも楽しみのひとつ。

施術が終わった方々が
「先生は新しいことをやっていた」と話している。
へ~~何だろう。

おいらの番が来た。
今回は短縮コースにしてもらったのだけれど、先生の施術は
濃密だった。
頭蓋骨のアプローチがたっぷり。
あいたたた。。。

月一のメンテナンス、大事だなあ。


髪は伸びる


5/10(火)くもり

妹が帰省した。
淋しくもあり、ホッとする部分もあり。
シーツなどを洗濯して、お布団を干す。

さて。自分のメンテナンスしようっと。
電車で美容院へ。

担当のお兄さんと談笑。
お互いに兄妹の話をして盛り上がった。

耳かき屋を始めて、実感すること。
常連のお客さんとの会話は、楽しいということ。
ちょっとした話で、相手の意外な一面を知ることができて
ワクワクする。

巡る季節の中で、髪は伸び、またお兄さんと楽しい時間を共有する。


打ち合わせ


5/9(月)くもり~雨

雨の午後、La capi で打ち合わせ。
来月のラボラトリーのカフェ開き「むすひ披露宴」で
リーディング公演をするので。

公演の担当が変わったので、顔合わせも兼ねて。
担当の秦さんの第一印象は、大地とつながっている人。
肩の力が抜けていて、声が深くてやわらかくて、ステキなお方。

先日、舞台監督の杣谷(そまや)氏が会場の下見をしに行ったので
披露宴全体のスケジュールを確認しつつ、こちらの都合を伝えた。

お互いに何を大事にしているのかが共有できるので、
段取りもスイスイ進む。

披露宴全体のパンフレットと、リーディング公演のパンフレットを
作って、今月中に招待のお客様に郵送するそうな。

顔を合わせて打ち合わせできて、よかったわあ。
来月の披露宴が素晴らしいものになるよう、おいらも精進します。


母の日


5/8(日)はれ

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
妖怪耳かきババァの耳かき屋の準備をば。

近所の小学生男子のお耳をかきかき。
毎週かかせてもらってるな。
おお!今日は大物が採れたぜ!やった~!
みんなで鑑賞した。

カフェに初めて来たママたちが「うちの子の耳もかいてほしい」
とのこと。ぜひぜひ。

店主の聖子さんが、男子と、そのお姉ちゃんにイチゴパフェを
作る手ほどきを始めた。
今日は母の日。
二人はお母さんに、手作りパフェをプレゼント。
そして「お母さん、いつもありがとう。」とメッセージを伝えている。
グッとくるわ~。

うちらもイチゴパフェをいただいた。
ありがとうございます。

その後、お母さんのお耳もかきかき。
同世代なので、大人になったからこそ、
親のありがたさが分かるよねなんて話しながら。

アメリカ人のウェンディさんのお耳もかきかき。
外国の会社で働くって、大変なことだよねえ。
膝枕で目を閉じたままの彼女の語りを聴いている。

膝枕で話すって、いいシチュエーションだなあ。
ここでほっこりして行っておくれ。

さて。おいらは妹と合流して、天神湯にでも行くかな。

ステッカー


5/7(土)はれ

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
妖怪耳かきババァの耳かき屋の準備をする。
今日はお客様がひっきりなしにいらしてくださった。
ありがとうございます。

その中に、新入社員で研修を終えて、明日から地方に赴任
するお方がいた。
今度はいつ来れるか分からないとのこと。
妖怪耳かきババァのステッカーを渡すと
「バイクに貼ります」とニッコリ。
彼の新しい人生にそっと寄り添える嬉しさ。
またいつか会えるといいなあ。

今日から妹が泊まりに来る。
他のカフェで待っているので、迎えに行くとする。


着物を大事にする心


5/6(金)くもり~雨

夜、着物に着替えてクロモンカフェへ。
週末は、妖怪耳かきババァの耳かき屋なり。
常連さんが待っていてくださった。
ありがとうございます。
前回、スタンプカードが満杯になったので500円券として使用。

先週のランチタイム、彼は奥さんとクロモンカフェにいらして
くださっていたんだそうな。
おいらの到着を待ってくれていたんだけど、入りが遅かったので
帰ったとのこと。
あ~~、その日はフリーマッケットに行ったりしてたんだよな。
奥さんに会いたかったなあ。。。
また、いらしてくださいね。

先日、キモノ時間「ソレカラ」に着物レンタルで来てくれた
男性がご来店。
着物姿で品川宿を撮影した写真をフォトブックにしたのを
見せに来てくださった。
ありがとうございます。

夕ごはんを食べながら、着物の似合う町、品川宿の魅力に
ついて話した。
彼は、自宅で民泊をやっていて、外国人が品川宿を楽しむ
お手伝いがしたいとのこと。
もっと分かりやすいガイドマップを作りたいそうで、
アイディアに溢れている。
熱い青年なので、言っておきたいことがあった。

フォトブックの表紙は、彼の恋人が道路脇のマンションの看板
(石)に腰をかけているものだった。
「着物を大事にしてほしいな。座るなら、ハンカチを敷くとかね。」

彼がキョトンとしていたので、説明を続けた。
おばあちゃんの形見の着物だったら、そういうことするかなあ?

彼はこれから所作のレッスンにも通いたいとのことだったので
着物を大事にする心を伝えておかねば。

またアトリエかクロモンカフェで会おうと笑って別れた。


着物が似合う町


5/5(木)はれ

先日、キモノ時間「ソレカラ」アトリエに着付けレッスンの
お客様がいらしてくださった。

着物好きな方で、ご自分で着物を着ているのだけれど
月末の
お出かけに備え、さらにスキルアップされたいとのこと。

細身の方なので、大きめの着物を着る場合のコツや
その他の
ポイントを確認しながら進める。

半幅帯と兵児帯の結び方を何パターンか実践。

背筋がすっと伸びて、とってもキレイな着姿だった。
次回は所作のレッスンに参加されたいとのこと。
ぜひぜひ。


美しい動きを身につけると、余計な皺が入らなくなり、

柄もイキイキと浮き上がってくる。

帰り、北品川商店街を一緒にブラブラ。

下駄屋「丸屋」に寄ったり、孝庵でケーキを買ったり。

「着物が似合う町ですね。」

「宿場町の名残がありますもんね。」

そんなことを話しながら、薫風の中、キモノ時間を楽しんだ。

次回はぜひ、所作レッスンで。。。


キモノ時間・お茶じかん


5/3(火)はれ

今日は、うなぎのねどこ×ソレカラの合同企画

「キモノ時間・お茶じかん」の日。
まずは、うなぎのねどこの田邊さん、ソレカラの愛ちゃんとおいらで
軽くミーティング。
(ソレカラで着物をレンタルして、品川宿をぞぞろ歩き。
 
 うなぎのねどこでお茶会を楽しむ流れ。)

三々五々、参加者の方々がいらっしゃった。

オーストラリア人の方、お母様のお着物を持ち込みされた方、

うなぎのねどこに興味のあった方など。


好きな着物を選んで、わいわいと着付け。

あっという間にみんな仲良しに。
お次は足が痺れにくい座り方や、裾が乱れない歩き方のレッスン。


いよいよおでかけ。

旧東海道をゆったり歩いて、宿場町の風情を楽しみつつ写真撮影大会。
しっとりポーズもその場で指導。

お寺や神社を参拝していると、通りがかりの人に声をかけられたり。
うれしいひととき。

うなぎのねどこに到着。

主の田邊さんは遠州流(武家茶道)だそうで。

まずはレクチャーにて、お茶の歴史や心得、お茶やお菓子の

いただき方を学んだ。

いよいよお茶会。

主の凛としたお手前にうっとり。

和菓子の美しさ、美味しさ、お抹茶とのハーモニーを楽しんだ。

(椅子を使わず、正座で参加したオーストラリア人女性の
 
 心意気にも感動した。)


「一期一会」を実感する、濃密な空間だったな。
ソレカラに戻って着物を脱ぎ、会もお開き。

皆様が楽しんでくださったことが何より嬉しかったな。

アトリエで愛ちゃんと後片付けをしていると
田邊さんがお抹茶を運んで来てくれた。
ありがとうございます!

お茶をいただきながら、この会を定期的に開催したいねと話した。
まずは無事に終了して、よかったよかった。


足にやさしく


5/2(月)はれ

先日、愛ちゃんの勧めで、アシックスウォーキングで
自分の足を計測してもらった。
おいらの足は細くて平ら。
自分の足に合う靴を履いたら、まるで裸足のような心地よさだった。

あのフィット感を他のブランドでも味わえるのか、
ちょっと浮気してみることに。
ということで、渋谷へ。
いくつかの靴屋で、いろんなブランドの運動靴を履いてみたけど
この間のフィット感にはとうてい叶わない。

