夏休み


7/23(水)はれ

暑さで、目覚まし時計よりも先に目が覚める。
梅雨明けしたみたいね。

午後から帰郷するので、部屋を軽くお掃除。

お洗濯して、冷蔵庫の中の食品も整理。
朝昼で合計三個、卵を食べた。
(いつもは一日一個だけど。)
余った野菜は、切って冷凍室へ。

納豆は、賞味期限があるようでないから大丈夫。

旅などで家を空ける前は、いつも冷蔵庫の中をほとんど空にする。
詰め込み過ぎて、食品を腐らせる人のことをよく聞くけど
もったいないお化け出るよ~って思っちゃう。

よっしゃあ。準備OK!
高知、暑いだろうな。。。
でも、東京のアスファルトで燻し出される暑さより
海風があって爽やか。
星空もきれいだし。

何が楽しみって、飛行機に乗れること。
(この間、静岡の仕事で富士山観れなかったから、空から観るぞ!)

ということで、月末まで日記、お休みしますね。
皆さんも、よい夏休みを~。

スポンサーサイト

ポかメソッド


7/22(火)はれ

夕方、恵比寿駅で、ブラジル人のヒータ夫妻と待ち合わせ。
先週末、一緒に能を観に行ったり、お茶会を体験したりした二人。
京都&奈良観光から東京に戻って来た。
ヒータさんは、演劇活動をしているので
おいらのカンパニーのメソッドにも興味津々。
流れで、ポかメソッドを体験してもらうことになった。

二人とも、日本語が上手くなってる!

通訳で、橋本氏も一緒。
区民施設を借りて、身体をゆるめた。
その後、繊細な動きを色々と。
さすがヒータさん!すすっとマスターしてゆく。
そして、大海のようなスケールの大きさ。
帰国したら早速、彼女のカンパニーで試してみるそうよ。

「共同作業ができるといいわね。」とヒータさん。
「ね~」とおいら。

夫のカルロス氏は、ITプログラマーでありながら、
経験することを楽しんでいるし、
演劇から遠い生活をしている橋本氏も
「新しい扉が開いた。」とご満悦。

その後、橋本氏の奥さん、クラウジアさんも合流して
渋谷でカラオケ。
渋谷のハチ公前ではしゃぐヒータ夫妻。
そして、スクランブル交差点や大型スクリーンが
乱立するビルに驚いている。

センター街をブラブラ。
以前より、清潔な通りになったな。
カラオケBOXへ。ゆったりとした個室にご満悦のヒータ夫妻。
(橋本夫妻は、よくカラオケに来るそうな。)
ブラジル音楽から、ビートルズまで歌って踊って盛り上がった。

ヒータ夫妻は、すっかり日本が気に入ったので
桜の季節にも来たいそうな。
ぜひぜひ、いらしてくださいな。

おいらも、今度ブラジリアを訪問するときは
ヒータ夫妻宅前の湖で泳ぎたい。

未来を想い描くと、生きる力が湧いてくる。
また会える日を楽しみに。。。


浴衣でGO!


7/21(月)晴れたり曇ったり

新幹線で静岡駅へ。
富士山は見えず。

静岡大学の准教授、小二田氏が車で迎えに来てくれた。
ありがとうございます。
以前、ワークショップをさせてもらったのは10年前だそうな。
そんなに経ったんだ。。。

今回は、学生が主催した企画で
「浴衣で動く~くのいちへの道講座初級編~」なり。

緑いっぱいの静岡大学。
学生会館の中の和室へ。
まずは腹ごしらえ。静岡の老舗、中村屋の親子重。
甘くて美味しい。

企画者、のりちゃんは演劇部。
彼女が声をかけたので、演劇つながりの女子が多いみたい。
学生科のイケメン職員、くろちゃんや
着物好きの美人教授、みかさんも参加。

まずはエロ着付けを体験。
腰幅で、浴衣を巻き付ける瞬間に「あ」と声を漏らす女子たち。
この感覚を自分でもできるようになってくれると、嬉しいな。
胸元のラインが吸い付いた瞬間の、皆の笑顔が堪らない。

なんちゃってファッションショーをしつつ
着付けと佇まいを皆でチェック。
その都度おいらが手直しをしつつ、気が通るポイントを共有した。

可愛い子でも、丸い背中で類人猿みたいに歩くと、もっさりしちゃう。
肩甲骨がキュッと下がっている背中になるよう、指導。

膝の内側がちょっと触れるように歩くと
丁度筒の中で、小股で歩くことができる。

4時間で、着付けと動きを行ったので、皆疲れただろうな。
でも、しっとり浴衣美人になって、いい感じ。
ぜひ、これを機会に浴衣や着物に親しんでね。

皆が、続編も開催して欲しいとのこと。
「次は合宿で一泊二日がいいね」と盛り上がった。

こちらこそ、合宿でムンムンしたいわ。

帰りは、小二田氏が、桜えび天の美味しいお蕎麦屋に
連れて行ってくれた。うまうま。。。

自力で「焼津温泉」に行く予定だったのが、
彼も温泉好きで、ご一緒した。
http://www.yaz-mimatsu.co.jp/kuroshio/

しょっぱくて、お肌つるっつる。
広間では、大衆演劇が上演されている。
役者陣の腰つきのエロさに、小二田氏がポロリ。
「学生たちも、自分が動いてみたからこそ、
 その日に役者の技を観るべきだったな。」

うちらが若い頃は、どん欲だったよね~と話したり。
彼女らの心のドアをノックするのが、うちらの役目。
でも、その扉を開けて、次の世界へ飛び出すのかは
彼女らの人生だから。

は~~濃い一日だったな。
また静岡で会えるのを楽しみに。。。


再会


7/20(日)はれ

明治神宮前で、音楽教室時代の教え子と待ち合わせ。
ブラジルフェスティバルに一緒に行くの。
http://www.yoyogipark.info/2014/festivalbrasil/

17年ぶりの再会。
利発で真っ黒に日焼けしていた女の子が
色白のふっくらした大人の女性になっていた。

マーケットをうろうろ。
エロい下着も売ってる~。
欲しかったビーチサンダルを購入。

屋台であれこれ食べたり、今日もブラジルのエナジーを満喫した。

教え子は、会社を辞めて、旅をしたりしているとのこと。
資本主義の中での暮らしに、消耗してしまった様子。
これから地方で暮らそうと思っているそうな。

そんなときに、おいらのことを思い出してくれて、ありがとう。
こんな大人だって生きていけているってことを示すことはできる。

彼女のこれからに、たくさんの幸せが訪れますように。


同志


7/19(土)くもり~雨~くもり

夕方、浅草のブラジル料理店「キボン」へ。
駅に着いたらザーッと雨が降り始めた。
http://www.que-bom.com/

ブラジルへの旅仲間と締めの飲み会なり。
メンバーは菊池氏、堀池氏、あゆみさん、あみちゃん、おいらの5人。

食べ物はビュッフェ形式で食べ放題。
飲み物はカウンターでその都度注文する方式。
お客さんは、日本人やらブラジル人やら。
乾杯~!と、生演奏が始まって、会話できず。。。

こうなったら、じっくりブラジル音楽を楽しもうでないか。
皆でノリノリで楽しんでいたら
おいら、お店のお姉さんに連れ出された。
フロアでお姉さんと、小さな女の子とダンス!
女の子は、8歳くらいでブラジル人と日本人のハーフかな。
腰つきのエロいことエロいこと。
これを機に、少しずつ周りの人も踊り出した。

お店全体が盛り上がってきたので、おいらはフェードアウト。
ここにいる人たちみ~んながニッコニコで楽しんでいる。

今日の飲み会で踊ることになるとは思ってなかったけど
ブラジル旅行を締めるのに、身体全体で楽しめたのは良かったな。

2次会は居酒屋の個室でしっとりと。
5人の旅人たちが、それぞれ遭遇したドッキリ体験を出し合った。

観光ツアーの運転手が免許不携帯で、
砂地の中、しばらく動けなくなったり。
ホテルの相部屋の人が鍵をかけてなかったり。
空港で、応援グッズの袋が紛失していたり。

おいらは、怖い思いをしなくて済んだけど、
タクシーに乗ったときは、何度か他の車と接触しそうになって
苦笑いしたな。

蚊よけのリングをしてたら、リングの近くだけ2ヶ所刺されたり。

旅の写真を見せ合ったり。
現地で、会えそうで会えなかったりもしたし。
それぞれが体感した景色を分かち合った。

おいらはあまり写真を撮らないので
他の人からもらった写真を集めたものを見せた。
(ありがとうございます。。。)

地球の裏側まで旅をした経験って、大きな自信にもなったな。
「これから、どんな処にも行ける気がする。」と笑い合う仲間たち。

「ロシア大会、どうする?」
「広過ぎて移動が大変だね。」
「決勝ラウンドで日本を観たいね。」

想いは、4年後のワールドカップへ。

別れ際、もう何年も互いを知っている友のようで、嬉しくなった。

「同志だね。」
あみちゃんが言った。

これからも、どうぞよろしく。
雨上がりの下町を、心の中でスキップしながら歩いた。



環境


7/18(金)はれ

今日も涼しくてホッ。
外出には帽子が欠かせないわね。

歯医者の帰りに、前から気になっていたカフェに行ってみた。
花屋とカフェが合体したお店。
花好きのおいらとしては、うれしい環境。

野菜カレーを注文。
そしたら、思いっきりレトルトだった。
(野菜は、別に盛られてたけど。)
がっかりだな。。。

カレーって、外食するとき、当たり外れがないメニューだと思ってたけどな。

口直しに、ハニージンジャーを注文。

窓際の席で、いいロケーションだから、これから数時間仕事しよ。
うん。環境はいいから。


準備


7/17(木)はれ

今日はちょっと涼しいな。

近所の旅行代理店へ。
8月の高知ワークショップに向け、ツアー旅行をチェックしたら
ホテルが満室とな。これは大変!

急ぎ帰宅して、8月と9月に行われる高知ワークショップの宿を検索中。
8月はシーズン的に、飛行機代が早割でも割高。
なので、飛行機とホテルがセットになった
ツアー商品の方がお得ですねん。
う~~む、高級ホテルしか残ってないわ。

9月は台風が多いので、宿と飛行機を別々に予約する。
(数年前、台風が直撃して延泊した経験あり。)
高知市内のホテルは、自分が泊まって、快適さを確認済み。

ワークショップにアシスタントで参加する俳優陣にも連絡。
去年は国体開催で、市内の宿が全くとれないことがあったしな。
お遍路宿まで満室だったし。。。

海が見える国民宿舎、桂浜荘はいつ予約しようとしても
とれないっす。
いつか、満月の夜に、みんなと桂浜を散歩したいな。
http://www.katsurahama.jp/

9月のワークショップは、照明家の木藤歩さんと
音楽家の木並和彦氏のプログラムを組んである。

進化し続けている二人がどんなことをするのか、今から楽しみ。


水と花音


7/16(水)はれ

ノースリーブのワンピース姿で、洗濯物を干している。
梅雨は、どこに行ってしまったんだろう。。。

夕方、カフェでルートカルチャーの山岸清之進氏と打ち合わせ。
12月に滋賀県の佐川美術館で
『花音』公演が行われることになりまして。
楽吉左衛門館の地下空間に差し込む太陽光のみで上演する予定。
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

公演は一回きり、美術館の企画内で上演されるので
入館料(千円)のみで観劇できる。

清之進氏と、舞台空間をどう創るか、アイディアを出し合う。
一般客の方が通ってゆく場所になるので、
なんとかここで足を止めさせたい。

照明家の木藤歩さんが
「常時、水の流れる音がする。」って言ってたな。
ステキ。。。
今回は、音響機材を持ち込まず、生音のみで、
光、そして俳優とで戯れたいな。

水に浮かぶ美術館。
下見に行くのが楽しみだ!

追伸:最近、清之進氏もサッカー好きになったので、
   話せる友が増えてうれしい。。。

品川Deepカフェ


7/15(火)はれ

冷凍庫には、ひとくちアイスとシュークリームが常備されている。
あると安心。

夕方、シャワーを浴びて、絞りの浴衣に着替える。
ギャラリー楽間へ。
品川Deepカフェが行われている。
ここは、旧東海道の真ん中。ほのかに海の匂いがする。
舞台美術家の杉山至氏と、音響デザイナーの牛川紀政氏が中心になって
品川の歴史を掘り下げ、品川から文化を発信してゆく活動をしている。
http://shinagawa.keizai.biz/headline/2133/

飲食は、クロモンカフェの薄葉聖子さんが担当。
お手伝いの女性が、なんと高校演劇部の後輩だったよ。
春凪志苑という芸名で、ひとり芝居をしているそうな。
ご縁って、面白いわ~。

牛川氏が、品川の歴史を語り、
杉山氏が江戸時代の品川の景観を浮世絵を中心に語った。
ゲストの平田オリザ氏(劇作家・演出家)は
町から文化を発信してゆく様々な成功例を挙げ、
芸術の役割と、若者が溜まれる場を作り出す必要を説いた。

ここ、ギャラリー楽間もそういう場所だった。
でも、耐震の都合で、秋に取り壊されることになっている。
残念なことに、その後は普通のマンションになってしまうそうな。

近所の「そば処いってつ」で飲み会。
品川在住の熱い人たちと話した。
http://shinagawa.keizai.biz/headline/1979/

おいらも、9月の「しながわアーティスト展2014」で
文化発信を担えるのがうれしいぜ。

エロ漫画家の海丸ちゃんが「キモノブ」を主宰している。
今度、おいらのエロ着付け教室をすることに。

海丸ちゃんも「しながわアーティスト展2014」に
作品を出品するそうで。
その映像にポかリンの中島が出演することになり、
今夜顔合わせもできた。

品川。風通しのよい人々と、色々面白いことができそう。


決勝戦


7/14(月)はれ

昨夜は終電で赤坂見附駅へ。
ワールドカップの決勝戦(ドイツ対アルゼンチン戦)が
ドイツ文化センターで観戦できるとあって。

スポーツバーは行ったことあるけど
パブリックビューイングは初めて。

会場はたくさんの人で
とてもじゃないけどホールに入り切らない状態。
三階は、仮眠用にたくさんの部屋が提供されている。
朝四時キックオフなので、まだまだ時間がある。

ドイツ代表のユニフォームを着ている人、
アルゼンチンや日本代表の人もいる。
スーツの人は、観戦後、そのまま会社に行くんだろうな。

ブラジルに旅した仲間と座る場所を確保。
ドイツ人は3割くらいの割合かな。

ホットドックやソーセージ、ビールの販売があり、
長蛇の列ができている。
サービスでプレッチェルや珈琲を配っていたけど、
あっという間に品切れ状態。

いよいよキックオフ。
会場は大いに盛り上がった。

息を飲む接戦で、0-0が続く。
アルゼンチンは、メッシ選手を支えるディマリア選手の
負傷欠場が響き、ストライカー自らが後方まで
ボールを拾いに走り回っている。

とうとう延長戦に突入。
どちらが走れなくなるか。。。
と、後半8分、
途中出場したドイツの若手、ゲッツェ選手がゴール!
会場の人々も飛び上がって喜んでいる。

このままドイツが逃げ切るかと思われたアディショナルタイム。
アルゼンチンのエース、メッシ選手がフリーキックを得た。
ここで同点に追いつけば、PK戦が待っている。

息を飲む観衆たち。動き出したメッシ。
エースのシュートは、ゴールポストの上を越えて行った。

お祭り騒ぎの会場。
うなだれる友人たち。

勝負事には勝者と敗者が生まれる。
120分を走り切った選手たち。
サッカーの女神は、ドイツに微笑んだ。

いい試合だったよ。。。
大きなスクリーンで観戦できて、よかったな。

朝日を浴びながら、カフェに移動。
試合内容を振り返る。
前半戦で、ドイツがイライラし始めたけど、
後半から落ち着きを取り戻していた。
アルゼンチンは、前半は粘っていたけど、
後半は疲れからラフプレーが目立ち始め、ファールを多発した。
「荒くなると負ける」と友人。

納得。
心の余裕がなくなると、言動が荒くなる。

ドイツはアルゼンチンよりも決勝まで一日余分に休めている。
この一日の差も大きいよね。。。
短期決戦で勝ち続けて来た両チームに、惜しみない拍手を送るよ。

話は、他国の戦いぶりや、日本のメンタルの弱さについて
流れていった。

後日、旅仲間全員で集まっての飲み会がある。
その日が来れば、うちらのワールドカップ2014(お祭り)が終わる。



そしたら、通常の生活に戻らなきゃ。


3位決定戦


7/13(日)はれ

楽しかった昨日の余韻が続いている。

ブラジリアから来日しているヒータ夫妻は
今日はかっぱ橋で、仏具の鈴を買っているらしい。
夕方から横浜へ移動して、大野慶人氏(舞踏家)の
ワークショップに参加するそうな。
http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/yoshito/

次の日は京都・奈良へ。陶磁器も買いたいって。
おいらも行きたいな。。。

早朝、ブラジル対オランダの3位決定戦が行われた。
早起きできなかったので、対戦結果をチェック。
3-0でオランダの勝利。
ブラジルは、得点できなかったのか。。。 

しか~し、ブラジル人の生命力は肌で感じてきたからな。
失速したとはいえ、ワールドカップで4位の成績、立派です。

(日本もがんばれ。。。)

オランダのファンハール監督は、今日の試合までに
23人の選手すべてをピッチに送り出した。
23人のうち、3人はゴールキーパー。
選手全員がワールドカップに出場できたなんて、素晴らしい采配だな。

後で、試合を観ようっと。


一期一会


7/12(土)満月

今日は、お能を観に行く。
ゲストはブラジリアでお世話になったヒータ夫妻。
二人は昨日の夜、来日したばかり。
ヒータさんは、友であるルシアナさんの恩師。
ルシアナさん宅に滞在していたとき、
ヒータ夫妻のお宅で夕飯をいただいた。

待ち合わせは、水道橋の宝生能楽堂にて。
ヒータ夫妻が泊まっている橋本氏も一緒に観劇することに。

狂言は、野村萬斎氏演じる『茶壺』。
能は、味方玄氏演じる『砧』。
http://theatrenoh.com/30theatre/theatre.htm

ヒータ夫妻は前の方の席で、おいらと橋本氏は後ろの方で観劇。
橋本氏は、古典に触れるのが初めてだそうで。
狂言を観て「おもしろい!」とよく笑っておられた。
能はα波出まくりで、彼もおいらもうとうと。。。

終演後、ヒータ夫妻らと能舞台の前で写真撮影。
能を観て、ご機嫌の夫妻。

ヒータさんが、茶室でお茶体験をしたいと言っていたので
女優の桜井昭子さん宅へ案内することに。
今日は昭子さんがお茶を教えている日なので、ちょうどいい。

ヒータ夫妻には、昭子さんは演劇仲間であり
東京の母のような存在と、なんちゃって英語で説明した。

昭子さんは英語が上手いので、ヒータ夫妻にフレンドリーに
語りかけてくださった。
昭子さんのご主人も一緒にお茶体験。
(お二人には、感謝してもしきれないくらい。。。)

掛け軸やお花について、千利休の美意識についてなど
お手前が進んでゆくなかで、昭子さんが語ってゆく。
説明に詰まると、ご主人が電子英語辞書で素早くサポート。

薄茶の後、濃い茶を体験。
うにゃ~~!酔ったみたいに、身体が膨張する感覚がある。
ヒータさんもうっとり。
ご主人のカルロス氏は、開いている奥さんにうっとり。

昭子さんが、お母様の形見でもある茶筒を沢山見せてくださった。
ひとつひとつに物語がある。

涙ぐんでいるヒータさん。

とっても深い、心とろける時空を共有した。
地球の裏側のブラジルで出逢い、日本で心を重ねられる幸せ。

お別れのハグをして、昭子さん宅を出た。

次は六本木の「権兵衛」へ。
橋本氏の奥さん、クラウジアさんも合流して、わいわいと飲んだ。
クラウジアさんは、日本に住んでもうすぐ10年。
はじめは日本語の勉強をしていたけど、途中であきらめたって。
橋本氏のポルトガル語はとっても流暢。

駅まで歩く際、裏道をてくてく。
橋本氏が
「暑いとき、ブラジル人はああやってゆっくり歩くんです。」
と教えてくれた。
振り返ると、ずいぶん後ろに三人の影が。
彼らのテロリン歩行が可愛らしくて、にんまりしてしまった。

今日は満月。
それぞれの国で「満月」を何と言うかを言霊にしながら歩く。

地面に向かって、おいらとヒータさんで
「ありがとうルシアナ!」と呼びかけたり。

駅で別れるとき、ヒータさんがふんわり踊って
歓びを表してくれたので、おいらも一緒に踊った。

あ~~~楽しかった。
勇気を出して、ブラジルに行ってよかったな。
出逢いって、おもしろいな。


毛繕い


7/11(金)晴れたり雨ふったり

台風が去った朝。
日本各地の被害が心配だ。。。

午後、美容院へ。
担当のお兄さんに「無事帰って来られましたね。」
と笑顔で迎えられた。
ほんと、帰国できてうれしいよ。

(旅仲間も言ってたけど、万が一のときの
 準備をしてから出発したもんな。)

シャンプー係のお兄さんが、おいらを待ち構えてくれていた。
お互いサッカー好きなので、目が合うとニヤリとしてしまう。
やはりブラジル大敗の話題から。
みょ「オスカル、チャンスだったのにね~。」
お兄「ネイマールの穴は埋められなかったですね。」
そして、ヨーロッパに試合観に行きたいねと想いを馳せる。

美容師という職業は、まとめて休みがとれないもんね。
新婚旅行で行くのがいいかも。
(お兄さん、シャンプーが上手くなってる。力が抜けてきた。。。)

カットのお兄さんは、日本のメンタルの弱さを嘆いていた。
なでしこジャパンが世界一になったことを踏まえると、
男子は恵まれ過ぎじゃない?と語りつつ。

髪を染めて、カットしてすっきり!
夏だから、すぐ結んじゃうけど。

帰りに、ウィンドーショッピング。
キラキラピアスを見ていると、楽しくなる。
世の中はバーゲンセール中なんだな。
だいぶ日本に慣れてきた。。。

準決勝2


7/10(木)くもり

今日も早起きして、ワールドカップの準決勝、
アルゼンチン対オランダを観ている。
接戦につき、0-0で延長戦へ突入。
雨の中、滑りながら戦う選手たち。
今回、ぶっちぎりの活躍をみせるオランダのロッベン選手が
アルゼンチンの固い守備に阻まれている。

延長戦でも決着がつかず、いよいよPK戦へ。

先頭の選手に続き、オランダの10番、
スナイデル選手が、PKを外してしまった。
彼の調子はいまひとつで、シュートもバーに当たったり、
不運が続いていた。
アルゼンチンの10番、メッシ選手はバシッと決めてきた。
サッカーの女神様は、アルゼンチンに微笑んだ。

PK戦は、実力というより運。
ここでゴールを外した選手は、生涯それを背負って
生きることになるだろう。
(どちらが決勝に進んでもおかしくない戦いだったのだから。)

次は決勝戦。アルゼンチンはドイツと戦い
オランダは、三位決定戦でブラジルと戦うことになる。

人は、自分が選んだ仕事で、自分の命を燃やす。
どちらの戦いも目が離せないぜ。


準決勝1


7/9(水)くもり~雨

早起きして、ワールドカップの準決勝戦、ブラジル対ドイツを観た。
スタジアムは黄一色の中に、ちょろっとドイツの白。
開始11分からドイツが先制。
前半だけで5-0とブラジルを引き離した。

唖然とするブラジル人観客。集中力の切れたカナリア軍団。
エースのネイマール選手と、守りの要であるキャプテンの
チアゴ・シウバ選手がいない中、
緻密なドイツの連携プレイに翻弄され続けた。

後半、ブラジルは果敢に攻めるも
ドイツの守護神、キーパーのマヌエル・ノイアー選手に
跳ね返され続ける。

ハーフタイム中に帰ってしまったブラジル人達もいた模様。
涙しながら、ブーイングも含めて声援を続けていた彼らは、
後半に入って、さらに2得点したドイツを応援し始めた。

終了間際に、ブラジルの若手ホープ、オスカル選手が
1点返したけど、そこまで。
ホスト国で、優勝という国民の期待を背負っていたカナリア軍団。
試合後、ピッチに跪いて泣いている選手たち。

ドイツの選手たちは、軽い足取りで勝利を讃え合っている。
4回連続で準決勝進出の底力を見たよ。

ミロスラフ・クローゼ選手(36歳)は、4度のワールドカップ出場で
通算16得点の新記録を達成した。
彼はフェアプレーの選手としても有名。
毎回怪我なく、この祭典に最高のコンディションで戦えるって
すごいことだな。

ブラジルの大敗、日本人のおいらがこんなにショックを受けて
いるってことは、ブラジル国民、そして選手たちは
どんなに辛いことだろう。

でも、まだ3位決定戦がある。
今は心が折れているだろうけど
次戦でサッカー王国の意地を見せてほしい。

明日の準決勝は、アルゼンチン対オランダ。
オランダの勢いを、アルゼンチンは止めることができるのか。
タイムマシンがないから、一晩待つとするわ。


追記:
ブラジル旅行のツアーで同室だったMさんが
コロンビア戦のスタジアムで撮った写真を分けてくれることになった。
記録ぐせのなさに加え、浴衣姿ゆえに
ブラジル人とコロンビア人の写真攻撃がすごかったのと
慣れない海外専用スマホを使いこなせず
自分用の写真が撮れなかったので、嬉しすぎる。。。


先輩


7/8(火)はれ

いい天気だにゃ。
西大井駅のメイプルカルチャーセンターへ。
「しながわアーティスト展2014」の会場になる場所を下見。
スタッフの大越章光氏が迎えてくれた。
太極拳が始まる前の時間、ちょろっと部屋を覗かせてもらった。

鏡付きのレッスン室。上手窓からは新幹線が見えるそうな。
天井が低いのがネックだけど、目線を逃がすようやってみよう。
舞台美術家の杉山至氏が、完全暗転できるように
してくれるって言ってたし。

他の部屋では、絵や写真などの展示も行うとのこと。

15分くらいの作品がいろいろ並ぶことになる。
台本書かなきゃな。。。

品川駅のコンコースで、着物の女性が二人いたので目を凝らすと
大学時代の先輩だった。
日本舞踊コースのお二人で、
歌舞伎・舞踊研究会時代にお世話になった方々。

声をかけると大学時代にタイムスリップした。
先輩が「明神~、アーティストの顔になったわね。」とにっこり。
そのときはキョトンとしてしまったけど
後からじわじわ嬉しくなった。

先輩たちは、今でも妖精のような半透明さがあった。

舞台に関わる仕事の人って、自我を捨てて
何か大きな存在に全てを預ける瞬間を知っているんだな。
よけいなものを持たない顔の人なのかもな。。。

うれしい再会だった。


相棒


7/7(月)くもり

朝ご飯食べて、うとうとしているともう夜だ。
もう、これから一日二食にしようかな。

共にブラジルを旅した相棒(キャリーバッグ)を磨いている。
あちこちに傷ができたな。
飛行機に乗るとき、機内持ち込みできるよう小さなサイズで挑んだら
羽田空港のエミレーツ航空のカウンターで
「重さ5kgまで」と言われた。
相棒の重さは9kgだったので、機内には持ち込めず。。。

ブラジルに着いてからは、国内線のアズール&タム航空でも、
サンパウロ発のドバイ経由のエミレーツでも
相棒を機内に持ち込むことができた。
やっぱり厳しいのは日本だけなのね。

これからも、一緒に旅しようね。



発酵


7/6(日)はれ

お洗濯中。

旅先で知り合った人たちに、お礼のメールを書いている。
いろんな出逢いがあったな。
たくさんの人に親切にしてもらったな。

自分自身の成長も実感できた、いい旅だった。

旅をしている間は、日記を書く時間がとれなかったので
思い出しながら書いているところ。

そのうちまとめてアップしますね。
発酵するまでしばしお待ちを。


夜、カフェで杉山至氏と打ち合わせ。
9月の「しながわアーティスト展2014」について。
たくさんの品川在住のアーティストが参加する。
おいらは、それを取りまとめる役割になるみたい。

若手演出家の山田真美さんと談笑。
おもしろいことになりそうよ。

詳細が決まったら、お知らせしますね。


帰国


7/5(土)はれ

昨夜遅くに、ブラジルから帰国した。
日本、なんて安全で美しい国。
現地では怖い思いもせず、たくさんの親切を受けた。
ありがとうございました。

日本の家族や友人たちには、心配をおかけしました。

パソコンは置いていったので
膨大に溜まったメールをチェックしている。
そして、サッカー日本代表の解散式の動画を観ている。

予選三戦目のコロンビア戦を観戦して
そして決勝ラウンドの二戦を目撃して感じたこと。
予選と決勝ラウンドでは、チームの力の差がはっきりしている。
決勝ラウンドでは、どちらが勝ってもおかしくない戦い。
PK戦になるくらい、せめぎあう選手たち。

日本は本番で力を発揮できなかった。
世界の中では、まだまだということをヒシヒシと感じた。

日本が成長してゆく中、世界もどんどん強くなっていく。
四年後のロシア大会では
うちらを決勝ラウンドに連れて行っておくれ。


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード