スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文旦


2/27(金)はれ

知人がすっかり文旦ファンになって、文旦を箱毎送ってほしい
とのこと。
おいらが配っている文旦は、高知の父が育てているもの。
なので、父に訊いてみた。

文旦も種類があるので、食べ慣れた味に近いのは、これとのこと。
宿毛(すくも)の、松岡さんの土佐文旦。
高知県の南西、四万十川の方ね。
http://www.anshindo-d.jp/item_search/rootCategoryId,382/

さっそく注文。
玉は小さい方が、糖度が強いんだって。
喜んでもらえると嬉しいわ。

父曰く
「近所のスーパーでも、宿毛の文旦はもう手に入らないよ。」
とのこと。
注文できて、よかったわ。

おいらの友人に、文旦の季節になると、自分で取り寄せている
人もいる。
マンゴーも大好きなので、去年、シンガポールのお土産に
マンゴープリンを渡そうとしたら、食べ過ぎてアレルギーに
なってしまったそう。

うむむ。。。何事もほどほどにってことね。


スポンサーサイト

秘訣


2/26(木)雨

午後、友人の家へ。
野良スコの動画を観ながらワイワイ。
この間合い、笑いのグルーヴ感、登場人物の重心の変化がたまらないっす。
http://norasco.jp/


友は節分の日に、旦那さんと伊勢神宮での豆まきに参加していたそうな。
たくさんの人が集まっているので、お豆の袋を持って帰れるかしらと
懸念していたら、旦那さんがしっかり確保することができたそうな。

大収穫の秘訣を訊いてみると。。。
「自分の頭の上に、きっとチャンスが来ると信じて
 頭の上にのみ、手を伸ばして待っている。」
とのこと。

他者の領域にあわあわと手を出さずに、自分を信じて
両手を天に掲げている旦那さんの姿を想像して、ニンマリしてしまった。

近くに、おばあちゃんと小さな女の子がいたので、
旦那さんは自分の身体に当てながら落とし、落下途中の袋を
女の子がゲットしていたとのこと。
ええ男やな~~。

ちなみに、おいらはワイワイしている人たちを一番後ろから眺めている派。
そうしていると、近くの氏子さんが、袋を分けてくれたり。
嬉しかったな。。。

他にも、豆まきが終わって、静まった境内で余韻を楽しんでいると
宮司さんが「神様に祀っていたのをどうぞ」とお豆をくださったり。

人々の心の中に、神様はいるのだなあ。
春を祝う心を、皆で分かち合える幸せ。。。


旅立ち

2/25(水)

先日、歌舞伎役者の坂東三津五郎氏が亡くなった。
59歳の若さで。
闘病を経て、昨年に復活したけれど、帰らぬ人となった。
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2015_0224.html

歌舞伎は、老年期にさらなる華が咲く芸能なのに。。。
踊りの名手がまたひとり、旅立ってしまった。


図書館で雑誌「サッカーダイジェスト」を読んでいる。
http://www.fujisan.co.jp/product/1123/b/1241377/

サッカー日本代表の新監督候補者がずらりと並んでいる。
ひとりひとりの情報を得つつ、いいご縁がありますようにと祈る。

パソコン席へ移動。
誰もいないテーブルに、小さな赤い下敷きが一枚。
受験生御用達の、かぶせれば赤文字が消える下敷きね。
受付に「忘れ物です」と持って行った。
失くした子は、困ってるだろうな。

がんばれ受験生!春はもうすぐだ!


カフィ


2/24(火)くもり

午後、カフェ La Capi で書きかけの日記を書いている。
http://www1.cts.ne.jp/~lacapi/menu.html

お店に入ったとき、お客さんはいなかったので
どこに座ろうかなとちょっと考えた。

窓際の席、いいなあと思ったけど、寒くなるから却下。
結局、前回と同じ奥の落ち着くスペースに収まった。

今日もホットココアを注文。
表面がふわふわの泡で美味し~い。

おいらは、日記を書いたら、友人に誤字脱字チェックを
してもらっている。
以前は一日毎に送っていたのだけれど、最近は何日分かを
まとめて送っている。(すみませぬ。。。)

毎日書くという行為は、気分が乗らないときにはしんどい時もある。
そんな時、よく書きかけになっている。

まあ、書きかけでも書いているという行為を褒めてあげたい。
そして、日々の中に小さな光を見つける作業を続けてゆくとする。

お店の看板犬、カフィが挨拶に来てくれた。
なでなで。
抱き上げたいなあって気持ちになったら、片手を出してくれた。
気持ちが通じるって、嬉しいことだな。


みたててみた展


2/23(月)くもり~雨

お洗濯したけど、今日中に乾かなそう。。。

ギャラリーメイパムの「みたててみた展」のチラシの校正中。
古民具の使い方をいろんな分野の作家が自由に妄想。
古民具の横にパネルとして展示する。
そして、お客さんも見立てをして、パネルの横に貼付けるという企画。
おもしろそう~。

私が見立てをした古民具の写真を見てガビーン!
木箱の引き出しに入っていたあの謎の部品が
そのように置かれている!
そうだったのか~~。
そうすれば安定するよな。。。

実際にどうやって使っていたのか、メイパムの照美さんに問合せ中。
でも、展示が始まらないと教えてもらえないかも。

チラシが出来上がったら、お知らせしますね。

歌姫


2/22(日)くもり

昨日は耳かき屋を終えた後、斜め前のお店「三浦屋」に行ってみた。
そして、特上天丼を注文。
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131405/13001866/

外はサックサク、中身プリプリの天ぷら、ペロリといただきました。
次は極上天丼にしてみようっと。

昨日、クロモンカフェで出逢った亜矢子さんにもらったCDを
聴いている。
七色の声に、驚いた。
これは。。。おいらがプロデューサーだったら
メジャーデビューできるように引っ張っちゃうな。
https://soundcloud.com/itomatoayako

そんなことを想いつつも、彼女の世界観があるわけだし。
メジャーになるには、今ある暗部を出せなくなるかもしれないし。
彼女らのペースで活動してゆくのがいいことだよなと思い直す。

YouTubeでチェックしてみた。
https://www.youtube.com/watch?v=SYo17XsfJkI

ライブの映像がいくつか出てきた。
歌う姿は、初期のCoccoを思い出した。

亜矢子さんは、中学高校と演劇部だったそうな。
いつか、何かしらの形で、出演してもらったりしたら面白いなあ。。。

そんなことを想う午後。

耳かき屋


2/21(土)はれ

久しぶりの耳かき屋。
眉毛をつぶして耳かきババァに変身。

クロモンカフェへてくてく。
常連の愛ちゃんとランチ。お店は大繁盛。

去年、このお店で一緒に夕ご飯食べてた時に
仲良くなった男の子の写真を見せてもらった。
西表島在住の、踊りの上手いイケメン君。
彼が通う小学校は全校生徒23人。
「島に、写真撮りに行きたい。」と愛ちゃん。

ステキ~。いろんな出会いが待ってるんだろうな。

愛ちゃんは、北品川商店街のいろんなお店を紹介するブログも
近々始めるそうな。
精力的な愛ちゃんの活動、応援してるよ。

「妖怪耳かきババァの耳かき屋」はランチタイムが
落ち着いた14時からの開店。
https://www.facebook.com/mimi1.mimi2.mimi3

敦子さんが息子さんと来てくれたあ。
もうすぐ一歳になる息子さんを、愛ちゃんがあやしてくれている間に
敦子さんの全身をゆるめる。
ふにゃふにゃになった敦子さん。
「今度は友達と来て、子どもの面倒を見合いっこしながら
 やってもらおうかな。」とな。

ぜひぜひ。
がんばるお母さんをサポートしたいわ。

さてさて、愛ちゃんの番。肩と腰をじっくりゆるめる。
来週はお母さんと一緒に来てくれるそうな。
母娘で耳かきをさせてもらえるなんて、楽しみすぎる。。。

メイプルカルチャーセンターの大越さんがご来店。
品川アーティスト展の総元締のお方。
恥ずかしそうに耳かきをオーダーしてくれた。
「やってもらうと、恥ずかしくなくなるねえ。」とご満悦。
でしょでしょ。

名古屋からいらしたお客さんの全身をゆるめる。
彼女は漫画家・桐村海丸ちゃんのファンで
音楽活動をしているそうな。
海丸ちゃんがデザインした「品川宿場まつり」の手拭いをプレゼント。
大越さんからは海丸ちゃんデザインのステッカーをプレゼント。
お返しにCDをいただいてしまったよ。
ありがとう~。

出会いって面白いな。
さっそく聴いてみようっと。

いとまとあやこ
http://itomatoayako.web.fc2.com/prof.html

好きな色


2/20(金)

姪っ子とメールのやりとり中。
来月から京都で学生生活を始める彼女。
おいらと妹が、入学祝いで布団やカーペットを送ることになっている。

姪っ子の好みの色を訊きながら、アドバイスも少々。

カーテンの色、オレンジやクリーム系の色がいいとのこと。
外から見たとき、女の子が住んでるって一発で分かるのは
避けた方がいい。

彼女は、小さくて可愛いので、おばちゃん心配だな。

カーペットは部屋の広さにぴったりのものよりも
生活する部分だけに敷くラグマットを推奨。
洗えるし、ダニの温床になるのを避けられるし。

布団が届くタイミングが引っ越しに間に合わなかったら困るなあ。
まあ、おいらの友人の家に泊めてもらえばいいか。

姪っ子と同じ高校の同級生が三人、同じ大学に通うそうな。
それを聞いて、おいらもひと安心。
何か起きても、近所で助け合えるしね。

京都は自転車があれば、だいたい用が足りるもんな。
いい町だ。寒くて、暑いけど。

来月末に、関西に仕事で行くから、帰りに姪っ子の所に寄ろうかな。
春の京都、楽しみ~~。

地球人


2/19(木)新月

朝、目覚ましが鳴ると、遮光カーテンをひっぱって日の光を入れる。
お布団の中でモゴモゴしているうちに、光に慣れてきて起きたくなる。
お日様の力ってすごいな。

今日は新月。そして「地球暦」では元旦なんだそうな。
始まりを意識するのって、清々しいなあ。
https://www.facebook.com/heliocompass

「地球暦」とは、太陽を中心にした地球の暦のこと。
地球人は、太陽系の法則の中で生きている。
太陽系の中の惑星といえば、水金地火木土天海!
(冥王星は準惑星になったのよね。)

惑星が描く軌道、なんか好きだわ。。。

そういえば、20代の頃、周囲でマヤ暦が流行って
分厚い本を所有していたな。
久しぶりに、今日は何の日か調べてみると「赤い太陽の地球」
の日だって。
http://cosmic-diary-internet.com/whats_cd/meaning/

やっぱり今日は太陽と地球の大事な日なのね。

地球人として、果てしない宇宙の中に生かされていることに
感謝だな。。。
地球は自転しながら、太陽の周りを公転している。
そして、太陽系が所属している銀河系自体も移動している。

旅は続いている。どこまでもどこまでも。


工作


2/18(水)雨

昨日から、古民具の原稿をパネル作品にしている。
手の平くらいの大きさの和紙11枚に分けて、文を書いた。
それをA3サイズの白いパネルに置いてみる。

味気ない。。。

下地の白が淋しいんだな。
水溶性の色鉛筆を使って、草と土の色を混ぜてモワモワの下地を
作った。

何だか楽しいぞ。。。

パネルに文章の塊を貼付けて、乾かして、出来上がり!

もう一度、文章の誤字チェック。
わおう!「扉」を「扇」と書いているじゃないかい!
和紙なので、カッターでシャカシャカ削って訂正できた。

作品を丁寧に梱包する。
2週間以上一緒に居た古民具も返さないとな。
「ありがとうね。」と言霊にして、梱包してゆく。
これも出会いだよな~としみじみ。

段ボール箱に納めて、宅急便で小豆島のギャラリーメイパムに
送り返す。
は~~、締切りに間に合ってよかったあ。
http://meipam.net/

(原稿や台本の締切りに遅れたことないのが、おいらの誇り。)

面白い仕事をいただいたな。ありがとうございます。
これからも、いろんな文章書きたいなあ。

近いうちに、万年筆買って準備しとこ。


文字を書く


2/17(火)雨

古民具の原稿を推敲中。
生地をこねている作業に似てるかも。。。

もっと書きたくなるのをぐっと我慢して、短めに短めに。。。
文字数を数えてみると、800字余だった。
原稿用紙2枚分か。もう少し減らせるかな。

出来た~!

A3サイズの白いパネルに筆ペンで手書きの予定。
まず、下書きで鉛筆で書いてゆくと、2行で全文入り切らないことが
分かった。

作戦変更!

漫画の吹き出しみたいに、別の和紙にブロック毎に書いて
パネルにペタペタ貼っていこうっと。

ペンじゃなくて、万年筆がいいなあ。。。でも持ってない。
10~20代の頃は、万年筆で日記書いてたのに
すっかりキーボードを叩くのが常になってしまったな。

まずは水性ペンで、字を書く練習をする。
曖昧な漢字がいくつか。
まずいわあ~~。

がんばれ、自分。


命の更新


2/16(月)はれ

午後、美容院へ。毛繕いをしに。
アシスタントのお兄さんとサッカー話に花を咲かせる。
美容師目線で、選手の髪型に好みがあって、興味深かった。
彼のもっとかっこよくしてあげたい気持ちにグッときた。

そうだよねえ。
おいらも、着物に着られてる人を見かけると
重心のとりかたを伝えたくなるけど、
その人がそれでいいんだしと思い直すことがある。

本田選手は専属の美容師を、3週間毎に日本からイタリアに
呼んでるものね。
「いい状態の金髪を維持するには、3週間ですね。」とお兄さん。
髪の毛って1ヶ月で1cmは伸びるって言うしね。

3週間毎にイタリアに行けるって、いいな~。
本田選手に信頼されているからこその契約だよなあ。
その美容師さんは、本田選手がロシアのクラブにいるときは
もちろんロシアに通っていたし、この間のアジアカップの時は
オーストラリアにも飛んでいる。
その時、周りの選手たちもカットやカラーをしてもらったとのこと。
腕一本で世界を飛び回るって、かっこいいな。

毛繕いをすると、命の更新をした心地になるもんな。
美容師さんたちの「いい仕事」のおかげで快適なヘアライフが
あるんだなあと改めて思ったよ。

着地


2/15(日)はれ

友がくれたチョコを少しずつ味見。
うまうま。。。

原稿の締切りが近づいてきた。
やっとお尻に火がついた!
謎の古民具の使い方を妄想するお仕事。
いくつか物語をひねり出したけど
やっぱり一番最初に浮かんだ子にしようっと。

第一稿がで~きた。
着地がうまくいって、自分で驚いた。
こういうとき、書かされているんだなあと感じるわあ。

完成形は、白いパネルに手書き&絵を添えた状態。
このパネル、横使いにしてもいいのかしら?

依頼主のギャラリーメイパムの照美さんに問合せ中。

文はちょっと寝かせておこうっと。


添い寝女と暖め女


2/14(土)はれ

よっし!眉毛つぶすぞ!
と気合い入れてたら、クロモンカフェ店主の薄葉さんから電話。
風邪がひどくて、今日は臨時休業とな。
それは大変。お大事に。。。

先週末もお店の都合でお休みだったから
二週続けて耳かき屋もお休みか~。残念でござる。
お茶請けのチョコも準備してたんだけどな。。。

友がお店に来てくれることになっていたので、キャンセルを連絡。
夕ご飯を一緒に食べることに。

夕方、うちに友が来てくれた。
チョコレート交換会。
友の娘さんからもいただいた。
味見したら、舌の上でいろんな味がする。
美味し~い。

お茶してから、身体をゆるめさせてもらった。
「プルプル船」って呼んでいる。
彼女は家の猫にプルプル船をやってあげるそうな。
そしたら猫もうっとりしちゃうんだって。

おいらの手の平からは、遠赤外線が出てるってよく言われる。
喜んでもらえるのが嬉しいし、プルプル船をやっていると
おいらの身体もふんわりぬくぬくになる。

お互い湯上がりのようにゆるんだので、外出。
近所をブラブラして、串揚げ屋さんへ。
何食べても美味し~い。

お互いの近況をあれこれ話した。
電車の女性専用車両の鬼女の話が面白すぎて大爆笑。
(その話はまたの機会に。。。)

友「今、添い寝女が流行ってるの知ってる?」
みょ「うんうん。誰か傍にいて欲しいとき、あるよね。」
友「『砂の瞬き』、再演してほしいんだけど。」
みょ「あ~~。いつか暖め女三部作を続けて上演したいな。」
友「みょうちゃんの演劇が観たい。濃密で、美しいものが観たい。」
みょ「そう言ってもらえると、嬉しいなあ。」

最近、周りの人によく言われる。ありがたいことです。

彼女は知人と『砂の瞬き』を観に来てくれたとき
おいらが彼女の着物姿の美しさに惚れて、声かけて
受付を手伝ってもらうようになった縁。

今、外部の仕事をしていて思うことは
時間をかけて創ることができないこと。
時期が来たら、ポかリン記憶舎として、じっくり創りたいな。

は~~楽しかった。
元気をいっぱいもらった。
いろいろ気付かせてくれて、ありがとう。


スライディング土下座


2/13(金)はれ

いい天気。
夕方からは、冷たい風がビュービュー。

夜、新宿のSPACE雑遊へ。
俳優の井上幸太郎氏が出演している公演を観に。

鵺的『丘の上、ただひとつの家』
http://www.nueteki.org/

とっても複雑な家族の物語。
そこにフリーダムでボーダレスな役割の幸太郎氏が救いを運んでくる。
彼のスライディング土下座にいたく感動した。
あまりにも素晴らしいグルーヴで、忘れられない体験をしたよ。

終演後、女優の桜井昭子さんと合流。
お茶のお稽古の帰りで、ステキなお着物姿。
一緒に幸太郎氏と談笑。
スライディング土下座は、彼も高い集中力で臨んでいたそうな。

昭子さんと中華レストランへ。
二人で演劇でしかやれないことについて、熱く語り合う。

いろんな演劇に触れると、自分が何を創りたいのかが
明確になってくる。
そして、そこに生きてくれる昭子さんや幸太郎氏に感謝。。。


相棒


2/12(木)

午後、渋谷へお買い物。
お目当てはスニーカー。
大人っぽくて、靴底のクッションがしっかりしてるのがいいな。
(以前、細身で靴底の薄いスニーカーを買ったら
 足がすぐ疲れてしまって。)

三店、ハシゴしてみた。
う~~ん。グッとくる子に出逢えない。
茶色か、茄子紺がいいなあ。。。

これでいいとするかな‥‥と履いてみると
土踏まずの辺りが窮屈だったり。
全体の色は好きだけど、差し色の蛍光オレンジが気に入らなかったり。

もう今日は帰ろうかな‥‥と諦め気分になってきた。
まあ帰り道だし、丸井に寄ってみよ。
地下のレディース靴売り場へ。
お~~っ!いい品揃え。

そして、キュンとする子に出逢えた。
履いてみると、裸足のような心地よさ。
この子にしよう~っと。

靴を履いて気持ちいいって感じたの、生まれて初めてかも。

店員さんが丁寧で、笑顔がステキなので、おいらもニッコニコ。
鼻唄フンフンで家路に着いて、玄関でもう一度履いてみる。

靴っていうより、自分の足って感じ。
もちろん、色も気に入っている。

「一緒にいろんな処に行こうね。よろしくね。」
と、心の中で相棒に語りかける。

今までも何度かあったな。
諦めそうになったとき、ちょっと力抜いて視野を広げてみたら
これぞという出会いが待っていたこと。

これからどんな出会いがあるのか、それも楽しみになったきたよ。


観劇


2/11(水)はれ

夕方、電車で演劇の街、下北沢へ。
OFFOFF劇場で皿小鉢公演『噂ちゃん』を観た。
ポかリンメンバーの中島が客演中にて。
http://sara-kobachi.hatenablog.com/

演劇観るの、久しぶり。
中年夫婦と、二人娘の家庭に訪れる離婚の危機。
各々の体裁を気にするポイントが違っていて、面白かった。
ラストシーンに置いてけぼり感を覚えたのはなぜだろう。。。

観客としてではなく、劇作家として考えてみた。
台本の構造的には。。。
と、演出家としての自分が顔を出してきた。
いやいや、台本はそのままでいいんだ。
非常事態になったときに発揮される馬鹿力があれば、救われるなあ。
おいらは、カタルシスが欲しかったんだな。。。

そういうことを考えてしまうことを含めて、楽しかった。
終演後、中島と談笑。
元メンバーの日下部そう氏とは久しぶりの再会。
元気で活動していて、嬉しい。

作・演出の山口奈緒子さんに挨拶。
若くてチャーミングなお方。
末娘役の松竹史桜さん、存在がナチュラルでファンになっちゃった。

いっぱい刺激をもらいました。

ビール風呂


2/10(火)はれ

たまに台所にある飲食物の賞味期限チェックを行う。
元々、食料品を溜め込まない派なのでビックリ体験はあまりない。

以前から気になっていたお酒をチェック。
うちでお鍋会をしたときなどに、お客さんが置いていってくれるお酒。
おいらは、家では飲酒しないので、お酒類は賞味期限を越えてしまい
お風呂に入れられることになる。

今までお風呂に入れたことのあるお酒は、日本酒と焼酎。
温まってお肌スベスベになって、とっても良かった。

今日はビール(500ml)を入れてみた。
匂いはそんなに気にならない。
そして、お肌しっとりスベスベ~。

小さな試みだけど、初めて試すときってワクワクするなあ。


追伸:そういえば、子どもの頃、プリンのお風呂に入りたいと
   思ってたな。
   お風呂の形は、なぜか大きなブリキのバケツだった。。。
   

ガム噛む


2/9(月)くもり~はれ

二月から、キシリトールのガムを一日に二回噛み始めた。
口の周りの筋肉を鍛えようと思って。

ミント味だとくしゃみ&鼻水が出るので
フルーツ味(りんご・ぶどう・パイン)にしてみた。

小さな変化に驚いた。
食事のとき、以前よりしっかり噛めているのが分かる。
これって消化にもいいよね。。。

ガムの効能をググってみた。

集中力アップ(歯の噛み合わせがよくなる)
虫歯予防(唾液が出て、口腔内の酸性度が下がる)
ダイエット(満腹中枢の刺激で間食を減らせる)

いいことずくめやんか。

スポーツ選手がガムを噛んでいるのがカッコいいなあと思って
始めたガム生活。歯の噛み合わせ、大事だよね。
ここぞ!というときに歯を食いしばるからね。

若い俳優さんが、ぼんやりした表情になっているときは
奥歯を噛むようにお願いするときがある。
自然に顎が中丹田に収まって、瞳の輝きが増す。

ガムの味がなくなってきたので、この辺で。


冬の時代


2/8(日)雨

おととい鎌倉に出かけたときから、目が杉花粉を察知。
帰宅したら目を洗う作業を開始した。
そろそろ眼鏡も出さなきゃな。

雨の日は、花粉が飛ばないからホッとするわ。

近所の図書館へ。

雑誌Number871号を熟読。
今回のタイトル、なかなか強烈。。。

ジャパンクライシス~日本はなぜ弱くなったのか~
http://number.bunshun.jp/articles/-/822623

アジアチャンピオンの地位を守れなかったサッカー日本代表。
識者や選手たちのコメントがぎっしり詰まっている。

読後、長編映画を観終わったような重さが身体に残った。
そして、自分がやっと今回の残念な結果を受け入れられている
ことに気付いた。

アジアの頂点を守り続けていた日本が、アジア諸国に
埋もれ始めている。
それは、アジア諸国が力を付けてきたということでもある。

一発勝負に弱い日本代表。
本番に弱いって、かっこわるいなあ。。。

演劇の世界に例えると、本番に弱い俳優って見たことないかも。
まあ、舞台上で敵はいないから、いい状態をつくりやすいってのも
あるけど。

日本のかねてからの弱点は、決定力不足。
弱点の克服をしていかないと、世界からもどんどん
引き離されてしまう。

日本中のサッカー少年たちが夢見る日本代表。
アンダー世代の世界大会でも、ことごとくベスト8止まりの現在地。

この冬の時代をしっかり耐えて、図太い選手たちが
育ってきますように。


旅友


2/7(土)はれ~くもり

晴れた。よっし!洗濯だ!
近年、洗濯が大好きになってきた。お日様バンザイ。

午後、電車で上野へ。
ブラジルで出逢った友と、上野のお山や不忍池をお散歩。
梅の花が咲き始めた~。
お互い植物や動物が好きなので、水辺の生き物たちを観察して
ニコニコ。柳の芽がかすかに萌え~。

地球の裏側で出逢った彼女は、姉妹のような心地がするお方。
(おいらが妹ね。)

東天紅の七階の眺めのいい席でランチ。
お互いの近況と、サッカー日本代表の現状をあれこれと話した。
(実は、お互いアジアカップの準決勝戦辺りからツアーで
 オーストラリア観戦を考えていたの。)

本田選手ファンの友は来月、イタリアへ行くそうな。
いいな~~現地観戦。
今までも、ヨーロッパのあちこちでクラシコやチャンピオンズリーグを
観戦してきたそうな。

その場に足を運ぶというのは、応援を選手たちに届けるため、と友。
うんうん。共に戦っているのよね。

2013年、コンフェデレーションズカップの日本対イタリア戦のときの
熱戦のエピソードを話してくれたり。
会場となったレシフェのスタジアムは、おいらも行ったから
色々想像力が働いて、胸が熱くなる。

あの時のように、常に気持ちが見える戦いをして行こうよ!

友と話していると、リオデジャネイロのあちこちを一緒に歩いた景色が
次々と浮かんでくる。
旅慣れている彼女でも、怖い思いをした瞬間がいくつかあった
とのこと。そういう話を聞くのは、いい経験になるな。

来年の夏はリオでオリンピックが開催される。
「オリンピックよりリオのカーニバルがいいな。」と友。
「行ってみたいね~。」とハモってしまう。

は~~濃い時間だった。
次回は彼女のイタリア旅行記をたっぷり聞きたい。


鎌倉山


2/6(金)はれ

早起きして、電車で鎌倉へ。
車内は修学旅行の中学生がわんさか。

ルートカルチャーのスタッフ陣、鎌倉市役所関係者の方々と
数台の車で鎌倉山にある扇湖山荘へ。
『花音』公演の下見のために。
http://isoda.exblog.jp/21407081/


広大な庭園と和洋折衷の館。
山頂から海が見える~~!テンション上がる~!

館のあちこちを見てまわる。
大きな大黒柱、建具の意匠にうっとり。
二階のダンスホールで公演予定。
天窓がある~!
ホールの中央に二本の柱があるけど、これは装置としてうまく使って
しまおう。

ドラマトゥルクの山岸氏に「イケそう?」と問われて
舞台の使い方を説明。いい予感。。。

皆で庭園を一周。
起伏のある行程で、ちょっと息切れ。
四月に市役所主催の筍堀りのイベントがあるそうな。
わ~~いいないいな。

ここは、庭師の研修の場になっているんだって。
この広さなら、存分に修行できるなあ。

極楽寺駅からハイキング気分で徒歩30分で扇湖山荘に着くそうな。
(もしくは鎌倉駅からバス+徒歩)
ワクワクしてきた。。。

その足で、鶴岡八幡宮へ。
http://www.hachimangu.or.jp/

秋分の日に、神楽殿で『花音』を奉納させてもらえることに
なりまして。
昼間は沢山の参拝客で賑わっているので
日没辺りに奉納することになりそう。うまくいけば、篝火を焚いて。

下丹田から喜びが湧いてくるぜ。。。

神楽殿に上らせていただいた。
振り向くと、海へと続く真っ直ぐな参道。
そして山の方に神様が鎮座している。
海からす~っと風が通る感覚、なんて幸せな体験。

案内してくださった高橋宮司が「また夕方にいらしてください。」
とのこと。
三年前、鎌倉から始まった『花音』公演が、八幡様へ奉納して
終われるなんて。感謝と喜びで胸がいっぱいだ。
いい準備をして、秋に臨むべし。


お裾分け


2/5(木)雨

夢の中で「人殺し!」と詰め寄られた。
身に覚えがないので、驚いているところで目が覚めた。
世の中の不安が、こういう形で出ているのだろうな。。。

カスピ海ヨーグルトの種菌が、高知から送られてきた。
野菜や柚子酢と一緒に。ありがとうございます。

種菌は、1~2ヶ月で新しく作り換えるそうな。
(途中で雑菌が入ったりするので)

確かに、3回増やした時点で、ヨーグルトの匂いがキツく
なってきてた。

種菌と牛乳をヨーグルトメーカーに入れて12時間。
出来上がったのを食べてみると、癖のない美味しさ。

この間、友達にヨーグルトをお裾分けしたら喜んでもらえた。
分かち合いたいって気持ち、これを膨らませていきたいな。

地球上に暮らす人々が、報復の連鎖から抜け出して
喜びを分かち合える日々を、想い描いている。


立春


2/4(水)立春&満月

鼻水ズルズル。。。

今日は立春で満月。
日が長くなる始まりの日であり、月が満ちているってステキ。

サッカー日本代表のアギーレ監督が解任された。
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2015_0204_02.html

日本サッカー協会は、アジア大会でベスト4以上の成績でなければ解任
すると言っていたけれど、ベスト8で敗退した時には「続投」と宣言。
例の八百長問題の裁判で、告発が受理されたことを受け
解任が決まった。

アギーレ氏は熱血漢でユーモアがあり、監督としての手腕はあった
けれど、以前からダーティな噂があったので、おいらは懐疑的だった。
彼は個人的な事情で、親善試合の練習を休んだこともあり
国を背負って戦う意思のある人物には映らなかった。

日本サッカー協会が、この人選についてどう責任をとるのかも
見守りたい。

そして、よい新監督とつながれることを願いつつ。。。


イケズ


2/3(火)節分

午後、新宿の伊勢丹へ。
妖怪画家の柳生忠平氏が、妖怪似顔絵屋をやっている。
女性三人に囲まれて、楽しそうに絵を描いている忠平氏。

おいらは、以前に稽古場で似顔絵を描いてもらったので
今日はちょろっと挨拶しにきただけ。

背後に立って、訪問をアピールした後、別の階のソファで待機。
そろそろ終わったかなと思って再訪問したけど、まだ絵描き中だった。

風邪っぽい症状が出ていたので「帰るね」とメールして
デパートを出た。
話したかったけど、昨日電話でいっぱい話したし
自分の体調を優先した。忠さん、イケズでごめんね。

新宿は人が多いなあ。。。
人ごみがキツいときは、さっさと帰るのが一番。
無理ができなくなるって、自分を大事にできるようになる
ことなのよね。

まっすぐ家に帰って、お風呂で温まって寝るとする。


共存


2/2(月)はれ

左手の甲の引っ掻き傷が大分薄くなってきた。
お正月、実家で過ごしているときに、猫にシュワッとやられた。

実家では、小型犬2匹(雄雌)、黒猫2匹(雌雌)が暮らしている。
犬同士は仲がいいのだけれど、猫はそういかず。
先住猫と後輩猫とが、日々戦いを繰り広げている。
おいらの膝にどっちかの猫が陣取ると、もう片方の猫が襲いに来る。
その戦いに巻き込まれて、二本の長い引っ掻き傷を食らってしまった。
はあ。。。
(入れ墨だと思うとちょっと楽しい。)

君たち、仲良くしようよ。
その方がストレス減って、楽しいやんか。。。

聖地(心の拠り所)を奪い合う宗教戦争のようにも見えてきたり。
安心できる陣地を侵される恐怖は、人間だけでなく
動物だってもっている。

着かず離れずで共存できれば、まずはOK。
長い目で2匹の変化を見届けたい。

今のおいらの作戦は、膝に猫が乗っかったらフワフワの
ショールをかける。
暖かいショールに包まれ、暗がりの中、猫はリラックスして眠れるし
外から襲って来る方の猫の爪はショールにひっかかって
誰も傷つかない。

ショールの役割を、芸術は担っているのだと
自分がこの世に生まれてきた役割に、想いを巡らせている。


謎の


2/1(日)はれ

如月になった。
春が近づいて来るのは楽しみでもあり、杉花粉の季節ゆえ
億劫でもあり。

小豆島のギャラリーメイパムから、謎の古民具が送られてきた。
四月から始まる「みたててみた展」への参加を依頼されて。
この道具を使い方を自由に妄想して、絵と文章にしたものを
展示するとのこと。

何だろうこれ。。。
劇作家ゆえに儀式的なことを想い浮かべてしまうけど
実際は日常の素朴な何かなんだろうな。。。

まあ、当てにいく必要はないからな。
見立ては日本の文化だものね。

締め切り日まで日があるので、しばらくは眺めたり
触ったりしてみようっと。
一番最初に感じたインスピレーションを大事にしたり
しなかったりしつつ。


土曜といえば


1/31(土)はれ

目覚ましをかけずに目覚める朝の豊かさよ。
周りの友だちは、だんだん早起きになってきたと言ってるけど
おいらはいくらでも寝られるなあ。。。

今日は「耳かき屋」の日。眉をつぶして着物に着替える。
クロモンカフェへてくてくと。
風が強くて、裾がめくれちゃう~。

お店はのんびりムード。
この感じも好き。
店主の薄葉さんに挨拶。

先週来店していた男の子とお母さんがいた~。
ワイワイおしゃべり。
カップルが三々五々やってきて、のほほんしてる。

おいらはガッパオを注文。美味し~い。
ボチボチと準備してっと。

近所の噂の船宿天ぷら「三浦屋」への出前を手伝った。
http://kitahon.jp/shops/eat/198/

前から食べに行きたいと思いながら暖簾をくぐったことが
なかったので大興奮。
お店を閉めた後、クロモンカフェの料理を注文してるのね。
去年、店主のお父さんが亡くなって、娘婿さんが継いでいる。
娘さんの腕には男前の赤ちゃんがニコニコ。
命のリレーは続いている。

ぽっちゃりな女将さんが「耳かきって、妖怪の!」
と食いついてきてくれて嬉しくなった。
徐々にご近所でも噂になっているのね。

カフェに戻って、薄葉さんと三月のスケジュールを摺り合わせ。
お店を開いて七年目の薄葉さん。
どんな風に軌道に乗せて行ったのかを話してくれた。
勉強になるわ~~。

キモノブの女子たちがやってきた。
おいらへのオーダーは、耳かきではなく身体ゆるめ。
はいな~お客様のおっしゃる通りに。

薄葉さんがジンジャーミルクティーとあんみつを
振る舞ってくださった。ありがとうございま~す。

三月の夜イベントでキモノブがお茶会をするので、ミーティング中。
おいらは耳かき屋で参加させてもらうことになっている。
ワクワク。。。
詳細が決まったら、お知らせしますね。


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。