スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れ


2/28(日)はれ

午前、着付けレッスンの女子大生が来た。
大学で茶道部に所属していて、来月、うなどこ茶屋のお手伝いを
するそうな。
浴衣は着れるけど、着物&お太鼓に挑戦したいとのこと。

お母さんの着物や長襦袢を持ってきてくれたけど
サイズがかなり違うので、着るのがちょっと大変だった。
今、お母さんの着物を、自分用に仕立て直しているところなんだって。
うむ。本気なのね。いいことだ。

次回は、着物が仕立て上がってからやることになった。

「家で練習してきます」とのこと。
着物は、慣れるに限ります。
来週を楽しみにしてます。


午後、クロモンカフェへ。
今日はのんびりモード。
ランチをいただいて、店主の薄葉さんとのほほんトーク。

と、常連のお客さんがいらしてくださった。
サッカー好きな方で、ガンバと鹿島の試合結果を教えてくれた。
Jリーグ第1節は1-0で鹿島が勝ったそうな。
お兄さんはガンバ派だそうで。
そういえば、顔も声もヤットさん(遠藤選手)に似ている。
「そう言われます。」とお兄さん。

海外で活躍している日本人選手の話でも盛り上がった。

耳かきさせてもらいながら、サッカーの話ができるなんて楽しすぎるわ。
またのお越しをお待ちしております。


スポンサーサイト

兄弟


2/27(土)はれ

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
愛ちゃんが弟さんとランチ中だった。
ラガーマンの弟さん、笑った顔が愛ちゃんそっくり。

後で、弟さんの耳かきをさせてもらった。
とっても心根のやさしい彼。
愛ちゃんのこれからを心配しているのにもグッときた。

兄弟っていいなあ。。。

おいらも愛ちゃんも三人兄弟の真ん中。
真ん中の子って、親離れが早くて、気が強い子が多いのよね。

弟さんの名前を教えてもらった。
小学生の頃、よくいたずらしてきた男子と同じ名前だった。

雑巾がけをしているときにスカートめくられたときは
パンツ丸見えで恥ずかしかったなあ。。。

今なら、気になる女子の怒った顔を見たい男心が分かる。

兄弟って、子どもの頃の記憶を共有したまま、大人として
付き合える貴重な仲間なんだな。

愛ちゃんが弟さんに電気あんまをかけていたという話を思い出して、
大人になった彼の横顔を眺めながら、ニンマリしてしまった。


耳談義


2/26(金)はれ

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜担当のトチアキ氏は、最近朗らか。
店主の薄葉さんがやってきたので、一緒にこたつに入っておしゃべり。

チョコレートケーキを注文して、食べようとしたら
耳かきのお客さんが。

笑顔のステキな常連さんで、接待の帰りだそう。
耳かきをしながら、あれこれ話して盛り上がった。
会話のグルーヴが心地よいので、何かしているのか訊いたら
ブラスバンド部だそうで。
彼は転勤族なんだけど、各地のブラスバンド部に入るので、
すぐ友達ができるそうな。

「妖怪耳かきババァの耳かき屋」に通っているのは
奥さんも知っているそうで。
彼が帰った後、トチアキ氏や薄葉さんと
「耳かき屋に行くのは浮気ではない」という話題になった。

ここに通って来るお客さんは「耳かきされたい人」が来るので
若いお姉さんに膝枕されたい人は来ないわね。
クロモンファンのお客さんが、耳かきを楽しんでくれている
のも多いし。

クロモンカフェで「妖怪耳かきババァの耳かき屋」を始めて
一年ちょっと。
いろんな出会いがあったなあ。。。

明日あさってと、どんな出会いが待っているのか、楽しみ。。。



梅の香


2/25(木)はれ

午前、着付けのレッスンで女優の香奈ちゃんが来てくれた。
黒地に梅模様の素晴らしい着物は、おばあちゃんのだそうで。
ス~テ~キ~~!

胴裏が籾(もみ)で美しい緋色。
戦争を乗り越えて、孫に引き継がれたのが嬉しいったら。

着物を着て、帯は二重太鼓の練習をした。
帯の締め方は、教える人によって違うので
自分がやりやすいのを覚えるといいよね。

綺麗に着れたので、二人でお出かけ。
通りすがりの人が、華やかな香奈ちゃんを見てニッコリ。
着物は、人を幸せにする装置だなあ。。。

「遊」で穴子御膳を食べて、荏原神社にお参り。
寒緋桜は終わりかけだったけど、梅は満開。
普段は写真を撮らないおいらも、カメラおじさんになって
香奈ちゃんを撮る。画になるわ~~。

「うなぎのねどこ」の前を通ると、田邊さんが声をかけてくれた。
そして、お抹茶をごちそうしてくださった。
ありがとうございます~。

うなどこ茶屋を、不定期でやっているそうな。
今度、遊びに行けるといいな。
どうもごちそうさまでした。

香奈ちゃんは、着物のまま帰宅することに。
梅の香を放ちながら、周りの人を幸せにしてやっておくんなせえ。

また来月のレッスンを楽しみに。。。



MT


2/24(水)はれ

キモノ時間「ソレカラ」のアトリエで、相方の愛ちゃんと
ミーティング。

ロゴの最終デザインの確認、パンフレットの内容詰め、
キックオフ日の決定、Facebookに載せる写真の選定など
やることいっぱい。

愛ちゃんのプロデュース能力に、改めて感動。
大変だけど、ワクワクするわ~。

それと、女子トークもたっぷり。
いい夜でした。


2/23(火)満月

夕方、クロモンカフェの店主・薄葉さんに誘われて
KAIDO books&coffe へ。
小雨が降っていて寒い。

壁には、一週間かかって描き上げた、海丸ちゃんの画が。
このカフェのテーマは旅。
なので、夢に出てきそうなワクワクする景色の中を、旅人が歩いている。

描きかけの時も覗いたけど、とってもハッピーな気持ちになる。

薄葉さんとカフェオレを飲みながら、よもやま話をして、ほっこり。
店主の佐藤さんも加わって、霊にくっつかれた話で盛り上がった。
おいらは、そういう体験ないのよね。。。

鎌倉は霊道が多いと聞くけど、品川も霊がうじゃうじゃだそうで。
宿場町だったんだもん。
そりゃあ行き倒れの人も沢山いただろう。

おいらの後ろにもくっついて来てる霊がいるか、
それが見える人に訊いたことがある。

「いません。あなたについてもメリットないし。」とのこと。

嬉しいような、そうでないような。
霊も誰につくか、選んでるってことね。

まずは、自分の生をしっかり全うすべし。


キモノ時間「ソレカラ」


2/22(月)はれ

朝、呉服の尾張屋の前で、和田さんと待ち合わせ。
彼女は、品川宿ゲストハウスのスタッフで、外国の宿泊客の対象に
英語で宿場町のウォーキングツアーのガイドをやっている。
最近、着物の着付けを習ったそうで、所作も体得したいとのこと。

ゲストハウスは3/1から外国人向けの観光案内所を始めるそうで
ドキュメント番組の取材が入っている。
そのクルーも一緒にやって来た。

キモノ時間「ソレカラ」のアトリエで所作レッスン開始。
まずは身体をゆるめて、立ち座りやしっとり歩く方法を実践。
その他、和田さんがマスターしたい動きを実践。

二時間の中で、彼女がじっとり歩けるようになったのが
周りにいるクルーの方々も実感できて、有意義だった。

「これからも自分で練習します」とニッコリ笑う彼女。

これからも色々組んで面白いことをやって行くことになりそう。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。


お掃除


2/21(日)はれ

晴れた!お洗濯しよう!

その足で、前の住まいをお掃除。
おいらはクリーニング業者が入ると分かっていても
自分できっちりお掃除してしまうタイプ。

お腹すいたので、クロモンカフェでカレーをもぐもぐ。
今日は夜の部担当のトチアキ氏がランチ営業を担当している。
鶏とひよこ豆のカレー、美味し~い。
レモンタルトも食べちゃおう。

さあ、お掃除、もうひとふんばり、やりましょ。
飛ぶ鳥、跡を濁さず。

そして、空っぽになった部屋で、鳥のように舞い
お礼をしてから家を出よう。


ハトを、飛ばす


2/20(土)くもり~雨

朝、慈愛プロジェクトの相方、愛ちゃんと打ち合わせ。
今度の着物美人の写真撮影の衣裳についてなど。
ザ・日本的な着物と、洋服のような着物と。
モデルはアメリカ人のウエンディさん。

今から撮影が楽しみ~。

午後、クロモンカフェで耳かき。
常連さんやご新規さんのお耳をかきかき。

夜、清澄白河の清洲寮102へ。
益子の建築家、町田泰彦氏の映画『ハトを、飛ばす』を観に。
彼は、去年の『花音』益子公演のプロデューサーでもある。
なので、客席には益子でお世話になった面々がいっぱい。
『花音』公演でご一緒した鶴田真由さんの隣に座る。
http://www.malplan.com/blog/?page_id=55

主人公は農業を生業とし、ハトを飼育している山本さん。
震災後の益子で、土と共に黙々と生きる山本さんの暮らしが
綴られている。
巡る四季の中で、天と地とつながって生きること。
そこにはゆるぎない命の営みがあった。

上演後、町田氏と談笑。
彼は、山本さんにそっと寄り添ってこの作品を創ったんだな。
すっと他の魂に寄り添える、やわらかい魂の彼。

また会える日を楽しみに。。。


挨拶


2/19(金)はれ

昨夜は、野良猫同士の戦いがあったようで
唸り合う声が響いていた。

家を出ようとすると、玄関口にあの野良猫がいる。
昨夜の陣地争いで、テリトリーを守り切ったのね。
「入れて」と鳴くけれど、ごめんね。入れられないのよ。

午後、自転車で区の出張所へ。
転入届を提出。
その足で、警察署へ。
運転免許証の住所を書き換えた。

この二つの作業をしておけば、後の住所変更はゆるゆるやればいいし。

ご近所さんに、イチゴやおせんべいを配ってご挨拶。
挨拶は大事。

これからの暮らし、いい予感がするわ。。。


移動


2/18(木)はれ

引っ越し当日。
引っ越しはいつもアート引っ越しセンターに頼んでいる。
とっても丁寧で、安心して任せられる。

担当のお兄さんが、以前の引っ越しの時と同じ人だった。
(イケメンなので、憶えていた。)

荷物を入れている最中に、野良猫が入って来ようとしていた。
大家さん曰く「前に住んでいた人が、猫を飼っていた」そうで。
おそらく、その時に家に入れてもらってたんだろうな。
(家の下見に来た時も、玄関口で鳴いていた。)

荷入れが終わって、お兄さんと談笑。
この部屋、前に引っ越しで来たことがあるんだって。
へ~~、ご縁ですねえ。
彼は以前、建築の仕事に関わっていたそうで。
専門家の視点からの話が、興味深かった。
仕事でいろんな家に関わるのは、勉強になるだろうな。

どうもお世話になりました。
またの機会があったら、よろしくお願いします。

さてさて。
ここから生まれる沢山の物語を楽しみに、荷ほどきを始めようかな。

まずは座敷童さんに挨拶して、明日ご近所さんにも挨拶に行こう。


座敷童


2/17(水)はれ

荷造りは続いている。

夕方、漫画家の海丸ちゃんから電話が。
あ、彼女の家で身体ゆるめしてもらうこと、すっかり忘れてた。
急ぎ、自転車を走らせる。

今日で二回目。
先生に遅くなったことを謝る。
施術してもらいながら、明日引っ越すと伝えると、先生が
「押し入れの上に、座敷童がいるわね。挨拶しておくといいわ。」
とのこと。

へ~~~そうなんだあ。

昨日、そういえば新居の畳に寝転がって、何となく押し入れの上の
四角い出入り口をぼんやり眺めてたんだよね。。。

明日、挨拶しようっと。

部屋の下見をしたときも、曇りだったけど、部屋の中の空気が
ほわんほわんと光り輝いていて、いい気に満ちていた。

いい話を聞けて、良かったわ。

先生に教えてもらった瞑想の仕方を、朝起きたときに続けている
ことを伝えた。
最終的には、いつでもどこでも、動きながらでもできるようになるとのこと。
そうだよね。
優れた俳優やダンサーは、動きながら瞑想しているようなものだ。

荷造りで疲れてたから、このタイミングでゆるめられて、良かった~。

施術が終わって、海丸ちゃんと先生とで談笑。
犬のマルもやってきて、はしゃぐはしゃぐ。

出会いって面白いなあ。。。

ありがとう&さようなら


2/16(火)くもり

今日もせっせと荷造り中。
段ボール箱の中に、パズルのように小物を詰めてゆく。

引っ越し先は近所なので、置き行灯やら、箱に詰めにくい物は
手で運んでいる。

友が貸してくれたカートが役に立っている。
ゴロゴロ音を立てながら荷物を運ぶのが楽しい。

ふと、一昨年前、母の他界後、家の荷物を整理したことを想い出した。
いろんな想い出が蘇ってきた。
そして「ありがとう」と言霊にして、さよならした。
荷物の整理は、心の整理なんだな。

引っ越すって、自分を振り返るきかっけになるんだなと再認識した。



2/15(月)くもり

しあさって、近所に引っ越すので、荷造り中。
(以前からいいなと思っていた物件が空いたので
 移動することにした。)

引っ越しは気力体力、使うよね。。。
演劇人は、何もないところに世界を立ち上げて
また何もないところに戻すのに慣れているので
苦にならないといえばならないかな。

友人が、着付けのレッスンをしたいと連絡をくれたけど
引っ越しが終わってからに調整してもらうことにした。

すまないねえ。

ふと、去年観たジプシーの映画を思い出した。
家がない自由を謳歌していた人々。
(彼らは、政府に強制的に定住させられて、生きる歓びを
 失ってしまう。)

おいらもあちこち移動するのが好き。
(ほんとは週一で飛行機に乗っていたい)

どこにいても、心の翼は広げられる。いつでも。
そんなことを思いながら、段ボール箱に荷物を詰めている。


それから


2/14(日)くもり

世の中はバレンタインディ。
チョコレート、あげたりもらったり。
チョコ好きとしては、ワクワクの日。

昨日のイベントの疲れが残っていて、昼まで布団でゴロゴロ。

慈愛プロジェクト ---旧東海道を着物の人でいっぱいにする---

その第一歩を踏み出せたことが嬉しい。
愛ちゃんの友達が集まって、華やかな景色をつくり出してくれた。

夕方、アトリエで愛ちゃんと着物や小物を片付けながら
振り返りをした。
やってみて見えてきたことが色々ある。

お散歩中、よく人に声をかけられたそうな。
「いいわね~」「今日は何かあるの?」などなど。

着物女子の中にアメリカ人の子がいたので
おじさんが「着物を着てくれてありがとう!」
と話かけてきたりしたんだって。

彼女は、日本語が堪能で着物も自分で着れるようになりたいとのこと。
ええ、教えますとも!

ひとつひとつ、形にしながら、進んで行こう。
それから。。。


一歩目


2/13(土)くもり

今日はとっても暖かい。
着物でお散歩するのに丁度いい。

慈愛プロジェクト
---旧東海道を着物の人でいっぱいにする---
の第一弾のイベントが開催される。

朝、次々とアトリエに美女が到着。彼女らは、愛ちゃんのお友達。
「品川つまみ」のメンバーでもある。
https://www.facebook.com/shinatsuma/

着たい着物を選んでもらって、おいらが着付けてゆく。
愛ちゃんは帯担当。

お母さんの着物を持って来た子もいる。
やさしいピンク地に梅がいっぱい。丁度いいねえ。
お母さん、喜ぶよ!

女性三人を着付けて、男性登場。
先日、友達が譲ってくれた紬の着物(新品)を着付けた。
似合う~!

さて、旧東海道を歩こう。
じっとり歩くレッスンもしつつ。

着物を着て来た友達とも合流。
華やかな空気を纏いながら、そぞろ歩き。

「遊」で穴子御膳をいただく。
お客さんが写真を撮りたいとのこと。
着物から生まれるご縁に感謝。。。

おいらは食後、耳かきのため、クロモンカフェへ直行。
愛ちゃんチームは、神社巡りや「うなぎのねどこ」でお抹茶を
いただいたり、楽しんだようで。
https://www.facebook.com/unaginonedoco/

常連さんと耳かき時間を楽しんだ後、愛ちゃんチームがクロモンカフェに到着した。
着物美女の耳を次々にかきかき。幸せ~~。

今夜は夜の部がなかったので、店主の薄葉さんがピザをごちそうしてくださった。
ありがとうございます!

漫画家の海丸ちゃんが「お腹すいた!」とやって来た。
近所のKAIDO books&coffeeで、壁画を描いてるんだって。
後で観に行こう!

コタツでピザを食べながら、まったりおしゃべり。
みんな、楽しんでくれて嬉しいよ。
濃密な一日だったな。。。

これから、月一で開催できるといいねえ。
そして、この小さな渦を大きくしてゆけますように。

雨が降って来たので、足早に解散。
いい一歩が踏み出せて、心がほこほこしている。


ゆっくり


2/11(木)はれ

昨日くらいから目がかゆい。
春が近づいてくるのが目で分かる。

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
今日は祝日なので、ゆったりモード。

ランチを食べて、耳かき屋のセッティング。
座布団の上に電気毛布を敷いているので、ポカポカ。
ちょっとうとうと。

店主の薄葉さんが、お客さんに
「妖怪耳かきババァの耳かき屋やってますよ」
と宣伝してくれて、やってみようと手を挙げてくださった。
チャレンジすることになったのは、イケメンの男性。
仲間三人に見守れながら、肩ゆるめを体験。
お仲間の中に、以前肩ゆるめをされた方がいてニッコニコ。
彼のことは、肩甲骨がとってもやわらかかったので、よ~く憶えてる。

さて、続けて耳かきも。
思いのほか、くすぐったがるのでお仲間さんらが大爆笑。
とはいえ、やって欲しいとのこと。
すご~くゆっくり動かすと大丈夫なのね。
「それそれ!」とご満悦の彼。
すっかりリラックスされて、意識を失いかけている。

耳かきが終わって、皆で談笑。
彼はサックス奏者で、同じバンドの人や友達と来たんだそうな。
へ~~~、どんな演奏するんだろう。。。

彼に
「肩の時よりも、耳かきの方が明らかに楽しそうですね」
と突っ込まれ。えへへ。

あっという間に閉店時間。
他のお仲間も「今度耳かきお願いします」と笑顔でお帰りになった。

ミュージシャンって、いい雰囲気だよなあ。
またいらしてね。

よっし。夜クロモンは書きかけの日記書くぞ。


お太鼓


2/10(水)はれ

午後、女優の香奈ちゃんが着物の着付けレッスンに来た。
ようこそ~。

彼女はこの間、ドイツでオペラを鑑賞するときに着物を着たんだって。
着付け習いたてで、ひとりでお太鼓を締めるのは大変なこと。
鏡のない部屋で、お太鼓を締めるのに3時間かかったそうで。

今日は、名古屋帯を締める。
おいらのやり方は帯ばさみを使うため、帯を結ばなくていい
ので楽チン。

香奈ちゃんも
「楽だ~!これを知っていたら。」
と身をよじらせていた。

うんにゃ。その3時間は無駄ではないよ。
おいらも昔は汗だくになってお太鼓と格闘していたよ。

帯揚げの整え方を伝授。
「こういうのが知りたかったんです!」と喜んでくれた。
おいらの帯揚げのしまい方、よく褒められるんだな。
帯揚げは、帯から覗く女心。

日本舞踊で狂女を舞うときは、片方の帯揚げがだらりと
落ちていたりする。
心がしまえなくなっているのを、見事に表しているよなあ。

次回は袋帯を締めましょう。
再会を楽しみにしています。



下見


2/9(火)はれ

午前、大井町のきゅりあんへ。
スタッフの方々と、あちこち下見。
ロビーも広いし、お客さんの流れが見えてきた。
会場は7階なので、窓から街が見渡せていい感じ。

舞台設備などの細かい交渉の前に、おいらはお暇した。
低予算公演なので、いろいろ工夫が必要だな。

あの空間で何ができるか、考えなきゃな。
う〜ん。。。


スケール


2/8(月)はれ

午後、美容院へ。
担当の店長がニット帽を被っている。
後ろ姿のうなじがスッキリ。
随分と短く切ったのね。
帽子をとってもらうと、いがぐり坊主。いたずらっ子全開モード。

最近、年上の友人(女)が坊主頭にしたのを思い出す。
「頭に籠りがちだった熱がスースー抜けて、快適。」
って言ってたな。

おいらもいつかやってみたいな。

ヘナ染めとカットでスッキリ。
毛繕いが終わって、気分も軽やか。


夜、クロモンカフェで今年の「しながわアーティスト展」の打ち合わせ。
去年までは会場がメイプルカルチャーセンターだったのが
今年はきゅりあんになる。
スケールが大きくなるので、どんな展開にしてゆくのか話し合い。
展示のアーティスト、パフォーミングアーツのスタッフ陣が
それぞれアイディアを出し合う。

予算は去年より増えたものの、空間が大きくなるということは
様々な経費もかかってくるため、さらに赤字になる可能性もある。

明日、皆できゅりあんを下見する予定。
そこから見えてくるものが楽しみ。。。


心の翼


2/7(日)はれ

無事にバリウムが身体から出て行った。
は~~よかった。

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
ランチを食べて、ホッと一息。

窓際の席に近所の親子連れ。
小2の男子は、耳かきの常連さん。
今日も耳をかきかき。

「耳かかれるの、慣れてきたなあ。」と男子。
彼のお母さんは、あっちの部屋で店主の薄葉さんと話している。

耳かき終わったら「足も疲れてるから、ゆるめてほしい。」とのこと。
お母さんが「疲れてないのにぃ。」と廊下を通り過ぎて行った。

足に触ってみると、確かに膝の外側が固くなっている。
引っ越ししたばっかりで、新しい環境で気を張ってたのかもね。

足ゆるめが終わった後、彼はしばらく耳かき部屋でゴロゴロ。
サッカーや北朝鮮の話をした。

この子らを戦争に行かせるものか。
地球上で繰り返している愚かな行為を卒業したい。
その扉は、皆の心の中にあるはず。

あ、出来たての「妖怪耳かきババァの耳かき屋」ステッカー、
配るの忘れてた~。

若い男性がご来店。
学生時代、近所に住んでいた方で「モヤさま」を観て来てくださった。
ありがとうございます。
銭湯好きだそうで、この辺りの銭湯の話で盛り上がった。
始めは少し緊張していたのだけれど、帰る時には何ともステキな笑顔。
こっちまで嬉しくなるわ。

これから品川神社に寄るそうで。
富士塚から眺める景色が好きなんだって。
おいらも、あそこ好き。
高い木に囲まれていて、風に心が洗われる、ホッとできる場所。

彼の中のほろ苦い想い出なんかも、この町のあちこちに
あるんだろうな。
また心の翼を広げに、この町に来てね。

薄葉さんの旦那さんがご来店。
耳かき&身体ゆるめをさせてもらった。
これから一緒に出かけるそうで、片付けをする薄葉さんを
待ちながらリラックス。

みょ「実家に帰ると、父の身体もゆるめてるんですよ。
旦那「それはお父さん、喜ぶね‥‥」

いつの間にか、眠りについてしまったようで。

うたた寝が似合うカフェ、クロモン。


ステッカー


2/6(土)はれ

検診センターで健康診断を受ける。
身長&体重、ほぼ変わらず。
バリウム飲んで、胃がん検診も受けた。
は~無事に終わった~。

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
ランチをいただこうと思ったら、お客様が続いて嬉しい悲鳴。
常連さん、ありがたいなあ。。。

帯を締めている時、お腹が鳴るとよく響くんだな。
やっとこさ遅い昼ご飯をいただいた。

漫画家の海丸ちゃんが友達と登場。
妖怪耳かきババァのステッカーが出来上がったの。
さっそく見せてもらう。
う~~んいい出来!

