スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に花を

★3/30(水)はれ

大根の花が満開だ。
表参道へ写真家、松本典子嬢の個展『はなのにわ』を観に。
三方の壁に一枚ずつ花の写真が。
二十一枚展示予定だったのを三枚に絞ったとな。
潔いな~。
白い壁に花の色が浮きたっている。
久しぶりの静寂。。。ゆったりできた。

カフェ公演で何点か飾らせてもらうことに。

典子嬢作の写真絵本『うさぎ うさぎ こんにちは』は
カフェ公演の劇中で登場します。
お楽しみに~。
http://hatoripress.blog.so-net.ne.jp/2011-02-18


会場で太田みち嬢に遭遇。
今回の公演に演出助手&出演で参加していて、今、お休み中。
彼女の出演した公演は地震の週と重なったため公演中止になり、
今週末、振替公演をすることになった。
楽しみにしてくれていたお客様のために、いい公演になりますように。

汗かいたので、近くの清水湯へ。
http://shimizuyu.jp/

前から行ってみたかったの。
軟水でぬるめ。シルク湯でぼへ~~。
ゆるんだ~。

たくましい妊婦さんがいた。
7ヶ月くらいかな。


稽古場へ。
濡れた手拭いを干して、銭湯好きの日下部に清水湯体験を報告。
存在は知っていた。

竹のように軸をしならせて二人で八の字エネルギーを
循環させるエクササイズ『ビーム』を実施。
飛鳥ちゃんと日下部、いい感じ。
マチャと日下部のコンビ、いいしなり。
マチャ曰く「キリンの雄が首ぶつけて戦うみたいに」って。
うんうん。かっこいい。

照明デザイナーの木藤歩嬢が到着。
豊橋みやげのういろうと、ちくわを差し入れてくれた。ありがとう~!
震災後、我々は何を創るのかについて話す。

いつもなら、うま~くオブラートに包んだ表現を好むおいらが
今回、剥き出しのことばを多く使っている。
誰もが自分の中の変化を実感していることだろう。
もっと削ろう。ことばにならない想いを立ち上げるために。

シーン稽古は後半戦。ちょこまか削りながら
いよいよラストシーンへ。
今回も、いきなりギアが三段階ぐらい上がります。
どうやって成立させるか!?

帰り際、手拭いはすっかり乾いていた。


スポンサーサイト

笑い泣き

★3/29(火)くもり

朝方まで台本を書いていたら
目の前を小さな蜘蛛が駆け抜けていった。
5mmくらいかな。
春が来たのね。。。

祖母が
「朝の蜘蛛は殺してはいけない。夜の蜘蛛は殺せ。」
って言ってたな。
蜘蛛は糸が誰かを導くと考えられていた地域が多いそうで
朝の蜘蛛は来客を招く、夜の蜘蛛は泥棒を招く、とな。

導くといえば
ポかメソッドの中で
「愛・導かれて」
っていうエクササイズがある。
(他者にゆだねる勇気が必要なの)

白んできた空の向こうから鳥たちの囀りが。
しばし聴き入る。


夢を見た。
養老天命反転地のような処を冒険していた。
http://www.yoro-park.com/j/rev/


台本の書き足し、最後までたどり着いた!
なので赤飯を炊いた!
枚数をオーバーしてるので、通し稽古をしてから、カットしてゆくぞ。
書き足した分を俳優陣にメールして、紙にも印刷して稽古場へ。
(俳優陣は、少しでも早く変更台本が読みたい)

俳優陣にジョーゼット(薄い布)を配って、腰に巻いてもらった。
丹田の位置が掴めてない人のことがずっと気になってたの。
恥骨の上に結び目を作って、布を左右に垂らして歩く。
(ヘソよりもぐっと下です!)
布が丹田に吸い付くか、フィット感と目で分かるので、本人も自覚しやすくなる。

今回、カウンターの椅子が高いので
座ったり、立ち上がったりにしなやかさが求められる。

丹田=恥骨の角度と床とをどう保つかが鍵になる。


シーン稽古はどんどん先へと進む。
その場でセリフを変えたり、削ったり。
稽古場でのわくわく状態の伊久磨さんを活かすシーンを投入。
みんな、大爆笑!
おいらは、笑いすぎて泣いてしまったよ。

明日はラストシーンまでたどり着けそう。


着地するために飛ぶ

★3/28(月)くもり

よ~く寝た。
夢は、道に迷ったら、海に出てびっくりした。
それはそれは青かった。

エンドウ豆のご飯を炊く。
炊きあがるまでに台本をいい処まで進めたい。
日下部と飛鳥ちゃんの
切ないシーンに胸しめつけられる。
書きすぎないこと。
気持ちは、そんなに簡単にことばにできないから。

ああ、流れを止めたくない。

今日書いた分を俳優陣にメールしてっと。
商店街を抜けて稽古場へ。
人々の活気に胸が熱くなる。
何気ない日常のなかに幸せがいっぱい。

おいらは役者陣よりも小一時間遅く稽古場入りするようにしている。
18:00からは俳優陣が好きに使ってアップなどしている。
18:30からポかリン方式の身体をゆるめるエクササイズをいくつか。
19:00からは軸と丹田を使いこなすためのエクササイズをいくつか。
19:30からシーン稽古開始。22:00退出。

おいらがいない間に伸び伸びアホ話をしてほしいし、ゆるんでほしい。
軸をしっかり使うところからは
個々の進化に向け、おいらが細かくアドバイスする。

しっかりアップしたとやる気満々の俳優陣。
床を転がって、身体の側面をやわらかく使うエクササイズを実施。
うまくいってない演助っこたちに
「生き残る力があればできる」
と、はっぱをかけたら、気合いで出来た。
歓声が上がった。
(ほんとは、その気合いをふっと抜いて、力ではなく
 自分の身体の重さにゆだねるとするるっとできるんだけど
 彼女たちはまだその段階ではない。)

シーン稽古は後半の始めから開始。
昭子さんと中島の陣地が逆転していい感じ。
途中から、メールで送ったシーンになり
日下部、飛鳥ちゃん、伊久磨さんが携帯電話を見ながら動いている姿が
レンジャーものみたいでおもしろい。
観ているギャラリーたちの熱気に、手応えを感じて。