ということで、アシックスの渋谷店に行って、先日試し履きをした
靴を購入。
遠回りしたけど、納得できて良かったわ。
ちょっとお高いけど、メンテナンスもしてもらえるし
いい買い物したな。

足にやさしく。
どこまでも歩いて行けるよう、サポートを頼んだよ。


大の字


5/1(日)はれ

高知から野菜や文旦が届いた。
ありがとうございます。さっそくモグモグ。

お昼前、自転車で天王洲のAEONへ。
この間、着付けレッスンに来てくださったhaoluさんが
フリーマーケット会場にいるので、行ってみた。

丁度、彼女がお客さんにソレカラのパンフレットを
渡しているところだった。
挨拶すると「この方が着付けの先生なんです。」
と紹介してくださった。
ありがたや。(先生と呼ばれるのは、むず痒い。)

haoluさん、お着物きれいに着てる~。
「お太鼓、どうですか?」と背中を見せてくれた。
とってもいい!

お店の品揃えもなかなか。
お値段は1000~3000円とリーズナブル。
おいらの狙いは浴衣と半幅帯。

いい浴衣があったけど、サイズが小さかったので諦めた。
大は小を兼ねるけど、小はなあ。。。

「また来ます。」と挨拶してお暇した。


午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
常連のお客様がお待ちだった。
ありがとうございます。

耳かきと肩ゆるめをさせていただいた。
彼はこの辺りの出身で、今は郊外に住んでいるとのこと。
来月は品川神社の例大祭。
どことどこの連が仲がいいだの悪いだの、裏話を伺った。
御神輿をかつぐ時は、みんな気が荒くなるからなあ。。。

今年は、お祭の浴衣人口が増えるよう頑張るぞ。
また、来月もいらしてくださいね。

常連の小学生男子、お母さんと一緒にランチ。
昨日のお客さんの差し入れのロールケーキを一緒にいただいた。
クロモンカフェにいると、デザートに困らないなあ。

男子の耳をかきかき。
かなり奥の方に垢が見えるけど、おいらの領域ではないので
手前に移動して来るのをじっと待つ。
今日も耳かき部屋で大の字になって寝る彼が愛おしい。


キモノ時間「ソレカラ」アトリエに移動して、相方の愛ちゃんと
収支決算。
3月にアトリエがオープンし、お客様が少しずついらして
くださるようになった。
ありがたいことです。


二人でクロモンカフェへ。
夜クロモンで「うねぎのねどこ」の田邊さんと打ち合わせ。
あさってのイベント「キモノ時間・お茶じかん」の段取りの確認。
外国人の方が参加することになるかも。
愛ちゃんが通訳できるから、大丈夫。
お茶についてのレクチャーがあるので、レジュメもチェック。
大変なことが起きた場合の対処についても確認した。

よし、後は女三人で飲み会。
よく笑い、飲んで食べて、夜が更けて行った。


眠ったままの


4/30(土)はれ

午前中、キモノ時間「ソレカラ」アトリエに女子大生がいらした。
さっそく着物の着付けレッスンを開始。
前回のレッスンは一ヶ月前だったので、手順を思い出しながら進めた。
(その間、稽古はしてなかった模様。)

彼女はのんびりペースなので、教える側もゆったりのんびり。
次回こそ、お太鼓を締められるようになろうと話し合った。

着物のまま自宅に帰るとのこと。いいことだ。
「着物は歩く美術館。周りの人を幸せにしてあげて。」
と伝えると、彼女は笑顔になった。


午後、クロモンカフェへ。
常連のタブさんが窓際の席で、店主の薄葉さんと談笑していた。
おいらも混ざって、ランチをいただきながらおしゃべり。
彼の差し入れのロールケーキをいただいて、コーヒータイム。
いつもありがとうございます。

今日は、いつもケーキを楽しみにしている子どもたちがいない。
おばあちゃんちに行っているとのこと。
薄葉さんが「明日戻って来るから、とっておこう。」
と冷蔵庫にケーキをしまう。

人が人を思いやる姿、いいものだなあ。

タブさんの耳をかきかき。
サボテンや蘭など、いろんな植物を育てているそうな。
彼は花を育てるのが好きだそうで。
以前いただいた木瓜(ボケ)の盆栽の様子を報告。
(すごい勢いで葉っぱが伸びている。)
木瓜は樹だからなあ。ほんとは大きくなりたいよね。

季節は巡ってゆく。
この間植えたアサガオの種は、眠ったまま。
「出ないと思うよ。」と彼。
もう少し、待ってみようっと。


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。