店主の薄葉さんも喜んでくれた。

大阪からのクロモンファンの女子たちにも配る。
うふうふ。

海丸ちゃんは占いを研究していて、お友達もその道に進むとのこと。
お友達がエンジェルカードで、おいらの新事業について占ってくれた。
文化を作り上げるような、大きな流れを生み出すことができるそうな。
よっしゃ~!
カードにはしっかり、相方の愛ちゃんがいる。
彼女と出会ったからこそ、進んでゆく勇気をもらえたもんな。

海丸ちゃんが
「明神さんは、自分の想うままに進んで行けばいいんです。」
と太鼓判を押してくれた。
ありがとね。

彼女らの言霊は、風通しが良くて心地よい。
心根の明るさが、これから沢山の人を照らしてゆくんだろうな。
「占う」とは、その人に寄り添って、地図を示すこと。

アトリエ「ソレカラ」は、いずれカフェとしてもやって行きたいから
海丸ちゃんに占いもやってもらおうっと。

夜の部のトチアキ氏が到着。
耳かき部屋を片付ける。

夜の部が始まると、あっという間に満席。
一緒にご飯食べようと言っていた薄葉さんが、お運びを手伝っている。

ご夫婦でいらしたお客様が「身体ゆるめやってほしい」とのこと。
ありがとうございます。でも、土日祝は17時までなんです。
営業時間を伝えつつ、またのご来店をお願いした。

「妖怪耳かきババァの耳かき屋」も「ソレカラ」も
いい流れに乗ってゆけますように。


膝枕


2/5(金)はれ

夕方、着物に着替えてクロモンカフェへ。
夜の部担当のトチアキ氏に挨拶。
今日ものんびりな感じかな。

ゲストハウス品川宿のお客さんが続々とご来店。
店主の渡邊氏も、スタッフさんを連れてご来店。
スタッフの和田さんは観光案内担当で、外国人のお客さんに
着物体験してもらうコースを話し合ったりしている仲。

店主の薄葉さんと一緒に夕ご飯。
新事業のあれこれを色々と相談。

すっかり話し込んでしまって、閉店時間前になってしまった。

「耳かきしてもらおうかな。」

膝枕で話の続きをする。
薄葉さんの母性に甘えてばかりなので
耳かきの時はおいらの膝で、ゆるゆるになってくれて嬉しい。

薄葉「妖怪耳かきババァのステッカー、いつ出来るかなあ。」
みょ「この間入稿したから、そろそろだと思います。」

出来上がるの、楽しみだな。。。


着付けレッスン


2/4(木)はれ

朝、アトリエに女優の香奈ちゃんがお友達と来てくれた。
今日は浴衣の着付けレッスンの日。
二人は、合気道をやっているそうで。
いいなあ。道着姿を想像して、ニンマリ。

気を動かす人たちだから、骨格のことから色々細かく言っちゃうよ!

