スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物の力


11/29(日)はれ

昨夜、うちに泊まりに来たユウちゃんを見送って着物に着替える。
彼女とはクロモンカフェで知り合って意気投合。
彼女のご両親もカフェに来てくれて、親公認の間柄。

愛ちゃんと南青山のギャルリーワッツヘ。
屏装作家の麻殖生素子(まいおもとこ)さんらが着物市をやっている
ので狩りをしに。
(いつか麻殖さんの表具を背景に作品を立ち上げたいな。。。)
http://www.hirano-masahiko.com/tanbou/331.html

うっとりするようないい着物や帯がずらり。
愛ちゃんは、いろいろ羽織ってみて、着物&帯&浴衣を購入。
おいらは、悩みに悩んだ末、縞の着物を購入。
一生もののいい着物を手に入れられて、満足。。。
(来年の品川アーティスト展のときに着ようっと。)

友人の京子さんにも会えて、キャイキャイと談笑。
愛ちゃんが二枚の着物のどちらかを買おうか決められずにいる。
(くっきりな色で大柄の、彼女好みの着物か、ふんわりパステルの
 やさしい着物か。)

京子「着物の力を借りて、春を身に纏ってみたら?」
愛「はい。春に包まれます。」

こうして、愛ちゃんは新たな扉を開けることになった。
京子さんの言霊が、彼女を新たな世界へと誘ったのだ。

わあ、大変、もうこんな時間!

瞳キラキラ状態の二人は、クロモンカフェへ。
もう耳かき屋の時間になっている。
お待ちのお客様が三組。すすすみませんでした。

急いで支度をして、耳かき開始。

昨日も今日も、大阪出身のお客さんが「玉こん」というお店の
ことを話してくれた。
そして「関東でもそういうお店、探してたんです」とのこと。
へ~~、ファイバースコープで自分の耳の中見れるのね。
おいらもやってもらいたいな。
http://mimitamakon.com/

ユウちゃんのお友達もわんさか耳かきを体験してくれた。
閉店間際に、ユウちゃんも到着。
みんな、おいらの膝に命を預けてくれて、ありがとうね~。

愛ちゃんも混ざって、なぜかメンコ大会。
負けず嫌いの愛ちゃんが可愛い。

店主の薄葉さんがリンゴを剥いてくれて、もぐもぐ。
みんな和気あいあい。
蜜がたっぷりで美味しいな~。

夜クロモンの時間になったので、おいらと愛ちゃんは退散。
ユウちゃんたちは、トチアキ氏の料理をたっぷり楽しんでね。


スポンサーサイト

着物体験


11/28(土)はれ

妹が高知に帰って行った。
おいらは、近所の愛ちゃんちで、彼女の着付けと髪結いを手伝った。
着物関連の忘年会があるそうで。
紫の絞りの中振り袖。すんばらしい~!
彼女のおばあちゃんの着物を洗い張りして、仕立て直したものを着付ける。
帯もふっくらいい感じに締められたし、山吹色の羽織とのバランスも
バッチリ。

彼女を送り出してから、おいらも着物に着替えてっと。
今日は、シカゴからデビッドさんが東京に来ているので
品川宿ゲストハウスの前で待ち合わせ。

彼は大幅に遅れて来た。
各駅ではなく、急行に乗ってしまったそうな。
大変だったねえ。。。

用意していた着物から選んでもらって、着付け開始。よく似合う~。
クロモンカフェに行って、一緒にランチ。
デビッドさん、お箸の使い方上手いわ~。
二階の窓からの景色を楽しんでくれている。

おいらは耳かき屋の営業を開始。

耳かき屋が終わってから、デビッドさんと品川神社へ。
富士塚に登って、この辺りを堪能してもらった。
渋谷や新宿で遊んでいた彼が、町を見下ろして声をあげている。
なんちゃって英語で、昔この辺りは海だったと説明。

去年、リオデジャネイロで知り合って、今年、日本で再会している
不思議。日本に来てくれて、ありがとう。

デビッドさんとさよならしてから、クロモンカフェに戻って
文化放送の打ち合わせ。

『ビビる大木のBrat! Brat!』
http://www.joqr.co.jp/brat/machiblog/cat972/

19時から10分間生放送で、耳かきの実況中継をした。
耳かきをさせていただいた加納アナウンサーは
くすぐったがり屋さん。
上記アドレスのサイトに、耳かきの様子がアップされてるので
ご覧下さいな。

