スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古が始まったよ

4/14(水)新月

台本の推敲に集中しすぎて、稽古場に遅れた。
稽古初日なのに空気がしっとりしてる。
いい感じ。

稽古の様子はこちらからどうぞ。
しばらくは、稽古場日誌に専念するので、よろしくお願いします。

http://pocarine.blog17.fc2.com/

つぶやきはこちらからどうぞ。

http://twitter.com/aoni_yoshi

始まった。
うれしい。
スポンサーサイト

実際に試してみないと分からない

4/13(火) 晴れ

今日は暖かいな。
睡眠はたっぷりとっている。

読みかけの本が何冊かあって。
どれもとっても読みたいのだけれど
栞を挟んだままだ。

稽古が始まって、ペースが掴めてきたら、読むぞ。。。
と、横目で本に語りかける。


台本書いていて、ハングル講座を見逃しそうになる。
はっ!
半分見逃した。

台本は、一応最後まで辿り着いた。
実際に試してみないとどうなるか分からないラストシーン。

一晩寝かせて、明日推敲して、印刷して。
なんとか稽古初日に間に合いそう。

よかった。。。
寝られる。。。

相合い傘で

4/12(月) 氷雨

早起きして満員電車に乗って相模大野へ。
女優の橋本和加子嬢と、相合い傘でLisa高校へ。
演劇の授業初日。
13人の高校生たちと3時間共に過ごす。
ガラスの心が震えながら、光を放ってゆく。。。

雨が氷雨になってきた~。

山菜の天ぷらを食べつつ、和加ちゃんとおしゃべり。
あっしを手の平にのせて転がしてくれる。

家に帰って仮眠。
寝るの大好き。

井上ひさし氏が亡くなったとな。
力が抜けた。穴が空いてしまった。

台本は、最後の登場人物が現れた。
もう少し。。。



『野兎の眼』楽しみ~

4/11(日)くもり

松本典子嬢から写真展のDMが届いた。
うにゃ~うれしい。
大阪での個展を終えて、いよいよ東京、それも根津で行います。
『野兎の眼』楽しみ~。

仔細はこちらからどうぞ。
http://www.microcosmos.jp/

14才の少女に出逢った典子さん、その場で
「10年間写真撮らせて」と頼んだそうで。
その少女の瞳は、山の神様みたいに澄んでいて。
ポかリン記憶舎公演のチラシやポストカードでも
何回か使わせてもらってます。


明日の演劇の授業のプランを組む。
詰め込みすぎず、楽しい一歩にしよう。


韓国公演の舞台写真や、集合写真が届かないので
スタッフの方々にメールを書く。
自動翻訳機を使って韓国語にしてっと。
便利だな~。

本番前に変更したシーン表を訳してもらう依頼をしたり。
お世話になった劇場のスタッフさんにもお礼のメールを書く。

6時間かかってしまったよ~。


台本は、今まで書いた部分の手直し。
先に進みたいけど、明日の一歩のために寝ます。





今日も生きている

4/10(土) くもり

鳥たちが楽しそうに鳴いている。
部屋のフリージアは初恋の香りを放っている。

正岡子規が病床から庭を眺めつつ
句を詠んだ姿を思い描いたり。


台本は3分の2まで進んだ。
60分で終わらせなければならないので
この後の畳み込みが重要。。。
そして、今日、明日どれくらいがんばれるかにかかっている。

慣れない建築用語を台詞にするため、時間がかかる。
ギャラリー藍染に電話して、店主の宮沢さんに質問したり。


かつては台本書く期間(辛い時間)をいかに短くするかに
エネルギーを費やしていたけど、
今は、書く、毎日書くことの大事さを味わっている。
日記を書くのも、そのため。

今日も生きている。と記す。


ドラマ『大仏開眼』後編を観た。
奈良時代の装束に夢中。
人の心を動かすこと、人々の心が形になること
それが1300年後に存在していることにじわわ~~ん。


桃唄309の劇作家・演出家の長谷基弘氏とスカイプで打ち合わせ。
月曜から始まるLisa高校の演劇の授業について。
Wティーチングでコンビを組んで、5年目。
長谷氏の見識、懐の広さ
そして、少年のヴェクトルはとっても刺激になる。

早起きはつらいけど、高校生たちとの半年間が楽しみ。。。

明日の夜、逢いたい人がいるけど
夕方までにどれくらい行けるかな。。。

横浜へ

4/9(金) くもり

ちょびっと台本を書いてっと。

東急東横線に乗る。
満員電車に乗るのって、久しぶり。
電車に乗るときは、つり革などは持たずに丹田でバランスをとる。
賭至氏に借りた『スノードーム』を読む。
吸い込まれる~~。

横浜のSTスポットへ。
木藤歩嬢が照明デザインしている、山下残氏のダンス公演へ。
韓国公演にも来てくれた矢口氏に遭遇。
演劇百貨店の柏木陽氏、発見。

満員。。。
『大洪水』を観た。
途中から、あれ、自分、水の中にいるぞ。。。
人間以前の何かになって、蠢いているような感覚で
わさわさと楽しくなってしまった。

木藤さんの光は、サイコロ状の箱を切り開いたみたいな
不思議な広さを感じ、光と闇の間のような場所を創りだしていた。
電球の360度広がる力にうっとり。

高知県立美術館の藤田館長にも逢った。
韓国公演、観に行きたかったって。

木藤さんとお茶。
韓国公演に向けて
ブレヒトの戯曲(ドイツ語)を借りたり、
舞台美術の写真集を借りたりしてたので、返す。
稽古期間も、スカイプでアドバイスもらったり。

木藤さんと話すと、ほっとするのと
新しい刺激をいっぱいもらえるのと。
勇気をもって新たな場所に進んでゆく彼女。
頼もしい。。。

cafe公演でも、ちょこっとお世話になります。

帰りの電車で今の仕事してなかったら
何の仕事をしたいかで盛り上がった。



折り返し地点

4/8(木) くもり

夢。
ギリシャ神話にでてきそうな泉が、日芸の江古田校舎にできた。
魚がいっぱい泳いでる。
泉というより、湖に近い。透き通ってて、底が見える。
夏になったら泳ぎたいな。。。
少女が、足を浸けて遊んでいた。


台本は座礁気味。
そんな日もあります。
そういうときは、今まで書いたところを検証しつつ
ちまちま書き足したり、入れ替えたりします。
書くって、つないでゆく作業。

もうすぐ折り返し地点。。。

先のことを想い描きつつ。。。

登坂淳一アナが。。。

4/7(水)雨上がり

今日は寒いな。。。
登坂淳一アナが札幌に移動になっていた。
彼の美声を毎日聴くのが生き甲斐だったのに~。
彼の奥にある深い水瓶を見つめることができない。。。
さ~び~し~い~。

あっしも札幌に行きたい。
月一回。

ポストカード、入稿しました。
よかったよかった。

こちらはweb宣伝用の写真です。
↓ 拡大するにはダブルクリックしてね。

humming 4_02

この家に惚れて、台本書いてます。
五月末公演だから、窓を開け放して
夜風を孕んだ物語になります。。。

台本は地道に書き進んでいます。
今、三分の一くらい。
トキが卵を温めるように、地道にね。。。


お籠り週間

4/6(火)くもり

部屋のカラーの曲線美にみとれる。
一枚の花びらがくるっと巻かれていて、巻貝のよう。。。

『ゲゲゲの女房』に今日も日下部が出演していた。
主人公松下奈緒の妄想の中に何度も出て来てにっこり。
お見合いのシーンはなかったのね。

グラフィックデザイナーの松本賭至氏と
電話とメールでポストカードの打ち合わせ。
出来上がりはこんなです。
↓ 拡大するにはダブルクリック!

humming 4_01

縁側のあるカフェ、いいでしょ。
庭には井戸もあります。


整骨院へ。
昨日偏頭痛出たからな。
週一でメンテナンスしておかないと。

先生に台本で決めかねていることを相談。
前は、キャスティングの相談もした。
第三者の意見ははっとさせられるものがあって、頼りになります。

「キムチ食べてる?」
「はっ、食べてない。」

帰りに韓国産のキムチを買った。
桜の絨毯を滑走~。

チラシデザイナーの京さんにわいわい夕食誘われたけど
台本書かねばならぬので、泣き泣き断った。

少しずつ台本を書き進める。
韓国語講座を見つつ。。。

台本を書くのは孤独な作業。
韓国で集団創作をした後なので、孤独さを噛みしめつつ。。。
ブレヒトは戯曲を共同で書いたり
周りの人の意見を聞いて何度も書き直している。
ブレヒトのやり方、大変だけど、楽しいよな。。。

あっしは稽古場が一番好き。
そのための地図をまず書かねば。

千川通りは桜の絨毯

4/5(月)雨上がり

『ゲゲゲの女房』で主人公松下奈緒さんのお見合い相手役で
日下部が出演している。
着物、似合うな。

やっとこさコピーをひねり出して
グラフィックデザイナーの松本賭至氏にメール。

3つ作ったコピーについて賭至氏と選考。
ちょっと手直しして決定。

地図は新しく作らねばならないので
実際歩いて作ったものを事務所にもって行った。
自転車で濡れた町を駆け抜ける。
鼻歌が出ちゃうな~。

打ち合わせよりも、賭至氏の進行中の仕事やら
読んでいる本について盛り上がる。
『スノードーム』アレックス・シアラー著
を借りた。
ありがとう~。

韓国公演のDVDの感想もいただく。
「おもしろかった」って。
日本で公演できるよう、がんばります。

舗道が桜の絨毯になってきた。
台本、書くぞ!


千駄木から根津まで

4/4(日)雨降りそうだ

世の中は日曜か。。。
今日から台本を書こうと思っていたけど、千駄木へ。
駅ではじじばばの方々がにこやかに待ち合わせしてる。

橋本和加子嬢出演のバストリオ『原始人みたい』を観劇。
作品にシンパシーを感じつつ、情報量の多さについて想いを巡らせる。
奔放さに好感。
和加子嬢、身体の意識、細やかになったな~。
元々、芯がしっかりしてて、今後が楽しみな女優さん。

出演者や観客の中にENBUゼミっこがいて、うれしくなる。


観劇していた坂本絢嬢とお茶。
絢さんは、ひとことで空間の色を変えられる女優さん。
まずは根津神社へ。日本に無地帰国したお礼と報告。
池には亀さんがいっぱい。
途中で立派な桜の木にうっとり。

カフェで、ケーキセットを食べようと思ってたのに
カレーをぺろりと食べてしまった。
絢さんと韓国話に花咲かせ。
ほっこり。

手作りのカップケーキをもらった。
前のワークショップでも、手作りケーキもってきてくれた。
ありがとう~~~。

さてさて。台本の前に、コピーをひねり出さねば。

桜とお墓

4/3(土)はれ

お花見日和。
友人&仕事仲間の木並和彦氏の奏でるピアノ曲が動画で楽しめます。
おいらは mermaid が好き。
a prayer はよく鼻歌で歌ってます。
聴いてみてね。
http://www.youtube.com/user/KazuhikoKinami#p/u 


帯やノーパソを持って根津のギャラリー藍染へ。
到着しているメンバーの日下部と小杉が珈琲を飲んでいる。
日下部と逢うのは二ヶ月ぶり。
ちょっとやせたかな?

アートディレクター&グラフィックデザイナーの松本賭至氏と
写真家の松本典子嬢も到着。
着物姿で中島も到着。

今回の作品の説明をしつつ
あーでもないこーでもないと言いつつ
二カ所で撮影することに。
縁側と、透かし窓からと。

着物姿の中島は、椅子に座っただけで、そこに生えているよう。
みんな溜息。
韓国でも、中島が歩いてきて、椅子に座って辺りを見回しただけで
俳優陣が「おおおお~~」と声を漏らしてました。
日下部は中島(姉)がどっしりしてる分、やんちゃな弟に。

そこに着物姿で鈴木喜文氏登場!
着物着ると5倍かっこいい。

その場で宣伝用の写真を選び出した。
こーゆー時間って、楽しい~。
店主の宮沢さんが細やかにフォローして下さって、感謝。。。

その後、ミーティング。
今回、小杉が出演しないのは残念。
スタッフとして公演を支えてもらいます。

めっさうまい魔のカレーを食べに。
うわ~~~、助けて~~~。
髭のマスターの銀色の髭に夢中。
韓国話で盛り上がる。

谷中墓地をゆっくり歩く。
は~~~、身体のある人も。ない人も。
鈴木氏が、特別コースを案内してくれた。
桜とお墓、仲良しだな~~。
子どもの頃、お寺の墓地で遊んだのを想い出しつつ。。。

桜はそう簡単には散らない

4/2(金)雨やんで


春は眠いな。。。
昨夜は強風が吹き荒れてた。
桜が心配。

近所のパン屋さんでラスクをまとめ買い。
差し入れであちこちに届けてます。

おじさん曰く
「桜はそう簡単には散らないって、ラジオで言ってたよ。」

ほんとだ。すごいな。
咲き誇ってる。


高校の演劇の講師を務めて5年目。
健康診断書作成のため、病院へ。
胸のX線写真を撮った。

先生が写真について細かく説明してくれた。
なので「これは横隔膜ですか?」
と聞いてみた。
きれいなカーブを描いている。
美しい。。。
初めてそう感じた。


木並さんちにハブ茶と柚子酢を届ける。
おいしいそば茶をごちそうになった。
木並さんはこれから太極拳の稽古。
続けてるってすごいな。


あっしはその後、女優の青山麻紀子さんと一杯。
boku-makuhariの公演が終わったばかり。
ぼんやりしていて、公演に伺えなかったので、お話を聞いた。
岩崎さんの久しぶりの作品、観たかったな。。。

cafe公演の作品を説明。
青山さんはポかリン&cafe公演をこよなく愛して下さってて
出演の快諾をいただいた。
うれし~~~い!
小さな身体に、爆弾を抱えているお方。
役の説明をしたら、さらに深まるエピソードを話して下さった。
じゅわわ~~ん。
ご一緒できるのが楽しみ!

女子トークでも盛り上がって。

明日はポストカードの撮影。
あさってから台本書くぞ。

ギャラリー藍染から市田邸へ

4/1(木)はれ

よ~く寝た。
風が強いな。
桜、まだ散らないようがんばってね。

午後、ギャラリー藍染へ。
紅茶を注文。
宮澤さんにあれこれ質問。
また、お宝話を聞くことができました。

宮澤さんに
「書くのはずっとすきだったの?」
と質問された。
うん。
好きだったな。
小学生のときから日記も毎日書いてたし
手紙もどんどこ書いてた。


市田邸へ。
外からは気になってたけど、中に入るのは初めて。
宮澤さんの紹介で、NPO法人たいとう歴史都市研究会の中村さんに逢った。
築100年の日本家屋。蔵もある。

10年前から芸大建築学科の学生さんたちが住みながら
家の手入れをして、イベントを企画しつつ、建物を守っている。
中村さんは住み始めのフロンティア。
大学の研究室にもおじゃまして、いろいろ話した。

中村さんがなぜ保存という領域に興味をもったのか
お話を聞くことができた。
彼女が柱に触れるときの繊細さ、やさしさに震撼。。。

よし、これで台本書ける。

いい一日だった。
上野公園を通り抜けて家路へ。
ざわめきが遠くから波のように響いてくる。
満開の桜を愛でながら、浮かれる人々。
花の力ってすごいな。。。


ソウルの地図広げて

3/31(水)くもり

3月が終わるよ~。
cafe公演の準備を急ピッチで進める。


バビィさんと一杯。
『humming4』の作品説明。
渡韓前は、漠然としていたので、出演の依頼しかできてなかった。
とっても重要な役をお願いした。

おいらのブログを読んで下さっているそうで。
励みになります。

バビィさんは、野性味となめらかさの両方をもっていて
ずっとご一緒したかった俳優さん。
モチベーション、めっちゃ上がりますわ~。
バビィさんの魅力はcafe公演で、間近で味わって下さいね。

十六夜の月を見上げる。


さっちんと一杯。
韓国公演観に来てくれた熱いお方。
トッポキ、家で作ってるって。
ソウルの地図を広げて、どこに行ったかを報告し合った。
やはり、日本がやったひどいことの話になる。

さっちんの名前をハングル文字で書いて渡した。
まずは名前から。
っていうか、これから親しい人の名前をハングル文字で書いて渡そう。

今回の作品についてもざざっと説明。
ある相談をすると、切れ味抜群のアドバイスをくれた。
かっこいい。。。
筋の通し方、大事よね。。。


桜の樹が生えてる道を選んで帰る。
プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。