スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉色


2/27(水)雨~くもり

たまっていた洗濯を一気にやろう。
雨だけど。

今日からまたまた図書館通い。
『花音-カノン-』の台本書くために。

鎌倉発の作品ということで、鎌倉色を入れることになった。
もう一度「鎌倉」という名前の由来やらを調べている。

一月に、ルートカルチャーの面々で
鶴岡八幡宮~鎌足神社~亀岡八幡宮を参拝した。
ずべて、武運の神様なんだよね。。。

おいらは、戦うことを好まない体質。
最近、サッカー好きを自覚して、戦うというより
表と裏の軌道を互いに描く遊びのように感じている。

「戦い」から次のエネルギーへ変換されてゆく時代に
立っている私たち。

そういう作品になってゆくんだろうな。。。

扉が開きますように。




スポンサーサイト

風の囁き


2/26(火)満月

昨夜はついつい夜更かししてもうた。

いい天気だな~。花粉飛んでるな~。

午後、電車で北鎌倉駅へ。
二人芝居『花音-カノン-』の台本執筆のため
公演会場である浄智寺へ向かう。
歩いている間に、鎌倉時間に染まってゆく。
春がすぐそこに。。。

境内を一周してから書院を訪ねた。
歩いていると、風の囁きでふわっと毛穴が開いた。
スッとスイッチが入って、筆を進めることができた。
時折、風がガラス戸をゆらす。
うとうとしながら、浮かんでくる言霊を綴る。

今日は住職の朝比奈氏がお留守。
ゆっくりさせてもらったよ。。。

近所のカフェ「ミンカ」へ。
http://cafecafecoo.blog107.fc2.com/blog-entry-674.html

店主のみかさんもお留守。
先日『白い桜桃』のゲネプロを観に来て下さった。
ありがとうございます。。。

主がお留守のときって
その場所にある「呼吸」みたいなものが
いつもより聞こえてくる気がする。

鎌倉、いいな。住みたいな。。。


夕方、渋谷の「ピヒョン」へ。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13113825/

ドラマトゥルクの山岸清之進氏と作品について話し合い。
女優の鶴田真由さんも来てくれた。
昨年12月のプレ公演で、20分の作品を発表した。
鎌倉発の作品ということもあり
もっと鎌倉色を入れていくことになりそう。
いろんな記号を出し合って、ある言霊に辿り着いた。

っていうか、めっちゃ美味い。

3/10(日)の本読みの日までに、台本を書き上げるべし。
(明日から、日記は短くなります。)


お好み焼き


2/25(月)くもり

いっぱい寝た。
お礼メールを打ちながら、うとうと。

昨日の二次会のお店、よかったな。。。
(サッカー観戦もできるみたい。)
ダイニングバー「ルースター」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13013793/

おいらは終電で帰ったけど、けっこう残ってる人いたわ。


夕方、友人の中島那奈子さんと近所で待ち合わせ。
風が冷たいね。。。
お好み焼き屋さんで先日の公演のことを色々話した。
那奈子さんは、ダンスのドラマトゥルクを仕事にしつつ
ダンサーの老いについて研究しているお方。
一年の半分はドイツに滞在している。
(彼女もおいらも学生時代、歌舞伎研究会に所属していた。)

おいらが舞台上で体現している身体性が
「中性的」であることを気付かせてくれた。

彼女と話すと、いろんなことがすっきりして
次に進むための目印が見えてくる。
ありがとう。。。

ちなみに、お好み焼き(蛸入り)をわさび醤油で食べたら
めっちゃ美味しかったよ!
今度試してみてね。

よっし、明日から『花音-カノン-』にモード切り替えるぞ。


ピリオド そして続いてゆく


2/24(日)はれ

ゆっくり寝た~。

YouTube で人間の赤ちゃんをあやす大型犬の画像を観て和んだ。
慈しむって、いいな。。。

文旦を剥いてっと。
(『白い桜桃』の作者、ペ・サムシク氏にプレゼントするの。)

夕方、シアタートラムへ。
シンポジウム「日韓演劇交流の現在」があるの。

韓国事務局の長のキム・カンボ氏(演出家)は
一昨年前、高知で公演したとき、トークゲストで来てくれたお方。
彼が日本の演劇界と交流してきた歩みを、写真で知ることができた。
昨年の韓国の演劇賞を総ナメにしたそうな。
すごいな~。
来月から三ヶ月間、日本の新国立劇場に研修滞在するんだって。
また会えるな。

『朝鮮刑事ホン・ユンシク』の作者、ソン・ギウン氏の歩みも
じっくり聴くことができた。
彼はこのまま二週間日本に残って
日本の演出家、多田淳之介氏との合同公演の台本を書くんだって。

おいらも、明日ゆっくりして
あさってから『花音-カノン-』の台本書かなきゃな。

全体の飲み会は、三作品の関係者や韓国のスタッフ陣が集まり
わいわいと盛り上がった。

サムシク氏の奥さん、ヨンギョンさんは女優。
二人がとってもステキなので、ヨンギョンさんに
「どうしたら結婚できるんですか?」と訊いてみた。
「男はみな同じと思うことよ。」ですとな。
素晴らしいお言葉、いただきました。

三年ぶりに舞台に復帰した町田カナさんが
「明神さんの集大成の作品だと感じた。」と言ってくれた。

うれしかった。
これからも、歩いてゆくよ。

またみんなと創れますように。
韓国でも公演したいし、また韓国にお芝居観に行きたい。


楽日


2/23(土)はれ

今日は『白い桜桃』二回目の公演にして楽日。
14時公演なので、俳優も観客も身体と頭がまだ起きてない状態。
演出助手の太郎さんが12時集合を提案したけど
おいらが11時稽古開始にして、
その前に各自しっかりアップするよう指示した。

今日の19時初日の『朝鮮刑事ホン・ユンシク』の照明作業が押して
うちらの稽古時間が大幅に削られた。
うっそ~~ん。
うちらは、前の公演から一日空いての昼公演だから
間延びするリスクが高いんだよ~。

限られた時間で、オープニングやシーンのつなぎ、
ラストを稽古して、本番に備えた。
みんなで「ごっくん馬路村」を飲んでリラックス。

たくさんのお客様、韓国からのスタッフ陣が見守る中
二回目の公演が始まった。
昼公演のゆるさが出てしまったのは残念だったけど
観客の集中力に救われた。

終演後のトークで、作家のペ・サムシク氏と
いろんな話に花を咲かせた。
夜公演を観た後、サムシク氏を迎えて一緒に呑んだ。
ぐっとくるお話をいっぱいいっぱいしたよ。
(それはまたの機会に。。。)
そして、演劇公演として日本で立ち上げたいと言霊にした。

夜公演までの空き時間は、ポかリンと縁の深い
二瓶鮫一氏、桜井昭子さん、木並和彦氏、松本賭至氏、
おいら、メンバーの中島美紀と、
キャロットタワーのラウンジでお茶した。

たくさんの人に見守られ、つながっていることを感じつつ
楽日を迎えることができて本当にうれしい。
ありがとうございました。

は~~、よかったよかった。



『海霧』


2/22(金)はれ

久しぶりにたっぷり寝た。

『白い桜桃』の戯曲を読みながら、昨日の公演を思い出しつつ
改善点を書き出してゆく。
公演前に稽古したい部分もチェック。
その内容を俳優陣にメールした。

よっし。
気分転換に近所の銭湯へ。
いい湯だ~。
(公演終わったら、岩盤浴に行きたい。。。)

シアタートラム前で俳優の土井氏と待ち合わせ。
75歳の土井氏は、メールしない派。
なので近くのカフェで、昨日の公演を振り返ることに。
二人で、作品について熱く語ったよ。。。

トラムで『海霧』を観劇。
密航を担うことになった漁師たちが、運命に翻弄される大作。
(映画化も決まってるみたい)
実際に起きた事件から書かれた作品なので
韓国という国の複雑な背景が大きく映し出されていると感じた。

今日から日韓演劇交流センターの韓国スタッフが勢揃い。
『白い桜桃』を執筆したペ・サムシク氏にも逢うことができた。
ふんわりしたお方で、親近感を抱かずにはいられない!
明日の公演を観ていただけるのがうれしいし、
終演後のトークでは、おいらが司会をするので、色々質問しちゃうぞ。



公演初日


2/21(木)はれ

早起きして劇場へ。
着物に着替えてから場当たり開始。

なんとか15:30にゲネプロ開始。

そして、19:00きっかりに幕が開いた。
お客さんの暖かい空気。
演劇の神様がついてくれているのを実感した。

終演後のトークでは、花のことについて色々話した。

観に来てくれた友人、知人とロビーで談笑。
飲み会でワイワイ騒ぎながら、今日の公演を振り返った。

何がうれしいって、無事に幕が開いたこと。

そして明日は、キム・ミンジョン作『海霧』の観劇。
俳優陣には、公演中チェックした改善点をメールすることに。
土井氏はメールしないので、観劇前にお茶して、確認作業。

たっぷり寝て、明日に備えるわ。
しあさっての公演に向けて、英気を養いつつ。。。


稽古九日目


2/20(水)はれ

今日で稽古も終わり。

細かい部分を詰めて、夕方から三回目の通し稽古。
日韓演劇交流センターの長、大笹氏がいらして下さった。

通し稽古の後、うまくいってない箇所を皆に伝えて、修正作業。
大笹氏は、今の出来を観て、明日が公演であることに驚いていた。
ええ。それくらい、まだまだの状態。

明日の朝、劇場入りで、舞台の場当たり、リハーサル、夕方公演。
ハード過ぎる。。。

やるしかない。
行けるところまで行く。みんなと。

若い俳優陣とカレーを食べて談笑。
よっし、午前様になる前に帰宅。

明日は公演!


稽古八日目


2/19(火)雪~くもり

ひらひらと雪が舞っている。
傘をさして、長靴履いて、稽古場へ。

演出家の小松杏里氏が来て下さった。
お煎餅の差し入れ、ありがとうございます。
(公演後のトーク内容についてちょこっと打ち合わせ。)

後半のシーンを稽古してから、二回目の通し稽古。
2時間17分に縮まった。
やったぜ!
(今回、休憩10分入れるから。)

楽器を使うシーンで、悪ノリする俳優陣をコントロール。

残すところ、あと一日。
明日も通し稽古やるぞ。

今回、みんな足袋を履くので、各自用意することになっている。
(ポンチョの中に着るインナーも。)
あさって公演だというのに
まだ足袋を買ってない若い男優に喝を入れた。

彼「汚れるから、稽古で履かない方がいいと思って。」
みょ「足袋の感覚、馴染ませないでいいの?
   舞台で新品の足袋を履くことはないから。一回、洗うんだよ。」

彼は、インナーも用意できてない。
明日、女優さんに借りると言うので、腰が抜けそうになった。
それがダメなら、本番当日に買うそうな。

みょ「インナーだよ。買いなよ。明日。」

おいらは、衣裳を馴染ませるために
それを着て寝る俳優を知っている。
そこまでしてとは言わないけど、プロ意識のなさにがっくりきたよ。

今夜も俳優陣は飲んでいる。
おいらは帰って、公演当日に着る着物の準備をするよ。


稽古七日目


2/18(月)雨~くもり

稽古七日目。
区民施設で終日稽古。
長靴履いて、てくてく向かう。

シーンが15もあるので、つなぎの動きを創るのに時間がかかる。
ラストまでは辿り着かず。

明日こそ、二回目の通しをやるぞ!

今日も飲み。
源太朗さんのボトルが置いてあるお店へ。
個室でしっぽり。
親戚の家みたいに落ち着く~。

「お正月みたい」と中島がにっこり。

楽しい。家族みたい。


稽古六日目


2/17(日)はれ

花粉がどぱ~っときた。。。

今日から終日稽古。
区民施設の広い稽古場を使用。

スタッフさん勢揃いで、初めての通し稽古。
衣裳もほぼ決定。

2時間30分かかった。
これから2時間20分に縮めるよ。。。

スタッフさんたちは、そそくさと『海霧』の稽古場へ移動して行った。

始まりから段取りを整理してゆく。

夕食休憩は、となりのカフェムリウイへ。
マスターのたけしさんに挨拶。

ポかリン公演でお世話になったこともある。
なんと、トシバウロン氏、ここでライブしたことあるんだって。
五月にもライブを行うそうな。
つながっているのね。。。

屋上カフェで、夕暮れの空を満喫したよ。

夜の部、どんどん進める。
制作の太田氏が到着。

うまくいってなかったシーンが一気に解決。
そして、みんな大爆笑。
よっしゃ~。

今日も中華料理屋で飲み。
早めに帰ろうとしたら、俳優陣に止められた。

「日記書かなきゃいけないの。」「いいじゃん、そんなの。」

うんにゃ。
睡眠時間確保のためにも、引き際大事。


お休み


2/16(土)はれ

今日は稽古休みなので、日記もお休みにします。




稽古五日目


2/15(金)雨~くもり

発注していた衣裳が続々と届いた。
よっしゃ~。

『白い桜桃』リーディング公演の稽古五日目。
衣裳合わせをして、俳優陣それぞれに似合う色を確認。
私が役で考えていた色と、俳優に似合う色は違っていたりする。
だいたいは決まった。

どんどん先に進める。
だいぶスッキリしてきたな。

今日は文旦を剥く時間がなかったので
俳優陣にも手伝ってもらった。

今回、フォーメーションがとっても大事。
大人数出ているシーンは、そのバランスがちょっとしたことで
変わってくるので、細かい調整が必要。

熱いやりとりをしているうちに退出時間。

今日も飲みに行くことに。
熟年俳優の土井さんを筆頭に、濃い面子でワイワイと。
盛り上がったよ。。。

終電の一本前で帰れた~。
明日はお休み!

稽古四日目


2/14(木)はれ

いつもより早く目が覚めた。
緊張してるんだな。。。

『白い桜桃』稽古、四日目。
バレンタインデーなので、ケータリングもチョコだらけ。
充実~。

今日は、ラストまで辿り着くことができたよ。
やった~。
そして、オープニングから動きを確認しつつ、洗練させてゆく。
俳優陣から、よいアイディアがどんどん出る。


明日の稽古場は、シアタートラムの狭い稽古場Cの予定だったけれど
急遽、今日と同じ場所、芸能花伝舎に変更できることになった。
ラッキー。
ここだったら、奥行きだけは実寸がとれる。

稽古後、舞台監督の浅井氏、俳優の知衣ちゃん、
ポかリンメンバーの中島、
演出助手の太郎さん、ゆいちゃんと中華料理屋へ。
稽古初日の飲み会と同じ場所。
ここ、美味しい~。

弾けました。
誰がバツイチだとか、両方行ける口だとか。

終電で帰宅。
明日も濃密な時間になるわ。


稽古三日目


2/13(水)はれ

空に薄い月。
裸樹の梢にひっかかったビニール袋がゆれている。

『白い桜桃』の稽古も三日目。
ケータリング、いい感じに充実してきた。
(みんなが色々持って来てくれて)

照明家の篠木氏に、文旦を剥くのを手伝ってもらう。
文旦、みんなに好評でうれしいわ。

演出家の小松氏が来てくれた。
上演後のトークで司会をして下さるそうな。
よろしくお願いします。

戯曲は後半冒頭からどんどん進めている。
バウロン演奏者のトシさんが一気に躍動し始めた。
今日もキュンキュンするシーンが目白押し。

明日で、ラストまで辿り着くことができそう。
よっしゃ~。

友人の竹石ちかさんが見学に来てくれた。
差し入れ、ありがとうございます。

稽古後、カレー屋さんで談笑。
稽古を観るのは初めてで、楽しかったそうな。
近況を話して、いい気分で家路へ。
終電にゆられて。。。

稽古二日目


2/12(火)はれ

稽古二日目。
WEBで衣裳(下半身)のピックアップ。
昨日のみんなの写真を見ながら、色のバランスを考えつつ。
発注終えるまで三時間かかった。。。

よし!これで作品に集中できる!

電車で三軒茶屋駅へ。
山茶花が満開だ。
しばし見とれる。

今日はシアタートラムの稽古場Cを使う。
せせせせ狭いよう~。
スタッフさんもいるから熱気ムンムン。

188ページの台本、半分まで行った。
俳優陣も、全員出番が回って来た。

今日は大きな見せ場が二つあって。
おもしろ過ぎてみんな笑いっぱなし。
真剣な人って、おもしろいな。。。

リンゴを剥いて、皆に配った。
明日こそ文旦持って行くわ。


稽古一日目


2/11(月)はれ

今日から『白い桜桃』の稽古開始。
タイトルの桜桃は、サクランボのこと。

昔、『黄色いサクランボ』って歌があったよね。
それって、白い桜桃のことだそうです。
山形の「月山錦」っていう品種で、とっても珍しいのだそう。

早めに稽古場に到着して
演出助手の太郎さん、ゆいちゃんと、ファイルの布貼り作業。

キャスト、スタッフが揃って稽古が始まった。
自己紹介、衣裳合わせ、自前の楽器紹介をして、動きに入る。

いいオープニングができた。
本編はいろいろ課題が出た。
(抽象化の具合がね。。。)

バウロン演奏者のトシさん、素晴らしい!
いい面子が集まったよな~。

飲み会でやんややんや。
ビール、美味しい~。
(普段、お酒飲まないからさ。)

家に帰ったら、他の衣裳の発注開始だぜ。


稽古開始前夜


2/10(日)はれ

今日は家で作業。
『白い桜桃』のシーン毎の俳優の動きを書き出している。
地道な作業。
ラストシーンの画が明確にあるので、そこに向かってゆけばよい。

夕方、気分転換に近所の銭湯へ。
めっちゃ混んでる~。
いろんなオババの裸を見た。

明日から稽古開始。
準備は続く。。。


床の素材


2/9(土)はれ

風が冷たいね。
午後、雲を眺められるカフェで考え事。

今回、舞台にリノリウムやパンチカーペットを敷かずに
素舞台(スチールデッキのまま)でやりたいんだよね。

でも、他の二作品がリノリウムを使いたいってなったら
合わせないといけないかも。

2月20日(水)~24日(日)までの間に
三作品が交互に公演する形式なので、各チームの譲歩が必要。
リノリウムを剥がしたり、敷いたりするのに、手間と人件費がかかる。

舞台装置として、床と同じ材質のスチールデッキを使うので
地続きという意味でも、素舞台で行きたいな。


DSCF9395.jpg

この画像は2010年3月、ソウルのアルコ劇場での公演。
リノリウムをテープで留めたラインが、結構気になる。。。
おいらが主宰で公演するときは、裏から貼ってもらう。
リノリウムを縦に敷くか、横に敷くかで、奥行き感も変わってくるし。

はあ‥‥悩ましいわ。

暗くなってきたので、ガラス窓に自分の姿が映る。
PC用のメガネをかけている。
メガネの自分に違和感。。。


デビュー


2/8(金)くもり

サッカー日本代表のラトビア戦を観た。
ラトビア人、大きいな。
日本人が小さいのか。
すばしっこく動き回って、細かくパスを回す日本人選手たち。

いつもの試合だと、メンバーチェンジは3人まで。
親善試合は6人チェンジできるので
初招集の大津選手が後半にデビューした。

若手とベテラン選手のバランスをとりながらの90分。
若い選手のやる気満々の走りが好印象。

ラトビア代表の中に、本田圭祐選手と同じ所属チームの選手がいる。
いつもは結束するチームメイトと、国同士に別れて戦うのって
ぐっとくるな。。。


今日は演出助手の二人が集合して、台本印刷と製本をやっている。
おいらは家で、ファイルを包む布を、ひたすら切っている。
(おいら、切ったり貼ったり包んだりの作業、速くてキレイよ。)

WEBで発注していた衣裳が到着した。
フード付のポンチョ。
着てみたら、いい感じ。

三種類色がある。
俳優によって、似合う色が違うからね。
役柄と、皮膚感で、その場で決めようっと。

来週からの稽古が楽しみ。。。



地図


2/7(木)くもり

近所の白梅が満開だよ~。
くんくん。。。

そろそろ目がかゆくなってきた。
今年は杉花粉が大量に飛ぶらしいね。
南の島に長期滞在したい。。。

日比谷図書館へ。
PC席を確保。

『白い桜桃』上演台本の最終校正中。
出版用の最終稿と照らし合わせている。
翻訳の木村さん、さりげないところを入れ替えている。

隣のおじさんが、YouTube を観て楽しんでいる。
洋画っぽい。いいな~。
時間ができたら、サッカー日本代表のラトビア戦を観ようっと。

帰宅して、作業継続。
は~~~やっと終わった。
戯曲を整えるのに、一ヶ月近くかかったよ。。。

地図ができた!
明日から、演出に頭切り替える!


桜吹雪


2/6(水)雪~霙~くもり

雪が積もるかも‥と思ってたら、霙になってきた。

『白い桜桃』出版用の最終原稿が届いた。
誤字発見。
そうなのよね。見つかっちゃうのよね。

昨日、ほんとは井上幸太郎氏の公演を観に行く予定だった。
すっかり失念して、カフェで仕事してた。
すまぬ。。。
なので、今夜行くことにした。
(サッカー日本代表×ラトビア代表の試合を観るのをやめた。)

温泉ドラゴン『桜』
http://onsendragon.main.jp/

もう席がなくて最前列に座ったら、桜吹雪に降られたよ。
積もったよ。。。

桜井昭子さん演じる母親、どこまでも受け入れる人だった。
その正体は。。。
劇場で確かめていただきたく。

飲み会を見送って、そそくさと帰宅。
今夜中にチェック、終わらせたい!

(ラトビア戦、3-0で日本快勝!
 ザッケローニ監督の采配は、新人を育てる方式だった。。。)


いよいよ


2/5(火)くもり

どうしてこんなにっていうくらい寝た。

サッカー日本代表が、明日のラトビア戦に向けて、神戸で練習中。
レモン色の新ジャージ(練習用)、着てみたらいい感じ。
http://samuraiblue.jp/

今回、大津祐樹選手(FW)が初招集され、オランダから合流した。
(ロンドンオリンピックで大活躍だったね。)

ハーフナー・マイク選手(FW)が、怪我で不参加になり、
ドイツから帰国した内田篤人選手(SB)は、風邪で初日の練習を休んでいる。
ハーフナー選手の不参加による、追加招集はなし。
(FWはタレント多いからね。。。)

激しいサイドバックのポジション争い中に内田選手の体調不良。
今回、ベテランの駒野友一選手は招集されていない。
ロンドンオリンピック世代のW酒井選手たちを
ザッケローニ監督がどう配置するのか、楽しみ。


夕方、自転車で日暮里繊維街へ。
『白い桜桃』公演用のお買い物。
戯曲を挟むファイルは、演出助手の太郎さんが世界堂で調達してくれた。
ファイルを布で包むので、それはおいらが買うことに。

欲しい布は「ピケ」という種類で、ちょっと凹凸がある。
(俳優が持ったとき、滑らないように)
紺色を探しているんだけど、なかなかない。
別の日に新宿に行こうかとも考えたけど、時間もないし‥‥。

悩みに悩んで、妥協しつつ、納得できる布を選んだ。

その足で、カヤバ珈琲へ。
二階が和室で、和みますねん。
いいね、ここ。
窓から、ジョギングしているお兄さんが見える。

メールで、公演の準備を確認しつつ、進めてゆく。
世田谷パブリックシアター所有の楽器を借りられることになった。
ラッキー。
演出助手の二人には、楽器隊になってもらうことになりそう。

戯曲の出版用、最終翻訳稿の到着を待っている。
それと、おいらが手を入れた原稿を照らし合わせて
いよいよ印刷、製本だぜ。


天泣


2/4(月)立春

早起きして、川越駅へ。
学生時代、川越祭に行ったっきりだから、二十年ぶり!

広告業の永井美奈子さんと打ち合わせ。
(内容は具体的になったらお知らせしますね。)

美奈子さんとは、ミッチー(及川光博)のライブに行った仲。
彼女は昨年末のカウントダウンライブ
『ゆくミッチー、くるミッチー』にも参戦したそうな。
やっぱり~。いいないいな。
ポかリン公演は、98年から観て下さっている。
一緒に仕事できるようになるなんて、うれしいな。

蔵町通りのお豆腐屋さんでランチ。
あんかけご飯、美味しかった。

帰りに、美奈子さんおすすめの豆菓子「黒五黒大豆」を購入。
http://mame-kichi.jp/

あ~~。天気雨に遭遇。
「天泣-てんきゅう-」「狐の嫁入り」なんて言うよね。
丁度、その内容の原稿を書いていたので、うれしくなった。

駅の近くでひとり原稿書き。
すっかり暗くなった頃、何とか三つの原稿が完成。
予定の字数を越えているので、帰宅したら削る作業を開始するわ。

よかった~。
今日の締め切りに間に合いそう。

今度は、川越でゆっくりしたいな。


おすすめ


2/3(日)節分

たっぷり寝た~。

高知から、文旦や野菜が届いた。
はち切れそうな黄色い玉。
ありがとうございます!
稽古場に持って行こうっと。

明日締め切りの原稿を書いている。
おすすめの三冊を紹介する、というもの。
はずかしいような、うれしいような。。。
この年齢になると、次の世代の方々へ伝えられることは何か
ってことも考えたりして、真剣になったりして。
(詳細は、出版する頃にお知らせしますね。)

先月中に、五冊をピックアップしておいた。
バランスなどを考慮して、三冊に絞った。
自分にとって、大事な本ばかり。

本棚からその子たちを取り出してパラパラとめくる。
よっし、書く順番が決まった。

うとうとしながらちびちびと筆を進めてゆく。
やっと一冊目の文章ができた~。
あっという間に夜。

今日は一歩も家から出てないので
銭湯に行って、気分転換してからまた書こう。


生きる力


2/2(土)くもり

暖かいなあ。
なんか、目がゴロゴロする。。。

カフェで戯曲『白い桜桃』の調整作業中。
は~~、やっと完了。

昨夜、演出助手の二人と台詞についても色々話した。
太郎さんとゆいさん。

みょ「太郎さん。」
太郎「呼び捨てにして下さい。」
みょ「年齢とか関係なく、同じ地平に立っていたいので、
   呼び捨てはできません。」

淋しそうな太郎さん。
「タロちゃん」と呼ぶわ。とフォロー。

おいらの中で、ひっかかって一時間考え込んでしまった台詞
(副詞)があって。二人に「どう?」と聞いてみると
それを太郎さんはサラッと言っていた。
さすが新劇俳優!
(翻訳の微妙な日本語に慣れている)

握手をして、二人と別れた後のこと。
駅の壁際で、浮浪者たちが段ボールで
小さな家を作って横になっている。
階段から駆け上がってきたサラリーマンが
スコンとそこに寝そべって何か叫んでいた。
酔っているのね。連れの人たちが大笑いしている。

段ボール一枚隔てて、凍えて眠る者と、笑い転げる者たち。
ひとりひとりに過去があり、今があり、そして、明日が訪れる。

マザーテレサが「愛の反対は無関心」って言ってたのを
思い出しながら、家路へとついた。

『白い桜桃』の中で生きている人たちの背景を想う。
彼らは、休戦中の国に住む人々。
語るに語れぬ過去をもっている人々。

おいらは、生きとし生けるもの、すべての「生きる力」を信じている。
生きてさえいれば、たとえ今、どん底にいたとしても、
光が差すときが来る。

春が訪れる。


匂い


2/1(金)くもり

二月になってしまった。。。
日記は、短めに書くぞ。

午後、友人の美香さんちで近況報告。
今、創作に向けて、五感がめっちゃ敏感になってますねん。
なので、いろんな匂いが気になってさ。。。
最近、ほんと煙草の匂いがダメになってしまったよ。

上月さんは、ずば抜けた嗅覚の持ち主。
エレベーターの中の残り香の話で盛り上がった。

不快に感じる匂いを、気にしないようにする技術を
おいらも身につけたいな。
(鼻にティッシュを入れる以外で)

衣裳の相談をしたら、よいサイトを紹介してくれた。
ありがとうございます!


カレー屋「香菜軒」へ。
大好きな海老カレーをもぐもぐ。
うま~い。
お店の三浦夫妻と談笑。
50歳になった三浦さんが、何歳までこの店を続けるかについて。

みょ「あと100回は海老カレー食べたいです。」
三浦「年4回として、25年か。そんなに~!」

もちろん、合間に他のカレーも食べたいし。

奥さんの手作りビスケットをいくつか購入。
大好きなんだ、ここのビスケット。

帰宅してから、リーディング用のファイルを持って上野駅へ。
イタ飯屋で演出助手の尾崎太郎氏、こまるゆい嬢と打ち合わせ。
シーン表や、SEシートを作成中。
二人がとっても協力的なので、心強い。

おいらは、マメな休憩とケータリングの充実に
重きを置く演出家であることを伝えた。
(俳優がバテバテになるまで、全く休憩とらない演出家も多い。)

稽古開始前に会えてよかった~。

日記、長くなってしもうた。



相棒


1/31(木)はれ

今日で一月が終わるんだね。。。
今日中に『白い桜桃』テキストの調整作業を終えるぞ。
終わるまで家に帰らないぞ。
ぐらいの気持ちで図書館にいる。

でも、睡魔が襲って来て、思考が度々止まってしまう。
チョコ食べて復活。

(隣のお兄さんは、おいらより強い睡魔の中にいる模様。)

閉館時間15分前の音楽が流れ始めた。
『ボレロ』。。。
モーリス・ラヴェル作曲のバレエ音楽。
鼓動が波打つようなリズムの反復で
立ち上がりたくなってしまうのよね。
帰り道も、そのリズムで歩いてしまう。

テキスト、もうちょっとなんだけどな。
明日にこぼれてしまった。。。

地下鉄のホームで、仰向けになった黒い虫発見。
衝撃!!
んん?プラスチック?
あ~おもちゃのクワガタ(等身大)か~~。
一応、足で触って、安全を確認してから拾い上げた。
よく出来てるわ。。。

ベンチの壁の水平部分に、チョコンと置いてみた。
(ホントは、自動販売機の甘いジュースの辺りにくっつけたい。)

相棒をなくしたのは、男の子か、それともかつての男の子か。
胸の奥にしまっておいた何かがざわざわした。



プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。