濃密な一日だったなあ。

カフェを出ると、知らないサラリーマンのおじさんに声をかけられた。

「ラジオ、聴いてたよ。がんばってね。」
「ありがとうございます。」

あたたかい町だ。。。



和音


11/27(金)はれ

夕方、妹とTOKYO DOME CITY HALL へ。
平沢進 INTERACTIVE LIVE SHOW「WORLD CELL 2015」を体感しに。
http://interactive-live.org/world-cell-2015/

妹が20年来のファンで、よく聴いていたので、おいらも好きになった。

後楽園は、東京ドームや遊園地、ショッピング街やホテルが一体と
なっていて、クリスマスの照明が華やか。

ライブは、観客参加型の冒険物語になっていて、各関門で観客が声を
合わせて和音を発し、物語を進めてゆくのが楽しかった。
新作アルバムの曲たちが、見事に物語の進行に橋をかけてゆく。

そして、平沢氏の歌声に心底痺れた。

終演後、拍手は鳴り止まず。
出て来た平沢氏は「アンコールはしません。」ときっぱり。
観客は残念がっていたけれど、
おいらは「この壮大な物語におまけは要らない」と納得できた。

は~いい経験した~~。ライブっていいなあ。

近所の居酒屋で、妹とライブ談義。

今日は三日間公演の初日。
毎回、観客が発する和音のバランスで物語の内容が変わるんだそうで。

コアなファンは、三日間通っちゃうんだろうなあ。
妹がDVDを買うとのことなので、観るのが楽しみ。。。



11/26(木)雨~くもり

妹が上京してきた。
明日、ライブを体感するために。

11月頭に会ったばかりなので、そんなに新鮮味はないけれど
土佐弁を喋れるので、元気になってしまうぜ。

二人で北品川商店街の鰻屋「うな泉」へ。
親父さんが一人でやっているお店。
松を注文。
http://kitahon.jp/shops/eat/210/

鰻が焼ける匂いがたまらない。
タレはちょい濃いめだけど、ふんわりとろける鰻に合ってて美味しい。
妹もホクホク。
彼女は漬け物が苦手なんだけれど、ここの浅漬けは気に入ってくれた。
大将も「サラダ感覚でしょ」とにっこり。

大将に「坂東太郎は、利根川で採れた鰻ですか?」と訊いてみた。
取引先の名前で、養殖だけど、天然に限りなく近い鰻だそうな。
(元々は、利根川で採れた鰻を「坂東太郎」と呼ぶ。)

後から来た男性が「坂東太郎」を注文した。
大将が焼いている姿などをカメラで連写している。
味はあっさりして、美味しいとのこと。

おいらも今度食べてみたいな。

大満足で、家路に着いた。
明日のライブに備えて、精が付けられてよかったわ。


着物物語


11/24(火)はれ

夕方、クロモンカフェの店主、薄葉さんのお友達、カオジさんから
着物や帯、小物をいただいた。
(先日、話したら楽しい方で、そういう流れになった。)

ランチが終わった頃、カフェに行くと、風呂敷が積み上げられている。
ちょこっと見せてもらうと、いい物がいろいろ!
ありがとうございます!

少しして、慈愛プロジェクト(旧東海道を着物の人でいっぱいにする)
の相方、愛ちゃんも到着。
二人でキャイキャイ喜びながら着物を羽織ったりした。

カオジさんのお母様やお祖母様、いい処のお嬢さんだったのね~。
いい着物はほとんど他の人が持って行ってしまったとのことだけれど
普段着のおしゃれな着物がいっぱいでありがたいったら。

中に、ほどきかけの羽織が入っている。

愛「これで小物を作って、カオジさんにお返ししましょう。」
慈「いいねえ。うちらの気持ちを返そう。」

ホクホクしながら、二人で風呂敷包みを持ち帰った。



11/23(月)小雨

朝、愛ちゃんと待ち合わせて、フリーマッケットへ。
目当ての着物屋さんの到着が遅くて、品物を見れず。
残念。。。

電車で渋谷の space EDGE へ。
らまのだ旗揚げ公演『青いプロペラ』を観に。
俳優の井上幸太郎氏と日下部そう氏が出演している。
http://www.lamanoda.com/pages/75520/page_201507121129

11時開演って、おいらの頭もまだ起きてないけど、俳優陣は辛かろう。

内容は。。。
雪国のスーパー店員の人間模様。
最初のシーンを観て、すっかりファンになってしまった。
八人の俳優たちが織りなす人間模様の奥に見えて来たものは。。。

劇作家の南出謙吾氏の本、とってもいい~。
肝心なところを語らないところが。
早起きして良かったわ~。

終演後、井上氏&日下部氏と談笑。
旗揚げ公演で大変だったみたいだけど、いいチームワーク
だったのが伝わってきたよ。


午後はクロモンカフェで耳かき屋。
モヤさまを観てくださった近所のおじいちゃんがいらしてくださった。
いい収穫を得られて、いと嬉し。

続けて、モヤさまで紹介していた洋食屋に行って来たおじさんが
耳かき屋にも寄ってくださった。
ありがとうございます。
「平日もやってくれてればいいなあ。仕事の帰りに寄れると。」
とのこと。
そんな日がいつか来るといいなあ。

常連の男性が来店。
テレビでおいらが演劇をやっていることを知って
話のネタになったよ。演劇はたまに観るそうで。
次回の公演、ぜひ観に来てほしいとアピール。

若い女性が、耳かきと身体ゆるめをフルコースで体験してくださった。
ふんわりしたステキなお方。

夜クロモンの料理、美味しいよ~っと宣伝すると、残ってくださった。
ありがとうございます。

クロモン時間を堪能してくださると、おいらも嬉しい。。。



根付く


11/22(日)くもり

午前、愛ちゃんが教えてくれた品川インシティの
フリーマッケットに行ってみた。わ~~、人がいっぱい。
リサイクルの着物が、わんさか。
ここにある全ての着物たちに、物語がある。

来週シカゴから遊びに来るデビッドさんのために、角帯と
兵児帯を購入。いい買い物ができた。
(着物を着て、あちこちブラブラする予定。)

午後、着物に着替えてクロモンカフェへ。
今日は商店街に人の気配がないなあ。

ドライカレーを平らげてから、常連さんや、店主の薄葉さんと
のんびりおしゃべり。

店の入口で、親子が「ここに耳かきババァがいるんだよ。」と
話してたりするんだって。

薄葉さんが「クロモンには耳かきババァがいるってみんなが認識
してくれるようになったねえ。」と喜んでくれた。
ここの床の間スペースで耳かき屋を始めて一年。
町に根付いてゆくって、こういうことなのね。。。

と、以前品川ゲストハウスのスタッフだった山梨在住の夫婦が
耳かきしに来てくれた。
初めて会った気がしない、光輝く笑顔のお二人。
八ヶ月の娘さんを交互にあやしながら、耳かき&マッサージを体験。
二人とも「気持ちいい」を連発するったら。
「覚醒した~!」とすっきり顔の二人。

「今度は耳垢溜めて来ます!」とピッカピカの笑顔で帰って行った。
この二人の周りには、笑顔の人が集まるんだろうなあ。。。
いつか、娘さんの耳もかかせてね。

営業時間の終わりに、薄葉さんの旦那さんもいらしてくれた。
サーファーなので、砂がついてるかもと気にされたり。
海の匂い、嗅いでいいですか?とクンクンさせてもらったり。
海の男の耳、堪能させていただきました。

夜の部は、友人たちと夕食会。
昨日も今日も、トチアキ氏の料理を食べているけど
超絶に美味いので、全く飽きないよ。。。

人生の中で、一番痛かった経験を出し合うと、みんな壮絶だった。

友人(男)が「ほんとは、女に生まれたかったんだよね。」とポツリ。
フェミニンなところがいいなあと思ってたら、そんな一面があったのね。

おいらは、どっちでもよかったかな。
今回は女に生まれて来たので、それを楽しんでいる。
(子どもを産まなかったのは少し残念だけど、台本をわんさか
 生んでいるので、今世はこれでいいかな。)

話はどんどんワープして、北品川商店街発のアイドルグループを
プロデュースしようぜ!みたいな流れになってきた。

それ、面白いかも。。。
来年からどんな展開になってゆくのか、楽しみ。。。


耳かき三昧


11/21(土)はれ

今日から世の中は三連休。
おいらは、クロモンカフェの店主・薄葉さんの提案で
この三日間、耳かき屋をさせてもらうことになった。

着物に着替えてクロモンへ。
のんびりムードの店内。

耳かき時間になっても、床の間スペースにお客さんがまったり
お喋りしているので、支度ができず。
と、耳かき希望のお客さんが見えたので、それを察したように
お帰りになられた。(ありがとうございます。)
急いで、耳かき部屋の支度をしてっと。

男性のお客さんは「モヤさま」を観て来てくれたそうで。
子どもの頃、お母さんにやってもらったのを思い出して
来たくなったのだそうな。

近くの席にいた若い女子も、耳かき部屋に来てくれた。
このカフェが気になっていて、入ってみたいと思ってたんだって。
女子が質問してきた。

女子「人に耳かきするときに注意していることはありますか?」
みょ「耳垢を採りたい欲望よりも、相手の心地よさを心がけてます。」

誰かの耳かきをしたいと思っている彼女を、愛しく思った。

常連のタブさん、スタンプカードが満杯になったので
みんなで祝ったり。
常連の大越さんの耳から偉大な収穫物が出て、盛り上がったり。
(東京のお客さんは、耳垢がほとんどないので、淋しいな。。。)

夜の部は、休日らしく親子連れで満席。
おいらは友人のはるおさんとゆったり夕食。
彼は人の身体を整える仕事をしているので
最近調子の悪いおいらの足を触ってくれた。

畳の店って、さらっとそんなこともできちゃう。
関節の奥がポカポカしてきて、下丹田もポカポカになってきた。
ありがとうございます。

若いお母さんに「モヤさま出てました?」と話しかけられた。
そして、今度夫婦で来てくれるそうな。やった~!
何が嬉しいって、家族の耳をかくこと。

愛する人が「気持ちいい」と言霊にするのを聞いている
相方の優しい顔ったら。

友人と「触れる」ということについて、しみじみ話した。
そう、触れるって、その人の心に触れることだよねえ。


冬支度


11/20(金)はれ

毎日ギンナン食べる秋。

夕方、布団の下に敷くマットが届いた。
ネイビーブルーがいい感じ。
ただ、レビューにあった通り、ゴムのような匂いが強烈。
(陰干しすると匂いがとれるそうな。)

ひとまず、隣の部屋に立ててみた。
三つ折りなので、屏風みたいに立つ。

匂いがとれたら、使うのが楽しみ。。。

掛け布団のシーツも届いた。
今、流行ってる、ふわふわムートン生地。
もっと寒くなったら、使おうっと。

冬支度は順調に進んでます。
(ほんとは冬眠したい。。。)


子ども食堂


11/19(木)はれ

夕方、クロモンカフェへ。
夜の部担当のトチアキ氏は、水木とお休みなので
店主の薄葉さんが週一回、子ども食堂を開いている。
家で子どもだけでご飯食べてる子が、おばあちゃんちみたいな
クロモンで、みんなでワイワイご飯食べれる日。
仕事が忙しいお母さんが週一回ご飯作らなくていい日でもある。

営業時間になると、あっという間に親子連れで満席。
子どもたちだけで来てる席もある。
ボランティアのお姉さんがお運びしたり、子どもとあやとりして
遊んだり。
「耳かきババァだよ」っておどけながら、おいらも子どもたちと遊ぶ。

「ごはんおかわり」って厨房に並ぶ子どもたちの笑顔ったら。

料金は大人500円、子ども300円。
メニューは決まっているので、毎週のお楽しみということで。
(今日は、子どもはハンバーグ、大人はカジキマグロ&豆腐ステーキ
 でした。)
美味しかった~~。

薄葉さんの取り組みに、胸が熱くなる。
子どもたちの笑顔は、21世紀を照らしてゆく。

愛ちゃんが到着したので、ご飯食べ終わってから慈愛プロジェクトの
ミーティング。
旧東海道を着物の人でいっぱいにする計画第一弾は、来週末に来日する
デビッドさんに着物体験をしてもらうこと。
お互い、男物の着物は持ってないに等しいので、さらに調達せねば。


お買い物


11/18(水)はれ

今日は暖かいな。
午後、表参道の古着屋シカゴへ。
男物の着物をチェックしに。

着物売り場には、外国人がいっぱい。

ほぼ新品のウールの羽織&着物をゲット。
ちょっと奮発したけれど、いい買い物したわあ。
(自ら羽織ってみて、身丈や感触をチェック。)

店員のお姉さん、おいらのこと憶えてくれてるのが表情で分かる。

欅並木をゆるゆるお散歩。
平日なのに、人がいっぱい。
ハラハラと枯れ葉が降る並木通り。
秋が終わろうとしているねえ。。。

月末に来日するデビッドさんに、タビックスをプレゼントしようと
竹下通りの靴下屋へ。

去年、ブラジリアに住む友人にタビックスをプレゼントしたら
とっても喜んでくれたのよね。

女性用は色々種類があるんだけれど、男性用はピンとくるものが
なかったので、ひとまず退散。

SOUSOUに行ってみようかな。
ネットでも探してみようっと。

(買い物って楽しいな。。。)


辛勝


11/17(火)雨

夜、サッカー日本代表カンボジア戦を観戦。

ハリルホジッチ監督は、先週のシンガポール戦から
スターティングメンバーを8人変えてきた。
キャプテンの長谷部選手(フランクフルト)を外し、
若いボランチコンビ、山口選手(セレッソ大阪)&遠藤選手(湘南)を
ピッチに送り出した。

試合が始まってみると、予選で全敗のカンボジアの選手たちの方が
負けん気全開でキビキビ走り回っている。

日本の選手たちは、人工芝でゴムチップを散らしたピッチに大苦戦。
ボールも、FIFAの公式のものではなく、カンボジアの製品だそうで
画面を観ていても、妙な跳ね方をしているのが分かる。

前半で3点はとっておきたいところだけど、0-0で折り返した。

後半は、遠藤選手から柏木選手(浦和レッズ)にチェンジ。
ボランチとはポルトガル語で「舵取り」の意。
ゲームメーカーとしての能力に長けた柏木選手が入ると
やっとチャンスが生まれるようになった。
そして、彼の起点から2点が生まれ、2-0で辛勝した。

遠藤選手は、来年リオで開催されるオリンピックの予選を戦っている
U22チームのキャプテン。
攻撃よりも、守備に定評のある選手。
並んだ山口選手も守備に長けた選手なので、その二人を並べた監督の
頭の中を想像すると「うまくいかない」という体験をさせたかった
のだろうか。

遠藤選手、悔しかっただろうな。
そして、選考から漏れた柴崎選手(鹿島アントラーズ)も悔しかろう。

柏木選手は27歳で、円熟期に入ってきた選手。
若い選手たちがグングン伸びてきてくれることを期待しているよ。


ヘンタイ


11/16(月)雨

友人からDVDを借りて「モヤモヤさまぁ~ず2」北品川編を観た。
http://yonta64.hatenablog.com/entry/moyamoya/2015-1115-北品川

おいらがよく考え事をする処、富士塚の頂上が紹介されている。
名物・井戸おじさんは「え?」って発するだけで笑えるお方。
公園で泥団子作ったり、めっちゃ楽しそう。。。
立会川の洋食屋さんの海老フライ、美味しそう~~!
フリースペース「うなぎのねどこ」のオーナー・田辺さん、
ステキな人だなあ。
噂のピンQちゃんのパフォーマンス、熱すぎて大爆笑。

耳かき屋は、いい感じに編集されていた。
「変態ですね」の呟きは採用されてた。。。
狩野アナウンサーが、触られるのが嫌な方だったので
大騒ぎになったのが、面白おかしく放送されている。

番組が終わる頃には、すっかり暗くなった北品川。
改めて、この町を愛おしく感じた。


オンエアー


11/15(日)はれ

今夜は「モヤモヤさまぁ~ず2」北品川編の放送日。
ところが、おいらは夕方買い物に出ていて、見逃してしまったぜ。

(うちはテレビなしの生活なので、タイムリーにテレビを見る
 という習慣がない。)

友人から続々と「観たよ!」メールが届く。
ありがとうございます。

どんな風に編集されたのかな。
まあ、スタッフさんがDVD送ってくれるって言ってたし。

のんびり待とう。


宣伝


11/14(土)小雨

着物に着替えて、クロモンカフェへ。
今日はのんびりモードね。

ちょこちょこお手伝いをしながら、耳かき屋の準備。

眼鏡&スーツのおじさんが「耳かき大好きなんです」と
暖簾をくぐってくださった。

彼は毎日黒い綿棒でお掃除しているそうで。
毎日するって、めっちゃ好きな人だわね。
朗らかなお方で、話も弾んだ。

仕事中みたいで、颯爽と帰って行ったよ。
また来てね。。。

店主の薄葉さんと、今月の耳かき屋の営業日を相談。

明日、テレビ東京の街歩き番組「モヤモヤさまぁ~ず2」の
北品川編で、耳かきシーンが流れるので、来週からお客さんの数が
どっと増えるかもしれないのよね。

今月は、土日祝とやってみることにした。

http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/movie_next.html?keepThis=true&TB_iframe=true&height=700&width=800

11/15(日)18:30~ テレビ東京

お時間のある方、ぜひご覧になってくださいませ。
そして、クロモンカフェにもいらしてくださいませませ。


いっぷく


11/13(金)晴れたり曇ったり

昨夜は愛ちゃんちでサッカー日本代表のシンガポール戦を観戦。
大きなテレビなので、選手たちの背番号や靴の色が認識しやすい。

シンガポールのナショナルスタジアムは、去年観戦に行ったから懐かしい。
アギーレ監督の指揮で、ブラジルと親善試合して、ネイマール大活躍だったな。

ハリルホジッチ監督が率いるワールドカップロシア大会の二次予選。
シンガポールとは、ホームで0-0で引き分けたこともあり
日本は前半にしっかり点をとりたいところ。

あっという間に汗だくになる選手たち。
暑くて湿気たっぷりで、しんどいんだろうなあ。

新顔の金崎選手や柏木選手が大活躍。
香川選手の代わりにトップ下をスタメンで務めた清武選手も
いい動きをしていた。

終わってみれば、日本は3-0で勝利した。
やっとハリルホジッチ監督の「縦に速いサッカー」と
アジアで戦う時の「横への揺さぶり」が馴染み始めた感がする。

来週はカンボジア戦。
次はもっと若い選手も起用してみてほしいな。

愛ちゃんはスポーツ観戦が大好き。
今日はバスケットの試合を観に。
来週はラグビーを観に行くそうな。
サッカーも「今度一緒に行こう」と盛り上がった。


午後、北品川商店街に最近できたお茶&甘味屋「一福桃」に行ってみた。
八百屋「家尾福」の娘さんがやっているので、顔見知り。
http://kita-sinagawa.seesaa.net/article/426279422.html

お茶もあんみつも美味し~~い。
お茶はお湯を足して、何杯でも飲める。
あんみつにたっぷり添えられていたメロン、苦手だと申告すると
キウイに交換してくれた。

娘「他に苦手なものはありますか?」
みょ「バナナもちょっと。。。」

フルーツは毎回変わるそうなので、注文するときに訊いてみようっと。
あんこも手作りだそうで。
なんとも上品で、とろける舌触り。

一押しのどら焼きは、あっという間に完売。
ゆっくりすることができて、大満足。

お客さんは近所の人や、観光客の方々。
娘さんとお客さんの話を聞いているのも楽しい。

これは、通っちゃうな。
また来ようっと。


絞り


11/12(木)はれ

午後、愛ちゃんと着物着て、銀座のギャラリーへ。
京都絞り工芸館の「京都絞りフェア2015 in 銀座」を観に。
http://www.shibori.jp/

素晴らしい作品群を鑑賞した。
総絞りの振り袖や浴衣、小物の数々に触れてうっとり。
絞り大好きな愛ちゃん、瞳キラキラ。。。

細かい仕事ができた絞りの職人さんたちが、次々に
引退してゆくそうで。
1400年続いている絞りの文化が、衰退してゆくのが残念だな。

「こんなに細かい絞りが作れるようになったのはここ400年
 なんですよ。」と担当のおじさん。
そうか。総絞りでなければ、これからも続いて行けそうなのか。
ホッとした~。

三浦絞りの手拭を購入。
耳かき屋で使おうっと。

銀ブラしてたけど、寒くてすぐに地下街へ。

は~~、美しいものに触れるって大事ね~。
愛ちゃん、誘ってくれてありがとう。


火花と花火

11/11(水)

寝る前に読みながら、そのままになっていた本
今日こそ読破するぞ。

『火花』又吉直樹著/文芸春秋BOOKS
http://hon.bunshun.jp/sp/hibana

今年、芥川賞を受賞した話題作。
お笑い芸人である彼が書いた、初の長編小説。

主人公、徳永は、先輩芸人神谷を尊敬し、彼の伝記を
書くことになる。
二十歳の徳永が歩んだ十年間を軸に、描かれる様々な人々。

物語は終わってしまうけれど、彼らの魂のやりとりは
これからも続いてゆくのが、何とも愛おしい気持ちになった。

又吉氏の心根の優しさが、いつまでも胸に残る。



11/10(火)

友人たちに借りている本がいっぱいある。
読書の秋。読まねばねば。

『巨食症の明けない夜明け』松本侑子著/集英社文庫

女子大生が、極端に痩せた後、食べるという原始的な行為を続けて
自分の中の大きな穴を埋めようとする日々。

前半の色彩豊かな表現から、深い闇へと引きずり込まれる。

母親に捨てられたという体験が、彼女の「足りない」日々の源らしい。

主人公の彼女は、まだまだ食べ続けてゆくのだろう。
「穴は埋まらない」ということに気付けるまで。

こんなに自分のことが嫌いになれるんだなあ。。。
(それって、自分のことが好きな裏返しでもある。)

生き物の三代欲望「食欲・性欲・睡眠欲」の中で
彼女は食欲に走っていったのね。

食べるって「生きている」のを実感しやすいのかも。
セックスもそう。

おいらは睡眠だな。
辛いときや、生命力が落ちたときは、とにかく寝る。
冬は本気で冬眠したいし、春も半日は寝ていたい。
生というよりは、死に近づく安堵感とでもいうのかな。

おいらには演劇があったから、いつも「生」を実感して
生きて来られた。



金丸座


11/9(月)小雨

朝、仙ちゃんの車で、琴平駅まで送ってもらった。
ありがとう~。

駅のコインロッカーに荷物を入れて、タクシーで
旧金比羅大芝居「金丸座」へ。
http://www.konpirakabuki.jp/index.html

小高い丘にあるのは、移築したからだそうな。
案内のおじさんが、歩きながら各所を細かく説明してくれた。
いい小屋だな~~~。

天保時代に出来た、日本で最古の歌舞伎小屋。
残してくれた町の人々に感謝。。。

故中村勘三郎氏が、ここで上演したいと言って実現させ
それが毎年続いていることに、胸が熱くなる。
(毎年四月に、松竹公演が行われている。)
来年、観に行きたいなあ。

ぶらぶら歩いて、うどんをペロリ。
紅梅亭で、日帰り温泉を満喫。
誰もいなかったので、お風呂の縁で瞑想してみた。
水滴の音を聴きながら、いい時間だったよ。

琴平駅から空港バスに乗って、高松空港へ。
帰京したら、東京時間が待っている。
讃岐富士に「また来るね」と挨拶して、しばし目を閉じる。


宝物


11/8(日)はれ

四国学院大学 授業 二日目

大学内の同窓会会館で目覚める。
校庭を横切って、ノトススタジオへ。

今日は仙石准教授(仙ちゃん)がいてくれる。
彼女とは二年前の公演でずっと一緒だったので、気心が知れている。

昨日、通院で来れなかった子が合流した。
感のいい子なので、スッと馴染んだ。

身体をゆるめ、声を身体の各骨に響かせてから
短い言霊を他者に届ける作業を行う。
ひとり、なかなか届かない子がいたので、丁寧に繰り返した。
その後の子たちは、みんな一発で届いた。
前の子の時間を自分のことにように体験していたのね。

お昼は、仙ちゃん行きつけのうどん屋へ。
新婚の仙ちゃんの話を色々訊いた。
幸せな毎日で何より。

仙ちゃんは、しきりにおいらの顔が変わったと言っていた。
やわらかい、優しい顔になったと。授業の進め方もそう。
(あの時は、舞台に立つ以前の子たちがいて、大変だったもんな。)

人って変わることができるんだよな。
それは、ガムシャラに突き進んだ時代があったからこそな気がする。

後半の授業は、各自に『花音』台本のやりたいシーンをプレゼン
してもらい、ペアをつくった。
そして、各チームで稽古して発表、おいらがアドバイスして
稽古&発表を三回繰り返した。

劇空間の大きさ、客席の形も学生たちが考える。
そのシーンで何をどう見せたいかは、俳優にも身につけてほしい視点。

最後の発表後は、おいらが動きをつけていった。
空間を生かして、俳優の存在を際立たせて、物語を紡いでゆくには
構成力が必要になってくる。

学生たちは「こんなに意見を出し合ったのは初めて」
「もっとやりたい」と口々に言っていた。
おいらが去った後も、仲良しな子と遊んでみてほしいな。
互いにアイディアを出し合って、失敗しながら場を創ってゆく、
その時間が宝物だから。

授業の後、仙ちゃんと学生とでイタ飯屋へ。
学生たちの恋愛事情も話してもらいつつ、ワイワイと。
二年前の公演の時の面子が、けっこう東京で活躍しているとのこと。
嬉しいかぎり。

は~~、濃密な二日間だったな。
若い魂たちのこれからを、そっと応援しているよ。

大学授業 一日目


11/7(土)くもり

四国学院大学 授業 一日目

朝、実家の犬の散歩を済ませてから高速バスで善通寺へ。
四国学院大学の制作、三好さんが迎えに来てくれた。

大学の隣のうどん屋で、明太釜玉を注文。
うまうま。

午後から、授業開始。
二年振りなので、一年生だった子が三年生になっている。

みんなの短期的目標と、長期的な目標を話してもらった。
目標がハッキリしている子、見えてない子。。。

おいらが学生のときは、大学院へ進んで、もっと勉強したい
って思ってたな。(経済的に断念。。。)

二日間の授業でやれることは限られているけれど
みんなのモチベーション次第で進め方や内容を変えるよ、と伝える。

一日目は、重心のかけ方から丁寧にやっていく。

授業の終わりに、みなの感想を訊いたら

「歩くのが楽しい」
「今までで一番楽に歩けた」
「下丹田の位置がやっと分かった」

など、いい感触。

明日は『花音』台本を使って、短いシーンを立ち上げてゆく。
どんな時空が立ち上がるのか、楽しみ。。。

近所に住む姪っ子が、授業の見学に来てくれた。
「うちも一緒に身体動かしたかった」とニッコニコ。
二年前も、よく稽古場に見学に来てくれたよねえ。

これから、彼女がデートでよく行くお店に連れてってくれるとのこと。
嬉しいわあ。
大人の話、いっぱいしようぜ。



秋休み


11/2(月)雨

朝、飛行機に乗って、高知へ向かう。
厚い雲の中をゆられながら。
雲の上に出るのかなと待っていたけれど
今日はずっと雲の中を行くようだ。

ついつい、うとうとしてしまった。

雲の合間から、室戸岬が見えてきた。
海岸線を眺めながら、しみじみと故郷を想う。

これから始まるおいらの秋休み。
高知でのんびりさせてもらうよ。

実家の犬猫と遊ぶのが楽しみ。

(日記は、しばらくお休みします。。。)



11/1(日)はれ

来週末、四国学院大学で授業があるので、旅の支度を整えた。

13年前に収穫した朝顔の種の袋を取り出した。
6種類の袋には、こう書かれている。

青 白 赤紫 大輪青 桔梗 不明

あの頃は、アパートの一階に住んでいたので
蔓植物を色々育てていた。
いろんな色や形の朝顔、可愛いかったなあ。

苦瓜の雄花と雌花を受粉させるのも楽しかったし、
瓢箪を育てていたら、見知らぬおばあさんが
「ひとつ分けていだだけませんか」と訪ねて来たりして。
嬉しかったな。。。

明日、帰省するから来春実家の庭に蒔いてみよう。

父は「芽が出るのは難しい」と言っていたけど
もしかしたら、どの子かが芽を出すかもしれない。

眠っている種の力を信じて。


仮装


10/31(土)くもり

午後、着物を着てクロモンカフェへ。
今日はのんびりムード。

愛ちゃんの耳をゆっくりかかせてもらう。
そして、慈愛プロジェクトの名前を考えた。

色々出し合ってみたけど、どれもしっくりこない。
う~~ん。
ちょっと寝かせておこう。

ハロウィンなので、北品川商店街を仮装した大人や子どもが
わさわさ歩いている。
シンデレラや白雪姫がいっぱい。

お蕎麦屋のお婿さん(アメリカ人)はバットマン。
呼んだら走ってこっちに来てくれた。和む~~。
旧東海道は、練り歩きが似合うなあ。。。


夕方からはクロモンカフェの夜の部で、トチアキ氏が
多国籍料理を作ってくれる。
愛ちゃん主催のハロウィンパーティ。

みんな仮装しててノリノリ。
トチアキ氏が「頭にろうそく立てれば?」と提案。
ろうそくは重いので鉢巻きして、耳かきを3本立てた。
テンション上がる~~!

アメリカ人のウェンディさんは、ピカチュウスタイル。
日本語が流暢で、トークも面白い。
近々、近所に引っ越してくるそうな。
それは楽しみ。。。

狐面のまゆみさんは肝が据わった変態。
ぜひまたつるみたい人。

は~~楽しかった。愛ちゃん、面白い企画をありがとう。
今日は、羽目外し過ぎたな。
(たまにはいいとする。)


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。