スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のリボンがするりとほどけて

7/30(金) 午後から晴れてきた

明治神宮の森を散歩。
蝉時雨にヒグラシが混ざってる。
木陰の模様の美しいこと。。。
ここは、絵馬も国際的。
いろんな国のことばがかかってる。
ようこそ日本へ。。。

そしがや温泉21でふほへ~ん。


ワークショップ5日目。
時田光洋氏が助っ人で来てくれた。
ありがとう~~。

身体をゆるめて、シーン台本を使って意識の切り替え&つなぎ稽古。
意識を切り替えながら、空気を切らない。
これは、優れた俳優なら普通にやっていること。

各チームで自主練習をした後、順番に演出付き稽古。
青山麻紀子嬢、ラストシーンで
心のリボンをするりとほどいてました!
すげ~女優だ。。。
再演したくなっちゃたよ。。。

飲み会でもみんなシーンのペアで座って話してる。
(どんだけ仲いいんだ。。。)

明日で最終日。
もう一歩前に進むぞ。。。


スポンサーサイト

心の中を流れる川

7/29(木) 雨風~

最近、朝ちゃんと目が覚める。
いよいよ夜型から朝型にチェンジする時期が来たかな?

風に強い傘をさして歩く。
年々風が強くなるな。。。


ワークショップ4日目。
身体をゆるめて、声を出して。。。
今日から台本稽古に入る。
強力な助っ人、青山麻紀子嬢と坂本絢嬢が参加。
ありがとう~~!

『スリヌケル』
『雫まで』
を音読。(二人芝居)
俳優同士で相手を口説き、発表するシーンを決める。
バトルが繰り広げられるかと思いきや、あっさり決まった。

麻紀子嬢は『スリヌケル』1999年、『雫まで』2001年の両公演を
絢嬢は『雫まで』を観てくれてる。
ううううれしい~~。続けててよかった~。

過去の台本は、自分でもびっくりするフレーズや瞬間がある。
直人君(Lisa高校のアシスタントやってくれてる)が
「明神さんの台本は、流れている」
と感想をくれた。
登場人物たちの心の中を流れる川がどう混ざり合うのか、楽しみ~。

明日は台詞を覚えた状態で立ち稽古。
各組、カフェなどで打ち合わせするようで
そそくさと退散していった。


雲の合間にそろろ~っと月が。
明日も楽しみ。。。

うれし涙

7/28(水)晴れ いい風

早くに目が覚める。
体内に入ってゆく水が愛しい。

下北沢のカフェでのほほん。

ワークショップはポかメソッド体験の3日間の最終日。
肩甲骨、肘、手首をゆるめて
足首、膝、股関節をゆるめて
フラフープを使い、軸の強度を上げる作業を行った。

最終的には、視野が広がり
他者とのコラボレーションがすいすいできる状態に。
振り返りながら、うれし涙を流している女性も。
涙は身体が開くからいいね。


飲み会でわいわいと。
最近結婚した女優さんの幸せオーラを分けてもらったり。
プライベートな話で盛り上がる。

明日からは台本稽古。
がらっと雰囲気変わるかも。
いずれにせよ、楽しみ。。。


他者に委ねる

7/27(火)十六夜

よ~~く寝た。
編集部にイラストを描いて提出している夢を見た。


近所の友人に野菜をお裾分け。
そして、いつも珍しいお菓子をもらう。。。
ついつい長話。


ワークショップ二日目。
肩甲骨を開けつつ、仙骨の動きを確かめ、締める作業に入る。
鼠蹊部(そけいぶ)を認知しにくい男性になんとか
その場所を体感してもらった。
初体験の感覚に驚く男性!

他者に委ねる感覚を実感して、ことばにしてゆく。

参加者の方々が、
ワークショップ後は、仕事などの疲れがすっかりとれている。
ワークショップ後、身体と意識共に爽快感があって
お酒を飲みたいと思わない。
って。

韓国の人たちはストレスが溜まると辛い物を食べて
大汗をかいて発散させるって言ってたな。

体内のどこが滞っていて、どこに力が入っていて
どうゆるめて、循環させてゆくか。。。
自分で分かるようになるといいよね。

もうすっかりみんな仲良し。
軽井沢で合宿とかしたいねなんて盛り上がったり。


月を愛でながら家路へ。
おいらは満月より十六夜の方が好き。

6日間の旅

7/26(月)満月


早起きして相模大野のLisa高校へ。
といっても、夏休みゆえ授業はなし。
出席簿にはんこ押して、自分の引き出しをチェック。

この辺りは学校が密集している。
真っ黒になってグランドを駆け回る球児たち。
ブラスバンド部の自由な音が廻っている。

途中、公園を通り抜けるのが楽しみ。
と、階段や歩道に干涸びたミミズがいっぱい!
こんなに大量にミミズ見たの初めて!
鳥が食べてくれたらいいのにな。。。


そしがや温泉21でゆったり。
天然温泉(コーラ色)ですねん。
お肌つるっつる。
休憩室でお昼寝。(サイコー!)


今日から6日間みっちりワークショップが始まった。
初めての人、再び参加してくれた人。
今回は少人数なので、個々の課題を出して
それを元に内容を組み立てている。

体育会系だった男子が、イルカのようにつるるんって変化して。
「自分でもこの感覚をキープできるようになりたい。」
と潤んでる。
うれしいな~~。

毎日見学OKです。
最終日はシーンの発表です。
観に来てねん。

申込:info★pocarine.org ★を@にしてね。

「ポかメソッド+小作品発表コース」
26(月)~31日(土) 18:30~21:30 6日間
会場:祖師谷区民集会所 第2会議室
世田谷区祖師谷4丁目1番23号
小田急線祖師ケ谷大蔵駅徒歩7分
(改札出て右の商店街直進→右側つるかめランド→左斜め前に集会所)


韓国で行ったオーディション(2日間)もワークショップ形式で
参加した俳優陣たちが「楽しい!」ってめっちゃ歓んでくれた。
おいらもみんなのことが大好きになった。
演出家協会のスタッフ陣も「いい時間だ」っておいらを信頼してくれた。

また韓国でもワークショップやりたいな。。。
全国で、世界中でやりたいな。。。
緊張(よく見せたい心)を取り払って、心の壁を取り払って
互いを知る歓び、分かち合う歓びを共有したいな。。。


満月が夜空に滲んでいる。
明日はどんな発見があるだろう。。。
6日間の旅の終わりに、どの地平に立っているのだろう。。。


え? リス?

7/25(日)空が青い

着物に着替えて根津へ。
この間、お太鼓を結んだら、暑かった。
ランドセル背負ってるかと思ったぜ。
半幅帯は背中が広くなるから涼しいな。

世の中は日曜、そして夏休み。
スタンプラリーの親子がぞろぞろと。

ギャラリー藍染へ。
店主の宮沢さんとゆるゆるおしゃべり。
団扇をお借りして、扇ぎつつ。。。
先週、宮沢さんは四国一周のツアーに行ってきたそうで
竜馬の銅像がある桂浜にも、四万十川にも行ってきたって。
高知のおおらかな気風がとっても気に入ったとのこと。
うれしいな。

四国の人たちは、八十八カ所巡りで、全国から業を捨てにくるけど
悪い気はじぇんじぇん受けない、っていうか、気にしてない。
おおらかなんですのよ~~。
高知はラテン民族だからさらにテキト~。


先月、ブラックベリーの挿し木を分けてくれたおじさんの家に
「根付きませんでした」
と手紙を投函。(報告してねと言われてた)
宮沢さんが
「十本に一本くらいの割合でしか根付かないのよね。」
とフォローしてくれた。


鈴木氏と新宿経由で銀座へ。
二人とも着物だったので目立ったらしく
TV局のインタビューにつかまった。
鈴木氏、逃げるかと思いきや堂々と答えているので追従。
秋田の男性は肝が据わってるのね。


渡邉佳奈子嬢と新宿の台湾料理屋へ。
店主のおじさんが、マメでステキ!
おいらがお水欲しいな。。。って思ってすっと奥を見ただけで、
向こうの壁から首だけ出してくれるのだ!
え?リスですか?
気配で分かるのね。。。
お茶をつぐタイミングも絶妙!
話に夢中になっているおいらの着物の袖がお皿につかないよう
さっとフォローしてくれたり。
女将さんは、野菜炒めをサービスしてくれた。
おいしい~~~。
ふんが~!また来るぞ!

佳奈子嬢に、今構想中の作品をいくつか話す。
具体化、広がっていきやすい作品がどれなのか、意見をくれた。
ありがとう~~。

大事なのは、人だな~って体感。



インスピレーション

7/24(土) 稲光。。。


ノースリーブのワンピース、涼しいな。

秋の公演の準備中。
今年は3月に韓国公演があったので、準備が遅れている。

作品のことを考えるときは、ゴロゴロしながらが多い。
うつらうつらしつつ。。。
夏眠るナマコのことを想い出しつつ。。。


この間のカフェトークのとき、お客様から質問があって。
「作品はどのように生まれてくるのか」

おいらの場合は、ラストシーンが映像で見えていて
そこに向かって走ってゆくことが多い。
ひとことの「ことば」を頼りにして進むこともある。
会場が決まっているときは、その磁場に寄り添うことも多い。
その前のインスピレーションや、核になることばの原石は。。。

旅好きのおいらは、そこでインスピレーションを得ることが多い。
友達とあれこれ話してるときにもひょいっと来る。

「すべての生き物が必ず死ぬ」
この事実がおいらを創作に向かわせる。

あまり世の中のことを知らないおいらに
いい本や映画、音楽、政治のあれこれ、闇の世界などを
教えてくれる友人たちにも感謝。。。

今、二つの作品が頭の中にあって
それはリアルな世界と、かなり抽象的な世界とに分かれている。
メンバーにプレゼンするために
両方ともある程度の形にせねばならない。
自分の胸に手を当てて、奥底にあることばを聴く。。。

ゴロゴロしてたら、夢を見た。
もう、稽古場で創作をしている。
稽古場大好き。
その前に、俳優が動ける地図を描かねば。

プニプニ

7/23(金)晴れ 十二夜

夏は一日に二回シャワーを浴びている。
できれば昼寝もしたいね。

おいらは足フェチ。
電車の中のお姉さんたちのサンダルのから伸びている足指を見ている。
纏足みたいに親指が変形している人が多いな。。。


学習院女子大学のやわらぎホールへ。
桜並木を抜けて、教授の尼ヶ崎氏と待ち合わせ。
1999年の『Pictures』からずっとポかリン贔屓。
今回もフェスティバル感劇市場に呼んで下さった。
ありがとうございます。。。

ホールはズバリ、使いにくいので
どう使うかは演出家の腕の見せどころ。
建物の力をうまく使って作品を立ち上げたいな。

学内のベンチでぼんやりしてると蚊の大群に囲まれた。
あちこち負傷。


近所の友人と夕食。
友人の甥っ子(小3)も一緒。
昨日は豊島園のプール行ったんだって。
真っ黒に日焼けしてる~。
甥っ子は、友人の二の腕が大好きで
眠くなると触りたくなるんだって。
かわいいな~~~。

「北海道の農場で乳搾りしたら上手いんじゃん?」
とけしかけたらまんざらでもない様子。

小3か。。。もう好きな子いたな。

彼に聞いてみたら
「気に入った子はいない。」
「女の友達は?」
「いっぱいいるよ。」
だって。

彼が思春期を迎え、友人(男)の二の腕をもまなくなる日は近い。







軌跡 そして 

7/22(木)晴れ 夜中雨

今日も真夏日。
レースの着物に着替える。
帯を締める時点で汗だく!
お太鼓を締めるのは久しぶり。


三軒茶屋のキャロットタワー4階へ。
世田谷パブリックシアター主催のアーティストトークが始まる。
スタッフの方々も浴衣姿で涼しげ~。
メンバーの中島、日下部もセッティングを手伝ってくれた。
今まで上演した舞台写真を全部展示。
台本も展示。
公演チラシはファイルで観覧できる。

今回は4回目の開催で
今までにタニノクロウ氏、岩井秀人氏、柴幸男氏と
今をときめく演出家の方々が出演している。

お客様が三々五々現れて。
好きなドリンクを手に手に。
座席はくるりと円になってる。いいねいいね。

2時間のトークはあっという間だった。
司会の矢作氏(世田谷パブリックシアター制作)のリードがうまいので
自然体でいられた。

演劇に目覚め、ポかリン記憶舎を立ち上げ
何を大事にして作品を創っているのかを
お客様の質問にも答えながら話して。。。

お客様の中には、チラシを見て初めて来た方も数人いて
うれしかった。
もちろん、ワークショップや公演で
ポかリンを愛して下さっている方々も多数。
感謝です。。。

好評だったのが、メソッドの説明と明神語録の説明。
語録はもっとちゃんとまとめないとな。
韓国公演の舞台写真を100枚紹介できたのもよかった。


飲み会で、メンバーにいっぱいダメだしされる。
日下部「前半、スピリチュアルすぎてハラハラした」
中島「自分好きですね~いいと思います」

獅子座の工藤恵子嬢曰く
「みんな、自分が好きだけど、
 獅子座がさらにパワーアップするのは、分かる。」

確かに、自分を肯定する力、自分を信じる力は強いな。
そうじゃないと、人を巻き込んで進むことは難しい。

こうして、ポかリン記憶舎13年の軌跡を振り返る機会を
得られたことに感謝です。
よけいな力が抜けたこれからが、まさに始まり。
今後もどうぞよろしくお願いします。


ひしひし感じる

7/21(水) いい月だ。。。


あせもができそうだ。。。
明日のトークの下準備、ほとんどできた。
着物は薄い草色に決めた。


新宿で高校時代の後輩、西村和洋氏と呑む。
高知在住で、高知の文化レベルを上げるために貢献していて
来月の高校演劇のワークショップにおいらを呼んでくれたのも彼。
明日のトークも聞きにきてくれるって。
うれしいな。


台本の印刷開始。
おいらが大学生のときからお世話になっている宮坂氏。
終電に間に合わず。。。と車で送ってくれた。
ありがとうございます~。

たくさんの人に支えられて、応援してもらって
演劇、続けて来られたんだな。。。
明日のトーク二時間、一期一会のいい時間になりますように。

太陽の恵み

7/20(火) じりじり焼ける。。。

手ぬぐいを濡らして、首に巻いている。
販売台本の最終原稿に誤字発見!
う~~~~、この眼は節穴だった。。。

昨日の打ち合わせで、鈴木氏が
「メソッドの名前」
「みょうじん語録」
を表にするようにとのこと。
公演チラシも観覧できるようにって。
はい。。。
やりますとも。。。


高知の友人から「マンゴー届いたよ」とメール。
家族でうはうは食べたそうな。
あの美味しさを、みんなが体感してくれて、うれしい。

去年の五月、充電のため十日間宮古島に滞在していた。
その前に行ったときはスクーターの下敷きになって
足の骨にヒビ入ったので、次は自転車で島を移動した。

人生の中で一番消耗しているのが分かっていたし
毎日天気と相談しながらその日暮らしをする
天と地と海に耳を澄まして生き直す時間が必要だった。

友人の奥さんの実家がマンゴー農園で
遊びに行ったら、流れで手伝うことになり
熱熱なハウスの中で、ひたすらマンゴーに紙袋をつけた。
黙々と。。。
次の日、顔がかぶれた。(漆科だ~)

一ヶ月後、東京にマンゴーが送られてきた。
南国の果物は苦手だったけど
自分が触れたかもしれないマンゴー、愛しい~。
熟れるのを待って食べたら、うううううううま~い!
太陽の恵みじゃ~~!
近所の友人にお裾分け。
そして、高校時代の食いしん坊な友人に食べてもらいたいなって
ず~~っと想ってた。

歓びは分かち合いたいよね。。。

予約、残りわずかだそうよ。
へんとな農園。
http://www.cosmos.ne.jp/~hentona/





えぐられた!

7/19(月)晴れ~!

日陰を探して歩く歩く。
代々木の古民家カフェで鈴木喜文氏と打ち合わせ。
お互いに新宿、渋谷など、大きな駅を避けて
落ち着く場所で逢うようにしてる。
カフェトークの準備も最終段階。
当日着る着物の色についてもあれこれと。

鈴木氏は皇居の周りを週三回走ってる。
おいらも近所の散歩の距離を伸ばそう。


韓国の劇団コルモッキル『そんなに驚くな』観劇。
すすすすすすすすごいものを観た。
リアルなのに、あの軽み、
悲惨な家族が編んでゆく模様のいびつさの中に隠れている
ある風景がぼわ~~っと浮かび上がって来るラスト。
えぐられましたわ。。。

イ・ホンイ嬢が勧めてくれて、一緒に観た。
「韓国の公演で紹介したい劇団といえばここです。」
誘ってくれて、ありがとう~~。

ホンイ嬢は、大学院で日本の演劇の研究をしてて、
演劇の現場の通訳もしてる。
先日、カフェ公演の稽古場にも来てくれた。

翻訳って、想像力とセンスが必要。
違う文化の人に、伝わりやすいエッセンス、ことばを選ぶ技量も必要。

三月にブレヒトの作品を創ったとき
日本語訳と韓国語訳の違いに驚いた。
(意味が反対にとれるほど違っていた)
でも、その相反するものが、ブレヒトの胸の中にあったのだ。

一緒にお好み焼き食べつつ、おしゃべり。
違う文化の国の面々が共同制作してゆくことの
おもしろさと大事さを、それぞれの実感で語り合った。

控えめで可憐なホンイ嬢。
大和撫子のようだ。。。
お互い歩くのが好きなので、二駅分おしゃべりしながら歩いた。
また一緒に演劇や映画、観たいな。

ラムネ飲みたい。。。

7/18(日) いい天気 


世の中は三連休なんだ。。。
ビー玉の入ったラムネ、飲みたい。

おいらは籠り好き。
遮光カーテンに百合の花粉がどべっと付いた。
うにゃ~~~~。
払い落としたら、きれいにとれた。
よかった。。。

以前、お気に入りの白いサーマーセーターの腕に
べっとり百合の花粉が付いたことがあって。
洗っても洗っても黄色いしみ取れず。。。
結局着なくなってしまった。

それ以来、花粉には慎重に応対してる。
百合の花粉を取り除く人もいるけど、味気なくなっちゃう。


先日、天川で草刈りしてたとき、茎のエキスが黄色で
白いシャツの腕がべったり黄色くなった。
それは洗うと茶色になった。
草木染めやね。。。

草刈りのとき、ナナホシテントウ虫によく遭遇した。
そういえば、臭~い黄色いエキス、出すよな。。。


販売台本の校正は続いている。
担当の小林重幸氏とメールでやりとり。
彼は1998年の第二回公演から、ず~っと見届けてくれている。
感謝。。。

意外と誤字脱字が混ざっている。
公演直前は一冊分でよいのだけれど、今回は一挙に六冊なので
自分の眼が節穴になってはいないかと、不安になる。
編集業界の人たちの苦労を想像する。。。
(あの人たちは文字フェチか!)

気分転換に近所を散歩。
風が気持ちいい。星もいっぱい見える。
紫式部の花が咲いている。
実はハッとするような紫。花はかすかな薄紫。
かわいいな。。。

BGMで使用する音楽をピックアップ。
カフェタイムをみなさんに楽しんでいただけるように。。。


少女たちの未来

7/17(土) 夏の空

梅雨が明けたのね~!

早起きして世田谷パブリックシアターへ。
土曜劇場プレイパーク「くのいちへの道」着付け編の日。

親子参加も多くて熱気ムンムン。
自己紹介は、浴衣にちなんだ物語を少々。
足袋の履き方、スキーヤーの重心のとり方、サルサステップを踏んで
浴衣に包まれやすいバランス感覚を実践。

レオタードのごとくピタッと決めるポイントを伝授。
みなさん、ステキに変身されました。

最後はグループで夏の風景を発表。
「金魚すくい」
「お化け屋敷」
「蛍狩り」etc.

蛍狩り、よかった~。みんなうっとり。
去年、天川村の沢で体感した蛍の舞いを想い出した。
宇宙に浮かんでるみたいな。。。幸せな時間。。。

浴衣で帰る人を、おいらがびしっと着付けて見送った。
すてきな土曜を。。。

土曜劇場プレイパークの仕事も五年目。
開始当時小学校上がる前だったひなちゃんは
ず~っと通ってくれてて、今は小学4年生。
ポかメソッドをすっかり体得している。
も~~かわいくって大好き。
今日は鳩サブレをプレゼントしてくれた。
ありがと~~。
ひなちゃん、すっごい美人になるぞ。。。先が楽しみ。。。


帰りがけ、舞台美術家の杉山至氏に遭遇。
杉山氏は6年前、おいらの戯曲を読んだとき
「何か、穴か、窓のような、別次元につながる口が必要だ。」
と言ってくれた人。
いつもそれを意識して戯曲を書いていたので
この人を離してはいけない!とぶるぶるした。

今日『東京ノート』楽日と聞き、しまった!
観に行くことに。


その前に髪を切った。(夏が来たからね)
旅好きの美容師さんと話して盛り上がる。
モミアゲから顎まできれいに髭がつながっていて
髭好きのおいらはその造形美にうっとり。


新国立劇場 中劇場のロビーへ。
『東京ノート』の日中韓バージョンを観た。
美術館のエントランスが舞台なので
劇場のロビーを活かして、立体作品が展示されている。
三つのことばが入り交じるのが自然だった。


以前、中高生のワークショップ公演で出逢ったまおちゃんに声をかけられた。
あの時は中一だったまおちゃんが、高一で、すっかり大人びている。
美人になったな~~~。
あのとき、抜群の度胸と伸びで才能を開花させたまおちゃん。
お互い再会できたことにうれしさ隠せず。
二人でお茶して、あれこれ話した。
まおちゃんの未来、楽しみだな。。。

今日、杉山氏と逢えてよかったな。
まおちゃんに再会できた。。。


雲が流れる~

7/16(金) 晴れ

雲が夏の形になってきたな。。。

初期の台本の校正をひたすら。。。
おいらはかつて筆が速かったので
台本を渡して、俳優さんに出演を打診してた。
おいらの目の前で読んだりするわけ。
そのときの酸素があまり入ってこない感じを想い出したり。
(今は、稽古初日に間に合う状態)
台本を読んで涙を流している女優さんを想い出したり。。。


姪っ子(高校生)が夏休み、東京に遊びにくるって。
っていうか、おいらが高知にいる間に!
めっちゃかわいいから、心配だ。。。
東京は怖い処だからね~。
友達と一緒とはいえ。。。
友人宅に泊めてもらうようお願い中。。。


アトリエ春風舎へは自転車で行ける。
近道があって、幅1mくらいのうっそうとした暗い道。
曲がりくねっていて、苔むしてて、シュロの葉が行く手を塞ぎ気味。
そこを通るのがいつも楽しみ。
今日は夏みかんが道端に落ちていた。
見上げると、黄色い果実が成っている。
今まで、この道で誰かとすれ違ったこと、ないな。
夜ひとりで歩くのはかなり怖い。。。
(痴漢っていうより、見えないものが。。。)


『Wnnabe』を観た。
日本、韓国、中国の若者が英語でわいわい戯れていた。
惹き込まれて、そして闇に放り出された。
中屋敷氏の作品、初めて観た。
人間の生命力、グルーブが全面に出てて、気持ちよかった。

そして
100年前のことに想いを馳せつつ。
100年先にも想いを馳せつつ。。。

2010年の夏、日陰を探しながら自転車走らせる。
今日も人が死に、生まれ、戦いが続いている。


夏が来る。。。

7/15(木) 晴れ

今年初めて団扇を使ってみた。
祇園祭の地図付き。
今、まさにコンチキチン。。。


散歩に行きたいなと思いつつ、舞台写真の選別作業を続ける。
ふんが~~。
涼しくなってから整骨院へ。
フェレット先生と、電車の中の広告の種類について話す。
ホームのポスター、一週間で○万円なんだ~。


石神井公園に行きたいな。。。
三宝寺池の蓮の花、これから咲くな。。。
考えごとをする場所がいくつかあって、石神井公園もそのひとつ。
柳がどどど~っと並んでて、落ち着くのです。


去年の今頃、石神井公園のベンチに座って考えごとしてたら
ベンチに登ってくる茶色いものが。
せせせせせ蝉の幼虫じゃ~~~!
それも、一匹ではない。
わさわさおいらのベンチに登ってくる。

おい、こんな低いところで羽化したら危険だよ!

自然の営みに介入してはいけないと悩みつつ
おいらも自然の一部!
ということにして
葉っぱに蝉が乗っかるように誘導して、高い木の根元に置いた。
(手で触ると羽が変形しちゃう)

小さな足で幹を捕らえ、ちょびちょび登ってゆく彼ら。
やがて、高い梢に消えてしまった。
明日から恋の季節が始まる。
命がけの。

おいらも、今やるべきことをやらねばね。
いい月だにゃ。。。

女神じゃ~

7/14(水) いい天気~

近所から風鈴の音ティリ~ン。
この間、今年初の蝉の声聴いた。

近所で、木蓮が咲いている。ええええ~?
早春の花だよ?
すっかり剪定された幹から
ツヤツヤの緑の茎と若葉が伸びて、その先に紫の肉厚の花が。
大ピンチで、勢い余って咲いちゃったのかな。。。


舞台写真の整理。
やっと120枚まで絞った。


打ち合わせで新宿へ。
例の穴場カフェで鈴木喜文氏と
7/22のトークのためのテクニカルミーティング。
といいつつ、伊藤佐智子嬢のお友達、美葵(みりあ)さんが
広島から来てるとのことでいきなり四人で飲み会。

美葵さんは和の匂いたっぷりなのに、背景がアラブに見える。
黒目に吸い込まれる~~。

久しぶりにお酒飲んだ。
アラフォーのぶっちゃけ話がどんどこ出てきて大盛り上がり。
こんなにアホなところ見せていいのかっ
ていうくらい素直になってしまったよ。

帰りに美葵さんと握手したら
うおおお~~、手の平の真ん中(洞窟)から泉が出てくる~。
女神じゃ。。。。
佐智子嬢の周りにはいい女がいるぜ。

佐智子嬢との出逢いは、友人の茶会。
公演終わったばっかりでぼろぼろ状態で顔出して
そそくさと帰ろうとしたら、ナンパされた。
声かけてくれて、あ~り~が~と~う~。


鈴木氏と打ち合わせ。
舞台写真、メソッドの写真など、全体の構成について。
いつも支えてくれて、感謝です。
次回の打ち合わせに向けて、まだまだ舞台写真、まとめねば。



長生きせねば。。。

7/13(火)くもり 夜半から雨

百合が満開。

渋谷の街へ。
石川直子嬢と夕食。
お互い、二月は激動の時期だったよね。。。と。
気功、始めたのね。
おいらもやりたいな。。。

外国語、しゃべれるようになりたいと話すと
「みょ~ちゃんは、自分のことばをもってるから
 外国語がしゃべれなくても大丈夫。」
と、励まされた。
(後で、ボディブローみたいに効いてきた。。。)

1500年前の英語を研究してる先生も
「まずは普段自分が何をしゃべっているかを知ること」
って言ってたな。。。

直子嬢とは
五十歳までに一緒に熊野&高野山行こうねって約束してる。
岡山に嫁に行った高校時代の友人とは、六十歳になったら
四国八十八ヶ所巡り一緒にしようねって約束してる。

長生きせねば。。。


『ファウストの悲劇』を観た。
蜷川演出作品、久しぶり。
天と地がひっくり返るようなカオス時空。

劇作家クリストファー・マーロウは
シェイクスピアのちょっと前の時代の劇作家。
29歳で、酒場の喧嘩に巻き込まれて死んでいる。
学生時代に諜報活動に関わっていたという説があって
死因もその辺りにあるそうで。
同性愛者だったそうな。

野村萬斎(ファウスト)と勝村政信(メフィストフェレス)の関係に
その匂い、感じた~。途中にも。ラストシーンも。

心って、飛んでゆくからな。。。
身体から離れて。

次の一歩へ

7/12(月)雨ふったりやんだり 

早起きしてLisa高校へ。
今日は照明デザイナーの木藤歩嬢がゲスト講師。
生徒たちは、教室をそうじして待っていてくれた。
ん?留学生が見学。

抽象画や写真を見て、感じたことを楽器の音に変換してみたり
人や国にしてみたり。
音楽を聴いて、温度を想像したり。
変換の途中に橋渡しの役割を果たしている記憶を引き出したり。

生徒たちの中からぽんぽん生まれる豊かなイメージ。
作家の創作意図を読み取ろうとするのではなく
自分の五感をフル作動させて、作品をふくらませてゆく。

最後は照明機材を使って、温度を光と影で立体化。
みな、キラキラしてる。

先週、涙ふきふき自転車で帰ってた生徒が
解き放たれたように光と影と戯れ、舞っていた。
ぬけたんだな。。。
眩しくて、うれしかった。


近所の女子大でランチ。
と思ったら、入口で止められた。
前は入れたのに~。
男子は入れなくなったんだ。。。

イタリアンのお店、大当たり。
アシスタントの俳優陣も一緒にわいわいと昼食。
今日の授業を基に
高知の高校生ワークショップへの方向性を確かめ。。。

歩嬢が、ドイツから帰国後
若い世代の子たちの想像力を育てる仕事をしてゆきたいと話してくれて
こうしてつながってゆく歓び。。。

今日は新月。
次の一歩へ。。。



きゅんきゅんする。。。

7/11(日) 雨風強い

今朝つぼみだったオリエンタルユリがぽんぽん咲き始めた。
いい香り。。。
花びらのカーブ、ずっと見てても飽きない。。。


7/22のトークまでに、販売台本の校正も進めてる。
初期の台本の読点の打ち方、改行の仕方などが気持ち悪く、手を入れている。
冷静に作業してるけど、俳優の声や表情がどんどん浮かんでくる。
彼ら彼女らのことを愛しく想う。
きゅ~~~ん。。。
ほとんどの人が就職したり、結婚したり、それぞれの道を歩んでいる。


雨がひどくなる前に近所に住んでる友人と雑談。
トマトやらをお裾分け。
ティラミスケーキもらった!
おやつ的なもの食べるの、一週間ぶりだよ!ドキドキした。
話題は選挙と健康について。

選挙の投票で近所の小学校へ。
雨風に強い傘さして自転車こぎこぎ。
万が一の場合に備えて
真っ先に傘を手放すシュミレーションも済ませて。。。

小学生の娘と来たお父さんが
「ここから先は子どもは入っちゃダメなんだ。外で待ってて。」
と言い放ってた。
やや得意げだった。。。

花壇にホウセンカが並んでる。
真夏の花~。韓国の色だな。。。
力強い茎。
花びらで爪を染めて遊んだ。
種がはじけるから、秋口が楽しみだったな。
きゅんきゅんしてきた。。。

花の話になると止まらなくなるのでまた~。

風が吹けば。。。

7/10(土) 晴れ


夏はワンピースがいいね。
風が通って。
両足でしっかり立てるようになった。
うれしい。

ワンピースといえば、
以前ワンピで繁華街を歩いていたら
待ち合わせの爺が「くのいちが来た」って言ってたな。
気配、消してたかも。

20代の頃、足怪我してひ~こら渋谷歩いてたら
人の流れが全部煙みたいに見えたときがあって。
想えば、あのときから外界と身体の運転方法を
どう摺り合わせてゆくかの研究が始まったんだな。。。


来月の高知への飛行機、予約できてなかった。
うえ~~~!
web予約の仕方、なんか甘かった。
取り直し!
帰りの飛行機は早割で取れたけど、行きの分がもうない。

なので、いろいろ妄想してみた。

その1:京都まで新幹線で行って、宿泊。今度こそ大文字山に登る。
その2:岡山まで新幹線で行って、高校時代の友達の家に泊まる。
その3:岡山まで新幹線で行って、瀬戸内国際芸術祭2010で島巡り。

   その後、特急南風○○号か、高速バスで高知入り。


瀬戸内海、いいよな~~。
海の向こうに命の気配があるんだもの。。。
島でのんびりしたいな。。。

キャンセル待ちで、行きのチケットが取れた。
瀬戸内の夢、引き潮のごとく行ってしまう。。。
っていうか、仕事で行くんだっちゅ~の。

伊豆大島、行ってみたいな。。。
真っ青な海なんだろうな。。。
いい風が吹くと、心が飛んでいってしまうにゃ~。

出航

7/9(金) 雨

雨の中、傘さして自転車を運転する。
風が強いにゃ~。

引っ越ししたての友人の家へ。
見晴らしいい~~。
風が通って気持ちいい~。
友の船出に、おいらの帆もふくらむぜ。

そういえば、2階よりも高い建物に定住したことない。
以前、仙台の仕事で塩竈のマンション(10階)に滞在したとき
テンション上がったな~。
(高所恐怖症ゆえ)
ベランダに干した洗濯物が地面に落ちた時は
さら~にテンション上がった。
海が見えて。。。。よかったにゃ。。。


自転車でサイスタジオへ。
大大大好きな女優、上田桃子嬢出演の
『1960年のメロス』を観に。
安保闘争の生々しいエネルギーが、新劇俳優からあふれていた。
隣の妙齢の女性が泣いていた。
桃子嬢においらもぶたれたい。。。


雨がやんだ。
おいらも出航の準備をせねば。。。
自転車漕ぎながら、いきなりサビから唄うぜ!




よけいな力抜けたな。。。

7/8(木) 快晴

先日、買ったばかりの日傘がこわれた。
新しいのを買おうと物色しているけれど
ぐっとくるものに出逢えない。

その前の日傘(晴雨兼用)は20年愛用してた。
利賀村に忘れても、問い合わせて送ってもらったな。
花柄のそのコは、去年の宮古島滞在でとうとう寿命を迎えた。
快晴のときも、不意の雨のときも
いつもおいらを護ってくれた。
強風にも耐えられるコだった。
(ありがとう。。。)


世田谷パブリックシアターへ。
7/22(木)19~21時の
世田谷アーティストトークの打ち合わせ。
矢作氏と恵志さんと、今までの出演者のおもしろ話を聞きつつ。
自分が演劇に進むきっかけになったこととか
カンパニーを立ち上げるいきさつだとか
いろいろオフレコ話も飛び出して盛り上がり。。。
始めた当初は桃太郎みたいに鉢巻き締めて走ってきたけど
干支が一回りして、よけいな力、抜けてきたな。。。

おいらが『イェルマ』という公演の劇中ですすすすすすごいダンサー
を観て衝撃を受けた、その名も館形比呂一氏は
矢作氏の高校の先輩だったんだって~。
おいらの大学の先輩だったんだ~。
http://tategatahirokazu.com/index.html

アホ話をいっぱいしたので
当日はリラックスして楽しめそうです。
ぜひ、いらして下さいね。

BGMは木並和彦氏の夏セレクションで
今まで公演した舞台写真もぜ~んぶ展示します。
映像もお楽しみに。。。
申込はこちらからどうぞ。
http://setagaya-pt.jp/workshop/2010/06/post_165.html


雲の下で

7/7(水) 雨は空から降ってくる

七夕だね。
雲の上で織り姫と彦星が逢っている。
二人が渡るのは
カササギが集まって、その羽でつないでくれた橋。

韓国では
カササギが街路樹に巣をつくって住んでいた。
白と黒の身体はカラスよりひとまわり小さい。
甲高い声で鳴く。
カササギにまた逢いたいな。。。


秋の公演会場の前で考えごと。
あの木はもう葉を落としているのだろう。。。


世田谷パブリックシアターへ。
マリウス・フォン・マイエンブルク作・河原雅彦演出
『醜男』を観た。
既視感があるぞ。。。と思ってたら、リーディング公演観てた。
切れ味よかった~~!
ぶつかり、主張し合う人々の必死さに見え隠れするもの。。。
ドイツの若手劇作家、すごいな。

メンバーの日下部と
内山理名の鍛え抜かれた太ももにについて盛り上がる。

カフェでポかリン記憶舎メンバーミーティング。
みんなの顔見たら元気出た~。
秋の公演形態三パターンを説明。
ひとつにしぼる。

蓮茶がうまい。
となりのビールはもっとうまそう。。。

秋に向けて。。。


考える日

7/6(火) 晴れ 夜から雨

ポカリスエット美味しいな。。。

ポカリスエットといえば
2007年の高知県立美術館公演が終わって、みんな帰京した後
あっしと衣裳の工藤恵子嬢は、もう一泊して
牧野植物園に行く予定だった。

楽日の翌日、洗濯した衣裳を片づけに美術館へ。
宅配の手配をすませ、ほっ。
っと、みるみるうちに二人とも具合が悪くなり、タクシーでホテルへ。
途中、薬局で薬やマスク、ポカリスエットを買って
お酒我慢して、ツインの部屋でうんうん唸っている二人。
眼が合って笑うけど、弱々しさにまた笑えてくる。
二人で具合悪くなって、よかったねって笑ってる。
彼女とは苦楽を共にして来たな。。。

整骨院へ。
フェレット(技巧派)先生が
「夏バテですね。」
って鍼をお腹と腕に刺してくれた。
ビリビリ~。
インドの何も食べない、水も飲まない超人の話題で盛り上がる。


秋公演のことを考える。。。
ハングル講座観る。


大事な人に遺書を書く

7/5(月) 晴れ くもり 大雨

早起きして相模大野へ。
待ち合わせに間に合う電車は満車。
座りたい。次の電車に乗って。。。

Lisa高校の演劇の授業。
2年&3年生の高校生13人。

アシスタントは姉御の橋本和加子嬢と
ENBUゼミ出身の細やか川本直人君、大らか滝沢佑果嬢。

今日はみんなに遺書を書いてもらった。
夏休み、沖縄にサトウキビ刈りのバイトに飛行機で向かっているとき、
エンジンの故障で20分後に墜落することが分かった。
パニック状態の機内の中、大事な人に遺書を書く。

遺書は他の人のものを、自分が書いたつもりで他者に音読で届けた。
その次は、遺族になったつもりで、死んだ本人の前で音読。
読む側も、受け取る側も厳かに。。。

普段、集中力のない子も、真剣に取り組んでいる。
胸を押さえながら、ひとことひとこと、大事に伝えてゆく。
彼らのことばは感謝の気持ちで満ちていた。
みんな、泣いている。
泣けない子もいる。
(あっしは泣けない子だった)

川本君の涙、きれいだったな。。。
素直に泣ける男の人ってステキ。
泣くと、みんな力がぬけて、生まれたてみたいな顔になる。
ここはそういう顔を見せられる場所。

学食で昼食。
みんなはカレーやら冷やし中華。
あっしはウイダーinゼリー。
遺書の内容で盛り上がる。

先々週の死体の授業で途中退出した女子が、自転車で去ってゆく。
涙をぬぐいながら。。。
最近、従妹を亡くしたらしい。
今日はちゃんとことばにして伝えてたし、受け取ってた。

明日死ぬかもしれない。
だから、伝えたいことは、伝える。
あなたが大事。ありがとう。
って。



水は命の

7/4(日) くもり 雨 

この何日か体調が優れず。。。
とうとう、身体が水を受け付けなくなった。
死を身近に感じつつ、おとなしく寝ることにする。

いつの間にか、以前読んだ空襲の体験記を想い出していた。
おいらの父方の家系は浅草に住んでいたそうで。
東京大空襲で生き残った、当時14歳の子らの文集を伯母さんがくれた。
その後、様々な体験記を読むようになった。

全身大火傷を負った弟が「水飲みたい。。。」と姉にせがむ。
母は、水を飲むと死んでしまうと知ってるから、飲ませたくない。
父は、助からないなら、水を飲ませてやろうと言う。
両親のやりとりを聞いている姉。どうしたらいいのか。。。
最終的には、弟の願い通り、水を飲ませてやり
ほどなくして弟は息をひきとる。

家族を捜し歩く青年。
家に押しつぶされて身動きのとれない人や
大火傷で自力で歩けない人たちが「水。。。水を下さい。。。」
とあちこちで唸っていて。
青年が、水を飲ませてやり
人々は「ありがとう。」と息をひきとっていった。
家族は、見つからないまま。。。

のどが乾く。
乾きは、命の叫び。
その先が死であろうと、生への本能であろうと。


ポカリスエット飲んで安定してきたので、日記書けた。
よかった~。




JUBILEE!

7/3(土) くもり

よ~く寝た。
髪、切りたいな。。。

7/22の世田谷アーティストトーク出演に向けて
地道に舞台写真の整理。
どの作品にも、その時の思い入れや発見があって
じゅわじゅわしてきちゃうよ~。
どの写真を選ぶか、悩むわ~。

7/22(木)19~21時 
世田谷アーティストトークに明神が出演します。
作劇法など映像、写真を多用して語ります。
お茶を飲みながらゆっくり楽しんでいただけます。
来てねん。
http://setagaya-pt.jp/workshop/2010/06/post_165.html


自転車で整骨院へ。(鼻唄つきで)
太陽先生の手はクリームみたいなのに、力強い。
ゆとり教育世代の話をつらつらと。
すっと逃げるのがうまい。
死ぬまで逃げられるのかな?

整体師になる学校も、免許だけとりあえず取っとこ
のノリで来る若者も多いんだって。
人に触れる仕事だじょ!


写真の整理はまだまだ続く。。。
佐智子嬢が貸してくれた「くるり詩集」をパラパラとめくりつつ。。。
「現在ヒットしてる音楽は、想像力を使わなくてもいい曲が多い」
と彼女。
くるりの詩や音楽には
大地を走りながら空に舞い上がろうとする瞬間を味わえて
ゾクゾクする。

JUBILEE!
歓びとは?



誕生日

7/2(金) くもり 雨 くもり


新浦安へ。
(熱帯植物園にまた行きたい。。。)

了徳寺大学の授業二回目。
アシスタントに滝沢佑果嬢が来てくれた。
去年のENBUゼミっこで、去年は顎がガクガクしてたのに
1月のワークショップ参加後、びしっと顎が収まるようになった。

潮風に包まれるとほっとする。。。
正門から校舎を臨むと、タイサンボクの木がどど~んと立っていた。
近づいて花の匂いを嗅ぎたいけど、その時間なし。。。

海の見える屋上の食堂へ。
佑果嬢うっとり。

佑果「明神さんは海派ですか?山派ですか?」
みょ「海。佑果ちゃんは?」
佑果「う~ん、どっちかな~。」

そういうお年頃ねん。

2回目の授業は少人数で進み。。。
内気な学生S君の劇作家としての才能にびっくり!
ほんと、センスいいよ~。
ちょっとつっついたり、示唆すると、みるみる頭角を現して来た。
今日は彼が再び生まれた日、彼の誕生日だ!

こういう現場に立ち会えることが何よりの幸せ。

どんなに才能があっても
それを周りに伝えるための「ことば」を発してゆく努力をしない人は
何もしないのと同じ。
彼らが自分の「ことば」を獲得してゆくことを楽しみに。。。


佑果嬢と、海へ。
今日の苦労が報われるよ。。。

高校生の頃、よくひとりで海、行ったな。
で、何時間も歌うたって、水平線が見えなくなる頃に立ち上がる。

ありがとう。
海。
また来るね。


赤坂見附駅へ。
クロムモリブデンの『恋する剥製』を観劇。
青木さんの作劇、その切れ味のよさに思わず吹き出すこと数回。

終演後、伊藤佐智子嬢と、四谷駅まで歩きつつよもやま話。
彼女はあっしが息も絶え絶えのとき、何度も助けてくれた人。
ふんわりしてるのに
たま~に必殺仕事人のような凄みが浮かぶときがあって
「切られた~い」
って魂からしびれちゃう。

空に半月。
長い一日だったにゃ。。。



まともなことを言っているのは誰か

7/1(木) 晴れたり曇ったり


2010年、下半期の始まりだ!
後半戦だ!

今年は冷房過多な都会の夏にうまく順応できてないにゃ。。。
花粉の時期に韓国にいて、春の試練を受けなかったから?


最寄り駅までの道は、なるべく緑の多いルートを選ぶ。
緑地にさしかかって、木陰の絵柄にはっとした。
影がやさしい黄緑色にゆれている。
うにゃ~~~。


新宿の隠れ家と呼びたいカフェにて
ドラマトゥルクの荒木まや嬢とおしゃべり。
cafe公演の報告(いい稽古場だった)と
政治の話(まともなことを言っているのは誰か)と
スポーツの話(歓びを表す時、何に感謝しているか)と
文化の話(かなり濃密に)と。

「自分に自信のない人は、周りの評価に一喜一憂し、ぐらつく」

自分を信じる力って、やり切る力だな~って。
やることやってる人って、浮ついてないもんね。

地に足つけて。
光に向かっているから見えてくる景色をこの手で地図にしてゆくぞ。。。
そこに生きるのは俳優。
共に呼吸しているのは観客。


プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。