浴衣を巻き付ける時の、腰や腿に吸い付くポイントを何度も練習。
襟元の吸い付きポイントも果敢に挑戦。

「これだ!」っていうラインを探求する二人の熱心なこと。
あっという間にお昼になってしまった。

浴衣の畳み方を実践。
手アイロンで「ラブラブ」と言いながら、皺を伸ばしてゆく。

帰り、三人で北品川商店街をブラブラ。
呉服屋の尾張屋に入って、小物を物色したり、下駄屋の丸屋で
いろんな鼻緒を見たり。
楽しんでもらえてよかったわ。

次回は、着物編でまた来てくれる。
いいコンビの二人だったな。
再会が楽しみ。


節分


2/3(水)はれ

午後、近所の神社へてくてく。
今日は節分の豆まきがある。

近所の子どもたちが自転車で続々と駆けつけている。
石段を駆け上がってゆく子どもたち。

本殿の前は、親子連れでいっぱい。
みんな、大きな袋を持って掲げている。

消防団の人たちが見守る中、豆まきが始まった。
町内会の役人さんらが、お菓子をどんどこ投げている。
弧を描いて、いろんな人の処へ飛んでゆく。

満開の紅梅の枝にひっかかったり、地面にバウンドして
後ろの方まで飛んで行ったり。

豆まきが終わったので、人々が帰るのを待って、お参り。

境内のあちこちで、子どもたちがお菓子を食べている。
石垣に腰をかけてもぐもぐしている子らの可愛いこと。

夜、クロモンカフェへ。
今夜は子ども食堂。
鬼二人が、子どもたちとかるたをして遊んでいる。
コミックダンサーのピンQちゃんだ!
前から会いたかったのよね。

子どもたちが、さっきの神社でゲットしたお豆やお菓子を
分けてくれた。ありがとう~。

お手伝いのお姉さんや、お客のお母さんらと、子どもの頃の節分の
風習について話した。
うちは、ちり紙で作った人形に、自分の年の数のお豆を背負わせて
夜中に四つ辻に捨てに行ったな。

お豆を数えながら食べる。
自分の年の数分のお豆を食べることが、大変になってきたことに
じんわりと感動している。


リニューアル


2/2(火)はれ

明神サイトをリニューアルするので、友人の鈴木氏とやりとり中。

今まで、明神サイトとポかリン記憶舎のサイトは別だったのだけれど
ポかリンを明神サイトの中に入れ込むことにしまして。

2016年は、いろんなことが一気に動くなあ。。。

そういえば、ポかリン記憶舎を始める時もそうだったな。
1996年から準備をし始めていたから、20年前ってことかあ。

あの頃に出会った面々は、演劇から離れ、家庭をもっている人が多い。
どんな家庭で、どんな会話をしているのだろう。。。

出会えたことに感謝。
そして、それぞれの道で笑顔の日々であることを願って。


写真


2/1(月)はれ

カスピ海ヨーグルトに、文旦入れたら美味しいな。。。

サッカー好きの友人から、日本代表の3月のチケットが取れたと
メールが届いた。
花粉の時期は辛いから、どうしようかなと考えたけど
やっぱり行くことにしようっと。

サッカー日本代表U23の優勝写真を度々見てはニヤニヤしている。
選手、監督、スタッフの面々。
いつもA代表に帯同している西シェフの姿もある。
アラブの地で、連戦の選手達のコンディションを
食で支えた彼の笑顔に、母性を感じずにはいられない。

彼は、何かの記事でこのようなことを語っていた。

「スタッフがピッチの中に入れるのは優勝した時だけ。
 私をピッチへと連れて行ってほしい。」

A代表は、ブラジルワールドカップ予選敗退、去年のアジアカップも
ベスト8止まり。
アンダー世代も世界大会に出場できないことが続いていた中、
アジアチャンピオンとオリンピック出場権を得たことは
サッカー界にとっても喜ばしいこと。

魂たちが数の子のように集まって、笑っている。

カタールのスタッフの方々の笑顔にも救われる。
大会では4位で、惜しくもオリンピック出場を逃したけれど
近い将来、世界大会へと飛び出してゆくことを想い描いている
のかもしれない。


漫画家の桐村海丸ちゃんから「ソレカラ」のロゴが届いた。
どれがいいかなあ。。。
決められないので、ちょっと寝かせようっと。


優勝!




1/31(日)はれ

昨夜はいい打ち合わせができたな。
そして、夜中に観戦したサッカー日本代表U23の決勝戦、
興奮したわ~。

ライバル国である韓国が前半と後半早々に2点のリード。
日本は後半の半ばに追いつき、そして追い越した。
3-2で日本の勝利!やってくれるじゃないの!

耐えて耐えて、後半に相手チームの足が止まる頃に反撃するスタイル
とはいえ、よくぞ優勝してくれたよ。。。

選手達に胴上げされる手倉森監督。
カタールの日本担当のスタッフさんらも飛び跳ねて喜んでいる。

カタールは、3位決定戦でイラクに2-1で敗戦。
夏のオリンピックに出場できるのは3位まで。
残念だったけど、ホスト国としてこの大会を支えて
くれたこと、感謝してます。

そんなこんなで夜中にアドレナリンが出ちゃって
なかなか眠れなかったので、これから昼寝することにしようっと。


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。