さて、台本書くぞ。
着地点に向かって。
明日は紙に印刷してみんなに渡せるように。


トキメキ

★3/27(日)くもり

高知から宅急便が届いた。
三日かかるかもと聞いていたので
午後着いたお礼をクロネコのおじさんに言った。

気持ちが形になって人から人へ届く
それを運ぶ仕事。

振動で痛みかけたイチゴを素早く食べる。
甘~い。

今年最後の文旦がいっぱい。
稽古場でみんなで食べるんだ。

ツイッターでぐっとくることばが話題になったそうな。

「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る 」

今、日本という国がひとつの身体のように思えてきている。
トカゲのシッポのように、助かるために切り捨てるのではなく
すべての細胞が総動員でダメージを受けた箇所に栄養を送っている。


台本の書き足し作業を早めに切り上げて、俳優たちにメールで送信。
稽古場へ。

日下部が自転車を買ったとな。
去年の事故で大舞台を降板、完治に一年かかった。
韓国入りした次の日に彼の事故を知り、ショックだったが
命があったことが心底うれしかった。
(痛み、悔しさは彼が引き受けて、成長の糧とするだろう)

みょ「気をつけてね」
そう「十字路は必ず止まります」

おいらも自転車で飛び出して車に跳ねられたことがある。
もちろん、それ以来、減速、停止、左右確認をしている。
身体で憶えた失敗は、何よりの薬。


ふんわりと床に倒れるエクササイズを行う。
身体をたたみこんでゆく技術が必要で
ドスドスと膝や腰、頭が床に着かないようにするために
側筋をしっかり使って、胴体を支えている。

中島は教え上手。
伊久磨さん、エロかった。

剥いた文旦の横にプチトマトを置いてみた。
好評だ。

シーン稽古では、前半を稽古した。
そして、書き足したシーンをやってみた。
俳優たちとしっくりいかない理由を洗い出す。
盛り込みすぎたので、後半に移すことにした。

日下部と飛鳥ちゃんのシーンをにっこにこで見つめる伊久磨さん。
「だって、甘酸っぱいんだもん。」

ええ。このシーン、見ものです。
後半はもっとキュンキュンします。

公演はもちろん、余力のある人は稽古場にも遊びにきてね!
元気もトキメキもお裾分けします。


休日

★3/26(土)はれ

強風で飛ばされそうになる。
蕾を蓄えた桜の木がわっさわっさと揺れている。
しなやかだな。。。

整骨院へ。
太陽先生が沖縄に帰るとな。

みょ「結婚ですか?」
太陽「それもあります。」
みょ「おめでとうございます!」
太陽「逃げるんじゃないですよ」

なんと、実家が整骨院。
あとを継ぐのだそうな。

太陽先生の手は遠赤外線のようにぽっかぽか。
触れているだけで春の砂浜で昼寝しているような心地よさ。
はにかんだような笑顔がこれまたチャーミング。

春は別れの季節。
太陽先生が自分の生まれ育った場所で
老若男女に愛され、頼りにされている姿を想像する。
幸せが広がってゆく。。。


今日は稽古休み。
台本の書き足しと、週一回更新の稽古場日誌の監修。
俳優陣、演助っこ(演出助手の女子たち)たちのコメントを
チェックしてブログにアップする。

読む人を楽しい気持ちにすることばを使う人と
自分のことで精一杯の人と。
精一杯の人のは単なる反省文になっていて、公が意識できていない。
注意されたことをただ書いてもな。。。
そこから何かを発見できたら、ことばが変わってくるのだろうけど。
どういうつもりで書いたのか、理由を聞いて
何を伝えたいのかを聞いて、書き直してもらってる。

稽古場の何を切り取って、何を伝えるのか。
ここは、本気で遊ぶ場所。
わくわくが広がってゆくよう、探究の日々が続く。


桜井昭子さんから電話が。

「今、さんさき坂カフェにいます。チャリティライブがあってね。」

高揚した昭子さんの声の向こうから、カフェの活気が伝わってくる。
昭子さんのカフェトークは稽古場日誌にアップしました。
ぐっとくる!? みょうじん語録も合わせてお楽しみ下さい。
ちょろっと覗きにいらして下さいね。

稽古場日誌(週一回)
http://pocarine.blog17.fc2.com/




行動力

★3/25(金)はれ

近年、飲み水は南アルプス天然水を買っている。
日本の真ん中から湧いてくる水は
やわらかくてほんのり甘く感じる。

しか~し、手に入らなくなったので
今日から水道水を飲むことにした。
蛇口から水が出ることに感謝。。。

整骨院へ。
待合室で自由に飲めるミネラルウォーターの減りが早い!
と小熊先生が言っていた。
オアシスみたい。。。

稽古場へ。
昨夜の飲み会で終電を逃した人がいるらしい。
おいらが来る前に、俳優さんたちで反省してたって。

いろんな方法で中丹田(みぞおち)と
下丹田(へそ下三寸)を意識する。
下丹田にエネルギーを溜めて、出し入れしたり。
直線的にしか動けない人と、しなやかに自在に動く人と。

シーン稽古はずっと台本を手にしていたが
みな、台本なしで動き出した。
稽古場によっては、完全に暗記して稽古するところもあるけれど
うちは、それをしない。

暗記に頼ると想い出すことに意識がいったり
自分で考えた一方的な表現になりやすいけど
台本を見ながらでも、相手役のセリフを聞きながら
そのとき何が起きているかに集中する方がリアルゆえ。

桜井昭子さんは、セリフを創作してしゃべることが多いけど
内容はまったくブレてない。
その場の空気を決して落とさない。
大事なのは、台本を正確に発語することよりも
そこで起こっている事件を体現すること。

この人、信用してもいいのかな?
って迷ったとき
その人のことばより、行動に注視することに似てるかも。

行動を積み重ねて、たどり着いたことのない岸辺へ行くのだ。
みなで。


続きを読む

ラテン系

★3/25(木)はれ

コブシの花が満開だよ~。
星を数えながら稽古場へ向かう。

稽古場では俳優たちが計画停電の中、
今年の夏をどう乗り切るかを話している。

停電してない地区のカフェや友達の家に遊びに行く。
冷蔵庫に食べ物を少ししか入れない。
水着を着て生活する。
っていうか、演劇公演はできるのかね?

仙骨を締めるエクササイズを行う。
伊久磨さん、いい感じ。
習得早いな~。

シーン稽古は、中島美紀の登場で、物語がどんどん展開してゆく。
休み時間も、親子役の桜井昭子さんと中島が
ああしてみようこうしてみようとかしましいったら。
ほんとの親子みたいで、周りも笑い転げている。

マチャ(前田雅洋氏)のキャラクターが変な人に偏らないよう
俳優陣があれこれと必要な前情報を考えている。
よい案が見つかった。
それを元に、稽古休みに台本を書き換える。


稽古始まって初めての飲み会!
(俳優たちは結構飲んでる)
地震の影響で電車の運行が減ったり
停電に備えて早めに帰ったりで
稽古始めの顔合わせ飲み会、まだやってなかったもんね。

店内は若者でいっぱい。
卒業式のシーズンだものね。

日下部が、みなの出身地を聞いている。
山形、神戸、山梨、神奈川、高知、そして東京。
東京には、いろんな地域の人が集まってきているんだな。

最近、食欲旺盛だという話題で盛り上がる。
今まで使ってなかった補助エンジンも作動しているし
生きる!って本能が信号を出してきている感じがする。

公演が終わったら、温泉地でゆっくりする習慣の人が多い。
秘境温泉の話で盛り上がる。
いいよね。。。温泉。
東北の温泉、また行くぞ。

発散、大事だな~。
ラテン系の血がぐんぐん巡っているのが分かる。
感情を動かすと、生きていることを実感できる。


知識を得る

★3/24(水)くもり~氷雨

近所の桜が咲き始めた。
山桜かな。
カラスが電柱の上に巣を作ろうとしている。

みな、放射線のこと気にしていると思います。
友人が教えてくれた放射線資料です。


少し専門的ではありますが
正しいデータ(数値)を見る見方も身に付きます。
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

藤林徹(元東芝原子炉設計部長)氏のとてもわかりやすい記事
https://sites.google.com/site/reportfujibayashi/


藤林徹氏の文章のしめくくりにぐっときた。。。

知識を得て自分で考えて判断すること
そして、自分の直感を拠り所に行動することが大事だなと。


稽古場へ。
文旦むきむき。
ティムタム(チョコクッキー)発見!
モチベーション上がる~!

フラフープ回したり、フラフープを二人でお腹に挟んで歩いたり。
丹田にエネルギーを吸引できる人は省エネで回せる。
胴体をがむしゃらに動かす人は地震が起きたようにガタガタゆれてしまう。

シーン稽古では、いよいよ中島美紀が登場。
この作品の成功を確信した。
いろんな歯車の動きが、彼女の登場でカチッとひとつになり
大きな歯車になってゆく感じ。

わくわくする~。

氷雨の中、みなで駅に向かう。

「被災地の人たち、寒かろう。」と日下部がつぶやいた。

想いを馳せながら、一歩一歩。


安心を育てる

★3/22(火)くもり

ああ麿様の声と共に一日が始まる。

ヒゲ爺さま、コメントありがとうございます。
想いは共振しますよね。。。


水道局のお兄さんが水漏れ検査に来てくれた。
先月、お風呂場の蛇口のパッキンを大家さんに換えてもらったのに
水漏れはさらに拡大。
どうやら、屋外で漏れているみたい。
土の中かな?
プロに任せます。


友人と放射能のことについて話した。
日々、私たちは放射能のお世話になっている。
安心と安全について。

枝野官房長官の声、なめらかで意思があって聞いてて安心。
目的をもって生きている人はブレない。

見えない処で起きていること。
不安を育てるか、安心を育てるか。

不安を煽ったり、まき散らす人もいる。
不安をことばにできずに病気になってゆく人たちもいる。

おいらは鼻唄で発散してるかも。
不安は鼻唄で発散してみてはいかがでしょ?

カフェ公演
ハミングシリーズの最終章
俳優たちがいろんな鼻唄を奏でます。
ハミングは「生きる力」と確信して、稽古に励んでます。
ぜひぜひ体感しにいらして下さいね。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=204e217b67

嬉しい時も、やるせない時も、鼻唄で今日を奏でる。
一日一日をそうやって重ねてゆく。


稽古場へ。
文旦むきむき。

頭に椅子を乗せて、いろんな種類のエクササイズを実施。
みんな、それを楽しんでいる。

いろんな手に触れて、お気に入りの手を見つける。
あっという間にみんなの手が桜色。
興味をもって触れると、互いの生きる力が増す。

今日はチョコクッキーの種類がいろいろ。
スイッチ入ってしまって手が止まらん~。

シーン稽古1~5を実施。
今回の台本は14のシーンで構成されている。
俳優の出入りで区切られているので
「シーン1やります。」と言うと
出番のある俳優陣はそそくさと準備して定位置につく。

日下部が休みなので、伊久磨氏が代役を務めてくれた。
エロいな~。そして誠実。
女子の心を簡単に惹き付ける。

本役でどんなことになるか、楽しみ。。。




小雨の中で


★3/21(月)雨

雨のお彼岸。
ご先祖様たちが帰ってきて、力をくれていることだろう。
いつの時代にも、自然災害、流行病、戦争があった。
それでも、人々は命をつないできた。

仙台の塩竈に住む友人と連絡とれた。
友人の家族も無事。
よかった~~。
若者たちがボランティアで活き活き動いているそうな。

仙台の演劇関係者も無事とのこと。
仙南のえずこホールのスタッフさんとも連絡とれた。

麿様の声に励まされながら、台本に手を入れている。
今日はお赤飯を炊いた。
おにぎりにして、稽古場にもっていこう。


稽古場の近くのコンビニに寄ろうとしたら、通り過ぎてしまった。
看板に明かりが入ってなかったみたい。
ついでに道に迷ってしまった。

公園を発見。
大きな木がいっぱい。
うれしくなって眼を凝らすと人の気配。
男女が抱き合っているようだった。
魂は別々だった。
女性の気持ちに、男性が入り込まないよう、すっくと立っていた。
小雨の中で。

きっと、ことばで埋めることもできないし
強く抱きしめても抱えているものは無くならない。
ただ、そこにいることが生きている証なのだわ。。。

稽古場で文旦むきむき。
今日は桜井昭子さんがよもぎ餅やどら焼きなど差し入れて下さった。
ありがとうございます。
おいし~~~。

側筋をやわらかく使うエクササイズを実施。
白鳥のようにふんわり飛んで、横座りになったり立ち上がったり。
今回の男優陣は全員ふわふわ動ける。
すご~い。

腹筋、背筋は鍛えている人多いけど
側筋を意識して動かせる人は
直線的な動きではなく、螺旋運動ができるので
柔軟性やセクシーさがあり
バランスを崩したときの粘りもある。
身体の真ん中に自在なバネがある感じ。

手直しした台本を渡して、本読み。
ト書きを読む伊久磨さん、ほんとに楽しそう。。。

シーン稽古、始めから。
やっぱり昭子さん、おもしろい。。。
あ~でもないこ~でもないといろいろ試しながら緩急をつけてゆく。

ギャラリーの俳優陣から、ぐっとくるアドバイスが。

公演するカフェはさんさき坂の途中にある。
名前も「さんさき坂カフェ」。
坂を上ってくる人、下ってくる人、
そのヴェクトルも効果的に使いたいな。

積み重ねて崩してをくり返しながら
お客様の心に入ってゆけるように。


また明日


★3/20(日)くもり

麿様の声に聞き入りながら台本に手を入れる。
しばらく東京にいてね。。。

炊きたてのご飯の匂いにうっとり。

敬愛する爺や、故牧浦氏のことを想い出している。
一行で高知の絵金祭りと、室戸岬の空海が修行した洞窟に行った。
その帰り、おいらの好きな、海の見える喫茶店に案内。
広がる太平洋。あふれる光。

牧浦氏が海を見つめる姿は
間もなく訪れる死を受け入れた穏やかさと
それを私たちに見せている心意気が同居していた。

かっこよかった。

いつ終わりがきてもいいように日々を大事に生きよう。


稽古場へ。
俳優陣がアップをしながら原発の状態や
ミネラルウォーターの話をしている。
おいらはせっせと文旦を剥く。

今日は頭に椅子を乗せて歩いた。
初めての俳優たちは顎が出て、首が緊張。
力んで、手でバランスをとろうとしている。
うちのメンバーはすいすい歩いて床に座ったり立ったりも自在。
もちろん、鼻唄出るくらいリラックスしているし
走ったり踊ったりもできる。
(軸がす~っと一本通ってるからね)

文旦とプルーンを食べる。
果物って、みずみずしいな。。。

台本はわざとスカスカに書いてあるので
俳優同士で何を盛り込みたいかを話し合ってもらう。
おもしろいアイディアが出たので
今日書き換えてきたシーンを、また変更することにした。
両方試してみるつもり。

始めのシーンから稽古。
今回、店内が狭いので
動き、視線、距離感を効果的に使って空間を大きく使いたい。
テンポも大事よね。。。

店主役の桜井昭子さんがお休みなので
中島美紀が代役でのびのび演じていた。
代役って、無責任にやれるから、楽しいのよね。。。

演出助手の三人娘は
十日間の公演を三等分して前半にちょこっと出演する。
ほんと、三人三様だわ。。。

お月様を見上げながらみんなと駅まで歩く。
伊久磨さんと中島、ずっと話してる。
相性が良くてよかったよかった。。。
二人とも、前向き、真面目、演劇大好きだからね。
(男女の親密な役同士は、相性が大事。)

ま、作品全体のこと、お客さんの気持ちを想像できる人は
どんな人と組んでも、相手役の能力を引き出すことができる。
いつでも楽しい時間にすることができる。

よっし。また明日。

麿様万歳!


★3/19(土)はれ

三連休が始まった。
今日は稽古お休み。

台本に手を入れている。

きゅんとくる声に、顔を上げると
おいらの大好きなNHKアナウンサー登坂淳一氏(麿様)が画面に!
う~れ~し~い~!
一年前に札幌放送局に移動して、淋しかったんだよ。。。
しびれる~~~。


パリに住む友人とメールのやりとり。
昨年末に脳梗塞で倒れたので、その後が気にかかっていた。
リハビリは順調で歩けるようになったとのこと。
よかった~。
すんばらしいミュージシャンなので、また彼の音楽に包まれたい。
その日のために生きていたいと力が湧いてくる。

二ヶ月前の彼のことば。

「少しだけ自分という人間の身体、
 精神から影みたいになって離れてみて
 自分の心や器用、不器用さというやつがどんな形をしていたのか
 見られるチャンスだと感じているのです。」

今は作曲の日々だそうな。
そして、日本のことを心配してくれている。

おいらも、まずは台本に集中するぞ。


木藤歩嬢とチャットでやりとり。
今回の満月、20年に一度の一番大きい満月だそうよ~ん。
大きさ、14%増し、明るさ、30%増し!

さっそく外へ。
ほんとだ~。大きくて、翼があるみたい。
手を広げて近所を一周。
月と地球と太陽が並ぶ夜。

どんなことになっても、やれることをやろう。
(ふっと何かが降りてきた。)


稽古三日目

3/18(金) はれ

春が静かに近づいてきている。

整骨院へ。
フェレット先生に
「公演やるんですか?この時期に。」
と突っ込まれた。

復興を信じて準備します。

お月様が鏡のようだ。

稽古場へ。
今日からフローリング。
俳優陣は各々アップ中。

演出助手の女子たちはカフェの実寸を再現。

おいらは文旦を剥く。落ち着く。。。
柑橘類のさわやかな香りが漂う。

今日は仙骨を締める作業を行う。
伊久磨さん、汗ダラダラ。

丹田から動ける人は、軽やかなのに安定している。
手足や、頭、肩から動くと
不意に押されたときにバランスを崩すけど
丹田=身体の真ん中から動くと、多少のことでは倒れない。

回転しているコマが止まっているように見える(安定している)のは
軸が真ん中にあるから。
倒れる寸前のコマは、軸を失い、ぐらぐらと暴れる。
歩くとき、左右にぐらぐらとぶれている人の多いこと多いこと。

実際に客席を組んでみた。
何パターンか試す。
25席、ギリギリです!
お早めの予約でどうぞ。。。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=204e217b67


エチュード(即興)でシーンを演じる。
うちの稽古場では、ウケをとったり、面白くしなくていい。
目的は、相手や空間との関わりで発見したことをみんなで分かち合うこと。
客席から観ていた俳優たちも感想を言う。

感じる 探す 試す 客観視する ことばにする
ことばにならないものを共有する

それを積み重ねる。


気持ちを分け合う

3/17(木) はれ

家の近所をチャリチャリと。
白木蓮が咲き始めたよ~。
白い炎のような。
大好きな花。。。

道路左にずらりと並ぶ自動車。動かない。
自動車に乗ったおじさんが、ホワイトボードを掲げて
「レギュラー売り切れ」と唄っている。
向こうにガソリンスタンドがあるのね。


整骨院の小熊先生がポツリとこぼした。

「田舎に帰ろうかな。」

ポツリと出ることばって説得力あるな。。。


留守中に近所の友人、京子さんがお惣菜をお裾分けしてくれた。
高知の親友、多美ちゃんが自家栽培の生椎茸送ってくれた。
ありがたくいただきます~。

照明デザイナーの木藤歩嬢とチャットで大規模停電の情報交換。
数日前から、懐中電灯や洗面セットは持ち歩いている。

停電を覚悟して稽古場に向かう。
(歩いて帰るかも。。。)


稽古場は和室でのほほん。
今日からマチャ(前田雅洋氏)が合流。

骨に声を響かせる作業をていねいに行う。

チョコラスク、文旦、デコポンをほおばる。
うまうま~。

台本を読む。
今日はテンポも感情も自由に。

俳優たちから急展開の物語を広げる案がいくつも出た。
(いい意味で無責任でおもしろい)
いろいろ妄想するの、楽しそう。
だって彼らが生きて、世界が立ち上がるんだもんね。

「好き」って気持ちがいろんな形ではじけることになるな。。。

一時間早く終了。
顔合わせ飲み会、する予定だったけど
家遠い人が無事電車で帰れるか考えて、なしにした。

それでも何人かは飲みに行ったよ。
おいらは寝る!
発散、大事。充電も大事。。。


稽古初日

★3/16(水)

稽古が始まったよ~。
お月様もふくらんで。

俳優陣、演出助手の女の子たち。
やはりみんな精神的な疲れが見える。

でも、大丈夫。
私たちは稽古場で生き物としての力を取り戻してゆく。
ゆるゆると身体をゆるめて細部を意識する。

和室に座布団。
思い思いの姿態でくつろいで。
女優陣からチョコやフルーツゼリーの差し入れ。
ありがとう~。

台本を配って本読み。
感情を入れず、素読み(平坦に読む)で音にしてゆく。
俳優の身体を通して、文字が言霊になってゆく。
うれしい。
とってもうれしい。

山田伊久磨氏、読むだけで、みんな大爆笑。
中島美紀とのからみ、どんなバランスになるか、楽しみ~。

カフェ公演は上演時間60分なので
物語も急展開するのよね。。。
もうちょっとじらしたい部分もある。
マンガチックだな。。。って気になっていたところは
みんな「もっと飛ばしてもいいんじゃない?」って。
勇気出た。

後日、ドラマトゥルクの荒木さんに相談しよう。

始まった。始まった。
じっくりみんなで進みます。

着地

★3/15(火)くもり

先週から夢の中では稽古が始まっている。
こんなときでも、気持ちは創作へとシフトしてきているのだ。。。

朝、揺れで玄関まで移動。
おいらが住んでいる地区は計画停電の範囲外だった。
でも、まめに節電してますよ。

台本書き書き。
昨日さんさき坂カフェに行ったから
想い浮かべる映像も新鮮だ。
(書きながら自分で泣きそうになる。。。)

整骨院へ。
おいらが最後の患者。
背中がガチガチだ。。。
ラジオから生存者救出のニュースが流れてくる。
閉院の準備をする先生たちに疲れがほんのり。
(ありがとう。。。)

電話でメンバーの中島と、停電になる地区の稽古場移動を画策。

夜、台本書きながら、大きな揺れを感じ、玄関まで移動。
静岡で地震か。。。
カバンの中には、懐中電灯やマスク、洗面セットが入っている。
ノートパソコンも持ち歩こうかな。。。
(軽いのが欲しい。。。)

台本、書き終わった~!
ほっとした~!
思わぬ処に着地した~!

台本は地図。
これで完成したわけではない。
これから稽古場で俳優たちが動き、立体的にしてゆく。
構成もホイホイ変えてしまうつもり。

明日から稽古が始まる。
いよいよ始まるのだ。


愛しい夕暮れ

★3/14(月)はれ

台本は三分の二まで進んだ。
あと二つのエピソードで終わりにたどり着ける予定。

さんさき坂カフェにどうやって行こうかな。。。
電車の本数、少なくなってるそうだし。

池袋までは自転車で。
キンコーズに寄ったら、店内暗くて、節電体制だった。

山手線で日暮里まで。
向こう側のホームに立っている人たちに不安が見える。

夕やけだんだんの老い桜を見上げる。
幹の中が腐っていて、花が咲き終わったら切り倒すそうな。
たくさんの蕾をつけている。
桜の花は下を向いて咲く。
太陽に向かってではなく、人に向かって咲く。

商店街をぶらぶら。
暖かい明かり、いい匂い、地元の人の話し声。
公園でさっき買ったコロッケを食べる。
犬の散歩をする人。
双子のわんぱく坊主と遊ぶ若いお父さん。
公園の中に鎮座するお地蔵様に挨拶。

さんさき坂カフェへ。
店主の孝子さんや常連さんが暖かく迎えてくれた。
この辺りは地層が固くて、被害はなかったそうな。

今日は店内を採寸させてもらうことになってる。
ポかリン記憶舎メンバーの中島美紀、日下部そう、
照明デザイナーの木藤歩嬢、
演出助手の太田みち嬢、芝崎知花子嬢、鈴木未穂子嬢が集合。

地震が起きたときのこと
今後の地震に備えての準備
被災地に対して何ができるか
稽古場が停電している可能性について話す。
稽古は、あさってからにした。

みち嬢は、公演期間中に地震が起きて、公演中止&延期になったとな。
日下部も、今月末の公演、延期になるみたい。

歩嬢は、いつでも逃げ出せるよう、
もろもろがナップサックの中に入ってるって。
おいらも真似しよう!

中島から仙台の友人の無事を聞き、一安心!

ふぅ。。。
やっぱりみんなの顔見て話すと元気出るな~。
私たちの役目は、人を元気にすること。
復興に向けて、準備準備。。。



今、できること

★3/13(日)はれ

布団の中で、ゆれを三つ数えてから
身体を起こして玄関まで移動する。
今朝もやりました。

安否不明者、一万人を越えたそうな。

明治生まれの祖母は
若い頃、東京で働いていて関東大震災に遭遇。
九死に一生を得て、高知に戻ってきたそうな。
(死者、行方不明者は十万人を越えた)


高知からの宅急便
午前中には届かないだろうなと思っていたら
お昼過ぎに届いた。
よかったよかった。

暖かい部屋で、水も、食べ物もある。

ごろ寝しながら台本を書いている。

松山の梶原剛氏から電話が。
出逢いは六年前の夏
仙台の10-BOX(劇場+稽古場)で
ワークショップに参加したとき
立ってるだけで輝いていたお方。
演出家、俳優、プロデューサーの顔をもち
おいらを仕事で松山に何度も呼んでくれた。

現在、紙芝居で教育分野にも働きかけてます。
http://shibaiya.artexpress.jp/archives/?page_id=95

地図で確認すると、10-BOXは津波に呑まれていない模様。

今、できることは何か。
人々を元気づけることを紙芝居でやる!
そして、必ずやってくる地震に備えて防災紙芝居を作るそうな。

必ずやってくるもの。
地震。
そして、命の終わり。
それでも紡いでゆけるものを私たちはもっている。

火山国 地震国

★3/12(土)はれ

朝方の地震で目が覚めた。
長野、新潟で起きたのね。
おいらは眠りが浅いので、ぐらっとくるといつも
さささっと玄関まで歩いてドアを開けるようにしている。

兄と電話で話した。
祖母の寝物語、兄の方が憶えていた。

戦後すぐの南海地震のとき
家の近くの川端まで津波がきて
(子どもの頃よく遊んだ)
川の向こうまで逃げた人は助かった。
お相撲さんが川の向こうにどんどん人を投げて助けていたが
そのお相撲さんは津波に呑まれて死んでしまった
とな。。。

平成のお相撲さん、
力あるから、被災地で何かできるかも。。。

津波は、故郷の高知県にもやってきた。
うちらがよく遊んでいた港でも
船が転覆しているそうな。

韓国の女優さんからメールが。
ありがとう~。
メールの題名は「安否」。
韓国語で「アンブ」と発音。
韓国語も日本語も、漢字語でほぼ発音が同じことばが多い。


整骨院へ。
今日の患者さんはいつもより緊張して、疲れているそうだ。
そうよね。
日本全体が被害を受けている。
お金を払い忘れた。

氏神様の処へ挨拶とお祈りに。
石の灯籠が片方崩れている。
縄で囲んで、「危険」と張り紙がしてあった。
パーツ毎に乗っているだけだもんね。。。

余震が続いている。
おいらは、台本を書こう。
書かねば。

帰巣本能

3/11(金)はれ~小雨~はれ

昨日は東京大空襲の日だったので
こんな寒い中、逃げ回った人々のことを想っていたところだった。

午後の地震、怖かった~。
お月様見上げながら補助エンジンを全開にして街を歩いた。
無事帰宅。

棚から落ちた書類、本、写真を片づけて。
写真立てのガラスが散らばっている。

あちこちから安否確認のメールが。
ありがとう~。

仙台の友人と連絡がとれない。
心配だよ。。。

地球が溜めていたエネルギーを放出している。
日本はプレートの上に乗っかった島。

うちの亡き祖母は明治生まれ。
関東大震災、南海大地震を経験。
「地震が来たら、高い処に逃げろ。竹やぶがいい。」
って言ってた。

近所に竹やぶないよ~。

今夜は洋服を着たまま寝ます。
枕元に靴を置いて。

一期一会

★3/10(木) はれ

いつでも再現できる、原風景がいくつかある。
そのひとつがすべり山。
高校時代、高知城の裏のすべり山で夕暮れに親友と二人でいた。
心の底のしんとした場所に、ふんわりと彼女が降りてきた。

その多美ちゃんからスカイプ登録が。
うれし~~。
声が聞けるってことね!
グループホームで働いているから夜勤もあるし
こっちからはかけられないな。。。
っと、かかってきた~。

認知症のお年寄りの不安に日々寄り添う多美ちゃんの話は
ぐっとくるエピソードがいっぱい。

「今、この人はどの世界にいる?」

ひとりひとり、生きてきた世界があり
時間も場所も瞬時にワープしてしまう旅人。
旅人に寄り添い、共感し、丸ごと受け止める日々。

どんなにベテランになっても、毎日が一期一会。

理性がきかなくなってくると喜怒哀楽がダイレクトに放出される。
ずっと自分を抑えてきた人も、我がおもいっきり出るんだそうな。

多美ちゃんはケアマネージャーに昇進して
在宅のお年寄りとデイケア(デイサービス)の
コーディネイトもするようになったんだって。
人と人、人と時間、場所をさらにつないでゆく仕事。
主役はお年寄り。
そして、支えている家族。

新しい現場で奮闘する彼女がまぶしい。
へこみながらも一歩一歩進んでゆく姿に、勇気をもらう。

うにゃ~。おいらもがんばるぞ。


相性

★3/9(水) はれ

軽い頭痛が続いている。
花粉の影響とみたね。。。

そんなときは近所の木々の蕾チェック。
満開の蝋梅、白木蓮の蕾ぷくぷく
おわ~、大好きな木瓜が咲いている!

自転車を運転しながら、携帯メールを読んでいるお嬢さん、
あ~ぶ~な~い~よ~!

おいらは自動車の免許取りたてのとき
エンジン止めた運転席で本読んでて
膝に本置いたまま発車して
落ちた本に気をとられて
四つ辻で車にぶつけたことあるよ。

(今はゴールドペーパードライバーですとも)


今夜のお月様、ぐっとくる~! 泣きそうだ。

デザイナーの松本賭至氏の事務所へ。
『humming5』のポスターを作ってもらってる。
さんさき坂カフェに貼ってもらう予定。


わ。確定申告もう出してきたんだ。
まだ手付けてない。。。
「日本一わかりやすい フリーのための 確定申告ガイド」
って本をくれた。
ありがとう~。
(落ち着いたら読んでみよ)

賭至氏も同じ整骨院に通ってる。
どの先生と相性がいいか話す。

「ひとりだけ相性の悪い先生がいる。」

って。
すぐ分かった。
その先生は、患者の身体の声を聴くというよりは
自分のやり方があって、それをいつも通りやっている。
自分がモノになったような、淋しい気持ちになる。

おいらは着物の着付けをするとき、
着る人の気に添って着付ける。
モデルさん、女優さんもその心地よさに吐息をこぼす。
包まれるって、とっても気持ちいいんだよ~。

っていうか、着崩れないようにぎゅ~ぎゅ~縛ったり
着付師さんの気を入れた状態って
その人の魅力が封じ込まれてしまう。

包んで、ほどいてゆきたい。
この手で。
出逢える限り。。。

眉間に風

★3/8(火) くもり

昨夜から偏頭痛がきたのでいっぱい寝た。
ピンチのときには寝るに限る。

夕暮れ、自転車を走らせていたら小さな違和感が。
と、
おいらの斜め後ろから猫がおいらを追い越しながら横切っていった。
車道を全速力で渡り切ったのね。

整骨院帰りで心も身体もほわほわ状態で運転してたら
180度の視野に入ってくる前に不思議な予感がした。
自分の感覚が背後まで開いていることがよく分かった。


久しぶりに台本を書く。
そろそろおしりに火がついて。。。
(ある作家さんはヤンキー座りで書くと集中が続くと言っていた)


最近、おいらの中で流行っている「眉間にしわが入る理由」について
知人、友人に聞いてみたりしていた。

医学部系の人曰く
「筋肉が縦に走ってるからそうなるよね。」
http://homepage2.nifty.com/entkasai/ganmen-hyojokin.pdf

ボディトリートメントの人曰く
「身体が悪い人はそうなる。第三の眼が塞がっているんだから。」

そうそう、第三の眼が滞ってるって、まずい状態だよね
って思ってたの~。
病気って、体内のエネルギーが滞ってるからなるんだもんね。

友人が「眉間に風」って言ってたな。。。
( 江口 透『ローリングサンダーマン詩篇』新風舎 )

おいらの感覚だと

上丹田(眉間)ふわ~んと広がる
中丹田(鳩尾 みぞおち)浮かんでる
下丹田(臍下三寸)蜜壷があってどっしり

エネルギーが上に溜まっていると
横隔膜も上がってるから
呼吸も浅くなって、仮死状態に近くなる。
そんな現代人がいっぱいなので
もっとたくさんの人にポかメソッド体験、してほしいなって思う。
身体のどこに力が入っているのか、まず知るところから。


気持ちを動かす

★3/7(月) 小雨

文旦をもりもり食べる。
ピカピカの宝石を体内に入れている気分。

およ~、雪が降ってたのね。
しっとりと雨が降る降る。

サッカーの長友選手の初ゴール!
すまして日本式のおじぎをしてるのを
周りの仲間もつられてやってしまっている。
自然に同調してしまう、
もしくはユーモアのある仲間がそばにいることに感動。。。


秋公演の書類作成作業、今夜中に終わらせたい。
韓国の俳優さんたちが日本に滞在するとき
どういう形が快適か、いろいろ考える。。。


韓国の想い出といえば。
割り勘しないこと。
毎回ちまちまするのがイヤなんだって。
なので、一緒にご飯食べたら、年上の人が払う。
友達同志だと、おごり合いっこ。

郷に入れば郷に従え。
立場上、年上で演出家だったので
みんなにごちそうすることも多かった。

みんな、気持ちよく
「おいしくいただきました!」
ってお礼を言ってくれた。

うれしかった。
ふるまうことの歓びを体験した。
(日本だと大勢で呑む時はおいらが多めに出すくらい)

ごちそうしてもらえるときは感謝の気持ちを笑顔で表す。
割り勘より、お互いの気持ちが大きく動くのよね。。。
日常(ケ)にハレの時間が入り込む感じ。

韓国の人は食べる前に「おいしくいただきます」と言う。
「いただきます」と「おいしく」が合わさっている。
命をいただくことへの感謝を強く感じる。。。

毎日三回、食べる時に気持ちを動かす。
それって、ひとりよりふたり、人が多い方が豊かな時間になる。

毎日だからこそ、食べることを大事にしてゆきたいな~って体感した。



一年前の今頃は

★3/6(日) くもり

台所でストックの花が森のように集まって咲いている。
日本名は紫羅欄花(あらせいとう)だそうな。
濃いピンクと薄いピンク。
春の色。


横断歩道の手前で若い女性が通話中。
指示出しをしているみたいで、人差し指を空中に放っている。
何度も。
よって、タクシーが止まりそうになる。
何度も。

集中してる状態って、その人が顕われるのね。。。

運転手さんたちの乗客見極め話、
今度タクシーに乗ったら聞いてみたい。


近所の友人に文旦を届ける。
お煎餅をもらう。
いつもありがと~。


秋の公演に向けて書類作成中。
予算組、大切~。

去年の韓国公演、低予算で大変だった。。。

大変だったから、絶対おもしろいもの創ってやるぜ!って
みんなの心がぎゅっとまとまった。
そして、彼らを日本に招待するぞ!って心に決めた。

去年の今頃、本番直前で熱い日々だったんだな。
マイナス10度のソウルで。
今年の秋は、日本で。おいらの故郷、南国高知で立ち上げる。

いろんな感情を発見してゆくんだろうな。
大切な人たちと。
もう胸が熱くなってきた。。。


信じて頼る

★3/5(土) 新月

部屋の中はフリージアがチュンチュンッと咲いている。
小さくおしゃべりしてるみたいでかわいらしい。

空が真っ青。
今日は鼻唄が出ちゃうな~。

電車の中。
空いているのにすっと立って本を読んでいるお兄さんを観察。
どこにも滞りがない。
本の世界にぐいっと引き込まれているふうでもない。
何を読んでいるのだろう。
インタビューしたくなった。


新宿のカフェでメンバー集合。
カフェ公演のDM作業をおしゃべりしつつ行う。

ポかリン記憶舎メンバーの中島美紀と日下部そうは
2000年の『オン・シツ』公演後のワークショップからの縁。
月一でゆる~いワークショップを半年間やっていた。

二人の成長、自分の成長を想うと
長くつきあってゆくことで見えてくるもの
変化し続けてゆくこと
ほどけてくるそれぞれの気持ちに
胸がじんわり熱くなる。
(いろいろあったよ。。。)

人は、継続できる何かを通して、信頼できる仲間と共に
生きている歓びを織り上げ、広げてゆく。


中島は、おいらのヘアバンドにチェック入れてにっこにこ。
おでこを100%出すと、すっきりするのよ。
(仕事するときは特に)
実は、い~っぱいもってるのよ~。

日下部と花粉情報を交換。
薬が合ってて調子いいって。
俳優だもの。粘膜が充血するとまずいからね。

今は寒いけど、暖かくなったらどわわ~っと来るね。
今のうちに台本進めよ。。。
そして、稽古場でいろいろ試してみよう。

春はすぐそこ。


新月から

こんばんは。
新月のご報告です。

日記のアップを一日遅らせることにしました。
(自分のことばに余裕をもちたいので)

ゆるゆると参ります。
よろしくどうぞ。。。

みょ


カフェ公演『humming5』のポストカードをアップしました。
お手元に置きたい方は郵送するので、直メール下さいませませ。
myo.jing★gmail.com (★を@にしてね)

humming+5_omote_convert_20110306001646.jpg
humming 5_ura

(画像をクリックしたら大きくなります)



銀色に輝く

★3/4(金)はれ

午後、さんさき坂カフェへ。
毎回、スイーツが楽しみでね~。

千駄木駅から団子坂を上る。
大判焼き屋、せんべい屋、甘味処と誘惑がいっぱい。
おいらを一番誘惑するのは銭湯。
朝日湯、公演始まったら通っちゃうだろうな。。。

不動産屋の物件をチェック。
お、いいのある。

店主の孝子さんと打ち合わせ。
おおらかさに感謝の気持ちでいっぱいです。
常連さんとも話したり。

孝子さんは出逢いを何より楽しんでいる。
姉御肌のようで、ほっとけないところがあってかわいらしい。
楽しい人は、どんどん人を呼び寄せる。

明日も、あさってもイベントがあるし。
http://sansakizaka.com/


今日はかぼちゃのタルトをば。
ふんわり濃厚~。

添えてあるカットバナナが一個から二個に増えている。
うお。。。
アイスクリームにまぶして食べた。
いけるかも。


谷中の町内会長で乃池寿司の頭領、乃池さんが
『humming5』ポストカードのコピーを気に入ってくれてたって。
うれしいな~。
若い頃は俳優だったそうな。
今回、お店の裏のアパートを楽屋で貸して下さる。
人生の先輩に感謝。。。
みんなでお寿司食べに行くぞ!


帰りはお墓やお寺を眺めながら日暮里駅へ。
お墓見ると安心する。
子どもの頃、隣のお寺のお墓で遊んだし。
だれかが生きていた証と広い空。
夕暮れの寺町。


帰りの電車で、シルバーシートの近くで立っていた。
座っている六人のお年寄り。
そこにさらに年配の夫婦がきた。
六人のお年寄りが想定外の状態にわたわたしながら
その中でも若そうな人が席を立って譲っていた。

またまた総白髪のお年寄りが登場。
誰も立たなかった。
その男性は、その場を行き来して、別の場所へ歩いていった。

立っている人、座っている人たちの年齢を探り合う「間」。
ドキドキした。
夕方は、シルバーシートに座れるとは限らないのね。


孝子さんが言ってたな。
「シルバー割引って何歳から?」って。
65歳からと答えた。
学割、和服割に続いて去年からシルバー割を設けた。
ご年配の方々が何人も聞いてくれてるみたい。

老若男女の方々にいらしていただきたい。
俳優たちのゆらぎを間近で味わっていただきたい。。。

ひな祭り


★3/3(木)はれ

知人宅でひな祭り。
ひな人形を愛でながら、飲んだり食べたり。
昼間からほろ酔い。
なんと、百二十年前のおひな様。
戦災を生き延びたその姿。
衣裳は褪せてしまったけど、肌艶よく、気品がある。
人形たちに見守られて、こうして楽しいひとときの中にいる。

子どもの頃、古くなったひな人形を川に流しに行ったな。
子ども心に淋しかったのを憶えている。
そういえば、家には日本人形が何体もあった。

すっかりオトメチックな気分になったので
岩館真理子のマンガ『見上げてごらん』を購入。
ゆらぐ十代の頃、愛読していたお方。

あら。
毒っ気がない。
もちろん宇宙とつながる感覚はあって。
自分に残ったのは安心感。
三世代の人々が見えないところで引き合って、つながっている。

見えないけれど つながっている。

また 逢える。


何度でも


★3/2(水)浮かぶ雲にうっとり

弥生。
大きなイチゴを食べる。
な~んて瑞々しい。。。

小学時代の想い出といえば、近くのビニルハウスを覗くこと。
(何を作っているのか探検)

明かりが点いているハウスに入り込むと
甘い香りと緑の中から赤いイチゴたちがずら~り。
びっくり&圧倒された。。。
景色が飛び込んでくる感覚、今でもはっきり想い出せる。


早起きして、井上千鹿子嬢の仕事場へお邪魔する。
人が人を育てる場所。

そして
安心感を与える人は
力が抜けていて自然 ということをつくづく感じた。

一生懸命に自分のプランを遂行しようとする人。
一生懸命に相手のことを汲み取ろうとする人。
ゆったり落ち着いて、相手の気持ちに寄り添う人。

一生懸命って、力入ってるのよね。。。
(かつての自分)

寄り添ってゆだねる。
再確認したよ。

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。