土にまみれる

6/29(火) じめじめ あめあめ

部屋の白百合が咲き始めた。
いい香り~。

やらなければいけないことがいろいろ。。。

ブラックベリーの挿し木を植えよう。
腐葉土を買ってと。
鉢の下の方に小石。
肥料と腐葉土を混ぜて、挿し木を植える。
3つの挿し木。
挿し木で増えるなんて、植物の生命力にはひれ伏してしまうよ。

シソの葉を間引く。
(あとで食べる)

土にまみれると、無心になれる。


整骨院へ。
途中、タイサンボクのあるところへ寄り道。
タイサンボクは人間のためには咲いてくれない。
白い花ははるか天に。

雨降ってきた~。
モンキー先生(グルーミングをされているように的確)とWカップの話をする。
あっしは俊介ファン。
トルシエ監督の確執の前からね。
彼の悔しさ、想像しきれない。。。

先生「俊介、不調でもWカップの場にいるからね。
   あそこに立てない人のどれだけ多いことか。。。」

そうね。
歴史を塗り替えるために、進まなければ。

ハングル語講座、見ようっと。



スポンサーサイト

再生するためにくぎりをつける

6/28(月) くもり 雨降ったり

あっしは冷房も暖房も苦手。
なので、電車の中やお店など、冷房が直撃するところを
よけつつしのいでいる。

六本木の出雲大社分社へ。
cafe公演のお礼参り。
ん?これはビル?みたいな建物なので
一瞬分かりにくいけど、参拝者が後を絶たない。
ここは二礼四拍手。

出雲大社には2008年の夏、初めて参拝しました。
友人夫婦が、夜中あっしをファミレスに呼び出し
出雲の写真をじっくり見せて、熱く熱く語ってくれました。
出雲大社本殿が、檜の屋根を60年に1回ふき替えるので
本殿を特別に拝観できるっていうこと。
60年後、生きてないな~と感じたので
このプッシュに乗ってみようと旅したのでした。

飛行機で空港に降りると
雨上がりの出雲のまぶしい景色と、まさに雲の生まれる地に感動!
「住みたい。。。。」
と心が喋ってました。

出雲大社は神無月に神様みんなが集まるところ。
その佇まいの大らかさにまたまた感動!
みんなみんないらっしゃ~~い
って聞こえてきそうな空気。

整理券で並んで待って待って、本殿の拝観は流れ作業。
え~~~っ。もっと観たい。
本殿天井には七つの雲を極彩色で描いた「八雲の図」が描かれてます。
1744年の遷宮の際に絵師が描いたものだそうな。
八つ目の雲は、どこに?
それぞれの人の心の中に?

博物館巡りをしたあと、再度並んでみた。
そしたら、本当の最後の組で
神官さんもゆっくりたっぷり説明してくれた。
名残惜しさに、みんな帰ろうとしない。
夕闇に「八雲の図」もはっきりとは見えなくなってきたけれど
かけがえのない時間を共有していることが愛おしくて。。。
交通整理のをしていたガードマンさんたちも
「お疲れ様」と笑いながら、本殿に登って来る。
60年後は、次の世代の人たちがこうして見守っているのだろう。

再生するために、くぎりをつける。
それに関わっているたくさんの人の笑顔。
長い長い間、そうやってつないできた、人々の心。


っとここは六本木。
公園で考えごとしてたら、雀がいっぱい寄ってきた。
人間との距離が近いな。。。
何ももってなくてごめんね。

作品を創ることも、くぎりをつけることだな。。。



人間が抱えている闇について

6/27(日) くもり 夜半に雨


昨日から調子が悪い。
整骨院に行ったら、ドSの先生に
「こんなになる前に来れなかったの?」
と叱られた。
今、身体のバランスが崩れてほんに気持ち悪い。
メンバーの中島にも
「明神さん、右足の方が長いですよ。」と指摘された。
とほほ。梅雨だしね。。。


根津へ。
GALLERY藍染で店主の宮沢さんとゆったりお話。
なんてやわらかくて、やさしい表情をするの。。。とうっとり。
高知から届いたトマトをお裾分け。
「トマト大好きなの~~」とほにゃ~っと笑った。
庭にネジ花発見!
ここには生えるんじゃないかと想ってたよ!


ぶらぶら歩く。
勢いのある植木たちに足を止める。
見事な木いちご発見。
うなっていると、先にいたご主人が「ブラックベリーです。」と。
植木でここまで森を構成できるなんて、ステキ。。。
ご主人はベリー系を育てるのが好きで
目の前のブルーベリーを食べさせてくれた。
すっぱ甘~~~い。

「挿し木にしてみる?」
と、ブラックベリーの枝を分けてくれた。
わおう~~!うれし~~~!
ありがたく受け取った。
命の分家。
根付くといいな。(根津だし)


根津神社へ。cafe公演のお礼参り。
境内が通り抜けの道になっているのがいいよな~。
近所の洋馬さんを呼び出す。
「この岩に漱石と鴎外が座ってたのよ。」
二人して座って夕暮れの景色を楽しむ。
「これ、鴎外が寄付した水飲み場。」
ありがたく口をゆすぐ。


公演中、行けなかったさぬきうどん屋、根の津へ。
麺のコシがすごいぞ。。。
二人が逢うと、まずは政治と世界情勢の話になる。
韓国に行く前に「ブログを始めるように」と
アドバイスしてくれたのも洋馬殿。


不忍池でゆったり。
蓮の葉がもあ~~~~!
厚い雲の合間から十六夜の月がちらり。

あっしらは、共通の大事な人を亡くしている。
彼の名を呼ぶと、池の魚がはねる。
洋馬さんは
「うちらが使える時間は、限られてる。リアルに動かないとね。」
と、いつもあっしの尻を叩いてくれる。

人間が抱えている闇について、それを食い物にしている輩について
かな~りディープな話をする。
時間をかけて、発酵させて、そして
「愛を描こう、それが自分の仕事」と再確認する。

耳を澄まして。進んでゆくのだ。


わくわくは伝染する

6/26(土) ときどき雨 


早起きしてハングル講座を見る。
数の数え方、苦手だにゃ。。。

にしすがも創造舎へ。
別館の横に大きなタイサンボク。
もう花は終わり。。。
じっとり。でも風が心地よい。

照明デザイナーの木藤歩嬢と待ち合わせ。
cafe公演で借りていた照明機材を返し、公演の報告。
歩嬢とは、一緒に仕事して12年。
影を描き出すアーティスト。
彼女は
心に翼が生えている。そして、大地とつながっている。

カモカフェでランチしつつ
高知の高校生ワークショップの具体的な打ち合わせ。
カレーにWカップ応援の豚カツがサービスで盛ってある。
マスター、青いユニフォームがステキよ。。。

先日のルーマニアのシビウ国際演劇祭の話で盛り上がり。。。
ワークショップの話もせんと。
いろいろ実験的なプログラムを提案。
ワークショップを成功させる早道は、参加者が仲良くなること。
そして、苦楽を共にして、達成感を共有すること。
Wカップでも、チームの一体感が勝敗の鍵を握ってるものね。
獅子座同盟の歩嬢とあっしが高知の夏を熱くするわよ~。
わくわくは伝染するからね。。。

夜、野外での照明ワークショップも予定してる。
新月の週だから、ちょうどいい。
楽しみ~。

知り合いの演劇人に次々と遭遇。
メンバーの中島も登場。
ワークショップ研究会やってるのね。

帰り、池袋のLoftで買い物。
人の多さ、過剰な照明にくらくら。。。

ほかにもいろいろ準備せんとな。。。
何事も地道な準備が大切。

満月は雲の上。。。


南の島?

6/25(金) くもり

やや早起きして、新浦安駅へ。
河を渡り、海が見えてきた~~!
ディズニーの城を越えて~。

駅のロータリーにむあっと潮風。
街は熱帯植物だらけ。
ここは南国?
テンション上がるよ~!

了徳寺大学でワークショップ。
講師の小倉亜矢子さんが呼んでくれた。
日本画を描いてます。
匂い立つ世界を産み出すお方。

http://www.shorewood.co.jp/artists/ogura/index.html


学食へ。海が見えるよ~~!
あっしもポかリンメンバーの中島もごっきげん。

学生さんたちは、体育会系と、内気な芸術系にぱっきり分かれてて。
やりたいこと、みんなに聞いたら特にないって。
学費、もったいないなあ。。。
あと一回で、どこまで行けるかな。。。

終了後、中島とてくてく海を見に。
潮風に身体が溶ける~。
くもりだから灰色の海。遠くに船。
海を眺めてると、くさくさした思いなんて、蒸発してしまうよ。

近くのカフェで飲酒。
南の島にいるようだよ。。。。
千葉ってすごいな。。。
来てよかったな。

大江戸温泉万華鏡へ。
前から中島に勧められてた。
あっしは露天好き。
いろんなお風呂があって、ひとつずつ、ゆっくり浸かったよ。
薄い雲の向こうのお月様にあいさつ。
潮風に包まれて。
地球に抱かれて。。。





「よさこい」って「夜おいで」=夜這の意味だよ

6/24(木) 晴れ


高知から送られて来たスモモを食べる。
う~~ん。すっぱ甘い。

よさこい祭りの頃に
高知の高校演劇のワークショップを担当することになった。
よよよよさこい祭り。。。。久しぶり。。。
ラテンの血が騒ぎ出すわ。。。

通年行っている内容を全部組み直してよいそうな。
四日間をどう組み立てるか、大まかな時間配分を考える。

そいうえば
大学一年のとき、夏休みに自動車の免許取るために帰高してて
自分が運転したあと、後部座席で見学のはずが
よさこい祭りの練習で疲れて爆睡。
教官に怒られたの想い出した。。。

町中が踊り一色になるよ~~!
鏡川祭りと花火大会もあるからな~~。
浴衣、もっていくかな。。。


そうそう。
三日間、部屋の中に蚊が一匹いて。
昼は隠れてるけど、電気を消すとブイ~~~ンて近づいて来る。
三日目についにあちこち刺された。

今、「寛容」について考えてるので、蚊をとっちめてはない。
血を吸うのは雌だ。
卵を産むために、あっしの血を命がけで奪っていった。

寛容を忘れる瞬間って、血が逆流するようなときだよな。。。


毎夜、月を空に探す。
十三夜。
逢えるとうれしい。


水の国の住人

6/23(水) 雨ふったり止んだり


お水に柚子の原液を混ぜて飲む。
す~~っとする。。。

再来月のコラボレーションの準備。
ミュージシャンの及川恒平氏のライブに
何回か出演させてもらってます。
(詩の朗読やら、戯曲の朗読やら)
知られたくなかったので(はずかしい)秘密でやってましたが
今回はオープンマインドでゆきます~。

以前はパフォーマーとしての仕事は断ってたけど
去年から楽しんで引き受けていて。。。

糸田ともよ『水の列車』を再読。
三年くらい前に読んだ。
短歌って、一首ごとにひとつの世界が浮かび上がってくるので
数を詠むのに、時間がかかる。。。
寝たり起きたりしつつ、ゆっくり詠み進む。

あっしも水の国の住人とよく言われるが
このお方に足をひっぱられたらもう岸辺にはもどって来られない。

気に入った歌を選ぶ作業を行う。
今、深い処に降りてゆく体力がないので
水面に近い歌を選んでしまう。。。


「みず」と呼べば水黙りこむ一瞬をはにかむようにすりぬける夏

 ↑ これは代表作。
あっしはもっとシュールなのが好き。

及川氏は、音を発した瞬間に、観客の心に入り込んでしまうお方。
あっしが敬愛する故太田省吾氏の作品の作曲も多数手がけてますの。
ポかリン記憶舎公演も2004年からずっと観て下さってます。

及川氏とは獅子座同士ゆえ、この人になら切られて死んでもいいな。。。
という心地でご一緒させてもらってます。


イギリス館にて。
『短い声で』
↑この題名、及川氏の詩のフレーズからいただいて、2004年に演劇公演を行いました。
http://www.orangenotes.jp/oikawa/yotei/diary.cgi?no=348

横浜の「港の見える丘公園」の隣です。
デート気分で来てねん。。。


逢いたい。。。

6/22(火)晴れ

読みかけの本を読んだり。
洗濯したり。
借りたばかりの本を読んだり。

準備しなくてはいけないことがいろいろあると思いつつ。。。


玄関先のネジ花がどんどん花を咲かせている。
小さなピンクの蘭が、螺旋状にネジネジ咲くのよ。
かかかかかわい~~~い。

大好きな吉本直美先生が教えてくれた花。

直美先生が好きで好きで
自主的に毎日日記を書いて、先生のコメントをもらっていた。
これまた自ら自由勉強帳を作り、毎日提出していた。
小3~6まで直美先生のクラスだったから
あっしの想像力は直美先生大好きパワーで
どんどん伸びていったのだな。

先生は沖縄に嫁に行ったらしく、その後、連絡先分からず。。。
この前、いよいよ直美先生に逢える!って夢見たな。
逢いたいにゃ~~~。

去年の今頃、考えごとしようと江戸東京たてもの園に行ったら
芝生からにょきにょきネジ花が咲いてる。
ネネネネネネジ花の園!

ネジ花に囲まれて昼寝したい。。。


体液が流れる

6/21(月)晴れ

早起きしてLisa高校へ。
今日は「死体」のスケッチをプレゼンして体現する日。
身内の死を想い出し、泣いてしまう生徒が出た。
生徒の半分は身内の死を経験している。
(多くて驚いた)
死を考え、具体的に演じるには、何が必要か、身をもって体験する日になった。

タイサンボク、ネジ花を愛でながら駅へ。
ロマンスカーで帰る。
気分いい~~~。


昼寝して、整骨院で整えてからENBUゼミへ。
今日は発表会。
やはり、あっしったら今日からビシ~っと厳しくなった。

俳優の山森氏と時田氏が参加してくれて、ひっぱってもらえた。
(感謝でござる~~~)

自分自身の甘さ、不甲斐なさに泣き出す生徒。
すっかり立ち直り、無事発表を終えた。

みんなと呑み。
この4日間を振り返り、わいわいと。
いろいろ質問に答える。
身が引き締まりますわ。。。

彼らは秋に卒業公演を迎える。
体液を流して、濃密な作品を立ち上げてほしいな。

もう寝るにゃ~。

声を届ける

6/20(日) くもり

日差しきつい&風強し。
バスで座・高円寺へ。
別役実作『移動』を観劇。
演出は桃唄309の長谷基弘氏。
ラスト、津波が来た~~!

ENBUゼミ。
今日は俳優の時田光洋氏が来てくれた。
昨年12月に上演した『垂る』台本を使って
声を届ける作業をいろいろと。

やっぱり、あっしがめっちゃやさしいので
いつ豹変するかわくわくしていたそうな。

フラフープを廻しながら歩けるようになる宿題を出していた。
フラフープの対戦のために、自分でフラフープを買っているコたちもいる。
明日はいよいよリーディング発表。
どこまで行けるかな?

時田氏と差しで呑み。
若い俳優の在り方について、稽古場での取り組み方について
いろいろ話したり。。。

気持ちよく酔いました~。

次への一歩

6/19(土) くもり

あっしが通っている整骨院はイケメンの先生がいっぱい。
太陽のような手の先生、
羽のような手、大きな熊さんのような包容力。。。
手当てという通り、手の力、実感するな~。


今日の根津での呑み会、着物を着る予定だったけど
呑み仲間が「浴衣でもいいかもね」と発したので、浴衣にした。
Wカップを意識して青い色。

千駄木のおばこでしっぽり。
みんな着物で扇子をはためかせ。
「おばこ」って秋田弁で「おんな」って意味だって。
秋田弁飛び交う飛び交う。
奥座敷でゆったり。
カウンターのTVから、歓声が聞こえる。
あ~~。一点入れられたな。。。

今日もママの民謡、マスターの演奏を満喫。
二回目の訪問で、マスターとママの馴れ初めを聞き出すことに成功。
魂を揺さぶられた友人は、民謡を習うことになった。

次への一歩を踏み出す歓びを分かち合った夜。

昨日と同じ場所にヒキガエルくんがいた。
目白通りの植え込みと駐車場に挟まれた歩道。
いつ轢かれてもおかしくないっつうの。
そっとヒキガエルくんを持ち上げ、その先の緑地へ運んだ。

彼の鼓動を感じつつ、繁みへ。
ここはここで縄張りがあるんだろうな。
よい出逢いがあればいいな。
見上げると、タイサンボクの白い花が。。。

ゆるめる技術

6/18(金) 雨。。。

眼は覚めたけど、身体はまだ寝ていたい。
なので、ごろ寝のまま、ハングル語のおさらい。
パッチムの後、助詞の発音が変わるのね。。。

久しぶりに友人と長電話。
いいな。電話。
グルーヴを共有できる。


ENBUゼミ 二日目。
俳優の山森信太郎氏が遊びにきてくれた。
あっしの進行がめっちゃやさしいので
「僕は厳しいのが好き。」と。

ゆとり教育世代は
安心して自分を出せる環境をつくった方が伸びが速い。
まあ、厳しくしても、やさしく接しても
本物は嗅覚がいいから伸びてくる。
それを継続できるかどうか。。。

二十代の頃の自分を想い出す。
必死だったな。。。
三回分の命を今回で経験しようと、立ち向かって行ってたな。。。


山森氏と差しで呑む。
演劇の話をジレンマも含め、あれこれと。
お客様が「また観たい」と楽しみにしてくれているのが何よりの励み。


終電間近の電車の中、威嚇のエネルギー全開で
男性が女性に熱っぽく話している。
人差し指をぶんぶん振り回している。
ポールにつかまっている女性の手がこわばっている。
(みんな、鎧をつけてないと、やってけない)

あっしは、こころ、声、身体がゆるむための仕事をしている。
ゆるめる技術が求められる時代を、生きている。

出逢いとご縁

6/17(木) 晴れ

よ~~~く寝た。
氏神様に先週の旅の報告とお礼をしてっと。

整骨院で身体を整えて、ENBUゼミへ。
2009年度秋コースの面々は、おっとりいいコたちばかり。

稽古場の窓から夕焼けと白い月。
きれいだな~~。

リーディング講座。
譜面台になる身体づくりから、発表まで。
3時間×4回でどこまで伸びてくれるか、いつも楽しみ。
韓国滞在を経験して、ほんと、力抜いて省エネ体勢で進行できるようになったな。

人と出会い、触れ合うのが好きだな~~って実感した。


京都の友人の庭に住み着いた半野良猫の子ども三匹が
おいらの知り合いに三匹とももらわれていった。
ご縁がつながってよかったにゃ~~~。
捕獲に二時間かかったそうな。
兄弟で暮らせる幸せ。。。

母猫は今もみゃ~みゃ~子どもを呼んでいるそうな。。。
気高い眼をした若い母だったよ。


よしなしごとが思い浮かんでは消えてゆく。。。

6/16(水) 雨降ったり止んだり

昨日は日付が変わる前に寝てもうた。
なので、24時からのハングル講座見逃した!

なので、今日は早起き。
むしむししてきたな。。。

ENBUゼミのリーディング講座で使う戯曲を選出。
分かりやすい本にするか、最近の難解な本にするか。。。
いつもは分かりやすい本にするけど、今回は難解な本にした。

久しぶりに自分が書いた戯曲をいろいろ読んだ。
よしなしごとが思い浮かんでは消えてゆく。。。


cafe公演『humming4』舞台写真 ソワレ編、アップしました~。
ガラス窓に映る俳優の表情をお楽しみ下さい。
http://pocarine.blog17.fc2.com/


信じる力 分かち合う歓び

6/14(月)雨~夜中止んだ


早起きして、相模大野へ。ラッシュや~~。

Lisa高校の演劇の授業。
いつもは180分だけど
90分の短縮授業だと思って気合い入れてったら180分だった。
へろろろ~~と気がぬけたよ。。。

ゆっくり身体ゆるめて、深い声を出す作業を行った。
ゆるめるのって、技術が必要。。。


浅草のアサヒアートスクエアへ。
reset-N『視野』を観た。
切れ味いい~~~。
俳優の内臓が口から出て来そうな切実さに
にやりとしてしまった。


根津のオトメで典子嬢と夕ご飯。
(cafe公演の中にも、このお店のことは出てきます)
うまうま~~。


カフェ・ノマドでcafe公演の決算ミーティング。
メンバー各自、公演を振り返り、来年のcafe公演へ想いを馳せて。
来年からは公演日数を増やすことになりそう。


おお田で呑み。
鈴木氏も合流してわいわいと。
今夜はWカップで街も静か。
お店を出たら、他のお店から歓声が!
「日本が入れたな。」と日下部。

信じる力ってすごいな。

お籠りSUNDAY

6/13(日)くもりのち雨

今日もよ~く寝た。
舞台写真の解像度を下げて、ブログにアップする作業をする。
地道や。。。
覗きにきてねん。
http://pocarine.blog17.fc2.com/

つぶやきはこちらから。
http://twitter.com/aoni_yoshi


サッカーっていいな。
走る走る走る。
応援するって、どえりゃ~エネルギーになるな。
発電できないかな。
国、人の背景にあるいろいろなものを想像する。


昨日、横浜の友人にランチ誘われたけど、またの機会にと返信。
(横浜まで行くパワーがない。。。すまぬ。。。)

午後、京都の友人から電話。
これから新宿でピナ・バウシュ『私と踊って』を観るって。
(この間、びわ湖ホールで観た~)
京都で逢えず、東京でもすれ違い。。。
せっかくだし、夕方から逢えればいいと思いつつ。。。テンション低め。
おいらの声、ことばに友人が
「内省モードだね。」
と。。。
すまぬ。。。

夕方、東京の友人から「呑まない?」と誘われたけど
明日が早いのでまたの機会にと返信。

逢ったら元気になるけど、今日は籠っていたい。

雨音が激しくなってきた。
明日からはちゃんとする!

月と共に満ちてゆけるように

6/12(土) 晴れ

あじさいがつやつやと咲いている。。。
お水がおいしい。
サイダーもおいしい。
身体が夏用に変わってゆくのだな。

関西の日々はアクティブだったので
しっかり寝だめ。

世の中は管首相が登場し、Wカップが始まっている。
あっしも次の展開に向けて、走り出さねば。

そのために、ちゃんと身体休めて、整えて。

今日は新月。
月のサイクルと共に満ちてゆけるように。

日記再開!

cafe公演が終わり、関西で羽伸ばしてきました。
日記、再開です。

ネット環境じゃない処にいたので、日記更新できませんでした。
すみませぬ。。。。
この一週間をざざっと振り返ります。。。


6/4(金)晴れ 

カフェ公演が終わり、残務をあれこれと。
支えて下さった皆様、関わって下さった皆様、ほんにありがとうございました。

昨日はギャラリー藍染に行って、店主の宮沢さんにご挨拶。
ほっこりした後は六龍鉱泉へ。ふにゃ~。

そして今日から京都へ。
新幹線に乗り、夜の東海道を走る走る。
一週間滞在予定。仕事と休暇でね。奈良にも足を伸ばすぞ。
京都タワーに迎えられ、ホッ。
友人宅でのびのび。
新たな出逢いに、想い馳せつつ。


6/5(土)晴れ

滋賀のびわ湖ホールにピナ・バウシュの『私と踊って』を観に。
電車のホームで、大藤さんに声かけられた。
逢いたかった人に逢えてうれしい。

今日のびわ湖は絶景!
公演はやや眠だった。。。
清水氏とびわ湖を眺めて、一緒に京都へ。
ネット環境が厳しい状態だったのを助けてもらった。感謝。。。

西陣の紋青の方々と四条烏丸でミーティング。
http://nisijinmonsei.jugem.jp/

そして、京都産業会館の和室で講座。
30~40代の浴衣男子30人!と浴衣女子3人。
鼻血出るかと思いました。。。
浴衣の男性陣が、丸太のようにごろごろ転がるシーンは圧巻でした。
めっちゃノリのいい方々で、エロかった。。。

紋青40周年の食事会(香港料理フルコース)にも参加。
伝統産業界を支える若手の方々の熱意に感動しました。

カラオケにもちょっと顔出して。
楽しかった~。


6/6(日)くもり

四条河原町で洋子嬢、佳奈子嬢とランチ。
互いの今日の生命エネルギーについて話す。。。

高瀬川沿いの高瀬庵で「くのいちへの道」講座。
川のせせらぎを聴きながら、しっとりねっちりと。
参加者の方々が、いろんな背景をもっていて
甘味屋さんでおしゃべりしつつ、濃い時間を共有しました。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=52866580&comm_id=3887318


夕方からはまたまた京都産業会館。
平成女鉾清音会の講座は昨年に続き二回目。
http://www.onnaboko.com/

14期生(新人)対象に身体ゆるめつつ、立つ座る歩くの基本動作を体得してもらって。

PICT6258.jpg

二人組で気を揃えて、楽器をもって歩く練習中。


その後楽しい飲み会!
ラウンジみたいなおしゃれなお店に。
帰りに、首筋にチューされた。(二回)
ほんに京都のおなごはエロいわ。。。

去年の講座でみんなの意識がびょびょ~っと抜けたと評判で
今年も呼んでもらえて。
紋青講座もそのつながり。
土佐のラテン系の飾らぬ気質のおいらが、京都に受け入れてもらえるなんて。
感謝の気持ちでいっぱいどすえ。。。


6/7(月)くもりのち雨

今日は身体メンテナンスの日。
永運院へ。
以前、何度かくのうち講座を開いたところ。
クレニオセイクラルワークの臼井さんに身体を預けてほへ~~~。

手料理をごちそうになり、変化する時に必要な視点についてなど話したり。
近所の銭湯でほよ~ん。
番台のおばあちゃんと談笑。

京都の夜は更けてゆくゆく。。。


6/8(火)~6/10(木)

水の生まれる地、天川へ。
かれこれ20年通ってる。
弁天様が集落の真ん中。ぐるりと山に囲まれているけど、川があるから閉塞感はない。

友人のご両親のお家に滞在。。。
温泉に入ってふほへ~ん。
畑仕事を手伝ってほっこり。
雑草を抜いたり、春たまねぎ、さやえんどうを収穫したり。
野菜のほとんどがお母さんの育てたもの。

お父さんの工房でお皿や箸置きを作ったり。

夜空には天の川。
こんなに長い流れ星ってある?っていう星にも出逢った。

弁天様にあいさつ。
ここのおみくじは厳しいのだけれど、今回はやさしかった。
サラスバティーは心の中を流れる川のこと。

自然に寄り添い、人情に触れ
ていねいに生きることの幸せをたっぷり味わった三日間だった。
心の中の川の音に耳を澄ましつつ、バスにゆられて。。。


6/11(金) 快晴

桜井駅から自転車を借りて、三輪大社へ。
去年はご神体(三輪山)に登ったけど、今年は足が本調子でないので見送る。
ベンチでうとうとしつつ、参拝者の祈る背中を見たり見なかったり。
祈るとき、人の身体は天と地とつながっている。
きれいだな。。。

自転車でうろうろ。
小川沿いに走るのが心地よい。
田植えをする夫婦。
大きな古墳。
桑の実をぱくりと。

山辺の道の石碑、柿本人麻呂の歌を音読。
涙が~~~。

あっしは太平洋を臨む地、高知の生まれ。
奈良は魂のふるさと。やさしいお山。。。
今は、東京に暮らしている。

桜井駅前の銭湯で汗を流し、東京へ向かう。
一週間、あっという間だったな。。。
また来年の滞在を楽しみに。。。




プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード