初日


6/20(金)はれ

朝日に起こされた。
早起きして、サッカー日本代表×ギリシャ戦を観戦。
アグレッシブに走り回る日本。
鉄壁のようなギリシャ。
0-0で試合終了。
は~~~、悔しいわ。。。

予選通過はかなり厳しくなったけど、ブラジルでのコロンビア戦を
全身全霊で応援して来るよ。

照明デザイナーの木藤歩さんはこれから伊勢参り。
今回、彼女にセッティングをしてもらえてよかった~。

お昼ご飯を食べて、賓日館へ。
おいらは、照明操作の流れを何度も確認。
一般客の閉館時間を待って、会場づくり。

18:00の回は年配のお客様が中心で、三重県知事や伊勢市長もいらしてくれた。
両人とも30代でイケメン!

20:30の回は若いお客様が多かった。

暖かい拍手をいただいて、無事に初日が終わったよ。

受付は、劇団伊勢の方々がしっかり守って下さって、
終始ほっこりした雰囲気だった。
団長の佐藤氏や、劇団員の方々も本番を観て下さって、うれしかったよ。

明日は楽日、そして次の日はブラジルへ。
慌ただしいけど、心の旅は続いてゆく。

___________________


しばらく、ブラジル旅行で日記をお休みしますね。
twitterかfacebookで、一日一回を目標に生存表明をする予定です。
(ネット環境がうまくいけば)
https://twitter.com/aoni_yoshi
https://www.facebook.com/yasu.myojin


旅の日記は、改めてアップの予定です。
地球の裏側での体験、楽しんで来ます!


スポンサーサイト

伊勢入り


6/19(木)はれ

早起きして、着物を着た。

品川から新幹線でびゅ~ん!
名古屋で天むすを買って、近鉄線に乗り込んで、伊勢入りした。
二見浦の賓日館へ到着。
潮風に迎えられ、心が透き通ってゆく。。。

明日からの『花音』公演に向け、準備するぞ!
(ルートカルチャーのアドレス)

照明デザイナーの木藤歩さんも合流。
今日のセッティングをお願いして、後の仕込みと操作はおいらが行う。

劇団伊勢の方々や、地元の人にいろんなサポートを得て
使えるかどうか分からなかった障子を出してもらえることになった。
やった~~!

昼間は一般客が来場するので、夕方になるまで待機。

場当たり(動きと照明、音楽のタイミング合わせ)を実施。
三重テレビの生放送の撮影が入ったりで
上演時間に通し稽古ができず。

高校の演劇部の女子が観に来てくれた。
瞳キラキラ。

明日、18:00/20:30と公演が2回ある。
その前に、通し稽古ができますように。
http://www.rootculture.jp/


土佐和紙


6/18(水)雨~くもり

午後から、六本木で『花音』公演の稽古。
友人の松本典子さんが来てくれた。

明日から伊勢入り。
舞台美術の不安があるので
ポかリン公演で使った土佐和紙を使うことになり
それを預かってくれていた彼女に稽古場まで持って来てもらったの。
ありがと~~。

二回、通し稽古をした。
耳のいい彼女は、かなり楽しめた模様。

今回、結構テンポも上げてきてるからね。

よっしゃあ~!
伊勢に入らないと分からないことも沢山あるから
後は現地で集中するぞ!


飛び立つ準備


6/17(火)はれ

お昼、クロモンカフェで、舞台美術家の杉山至氏らと打ち合わせ。
秋のイベントについて、あれこれ話を膨らませた。
杉山氏には、いつも新たな世界に踏み入る機会をいただけて感謝です。

午後、ヘナ染めで美容院へ。
担当のお兄さんと、ワールドカップの話で盛り上がった。
コートジボワール戦は、仕事中、ライン仲間とやりとりしながら
チェックしたんだって。
これからブラジル観戦のおいらに
「まだ2戦ある!」と励ましてくれた。

シャンプーを担当してくれる若いお兄さんともサッカーの話を。
彼は、ブラジル代表のオスカル選手が好きなんだって。
初戦で、得点したね。

毛繕いして、身ぎれいに旅立つ準備できた。
荷造りもがんばらないと!

いつも出口まで送ってくれるお兄さんの
「気をつけて」の一言が、ずしんと響いた。

はい。必ず生きて日本に帰ってきます。

心を整える


6/16(月)はれ

悲しくて重い心持ちで目が覚めた。
サッカー日本代表の初戦敗戦は、応援している人たちにとって
残念な結果だった。

今週末に伊勢公演があるんだし、しっかりしなきゃ。
伊勢では、全行程100%着物で過ごす予定。
伊勢という土地への自分なりのリスペクトであり
その方が荷物が少なくなる利点もある。

部屋の中には、伊勢行きのキャリーバッグと
ブラジル行きのキャリーバッグが並んで口を開けている。

着物や浴衣にアイロンをかける。
今までこんなに丁寧にかけたことないな。
丁寧に準備するって、心が落ち着くんだな。。。

髪を染めに、美容院へ。

電車の隣の三人組の西洋人が、昨日の試合の話をしている。
「コートジボワールは、パワフルで、大きくて、何とかかんとか‥‥」
と英語で話している。

そうさ。日本は小さくてフィジカルも弱い。
Jリーグができて20年の若い日本が
自分たちのスタイルを確立してゆくのを見届けるわ。


今日のポルトガル語。

Me ajude!  助けて!


初戦


6/15(日)はれ

昨日は、4時過ぎまで眠れなかった。。。
朝起きて、ワールドカップの試合結果をチェック。

C組 コロンビアvsギリシャ 3-0
  (やっぱりコロンビア強し!)

D組 コスタリカvsウルグアイ 3-1
  (スアレスのいないウルグアイ負けちゃったか~)


旅の身体感覚を体感するため、
パスポートをお腹に巻いて家を出た。
街のあちこちで青いユニフォームの人たち。

友人の家に集合して、
ワールドカップの日本対コートジボワールを観戦。
雨降ったり止んだりの中、ジューシーなピッチの上を走り回る選手達。
前半の早い段階で本田圭祐選手がゴール!
しか~し、後半、コートジボワールに
たて続けに2点を奪われてしまった。

雨でボールがブレブレとはいえ、パスミスが多くて攻撃のリズムが
なかなか作れない日本。
そして、ディフェンス陣の森重真人選手と吉田麻也選手に
イエローカードが。
次戦で食らったら、三戦目に出場できないよ。気をつけてね!

アディショナルタイムでは、
コートジボワールの選手二人が順繰りに倒れて時間稼ぎ。
スタジアムもうちらも大ブーイング。
とはいえ、これも勝つための作戦。

結果、2-1で日本は初戦を落としてしまった。。。
それが何を表すのか、みんな分かっているけれど。

この落胆、辛さは、代表チームの面々のことを想えば、
前を向くエネルギーに変換できるさ。
あと2戦、どんな戦いを魅せてくれるのか、彼らを信じて応援するよ。

旅仲間とランチ&お茶をしながら、ブラジルでの連絡の取り方を確認。
24時間以上かかる飛行機の旅についても談義。
乗り継いで、12時間×2本の飛行機で地球の裏側に行くので
一方で寝たら、もう一方で起きてると、体調を崩さなくてすむそうな。
(未知の領域だよ~~。)

「雨の観戦に備えて、やっぱりポンチョが必要だよね。」
「ブラジル国内を移動するとき、日本代表の青色を着ているよりは
 ブラジル代表の黄色を着ている方が強盗に遭いにくいかも。」

なんて話もしたり。


決勝ラウンドからブラジル入りする友人が日の丸鉢巻きを
「これ、託していいかな。必要なくなるかもしれないから。」
と渡そうとしたので、受け取らなかった。

勝負事は何が起きるか分からない。
奇跡が起こることを信じるし、どんな結果になっても
それを受け入れる準備はできている。

こんなに熱くなれる時空に飛び込んで行けることに感謝してます。

空を仰いで、この世に生を受けた不思議を想う。


今日のポルトガル語。

Poderia dar o nome. 

ポデリーア ダール ウ ノーミ 名前を教えて下さい。


初戦


6/15(日)はれ

昨日は、4時過ぎまで眠れなかった。。。
朝起きて、ワールドカップの試合結果をチェック。

C組 コロンビアvsギリシャ 3-0
   (やっぱりコロンビア強し!)
D組 コスタリカvsウルグアイ 3-1
   (スアレスのいないウルグアイ負けちゃったか~)


旅の身体感覚を体感するため、パスポートをお腹に巻いて家を出た。
街のあちこちで青いユニフォームの人たち。

友人の家に集合して、ワールドカップの日本対コートジボワールを観戦。
雨降ったり止んだりの中、ジューシーなピッチの上を走り回る選手達。
前半の早い段階で本田圭祐選手がゴール!
しか~し、後半、コートジボワールにたて続けに2点を奪われてしまった。

雨でボールがブレブレとはいえ、パスミスが多くて攻撃のリズムが
なかなか作れない日本。
そして、ディフェンス陣の森重真人選手と吉田麻也選手にイエローカードが。
次戦で食らったら、三戦目に出場できないよ。気をつけてね!

アディショナルタイムでは、
コートジボワールの選手二人が順繰りに倒れて時間稼ぎ。
スタジアムもうちらも大ブーイング。
とはいえ、これも勝つための作戦。

結果、2-1で日本は初戦を落としてしまった。。。
それが何を表すのか、みんな分かっているけれど。

この落胆、辛さは、代表チームの面々のことを想えば、
前を向くエネルギーに変換できるさ。
あと2戦、どんな戦いを魅せてくれるのか、彼らを信じて応援するよ。

旅仲間とランチ&お茶をしながら、ブラジルでの連絡の取り方を確認。
24時間以上かかる飛行機の旅についても談義。
乗り継いで、12時間×2本の飛行機で地球の裏側に行くので
一方で寝たら、もう一方で起きてると、体調を崩さなくてすむそうな。
(未知の領域だよ~~。)

「雨の観戦に備えて、やっぱりポンチョが必要だよね。」
「ブラジル国内を移動するとき、日本代表の青色を着ているよりは
 ブラジル代表の黄色を着ている方が強盗に遭いにくいかも。」

なんて話もしたり。


決勝ラウンドからブラジル入りする友人が日の丸鉢巻きを
「これ、託していいかな。必要なくなるかもしれないから。」
と渡そうとしたので、受け取らなかった。

勝負事は何が起きるか分からない。
奇跡が起こることを信じるし、どんな結果になっても
それを受け入れる準備はできている。

こんなに熱くなれる時空に飛び込んで行けることに感謝してます。

空を仰いで、この世に生を受けた不思議を想う。


今日のポルトガル語。

Poderia dar o nome. ポデリーア ダール ウ ノーミ 名前を教えて下さい。

スペイン!


6/14(土)はれ

ワールドカップの試合結果をチェック。
B組 オランダvsスペイン 5-1
B組 チリvsオーストラリア 3-1
A組 メキシコvsカメルーン 1-0

ダイジェストの映像を観た。
前体会で優勝したスペインがオランダに惨敗した。
スペインも惜しいシュートがいくつかあったけど
この滑り出しは世界中が驚いているだろな。

ワールドカップには魔物が棲んでいる。
勝負事は何が起こるか分からない。
日本にだって、チャンスはある。きっとある。


昨日買った赤い和紙を丸く切っている。
ひと味足りないな。。。
和紙を濡らして、切り口を手で千切ってみた。
乾かして白い団扇に貼る。
うん。いい。メラメラ感がある。日出ずる処の光を感じる。

それを白い帯に両面テープで貼ってみた。
しっかりくっついていい感じ。
おいらの丹田から、赤い炎が吹き出すぜ。

ニュースで、サッカー日本代表の試合前日に
東京タワーが青くライトアップされるって言ってたな。
夕方、都心に出ると、ほんとだ~!青い光が天と地をつないでいる。
胸が熱くなって、佇んでしまったよ。

沢山の人々の思いが、ブラジルに送られている。

夜、友人二人と飲んだ。
美人妻二人の旦那さんが、何を我慢しているのかで
話が盛り上がった。
何でもズバズバ言うけどキレない妻と
決して言い返さないけど、よく不機嫌になる妻。
性格が正反対の二人に、それぞれフィットするパートナーが
いるんだな~ってしみじみ感じた。

二人ともお酒強い強い。
おいらも二十代の頃はそうだったな。
今は、ちょっとで満足。

は~~楽しかった。
おいらがブラジルから帰国したら、また飲もうと約束した。


今日のポルトガル語。

Eu vim do Japão.  エウ ヴィン ド ジャポン。私は日本から来ました。
Eu sou um japonês. エウ ソウ ウム ジャポニース。私は日本人です。
Meu nome é"Yasu" . メウ ノーミ エ ヤス。私の名前は「やす」です。




日の丸



6/13(金)満月

ワールドカップが開幕したわね。
初戦のブラジル対クロアチア戦の結果をチェック。
3-1でブラジルの勝利。
審判は日本人の西村雄一氏他。
試合を全て観ると、なかなかの接戦だった。

主審の西村氏がジャッジしたPKで、ネイマールが得点。
これが物議を醸している。
ブラジルの選手(フレジ)が大げさに倒れている。
日本人選手が苦手なマリーシア(ずる賢いプレイ)を駆使するカナリア軍団。

A組は、ブラジル、クロアチア、メキシコ、カメルーンの4組。
クロアチアの巻き返しに期待するわ。


Loftに行って、サッカー日本代表応援コーナーへ。
フロアのお兄さんが、ニッコニコで案内してくれた。
いろんなおバカ応援グッズがある~~。
青いアフロ鬘もいいよね。暑いけど。。。

日の丸鉢巻きは、売切れ。
一ヶ月後にならないと、取り寄せられないとな。
ワールドカップが終わっているじゃないかい!

白い帯に貼る赤いシールを物色。
う~~ん。。。西洋の浅い赤しかない。。。
おいらは大学の卒論で「赤」について研究したので
色の深みにはうるさいよ。
シールは諦めて、赤い和紙を購入。
茜色に近い、いい色だ。

保険で、赤いフェルトも購入。
手芸コーナーのほんわりな雰囲気に、和んでしまったわ。

帰り道、雲から顔を出す満月にうっとり。
まんまるお月様。そして、この地球も丸い。


今日のポルトガル語。

perto  ペルト 近い
longe ロンジ 遠い


巻く


6/12(木)はれ

白い博多帯が届いた。
ブラジルでのスタジアム観戦で、青い浴衣を着るので
白い帯を締めることにしたの。
で、赤いシールを貼って、お腹が国旗になるようにする予定。

博多帯は絹なので、きゅっと締まって気合いも入る。
でも、もしもシールの赤が汗や涙で滲んだら悲しいな。
(絹の帯は基本的に洗わない)

保険で、ポリエステルの白い帯も購入しておいた。
これが思いのほか締まりがいい。
幅も広いから、胴が安定するし。
安心して汚せるのが、ブラジルの旅に合ってるかも。


日の丸鉢巻きをネットで物色中。
(ブラジルのスタジアムでブラジル人に配る分は
 ダイソーで購入済み。)

ほとんどの鉢巻きが、幅9cmで、眉毛が隠れてしまう。
おいらの顔は、眉毛が隠れると一気に妖怪チックになっちゃう。

やっとこさ幅5cmの鉢巻きを発見。
しか~し、鉢巻きの値段より、発送費が高い。。。

友人は、東急ハンズで買ったとな。
今週中に、ハンズに行ってみようかな。

今日のポルトガル語。

Senhor セニョール    すみません(男)
Senhora セニョーラ    すみません(女)
Por favor ポルファボール  すみませんお願いします。

プラグ


6/11(水)雨降ったりやんだり

海外専用で使うワールド携帯電話が届いた。
番号がずっと同じだから便利。
スマートフォンにしたので、操作にドギマギ。
タッチパネルに四苦八苦。

今回、防犯対策でノートパソコンは置いてゆく。
あと一週間で、スマートフォンを使いこなせるようにならないと。

電話代金は、使った分だけ請求される仕組み。
インターネット時はフリーの電波を拾うつもり。
サンパウロ入りしている旅仲間の情報では
ネット環境はよくないそうな。
ふむむ。

旅仲間とは、電話とショートメールでやりとりだな。

コンセントの変換プラグ(5種類)も入ってる。
ラッキー。別売りで買おうとしてたところだったよ。

ブラジルでは、3種類の変換プラグが必要。
webでその形を確認したり。
(国でひとつにまとめて欲しいよ。。。)

機械に弱いおいらが、プラグの形を真剣に吟味している。
こんなに真剣になるのは、演劇以外にあったろうか。

すべては、ブラジルのために。

今日のポルトガル語。

Espere um pouco!  エスペーリ ウン ポーコ ちょっと待って!

チケット販売中


6/10(火)はれ

ブラジル参戦仲間から、去年のコンフェデレーションズカップに
参戦した時の写真が送られて来た。
6月末は冬なんだけど、おもいっきり半袖だな。
暑そう。。。
おいらは浴衣で参戦予定。こりゃ日傘が必要だな。

呉服屋さんで、雨天兼用の日傘を購入。小さくて、軽いの。


夜、スカイプでルートカルチャーの音楽家、瀬藤氏と
劇団伊勢の俳優、今村氏と打ち合わせ。
今村氏には、舞台監督をお願いしているので、
仕込みから公演までの段取りを確認した。

メールでやりとりしていると、食い違いや抜けていることが多々あって。
やっぱり話し合うのが一番だな。

いい作品にしたいという、おいらの想いを受け止めてくれる今村氏に感謝。

公演前日のゲネプロ時に、地元のテレビ局が撮影に来てくれることに。
それがなんと生放送とな。
ディレクターの方が以前、劇場に勤務していたそうで、
ポかリン公演も観たことがあるんだって。
(なんだかうれしいぞ。)
それじゃあ、稽古場の状況も分かってくれていて安心。

まだチケットがあまり売れてないみたいなので
伊勢の近くにお知り合いが住んでいたら、ぜひ宣伝をお願いします。
http://rootculture.jp/2014/05/post_68.html#more


今日のポルトガル語。

Onde fica banheiro?  オンヂ フィカ バニェイロ? トイレはどこですか?


花の響き


6/9(月)はれ

高知空港から雲の上を飛んで、羽田空港へ。
いい着地だった。

雨上がりの東京、キラキラ。

空港からそのまま、お台場の区民センターへ。
『花音』の稽古ですねん。

おもいっきり夏服の俳優陣。

久しぶりの稽古なので、思い出しつつ進める。
う~ん、おもしろい。ドキドキする。
男女の二人芝居って、贅沢な時空だな。。。

公演する会場、賓日館は文化財。
去年下見に行ったときは、廊下に障子があって
その趣がよかったのだけれど、6月から外されることに。
うちらは、障子を効果的に使って動きを組んでいたので大ピンチ。

俳優陣にフォーメーションを組み直すか訊いたら
「今からは無理」とのこと。
う~~む。
パーテーションを作って、同じ効果を出すしかないな。。。
明日の打ち合わせで、劇団伊勢の舞台監督さんに相談してみよう。

最後までさらうことができた。

休憩時間に、井上幸太郎氏が
サッカーの話題をどんどんふってくれる。
おもしろい動画を色々教えてくれて、みんなで一緒に観たり。
http://vimeo.com/m/97499431

↑最後に、自転車で手放し運転で国旗をはためかせて
爆走しているのが幸太郎氏。
は~~楽しいな。

次の稽古は、伊勢入りの前日。
しばらく空くけど、この二人なら大丈夫。



今日のポルトガル語。

Onde fica cambio?  オンヂ フィカ カ-ンビオ? 両替所はどこですか?


つごもり


5/31(土)はれ

夕方から六本木の区民センターで『花音』の稽古。
今回で四回目の公演。
毎回、新たな発見があって、稽古が楽しい。

週頭から稽古を始めて、5回目。

俳優二人とおいらの都合を合わせると、6/20,21の公演まで
あと二回しか稽古できない。

二人「しばらく稽古できないから、細かい部分を忘れちゃうだろな。」

みょ「大丈夫。賓日館で微調整すればいいから。」

細部に魂は宿るから、やれる準備をして、伊勢入りしたら集中して
曼荼羅を織り上げてゆくわよ。

今日で5月が終わる。
そして、明日から6月!
一ヶ月後の今頃は、ブラジルだ。わくわく。。。


今日のポルトガル語。

Junho ジュンヨ 6月


明日から帰郷するので、しばらく日記をお休みします。
そろそろ梅雨入り。
体調崩しやすくなるので、気をつけてくださいね。

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード