韓国の男性は褒め上手

2/27(土) 晴れ

韓国にいると、肌の調子がいい。
食べ物の力って大きいな。
中島もつるっつる。

上着を脱いで歩いている人多数。
キムパプ(のり巻き)とクッキーを買ってと。
テハンノはカップルだらけ。


ミンソン氏がまたまたチョコレートを差し入れてくれた。
いつもありがとう~。
コーヒーや、カップはみんなが出し合ってくれてる。

『肩甲骨開け』床編
『本載せ布巻き歩き』
『段差登り降り』振り向き編
『頂上に座る』世界を見渡す編


衣裳のセイリョン氏と、芸術大学の総長が見学に来て下さった。
総長「あのひきずっている布は?」
おいら「背後感覚が弱い人がいるので、訓練用です。」
総長「ああ~~。」
そして、また来ると風のように去って行きました。
かっこいい。。。


昨日出た『報復の連鎖』の身体言語を使って
『全滅』『女奴隷』を創った。

演出助手のソング氏のアドバイスはすばらしい~。
ほんと、頼りになります。

稽古場に、昨日道で逢った女優さん、ミンチョン氏が来てくれて。
カップラーメンの差し入れ。
ありがとう~。
画像は後日アップしますね。


夕食はみんなで食堂へ。
劇作家のギウン氏もソング氏も一緒。
ここはおまかせで色々出て来る方式。
どれもこれもおいしすぎる~~。


ミンチョン氏は一昨年の多田さんの作品に出演していて
四月にも埼玉のキラリ☆ふじみでの公演に出演するそうです。
楽しみ~。
おいらたちのカフェ公演の稽古場にも遊びに来てくれるって。
まずはアルコ劇場での公演を観に来てくれる。
うれしいな。

一緒に花屋へ。
エクササイズ用にバラの花を一輪買った。3000W(300円)
梱包の仕方がとってもかわいい。
稽古場まで送ってくれた。
ありがとう~。


さてさて。夜稽古開始。

『目指せいっこく堂』
バラの花びらを1枚、唇にのせて、あまり口を開けずにしゃべる。
すると、狩猟民族の血が蘇って、その人本来の魅力が出てくるくる。。。
唇に入っていた余計な力が抜けて、眼の輝きもパワーアップ!
みんな、すてきよ~。


『眠る』『目覚める』の身体言語を出した。
いろいろ出た~。
『娼婦たち』のシーンに眠りを付け足したり。


ブレヒトのことばを出した。
みんなの意見を聞きつつ選び出して。


稽古終わりに
次の稽古日が3/1(月)なので
韓国の独立運動の日であること
過去の歴史に対して胸を痛めていること
「ごめんなさい」という気持ちと
行進の道を一歩一歩踏みしめて稽古場に向かい
この作品をみんなで創れることに感謝している
と話しました。
うお~~と声を出す俳優陣。

その後、夜中3時まで飲みました。
とってもおしゃれな居酒屋さん。(興奮!)
作品のこと、創作の仕方について感じていること
国際結婚についてなどなど
本音でいろいろ語りました。

みんな、中島がただ椅子に座って周りを見ただけで
景色が変わることに、感動と尊敬の念をもっているよう。
(韓国の俳優さんは出すエネルギーが強いため)

ギウン氏、ジュニョン氏、ジョンスン氏は公演が終わってからも
週1回、ポかメソッドを研究、続けていきたいとのこと。
うれし~~。


ハナ氏の友達、カンフン氏も合流。
めっちゃイケメンで、美大の彫刻科に在学中。
日本に住んでたことがあるから日本語すらすら。
ハナ氏の彼はさらにイケメン。(写真で見た)
男優陣が「僕は3番目」とか言ってふざけたり。

韓国の男性は、女性を褒めるのがうまいな。

みんな、2次会に行くって。
さすがに体力尽きて、タクシーで帰宅。

明日は稽古休み。
シーンの整理と、音楽&照明のことを考えよう。

まずは睡眠。。。


スポンサーサイト

願い 実行する 叶ってゆく 

2/26(金) おだやかな晴れ

今日は時間に余裕をもって出発した。
ソウル大学の病院の中の売店が気になって入ってみた。
おいしそうなお菓子があったので、ゲット。
パジャマ姿の子供がいる。。。

いつもと違う道を歩いてみたら、声をかけられた。
オーディションを受けてくれた女優さんで
最終選考に残っていたお方。
4歳の娘さんと歩いている。かかっかかわい~~。
再会を喜び合った。

「逢えてうれしいです。あなたのすっとした立ち姿、暖かい心
 とても気に入っていましたが女優は5人の枠だったので
 今回は残念でした。いつか、ご一緒したいです。」
「ワークショップオーディション、とっても楽しかったです。
 明神さんのやり方、好きです。明日、稽古場に行っていいですか?」
「もちろん!」

時間に余裕をもって動くと、いいことあるな~。


稽古場へ。
ミヘン氏が、みかんの差し入れしてくれた。
ありがとう~。
みかん、大人気です。

命がけで力をぬくことについて、自分の事故の経験から話した。
あと、けっこうみんなパフォーマンスの途中で笑うので
笑うのはパフォーマンスが終わってからね、と注意。

ポかメソッドはやわらかいエネルギーを使うので
女優陣の中で、女性らしい動きにやや抵抗がある人もいて
(なんというか、男勝りで直線的)
少しずつそれを受け入れて、変化している最中です。


『蜜かけ』
『本載せ布巻き歩き』
『段差をすいすい歩く』

みんなの足袋を日本で発注したことと
準メンバーの小杉がみんなのお土産にタビックスを
もって来ることを伝えると、大興奮!!

昨日の創作の続き。

『前進』
『女たちの午後』

まとまってきた!

衣裳のセイリョン氏とチョンヒャン氏が来てくれた。
3つのデザイン案が。
うおお~~~~!いい!
あっしが大興奮していると、その姿に2人が大受け!
演出助手のソング氏や、俳優陣の意見を聞いて
2つの案を合体させることになった。

演出家協会の会長、事務局長も登場。
そうよね。2週間後は本番だ。

ソング氏が
「ミキ氏も出たらいいのに。事務局長に聞いてみます。」
とのこと。
昨日、俳優陣もみんな言ってた。
会長があっさり
「いいよ。だってもうパンフレットにも載ってるし。」
えええええ~~~!
ああああああありがとうございます!

中島が韓国の俳優さんと一緒に舞台を創りたい気持ちが叶った。
あっしもうれしい。。。


昨日知り合った高知男子3人組とマロニエ公園で待ち合わせ。
23歳だよ~。
ミヘン氏も一緒に夕ご飯。
タッカルビ(鶏肉カルビ)を食べた。

「メプタ!」辛い!
でもおいし~。
ここはごちそうしないとね。

3人組を稽古場に案内。
劇作家のギウン氏が来てくれていた。
見学者に見守られて、稽古開始。

『報復の連鎖』
アイディアを出し合って、作品に仕上げてゆく。
連鎖の表現がうまくいかなかったので
あっしのストックを使って構成していった。
なかなか大変だったけど、まとまってきた。

高知男子3人組は、1時間見学予定だったが
もう少し見たいと延長して、そして夜の街へ旅立っていった。
旅の想い出になったかな。。。

帰りがけ、ハナ氏と途中まで一緒。
稽古場での前向きさや、どんどんやわらかく変化していること
これからも楽しみにしていることを伝えた。

明日、もっと速いペースでシーンを創っていかないとね。
中島にもしっかり釘を刺されたし。
月が丸くなってきたな。。。

ゲストハウスのロビーにはアレ氏。
今日の高知男子3人組との夕食を報告。

さてさて。明日やることの整理をしよう。。。

ソウルで高知出身者に遭遇!

2/25(木)雨のちくもり

早起きして、ギウン氏が演出している小説のリーディング公演へ。
雨の中、昌慶宮の塀添いに歩く。
テハンノは劇場だらけ。
差し入れのシュークリームを買ってと。

ギウン氏が迎えてくれた。
コーヒーサービスもあって。(スポンサー)
女優さんひとりで70分。
病気で亡くなった旦那さんが残した、八つの帽子について語ります。
こんなになめらかでやさしい韓国語を聞いたのは初めて!
中島も「子守唄のよう」と絶賛。

ことばが分からなくても、伝わってくるもの。。。
それを味わう至福のひとときでした。
ミンソン氏、ミジ氏、ドンミン氏、ハナ氏も観劇。


劇場の一階が食堂。
そこでみんなで韓国のあさりうどんを食べた。
うまうま~。
ギウン氏に女優さんを紹介してもらって、感想を伝えた。
劇場の支配人、ギウン氏のスタッフにも挨拶。


くるみまんじゅうを買って稽古場へ。
ドンミン氏がチョコレートもってきてくれた。

通訳のミヘン氏がくるみまんじゅう大好きで、にっこにこ。

『アトムキック』
『本載せ布巻き歩き』
『3人振り向き歩き』

木並氏の音楽に乗って歩くとするする~っといい感じ。
3人でフォーメーション組むと、中島を入れて12人でちょうどいい。
かといって、中島が出演するわけにいかないし。。。
みんな本気で「ミキ出なよ。出てても分からないよ。」って。
衣裳ないし、そういうわけにもいかないわね~。


『男』前進
『女』和
のシーンを創る

あまりいいアイディアが出なかったので、再チャレンジ。


まずは夕食。
雨やんでよかった。
みんなで鳥スープのごはんを食べた。
白いスープで食べやすい。
今日はおいらの奢り!
明神コールが起きると恥ずかしいにゃ。


夕食後はいいアイディアが出た!
男女に分かれて、作品にしてゆく。。。

演出助手のソング氏が来た。
装置の相談。
ちょっとまた変わった。
今回、予算がないからソング氏が作るって。
マジですか~い。

あっという間に22時。

ブレヒトのことばをみんなで選んで。。。
今日もお疲れ様でした!

後半は、おいらは男優陣のパートを見ていたので
帰りにミジャ氏から、女優陣の創作状況を聞いた。
集団創作ですもの。いろいろあるわな。。。


湯船に浸かりたい!
サウナ付き温泉に行くぞ。
ゲストハウスの入り口でイタリア人男性に英語でどこまで?
と聞かれたので、サウナと答えると
「温泉?」と返ってきた。
松山に1年いたそうで、道後温泉のことも知ってる!
おいら、高知出身。っていうか、後で話そうよ。
と約束して、てくてく。
ん?
フロントに人がいない。。。
とりあえず入って。。。
う~~~ん。ゆったり。
アカスリ、気持ち良さそうだな。。。
日曜にチャレンジしよ。

戻って来たら、高知出身の若者3人組を引き合わせてくれた。
4人で歓談。

イタリア人のアレさん(ツアーガイド)
宮本くん(学生)、裕伸くん(宮大工)、愛詞くん(鹿の保護)
と主に食べ物の話で盛り上がる。
どの国に旅したかとか。。。
高知ブラザーズは、近日中にテハンノで待ち合わせて
夕ご飯&稽古見学に来ることになった。
明日はミュージカル『ナンタ』を観に行くんだって。
韓国で土佐弁を使うことになるとは思わなかったぜ。

引き合わせてくれたアレさんに感謝。

ゲストハウスのいいところは、旅人同士が交流できるところ。
今回、その余裕がなかったけど、するっとつながった。

『ブレヒトー旅の軌跡ー』もがんばろ~。









韓国の恋人たちは

2/24(水) 薄い雲がかかった晴れ

鳩たちが飛んでゆく。。。
洗濯の順番待ちで、出発が遅くなったのでバスに乗った。
あれ。。。なぜ曲がる? いつもと違う道。
間違えて違うバスに乗ってしまった!
すぐに降りて、引き返した。
通訳のミヘン氏に「遅れます」と電話してたら道を聞かれた。
地元の人に見えたってこと!?
うれし~。

病院の前の屋台でキムパプ(のり巻き)とお餅を買った。

「イゴ チュセヨ」これ下さい
「オルマエヨ?」いくらですか?

おばちゃんは他のお餅も勧めたが、切れてなかったので断った。
値段はよく分からなかったので、10000W(1000円)渡す。
おつりを渡そうとしたおばちゃん、おつりを減らした。
????
小走りで袋の中を確認したら
おばちゃんにひとつずつ指さしたのに、キムパプが2つ入っていた。
商売上手だな~。
まあいいか。みんなで食べるし。

その話を俳優陣にすると、ジョンスン氏が

「そのおばちゃんとは仲いいよ。
 17時くらいになると、どんどんおまけしてくれる。
 押しが強いよね~。」

と情報を教えてくれた。
中島に「数字、覚えた方がいいですよ。」と言われ。。。
ごもっとも。

ひとつ ハナ
ふたつ トゥール
みっつ セッ
よっつ ネッ
いつつ タソッ

これで屋台でも大丈夫!


ミンソン氏がチョコとキャラメルを差し入れてくれてる。
いつもありがとう。。。
和服美女空間をやるときは、メンバーに加えたい。。。


『蜜かけ』 とろろ~ん
『本載せ布巻き歩き』 だいぶよくなってきた
『飛脚走り』 肩がぶれなくなってきた
『振り返る』 ミヘン氏が「いい~~」と感動
『フラフープ挟み歩き』 丹田の感覚、つかみやすい


『働く』の身体言語を抽出。
いつも、3人組で創ってる。
今日は、それを基に11人で創作開始。5分のシーン創るぞ。
みんな、活き活きとアイディアを出し合い、進行している。

ギウン氏が通訳の交代で来てくれた。
演出家協会会長のキム氏も覗きにきてくれた。

創っては壊し、創っては壊し。

夕食休憩。
ギウン氏とふたりでぶらぶら。
「日本食たべますか?」
と勧められたけど、首をふって韓国料理店へ。
タコまるごと入ったすいとんと
いろんな魚の卵が入った焼きご飯食べた。
う~~ん。おいしい~。
進行状況の話もしつつ。。。
ごちそうしてくれた。
「チャールモゴッスミダー」ごちそう様でした!


腹ごなしに、八時だよ全員集合の合唱隊の踊りを実施。
またまたみんなノリノリ!
おひょいさんの振付けは
八の字の動きがメインで、丹田が意識しやすい。

そして、ほぼ『働く』のシーンを完成させた。
時間がかかったけど、次の段階に入った実感も大きい。


演出家協会事務局長のチョンハ氏が来てくれた。
みかんの差し入れ!
みんな、お猿さんのように集まって食べた。
「コマオヨ~」ありがとう~

そして、立て替えていた飛行機代などをいただいた。
やった~!
「明日、夕ご飯奢ります!」と宣言。
踊る俳優陣。


ブレヒトのことばの抽出。
みんなの意見を参考にしながら
ぐっとくる、イメージが広がることばを選び出す。
今日は22時ぴったりに終わった!


帰り、また新しい道を教えてもらった。
繁華街から昌慶宮の塀をずっと辿る。
女性的な道。これ、いい~。
韓国の恋人たちは、宮殿の塀を歩くのが儀式のようで。


ポかメソッドはスキンシップが多いので
俳優陣は、かなり仲良くなっている様子。
カップルが何組かできそう。。。
いいね~。


明日は午前中、ギウン氏演出のリーディング公演へ。
前みたいに間違えないよう、待ち合わせもちゃんとしてっと。


これから、20シーンの構想をもっと具体化します。




韓国で足袋は調達できるか?

2/23(火) 晴れやか~

暖かい。
カイロを使わなくてもよいな。
日差しが透明で、強い。

昨日教えてもらった、近道を歩く。
ソウル大学の医学部の中。
坂道を登り降り。
すっすすすすごい人。


稽古場にもっていくお菓子は、みなが飽きないように工夫している。
チャンス氏は、私と目が合う前に、お菓子に視線がいってる。

照明家の木藤さんがドイツで研修中に買った
舞台写真いっぱいの本を、みんなで観る。
空間の使い方、いろいろ参考になる。。。

『腕ぽっとん』 でろ~ん
『本乗せ布巻き歩き』 みないい状態になってきた
『水槽歩き』椅子編  初めてなので、ぎこちない人も。。。

画像はこちらからどうぞ。
http://pocarine.blog17.fc2.com/


舞台にリノリウムは敷かない方向で決まりそう。
そうなると、足を守るために足袋が要る。
演出助手のソング氏がネットで調べてくれたけど、、、
韓国で調達するのは大変そうなので、日本で揃えて、送る方法になりそう。


『座る』の身体言語を創る。
いっぱい出た~。
それを使って、ブレヒトの旅をいろいろ構成。
かなり繊細な作業に入ってきた。
迷路に入ったり、抜け出したりしながら進む。


夕食はプロデューサーの木村さんと通訳のミヘン氏とで。
ぶっちゃけ話をしつつ、マンドゥー入り汁に舌鼓。
そしてカフェへ。
尊敬する故太田省吾氏の話になったり。。。
「演出家は遅れるくらいがいいのよ。」と木村さん。
ごちそうさまでした~。


腹ごなしに『ひげダンス』をやったら、みんなノリノリ!
韓国でもコメディアンがやってたんだって。
うまい、うますぎる。。。

劇作家のギウン氏が来てくれた。
みなが選んできたブレヒトのことばを選出する。
みなが彼のことばに耳を澄ましている。
(いい企画だな。。。)


稽古場から出ても、みなしばらくは話している。
また何人かで飲みに行くんだろうな。。。
あっしは今週中にまとめねばならないことがいろいろ。

歩いて帰る。
月がふくらんできた。。。










取捨選択する勇気

2/22(月) 晴れ

あれれ?湿気がある。
夜、雨が降ったんだった。


今日はアルコ劇場で、日中韓揃ってのスタッフミーティング。
早めに行って、素舞台を見せてもらった。
通訳のミヘン氏がスタッフさんと仲良しなので、ささっと入れた。
ラッキー。

図面を見て考えていた空間の使い方を捨てて
劇場の力を使うことに決定。
やはり、その場に立って感じることが一番だにゃ。


演出助手のソング氏に、プランが変更になったことを急遽説明。
ソング氏が劇場の舞台監督、音響、照明のチーフの方々に
新しいプランを説明してくれた。

台本、できてない。(最終的にはできるよ)
新しい舞台の使い方、二通り考えているが、まだ決めてない。
日本チーム、決まってないことだらけ~。
フィジカルシアターなので、ダンスのオペレートに近い
と説明するソング氏。

照明チーフのジン氏は、日本で研修していたそうで
私の説明にもいち早くうなずいてくれていた。
日本チーム専任になって何回か稽古場に来てくれるとのこと。
ラッキー。


韓国の演出家サニー氏、中国の演出家シャオ氏に挨拶。
みな、それぞれの稽古に旅立っていった。

事務局のシン氏が出来上がったポスターをくれた。
アジアの地図を銀色に浮き上がらせたもので、渋い。
おいらと中国のシャオ氏の名前は英字表記。

公演の日程です。(やっと出た!)
3/13(土)19:30
14(日)16:00/19:30
15(月)16:00/19:30

料金は 一般2000円 学生1500円 くらい。


もう一度劇場の中に入り、空間の使い方を確認。
わくわくする~。


稽古場へ。
蜜かけで、身体をゆるめる。
演出家協会会長のキム氏が
衣裳の進行具合を確かめに来てくれた。
カムサハムニダ~(ありがとうございます)

ソング氏から、俳優陣に舞台の使い方を説明。
若手演出家の冴え冴えとしたエネルギーにうっとり。


『気配揃え歩き』
今日は布を巻いて、引きずって歩きつつ、本を頭に載せて歩きました。
そうすると、腰が安定して、表情も開いて、歩きも氷の上を滑るようで
いい~!


この舞台で使うルールを色々出し合う。
(内容はひみつ。。。)


『死を悼む』の身体言語を創作。
本番で使えるのが出た出た。

この回、中島は創作を見ているだけだったが、俳優陣に
「ミキもやってよ」
とリクエストされると、照れつつ、メンバーを構成して発表。
それはまさに韓国のお葬式を彷彿とさせるもので
シンクロニシティ状態に中島自身が驚いていた。


夕ご飯は、なっとう入り鍋。
女優陣は「臭くなる!」と嫌がったが
私は「食べたい!」と男優陣について行った。
中島はお腹すいてない。。。とひとりカフェ。
ひとりになりたいのも分かるな。。。
夜は劇作家のギウン氏が通訳担当。
夕食から合流。
「ステキなシャツね」と言うと、日本で買ったものだった。

おいらがあまりにも美味しそうに食べるので
チャンス氏が爆笑。
彼は昨日『マクベス』の公演が終わって、やっとこちらに集中できる。
ほんとうに、韓国料理、おいしい~。


今日から夜も稽古。
俳優が創作している時間に
舞台の使い方、二つで悩んでいることをソング氏に相談。
彼のプランをいくつか聞いた。
あふれる才能!
私の中の悩みが一掃されて、覚悟が決まった。


『死体』を次々と発表。
公演で使えそうな身体言語を、決定したプランを基に立体化。


ブレヒト自身のことばの抽出。
ドイツ語から韓国語に訳したことばをさらに日本語にすると
「ん??」状態になることがあって
彼が何を言いたかったのか本質を探すのに時間がかかる。
この時間が、この公演で最も大事な時間なのだと噛みしめつつ。。。


演出家協会の事務局長チョンハ氏が来てくれた。
昨日の待ち合わせ間違いをお互い謝りつつ。。。
「いい作品になりますように。」
とのこと。
がんばりまっす。


中島とミジャ氏が近所のホテルに越してきたので、一緒に帰る。
今日からチャンドックンの長い長い塀が怖くない。
月がにじんでる。
部屋の中も見せてもらった。
なかなか清潔で、いいじゃな~い。

よし、明日の稽古に向けて、準備準備。。。



汗蒸幕 初体験!

2/21(日) くもり

今日はお休み。
お昼前に、中島とミジャ氏が迎えにきてくれた。
明日からこの近くのホテルに越してくるそうで。
(夜道を心配してくれて)

近所のお店でビピンパを食べた。
全体を混ぜていたら、オモニがぎゅっぎゅっと手伝ってくれた。
「マッシソヨ~」(おいしい~)

どのお店でもコーヒーサービスがある。
(セルフサービス)
これからサウナに行くので、腹ごなしに韓国語の勉強。
中島は熱心にやっている様子。
おいらは最低限しかやってない。

稽古場でのあいさつ

「アンニョン ハセヨ~」  おはよう&こんにちは&こんばんは
「シジャカゲ スムニダー」 始めます
「シゲ スムニダー」    休みます
「スゴハショ スムニダー」 お疲れ様でした


いよいよ、いよいよ近所のサウナへ!
仁寺洞 汗蒸幕(インサドン ハンジュンマク)

サウナ付きお風呂 500円
汗蒸幕+200円
アカスリ+2000円

今日はとりあえず、汗蒸幕体験!
身体を洗って、湯船に浸かってふへほらへ~。
となりでは、下着姿のおばちゃんがアカスリ中。
誘われたけど、次回に見送った。

水晶のサウナへ。汗がどわ~~~。

今日の目的、汗蒸幕へ。
作務衣のような上下を着て
壷を焼く釜のようなドームの中に、ムシロと幕(帆布っぽい)をもって入った。
ああああああちいいいい~。
ムシロに座って、幕を頭からすっぽりかぶって。
じ~っとしてると汗がにじんでくるくる。
床の下から火を焚いているそうな。

隣の塩竈は床が氷砂糖くらいの塩が敷き詰められていて
そんなに熱くない。
岩盤浴に近いな。
横たわって、じんわり感を満喫。
これ、いい~。気に入った。

ミジャ氏は、カッピングを体験。(+1000円)
あちこちに壷をつけて、ガメラみたいになってた。
マッサージ付き。

よもぎ蒸しもある。(+1000円)

満足~~~。
内容も分かったし、週2回は来ちゃうな。
明日から終日稽古だし。


最新画像はこちらからどうぞ。
http://pocarine.blog17.fc2.com/


ゲストハウスに戻ると
受付のキュートなお姉さんが
「キムパプ(のり巻き)食べたことある?」
とのこと。
「日本のより、韓国のがおいしい!」
と答えると
「オモニの作ったの、食べる?」
とごちそうしてくれた。やった~~!
2種類あって、やさしい味だった。
お芝居、友達と観に来てくれるって。


今日は演出家のチョンハ氏と土田英生氏作『くやしい女』を観劇予定。
が、チョンハ氏が時間過ぎても迎えに来ないので電話してみた。
家にいた。(受話器から子供の声が聞こえる)
とりあえず、タクシーでアルコ劇場へ。
アルコ劇場で待ち合わせることになった。
おいらはアルコ劇場で上演しているのだと思い込んでいて
劇場内に入って行った。
え、もう上演中!!それも1時間前に開演してる? うっそ~ん。
受付のお姉さんに片言の英語で観たいと伝え、調光室から観せていただいた。
が。。。。なんか、『くやしい女』じゃないみたい。。。
でも、主演女優の演技にぐっときました。
受付のお姉さんに感謝の気持ちを握手で伝え
近くの演劇センターで劇場を調べてっと。
ああ。。。外国にいるんだな~と痛感。

なんだ。。。稽古場の近くの劇場だった。
もう、あと10分で終演。
とほほ。。。
ロビーでチョンハ氏が出て来るのを待ったけど、いない。
受付のお姉さんがチョンハ氏に電話してくれた。
チョンハ氏は、アルコ劇場に行ったけど
私を見つけられなくて、家に帰ってしまったのだそうな。
「明日一緒に観よう」
と誘ってくれたけど、明日から夜も稽古だし。。。
夜の公演があれば観たかったけど、ない。
しょぼん。。。


バスで安国(アングク)まで行って、中島たちの夕食に合流。
すんなり会えた。
カルビタンっぽい、スープの中にごはんが入ってるのを食べた。
復活した。


帰り道、次回は何を食べようかとお店を物色。。。
お月様が頭の上に。
また明日~。

部屋で舞台のことを考えよう。。。








異文化交流 足袋を履く!

2/20(土)晴れ~

土曜日なので、チャンドックンの前には観光客がいっぱい。
テハンノも若者で溢れてる。

稽古場までの道のりで、大きな病院があって。
そこに物乞いのおばあさんとおじいさんがいる。
遭遇したのは私は一回だけど
中島も別の日に見たそうな。
おじいさんはうつ伏せになって、寝ているだけ。頭の辺りに帽子。
おばあさんはキョンシーみたいに、手を前に出して向かってくる。
袋をもっているときも、手だけのときもある。
目は遠い所を見ている。

昨日稽古場でやった動きと同じだ。
(さまよい求め歩く人)

今日は見かけなかった。

屋台でたこ焼きみたいな餡入りのお菓子を買う。
一個、おまけしてくれた。

マロニエ公園では若者たちがバスケットで汗を流している。
半袖の人もいた!

稽古場へ。
ヨンジン氏が生チョコをもってきてくれた。
うわ~い。

照明がゆらゆらっとなると
ジョンスン氏が「ブレヒトだ」と言って、みな爆笑。
彼はムードメーカー。
ブレヒトと一緒に創っているという気持ちが、みなの中にある。


プルプル船を実施。
気になっている俳優さん(力が抜けない)が遅刻するので
私が彼女を担当することになった。
触ると、やわらかい。
身体の使い方さえつかめば、よくなることが分かった。

『プルプル船』
『気配揃え歩き』

気配揃え歩きは昨日に続いて2回目。
感覚を掴む人続出。
ヨンジン氏は、昨日は天とつながる光を発していたが
今日は、世界中の悲しみを引き受けてなおかつ前進する、母なる大地のようだった。
見ていた俳優陣も大感動。
大事なシーンで、この歩き方を使おう。


本番で使うかもしれない足袋を、中島とおいらが持参。
みな、興味津々で履いてました。
おいらのストレッチ足袋(ナイロン)よりも
中島の踊り用足袋(綿)にみな夢中!
異文化交流。。。
裸足でやるか、足袋を使うかは、床の状態次第。。。


ブレヒトがアメリカに亡命する際の手紙から
『故郷を離れる(船で)』の身体言語を創った。
いろんな身体言語が出た。
使えそうな動きを合わせて再構成。
どんどん出して、海よりも深い想いを抽出してゆくぞ。


通訳のミヘン氏、中島、ミジャ氏と、前から行きたかったお店へ。
ちょっとお高いけど、それでもひとり900円くらいでお腹いっぱい。
緑マメのチヂミや
赤米に麻婆豆腐っぽいタレかけて
ニラをふりかけた混ぜご飯も美味しかった。
美味しすぎて、食べ過ぎた~。
韓国の人々が食事を大事にするのがよく分かる。
(食事休憩は必ず1時間、みんなでいろんな料理を分ける、直箸)


中島は稽古内容の進みが遅いことを心配している。
ミヘン氏が
「創作スタイルに慣れてないのと
 普段もテキストを読み込むのにも時間がかかるので
 理解する時間を想定してくれていれば、大丈夫。」
とのこと。
っていうか、テキスト、ない。
ミジャ氏も
「ここで新しいことに挑戦するために来たんだよね。
 とにかくやってみよう。」
と、ハッパをかけているそうな。

明日は稽古休み。
あさってからは昼夜稽古。
たたみかけるように創ってゆきます。

月曜は劇場にて日中韓スタッフミーティング。
舞台の使い方、照明、音響の大まかなプランを出す日。
これから考えます。。。

韓国のゴキブリはプリッとしてた

2/19(金) 快晴

温泉に入る夢を見た。
韓国はシャワーだけだからな。。。
湯船に浸かりたい。。。

っていうか、昨夜、ゴキブリに遭遇!
3cmくらいで、ビーンズみたいに立体的。
日本のは平べったい。
オンドルだから、快適なんだろうな。。。


洗濯しつつ、屋上で背伸び。
今日は暖かいな。
隣の建物の軒で鳩が休んでいる。
こぶしの蕾がつんつん。
向こうには雪をかぶった山々。
あの先に38度線があるのね。。。


さっさか歩いて稽古場へ。カササギが鳴いている。
あっしと通訳のミヘン氏は、いつも14時ぎりぎり入り。
ミジ氏がみかんをもってきてくれた。

みなで『マクベス』観劇の感想を言い
チャンス氏の意識が前にも後ろにも開いていることを話した。


意識と身体がなかなか開かない俳優さんがいるので
今日はかなりていねいに、開いて整える作業をした。

『蜜かけ』
『丹田・仙骨歩き』
『竹林→ワカメエキス』
『白鳥ごっこ』画像はこちらからhttp://pocarine.blog17.fc2.com/
『180度360度』
『5つの音を聴く』
『気配揃え歩き』


衣裳担当のセイリョン氏チョンヒャン氏が来てくれた。
またまた男優陣が日本語で「かわい~」とアピール。
『夜奏』『鳥のまなざし』『垂る』のDVDを観てくれていて
「今回は『鳥のまなざし』に近い衣裳ですよね」
と、さらりと提案してくれた。

いろいろ、抽象的な要望を出したら笑いながら納得してくれた。
来週、デザイン案をもってきてくれるとのこと。
楽しみ。。。
(今回、予算が少ないとのことで
 あっしは装置がなくてもいいから衣裳を作りたいとリクエストしていた)

劇作家のギウン氏登場。
私が抽象的な要望を出すので、通訳のフォローをしてくれた。


「逃げる」の身体言語を創った。
いろいろ出た出た。
衣裳チームも大爆笑!
どんどん創って、未知なる時空を目指す!


夕ご飯は昨日と同じ食堂へ。
お魚、お肉、チゲ鍋で野菜もたっぷり。
海藻のサラダがコリコリしておいし~。

ギウン氏やジョンスン氏は観劇。
俳優陣はほぼ毎日飲んでいる様子。
あっしは、今週中に平土間の舞台をどう使うか決めないと。
歩いて帰る。お月様と一緒に。
どうしよかな。。。

ソウルの地下鉄初乗車!

2/18(木)快晴!

家を出たら雪が積もっててびっくり。
夜半に降ったのだそうな。

木藤さん、コメントありがとうございます!
今夜の月、韓国も金色でした。
ブルースカイが暗くなったような空なんですよね。。。
この空がつながっていることが、明日の糧になります。


午後の日差し受けつつ、とことこと稽古場へ。
夜観劇の『マクベス』に出演中のチャンス氏に
差し入れるクッキーを例の店で購入。
若奥さん、リアクション大きかった。
覚えてもらえるってうれしいな。


お待たせしました。
テハンノ&インサドンの画像、アップしました!
http://pocarine.blog17.fc2.com/


今日はミンソン氏がチョコとキャラメルを差し入れてくれてた。
ありがとう~。
ミンソン氏はまあまあ日本語喋れる。

中島が韓国語を教えてもらったり、日本語を教えたりしているので
稽古場は互いの国のことばを知ろうとするいい雰囲気に包まれてる。
俳優ってすごいな~。。。


エクササイズでは
「アトムキック」
「失神」
「くうう座り」
を実施。
みんな、アトムを知っていた。

作品のラスシーンを説明して
そこに向かって身体言語をどんどん出してゆくことにした。
とにかく動こう!


「さまよう」を3チームで発表。
内側に閉じこもる人が多かったので(現代人やな)
意識を外に開くことにして再チャレンジ。


そこにコーディネイターの木村さんが
女子大生(神谷さん)を連れて来た。
かかかかかわいい。。。
男優陣も日本語で「かわい~」とアピール。
将来、日本と韓国をつなぐ仕事をしたいんだって。
木村さんはすぐ帰ったけど、彼女は残れるので、再発表に混ざってもらった。

再発表では、公演に使える動きが多々出てきた。
明日もどんどん身体言語を抽出してゆくぞ!

神谷さんも『マクベス』を観にいくことになった。
わくわく。

夕食は食堂で焼き魚とチゲ鍋。おからのお鍋も。
う~ん、お魚久しぶり、おいし~い!
(割り勘だった。)


いよいよ初地下鉄。
8人でわいわいと明洞(ミョンドン)へ。興奮する~。
切符を買う場合は、1500w(150円)でカードを手に入れ
降りるときに、カードを返すと500w戻ってきます。
ホームにガラスの敷居があるので、安全だ。
(後日画像をアップしますね)

南山(ナムサン)アートセンターへ。
ギリシャの劇場のような。
いいな~。
ジンソン氏の卒業した演劇大学の劇場だって。


『マクベス』面白かった。
シンプルな装置(椅子と机)と衣裳(裸足だし)
重力をうまく使って、ろうそくの炎は命や勢いの象徴として活躍していた。
床を叩いたり、フィジカルシアターの比重が強く、触発された。
カイロの演劇祭で賞を取ったんだって。
チャンス氏、すばらしかった!稽古場では三枚目なのに。
舞踏手の岩下徹氏に質感が似てる。

終演後、みなでチャンス氏を囲んで絶賛。
お茶でもする?ってなったけど、今日は帰ることにした。
行きたいけど、無理しない。明日も会えるし。
(ギウォン氏たちは昨日朝4時まで飲んでたんだって。)

ジンソン氏とドンミン氏が近所まで送ってくれた。
お互い、かなり片言の英語で乗り切る!
これで、地下鉄も乗れるぞ!
感謝です。。。

毎日が濃密。
なので、たっぷり寝よう。

ソウルから世界へ

2/17(水) 晴れている

昨日は早く寝たから8時に起きようと目覚ましセットしたのに
どうしてこんなに寝れるのかいっ。
(日本では目覚まし2個使うけど、今ひとつだけだからな。。。)

寝れば、偏頭痛は治ります。


雅映子殿、コメントありがとう!
「新年快楽!」って、いいね~。
『悦楽の園』文庫本になるのかな? 楽しみにしてます。


午前中、スカイプで作曲家の木並氏と話した。
「どうなの~、韓国は~? 進んでるの?作品は?」
彼とは20年の付き合い。
気にかけてもらえて、うれしい。感謝です。

韓国に来てから、新しいイメージがどんどん出て来て
しっかりした戯曲を書きたくなったけど
悩みに悩み抜いて
やはりパフォーマンス(ほとんどことばのない)で
行くことに決めました。


急ぎ足で稽古場へ。
時間計ったら30分弱かかる。

今日はのり巻きの差し入れが。
日本のよりおいしい。。。
お菓子もいろいろ。

みんなの手が冷たいので、かけ声チョップをやった。
あっという間にほっかほか!

「かけ声チョップ」戦い編 ラプ編
「蜜かけ」

お正月休みに宿題だった「フニフニ歩き」に
いろんな振り向きを入れて、発表。
3チームとも面白かった。


さて、今日もブレヒトの作品について研究発表。。。
亡命中のこと、戦後、オーストリア国籍を取得
西ドイツに戻ろうとしても入国できず
東ドイツに劇団を開いたこと。
政府が古典に還る文化政策を始めたので
古典劇を改作して、それを批判。
ドイツ内でも常に監視され、上演禁止が続いたこと。。。
若い演劇人たちの育成に力を注いだこと。
58歳で永眠。(心筋梗塞)
(ヒトラーも58歳で自殺)

常に戦い続けた人生でした。。。


みなの感想は

「オレについてこい!って人かと思っていたら
 みんなで一緒に創ろうよ!の人だったのね。」

「演劇作品では様々な批判をしているが
 詩やメモ、手紙では弱気な部分も垣間見えて
 親近感が湧いた。」

「亡命して、満足に運動もできなかったことに
 罪悪感をもっていたのね」

「ブレヒトは寂しがりやだったのでは? 
 いつも誰かそばにいて欲しかったんだよ」

「情熱的で、とっても冷静。頭よくて臨機応変に戦える。
 ふっと弱さも見せる。こりゃモテるよね。」

みな、ブレヒトを身近に感じるようになって。。。


後半、劇作家のギウン氏が来てくれた。
(演出家協会の会長から
「今日、正式な題名を決める締切だから稽古場覗いて来て」
 と指令が出たそうな。)
通訳の補助もしてくれた。


今後の創作の方針を説明。
みんな、真剣にメモをとっている。
(ブレヒトはメモ魔だった)
世界中のどこにでももって行ける作品にしよう!とまとめた。


あっしが「今日奢るからごはん食べに行こうよ」と誘って
10人で夕食。
ビールがうまい!焼酎もちょっぴり。(ちょっと甘い)
この間満席で入れなかったお店で鳥まるごと鍋を食べた。
ニラたっぷりのタレに浸してっと。
「マシッソヨ~」(おいしい~)


ギウン氏曰く
「ブレヒトについてみなで議論すること
 このフェスティバルにとって意義深いことだ。」

あっしの企画書が選ばれたのは、戯曲を上演するのではなく
詩や書簡から新しい作品を俳優たちと創作する点だったそうな。
国を越えて、互いに向き合い、アイディアを出し合い
新しい世界を産み出してゆく。
大変だけど、わくわくの毎日。

彼と話していると、やるべきことが見えて来る。
光がさしてくる。
重要なシーンが思い浮かんで、思わずお礼を言った。

俳優陣とは片言の英語でコミュニケーション。
中島はすっかり馴染んでて、互いの国のことばを学習し合う毎日。


「ケサネ ジュセヨ」(おいくらですか?)
1万円くらいだった。
俳優のギウォン氏が「端数は負けてよ」と言ってくれたらしく
店主が「サービス」とお金を返してくれた。
ラッキー!
ギウォン氏の心遣いと店主の太っ腹に感謝。

握手や抱擁でお別れ。(明日も会えるのに)
運動のため、歩いて帰る。
は! 三日月見るの忘れてた!


さっき
明日締切のパンフレットの原稿も仕上げたしっと。
劇場の図面を見ながら、いろいろ考えよ~っと。




韓国の俳優さんは熱い!

2/16(火) 晴れ

kakkyさん、コメントありがとうございます。
韓国公演、ぜひいらして下さいませ。

頭の中は、まだ雲の中。。。
バスで稽古場へ!

みんな、元気でよかった。
お正月休み明けなので、韓国の伝統菓子がいろいろ。
上品な味。そして歯にくっつく。。。

身体をゆるめた後、ブレヒトの作品、何を読んできたかを発表。
彼の生い立ちと、時代背景、どんな作品を創っていったかを
私や、作品を説明できる俳優陣が話していった。

「彼はエゴイストだと思っていたが、決意の固さに見直した」
「他にも関係のあった女性はたくさんいたに違いない」
など、個人についての感想も出つつ
ブレヒトの作品世界を共有していった。

時代、環境に左右される人間たちの姿が浮き上がってきた。
それは現代もそう。

続きは明日もやります。

稽古後、演出助手のソング氏と打ち合わせ。
(通訳のミヘン氏も)
今後のスケジュールの確認。

その後、夕食に誘ったら二人とも予定があるとのこと。
意を決してひとりでうどん屋さんに行くと
中国の演出家、シャオ氏発見!
ラッキー!!
ご一緒させていただいた。
シャオ氏は英語が堪能。私はなんちゃって英語。
「外国でひとりで食事って、心細いよね」
「これ頼んだら激辛で失敗した(キムチうどん)」
など、しみじみしたり、笑ったり。

韓国の俳優さんは熱いよねと、意見が一致した。
シャオ氏は1994年にダンスの公演で東京に来たことがあるそうな。
とっても繊細な感性のお方。
30代前半。

ごちそうしてくれた。うわ~。
Thank you! Next time.(自分を指す)

宿泊場所は同じなので、バスで一緒に帰った。
日本では、割り勘が普通
と伝えようとしたが、うまく伝えられなかった。

バスを降りて、信号待ちしていたら
タクシーが二台続けて止まった。
いとおかし。

ロビーで握手。
「また明日」

久しぶりに偏頭痛が出たので、今日は早めに寝ます。。。




シンガーソングライター

2/15(月)くもり


昨夜は下の階(半地下)の部屋の男性陣が大騒ぎ。
お正月だからまあいいか。。。と。
三時過ぎてもうるさかったらノックするぞ。。。と思ってたら
三時で静まった。(ほっ)
今日もうるさかったらきついから、夜のスタッフさんに言おう。


みかささん、コメントありがとう!
ホンジャラスから歌声がかすかに届きました。。。


ブレヒト一家は、じりじりと追いつめられ
いよいよアメリカに亡命する。
(第二次世界大戦が始まった)
無国籍状態のまま。。。

かつて、日英合同企画で『オセロー』を元にした作品
『ランドスケープ』のテキストライターを担当したときのことをよく思い出す。
大変だったな~~。
でも、毎日が発見の連続だった。
集団創作だったけど、私の中には頼りになるゴールのことばがあった。
それは、ラストの台詞になった。

明日、俳優たちがブレヒトと向き合って何を語ってくれるのか楽しみ。
私も、アジテーターとしてのことばを用意しておかねば。


そろそろ外出しようと思ったら、呼び出し電話。
もう17時。
中島、ミジャ氏とインサドンで落ち合って、ぶらぶら。
今日は冷えるな~。

この辺りは骨董品屋さんや、ギャラリーがいっぱい。
日本人の観光客もあちこちに。

お店に入って、チゲ鍋(ツナ)を食べた。
お魚食べるの久しぶり~。
海苔の酢の物、おいし~い。

中島たちは、今日も伝統舞踊や凧揚げやら観て来たって。
いいな~~。
(私だって公演終わったら遊ぶんだ!)

中島は mixi で毎日日記書いてます。
mixi に加入している方はご覧下さい。
なかじ 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=26558036

ポかリンメンバーも twitter 始めました。
覗きにいらして下さいね。

中島美紀 http://twitter.com/nakajinjin
日下部そう http://twitter.com/so_onsa
小杉美也子 http://twitter.com/capicchioni
明神慈 http://twitter.com/aoni_yoshi


ミジャ氏とブレヒトの華やかな女性関係について話したり。
彼はシンガーソングライターだからね。。。
惚れるよね。。。

食後、またぶらぶら。
螺旋状になったファッションモールがあって。
小さなお店がぎっしり。
五階まで上っているうちに、酔ってしまった。

ゲストハウスまで送ってもらって。
「じゃあ明日、稽古場で!」

いい気分転換になりました。
では、おいらはこれから演劇モードに入ります。

また明日。。。

「サランヘヨ~サランヘヨ~サランヘヨ~」

2/14(日)曇り

新月でバレンタインデーでお正月。
おいらは毎日8時間以上寝てます。

ロビーで中国の演出家シャオ氏に会いました。
韓国在住の友達と遊びに行くところ。
彼は『第三帝国の恐怖と悲惨』を2時間にカットして演出します。
つまり、休日は遊べるわけね。


午後、気分転換に仁寺洞(インサドン)へ。
観光地なので、大にぎわい。
お正月だよ~~。
(写真は後日アップしますね)

韓国式のお茶屋さんに入った。(ドキドキ)
初老の女主人(美人で上品)に「ジャパニーズ?」と聞かれ、
とっさに韓国語で「イルボン」(日本人)と答えた。
交代してお姉さん(美人で上品)登場。
日本語で説明してくれた。
お勧めのお茶が三種類。
お姉さんに英語で「どれが好き?」と聞いて
木いちごのお茶にした。
うま~~い。

付け合わせには冷凍の柿が。
そういえば、俳優陣がグループ名つけるとき
「熟れた柿」チームってのがあった。
溶けかけで食べたらなかなか美味だった。

ブレヒトの書簡を読む。。。
彼は今、デンマークに亡命中で
ナチ政権にドイツ国籍を剥奪されたところ。
ドイツ以外の劇場で作品を上演する努力を続け
亡命した友人を助けるため、奔走してる。

隣の若いカップルはBGMに合わせて口ずさんでる。
「ミヤネヨ~ミヤネヨ~ミヤネヨ~」(ごめんなさい)
「サランヘヨ~サランヘヨ~サランヘヨ~」(愛してます)
きゅんきゅんするな~。


夕方、中島とミジャ氏と合流。
徳寿宮(トクスグン)で舞踊を観たり、明洞(ミョンドン)へ行ったり
いろいろ楽しんで来た様子。

さらに中島はミジャ氏の親戚の家で
たっぷりお正月料理を食べてきたそうな。
私は、韓国のお雑煮を食べた。
おもちがハムみたいに薄切りで入ってる。
食べやすかった。

おいらが滞在しているゲストハウスまで送ってくれた。
目の前にサウナがあって。
今度、三人で行くことになった。
やった~!
ひとりで行くのはちょっと腰が引けてたの。。。
来週中に必ず。。。




恵化(フェイファ)駅の喫茶店 学林

2/13(土) 晴れた~

朝、ゲストハウスのスタッフさんに
「セヘ ポンマーニ パドュセヨ」(あけましておめでとうございます)
と挨拶したら、びっくりされました。
一応、返してくれましたが、新年は明日でした。
はずかし~~~い!


池ちゃん、コメントありがとう!
甘くて深い声を想像しながら読みました。


歩道は昨日積もった雪が残っている。
誰も踏んでいない部分を歩くのが安全。
鳥の足跡発見!

恵化(フェイファ)駅の喫茶店、学林に入った。
(浦壁さん情報にて)
準喫茶ですな。クラシック音楽が流れてる。
落ち着く。。。また来よう。

ブレヒトの書簡を15歳から56歳で死ぬまで、ひたすら読む。
今、二度目の結婚したところ。
そろそろ、亡命生活が始まる。
彼は第一次世界大戦、第二次世界大戦、そして戦後を経験している。

演劇センターで中島とミジャ氏と待ち合わせて
『灯火管制』を観に行った。
空襲に備えて、街中の灯りを消す夜に起きた物語。
おいらたちの公演に関わっているジュニョン氏が出演してる。
(オーディションのときも、足音がしないので注目していた)
どもりの症状をもった、純粋な青年を好演!
表現に無駄な尾びれをつけない、希有な俳優さんだな~って、惚れました。
(作品の内容についてはまた今度)

昨日行ったケーキ屋さんでクッキーを買って。
(今日は昨日お世話になった女性だけでなく
 旦那さんと息子さんもいた。家族経営だったんだ。)

ジュニョン氏に
「ことばは分からなかったけど
 彼女を大切に思う気持ちがあふれて、ぐっときました。」
と伝えました。
ジュニョン氏がふにゃ~っと笑い、なんともチャーミング。
明日が楽日。

ミジャ氏と中島と、夕食。
韓国のうどんを食べました。
ミジャ氏の旦那さんは日本人。
ミジャ氏の家族が日本人について、過去の歴史についてどう思っているのか聞きました。
(それについてもまた今後ね)

星を見上げながら帰宅。
ブレヒトの書簡を読みながら、新年を迎える予定。。。



大晦日ですものソウルは

2/12(金)雪だよ~~

どんどん宵っ張りになるので、朝、起きれなくなってきた。。。
雪の粒が氷砂糖のよう。
早足で稽古場へ。
ゆえにほっかほか。

途中、パン&ケーキ屋さんで、チョコレートケーキを買って。
片言の韓国語と英語でプラスティックのナイフを要求。
なんとか通じて、互いににっこり。
お昼ごはん用のサンドイッチも買ってと。
夜は演出家協会の方々と飲み会なので、小チョコも買ってと。

チョコやドーナツが差し入れられてた。豪華~。
ケーキにはみんなびっくりの様子。
みんなで分けるっていうのがいいんだな。。。

今日の俳優陣のポかメソッド写真はこちらからどうぞ。
ケーキも写ってます。
http://pocarine.blog17.fc2.com/


アシスタントの中島に
「みんなの名前覚えた?」と聞くとまだとのこと。
そこでおいらの覚え方をみんなに公開。

<女優陣>敬称略
ヨンジン 「ミョウジン」の響きと似ている 
ミンソン 「ミソ」に「ン」を入れる    
ミジ   「イ・ミジ」なので、イメージ  
ハナ    日本語で「花!」       
ミジャ  「美じゃ!」 
      ※「ミ」がつく人は漢字は「美」であることが多い     

<男優陣>敬称略
ジョンスン 「ジョンソン ベビーオイル」  
ジュニョン 「ジュノン スーパーボーイ」  
チャンス   英語で「チャンス!」    
ドンミン  「ミョンドン(街)」の逆   
ジンソン   兄に似てる&兄のあだ名は「ジン」
ギウォン   彼の魅力と強そうな響きがマッチしてる


みんなも「ミョウジン」さんは呼びやすいみたい。


今日のポかメソッド ↓

「蜜かけ」
「竹林」
「舟こぎ」
「おんぶ歩き」
「ロミオとジュリエット」

この5日間で、みんなどんどん変化してる。
楽しんでくれてるのが何より。
本番中の俳優さんは、ポかメソッドが役立ってるって。


創作「死の順番を待つ」を3チームで発表。
身体の使い方に統一感が出て来た。。。

3日間のお正月休みで、この感覚がなくなってしまわないよう
お願いしてっと。
ブレヒトの作品についても、調べてきてもらいます。


演出家協会の会長、事務局長
韓国の演出家、中国の演出家他の方々と夕食。

「この店!私が初めてひとりで入った店です。」
「どれ食べた?」
メニューを見せて説明。
店員さんも覚えてくれてて「こんにちは」と声をかけてくれた。

犬の肉(高い)についてや、珍味の話で盛り上がり。。。

おいらの公演企画書の写真が着物姿だったので
会長も事務局長も緊張したそうな。
逢ったら、フレンドリーで、そのギャップにびっくりしたって。

おいらがこれから台本を書くことにみんな興味をもってくれている。
は~~~。
がんばらねば。。。
二次会はプルコギを食べよう!と誘われたけど
台本の方が大事だから遠慮した。

お正月はお店が閉まるので、スーパーで食べ物を買いだめ。
重いからバスに乗ったけど、ぼんやりしちゃって乗り過ごし。。。

お正月の3日間で、どれだけがんばれるかがこの公演の鍵を握ってる。

というわけで
これから日記が短くなることをご了承下さいませ。

大晦日のソウルより。





雪の昌徳宮(チャンドックン)

2/11(木) 雪~くもり

昨夜は、風が強く、外で何かがガザガザゆれていて
なかなか寝付けなかった。

朝、原因を確かめたら、台所の窓の外の寒さよけのシートが破れてた。
スタッフさんに韓国語と英語とジェスチャーで
「夜中、何かと思って怖かったよ~」と伝えたら、くすって笑われた。
(しまった、芝居がくさかった。。。)


町田さん、浦壁さん、コメントありがとうございます!
励みになります。。。


雪だ~~。歩いて行こう。
近所のチャンドックンの入り口近くを通ると
カササギが雪の中をひょこひょこ歩いてる。
こんなに近くで見るの、初めて!
(カササギは織り姫と彦星が天の川を渡るとき、集まって羽を広げて橋を造ってくれる)

公演が終わったら、王宮の中に入るぞ。。。
長い塀の構造を観察。

中島が行ったというお粥屋さんへ。
豆腐とブロッコリーのお粥を食べた。
「チャール モゴッスンミダー」(おいしくいただきました)
笑う店員さん。
声、大きすぎたな。明日はされげなく言おう。


稽古場へ。
オーディションでお休みや、遅刻してくる俳優さんがいる。
夜、本番の俳優さんたちもいる。
忙しいのに、なんていうか、すれてない。
ひたむきで、みずみずしくって。

「肩甲骨開け」床バージョン
「空気かき」「深呼吸」
「魚歩き」

を実施。
動きをなめらかにつなぐのは、男優たちはなかなか大変のようで。
でも、二回目にはいい感じ。さすがやね。

創作は、今日は抽象的な作品を、昨日と同じテーマ「すり替わる」で発表。
すり替わった後の変化が見えにくかったな。
作品の構造をしっかり創るって、劇作家の仕事だもんな。。。
二度目の発表準備で必死になってる俳優陣の横顔に新たな魅力発見。

明日は、達成感をしっかりもてる題材を渡そう。


今日、東大門へ行く予定だったけど
雪降ったので、お正月休み明けになりました。残念。

俳優陣の写真はこちらからどうぞ。
(今日の夕ご飯の写真もどうぞ~)
http://pocarine.blog17.fc2.com/


日本の方々から「写真」のリクエストがあったので
載せられるよう、がんばります。
夜の昌徳宮(チャンドックン)です。
画像をクリックしたら、大きくなります。

PICT4949.jpg

さて。これから読書と考えごとを。。。

みょ

チゲ三種類のお鍋

2/10(水)今日も雨。。。

雨だけど洗濯をした。部屋の中が暖かいから、一晩で乾くし。
バスで稽古場へ。
ファミリマートでサンドイッチやお菓子を買ってと。
値段は日本と同じくらい。

そしたら、いろいろお菓子の差し入れがあった。
やったね。

中島も復活して、よかったよかった。

今日は「温かい手に変身」と「腕ぽっとん」と「眼つぶり部屋一周」を実践。

冷たかった手がぼわ~っとほかほかの手に変身!
肩や肘、手首や股関節、膝の裏、足首、緊張している場所をひとつひとつゆるめてっと。
眼を閉じて歩くのも、みな堂々としてた。
(ほんとは怖かったって)

ブレヒトの戯曲から抜粋した構造や印象、台詞などからシーンを創る。
今日はあえて、リアルに。
韓国語をべらべらしゃべっているけど、起きていることは分かった。
シーンに題名をつけて、感想を言い合う。
また、いろんなアイディアが出てくる出てくる。

通訳のミヘン嬢が、途中で抜けるので、劇作家のギウン氏が登場!
「腕ぽっとん」を体験して、ほにゃほにゃ~。


中島が復活したので、みんなで飲みに行く!
韓国は年長者が奢ることになってる。
よし、奢るぞ!って思ってたら、ギウン氏が奢ってくれた。
カムサハムニダ~!
次は私が!!

チゲ三種類のお鍋を味わう。
焼酎、ちょっと甘くておいしい~。
韓国語と日本語、英語が飛び交って。
韓国のカップルのいちゃいちゃぶりについて話したり。
(みんなラブシーンが上手いしね)

ソン・ギウン氏は平田オリザ氏の戯曲の翻訳もしてます。
ちょっとしたニュアンスも大事にする劇作家で、信頼してます。
併合の時代の話もしてくれたり。
ギウン氏が書いたその時代の戯曲『小説家仇甫氏と京城の人々』をいただきました。
読むのが楽しみ。。。

明日は東大門に布を観に行きがてら、飲むらしい。
おいらも連れてって~。

みょ

生まれたてみたいに

2/9(火)一日中雨

稽古は午後からなので、部屋でおとなしく読書。
昨日、バスから降りようとしたら、ブオ~~と出発されてしまったので
今日は一番後ろに座って、他のお客さんを観察した。
降りる前に、出口まで移動している。
バスが止まるのを待ってからじゃ遅いのね。
(学習した)


今日は初めて屋台に挑戦!

「イゴ チュセヨ(これ下さい)」
と、のり巻きを指すと、おばちゃんが一袋(20本くらい)を包もうとしたのでびっくり!
指で3と示したら、その場で切ってくれた。
エビの天ぷらかな?と思って指で2と示したら、その場で揚げて、切ってくれた。
タコだった。。。
(タコはエビを食べるよね。。。)

食べきれなかったので、身振りで持ち帰りを伝えたら、ビニールに包んでくれた。
「イゴ オルマエヨ?(いくらですか)」
おばちゃんは後ろの値段表2500Wを指さした。
250円くらい。安~い。
「マシッケ モゴスンミダー(おいしくいただきました)」
おばちゃんにっこり。
こっちまでうれしくなった。

また挑戦するぞ。。。


観劇を予定のみなさま。
フェイファ駅からアルコ劇場への道順画像はこちらからどうぞ~。
http://pocarine.blog17.fc2.com/


アシスタントとして同行している中島は昨日から体調を崩し、今日はお休み。
稽古場まで来て、引き返したそうな。う~ん。心配。
外国人は一度そうなるとのこと。
私は今のところ大丈夫。。。


今日は「プルプル船」をやりました。
みんな、その効果にびっくり!
顔がゆるゆる、瞳キラキラ。」声も低くなってしっとり。
生まれたてみたいにみずみずしい。

「こんなに胸が開いたのは初めて!」
「サウナに入ったみたい!」
「よだれが出た」
「身体の中の水がチャプチャプしているのが分かった」
「どこが固くなっているか、触って分かった」

などなど、みなご満悦でした。

みな、質問も大好き。
「意識を広げるためには?」
「足音がしなくなるためには?」
「動くとき、身体が重く見えないためには?」

ひとつひとつに答えながら
「毎日やるエクササイズを体得することが近道」
と結びました。

世界の舞踊写真を元にパフォーマンス発表。
ギャラリーに題名をつけてもらったり
もっと何が観たかったか聞いてブラッシュアップ→再発表。
みな、どんどん感想やアイディアを出してくれる。

何でも言える稽古場にすると、その信頼感が必ず作品に出る。
今週はその作業に専念します。


通訳のミヘン嬢に韓国のうどん屋さんに連れていってもらった。
おいし~~い。アサリの出汁がよく出てる。
種類がいろいろあるから、また来よう。
(壁には俳優さんのサインがいっぱい)


小雨になったので、歩いて帰ろう。
昌徳宮(チャンドックン)の塀を辿りながら。
タイムスリップしてしまったような、厳かな心地になる。
1910年の日韓併合までは、王宮だった場所。
今、私がこうしてここを歩けることを噛みしめて、一歩一歩。

みょ

架け橋になる人って

2/8(月)くもり ちょっと雨ポツポツ

タクシーでアルコ劇場へ。
今日は韓国、中国、日本の演出家が集まって、写真撮影。
あっしは着物で参加。
パンフレットや何やに載るようです。
韓国はサニーさん(女性)、明るくてチャーミング。
中国はシャオ氏、(男性)、知的で細やかなお方。


衣裳、小道具、舞台美術は稽古場の隣の芸術大学と提携。
ヘイスク先生とミーティング。
台本はまだできてないことを伝えると
臨機応変に応対できるチームを揃えてくれるとのこと。
よかった~。


稽古場へ。
オーディションで勝ち残った11人の俳優と、アシスタントの中島が迎えてくれて。
自己紹介をして、いろいろ質問。
「恋人はいますか?」が多かったな。

ポかメソッド「肩甲骨開け」「フニフニ歩き」「丸太転がり」を実践。

私が演出した作品『垂る』『夜奏』『鳥のまなざし』のDVDを皆で鑑賞。
簡単に内容を解説。
『鳥のまなざし』は昨日、一昨日とテキストで使ったので
皆、集中して観てました。
感想を聞くと
「きれい」「装置がおもしろい」「俳優の動きがなめらか」
「装置のアイディアは明神さんが出したの?」
など、いろいろ出ました。

今回のフェスティバルはブレヒトの作品を上演します。
なので、皆にブレヒトの戯曲や公演についての感想を聞きました。
稽古場では正直に、かっこつけずに
何でも言いたいことを言うようにしたので
「昔観たけど忘れた」など、印象に残ってない面々も多かったし
「セチュアンの善人」を読んで、自分はいい人か?と考え直したけど、
いい人ではいられないことにも気付いた などシビアな感想も出ました。

韓国と日本の演劇をつないで下さっている
コーディネーターの木村さん(女性)が見えました。
「何でも相談してね」と微笑む木村さんにうっとり。
架け橋になる人は本当にステキ。
私も、そうなりたい。
演劇で、多くの人の心をつなぎたい。

俳優陣は飲みに行きました。
あっしは演出助手のソング氏(イケメン)と中島とカレー専門店へ。
韓国料理以外の食べ物は久しぶり~。
片言の英語と、旅の指さし会話帳で乗り切りました。
なんとかなるね~。
ソング氏がごちそうしてくれたので、今度は私が!

さて。これから俳優陣の名前を覚えるぞ。
ブレヒトの本もまだ読みたいし。
俳優のことを考えながら、作品の構想も練るのだ。
夜はこれからだもの。

みょ



心を開いて

2/7(日)快晴

あれ。今日は手袋しなくても大丈夫!
なので、アルコ劇場まで歩いた。
世界遺産のお寺の塀を辿りつつ。
(公演終わったらゆっくり散策するぞ。。。)

ランチはお粥の専門店に入って、海鮮粥を食べました。
マシッケ モゴッスンミダー。(おいしくいただきました)

アクセサリーの露店を覗いたり。
テハンノは200も劇場があるそうで。
小劇団の俳優たちが、チラシを配ってる。

14時から21時まで最終オーディション。
内容は

ポかメソッド色々(大盛り上がり)
シーン台本の発表(韓国人はラブシーンが上手い どんどんチューしてた)
宿題の「遺書」の朗読(泣き上戸な人が多い)
創作発表(遺書を元にして様々なパフォーマンスが生まれた)

盛りだくさんで、みんなのことが好きになってしまいました~。

22人から11人に絞りました。
(身を切られるような思いです)

演出家協会のみなさんとカフェでほっこり。
明日からの出発、いいスタートが切れそうです。
演出家&俳優のソンハ氏(美人!)に車で送ってもらって
別れ際に抱擁。。。
頼れる姉御なの。

明日も。心を開いて。。。

みょ




くのいち度はいかに?

2/6(土)空が日本より青い

ちゃんと朝起きられる(うれしい)。
ブレヒトの戯曲を読んで
心にひっかかった部分を抽出してまとめてっと。

歩いてアルコ劇場に行こうと思ったのに、時間がなくなってバスに乗る。
素早く乗り降りしないと発車するので、くのいちのようにひゅんひゅん動く。

韓国料理のレストランに入って店員さんに「ひとり」と指を出すと
ウェイターさんに「○△×◎!!」と驚かれた。
だって~、ファーストフードは嫌だったんだもん。。。
屋台で立って食べるのはまだ。。。
(韓国では、お店でひとりで食べることはめったにないそうで)
写真付きのメニューを指差してオーダー。
かまどの炊き込みご飯が出て来て、よそって食べてたら
ウェイトレスさんがかまどに水を入れて、食べ方を教えてくれた。(香ばしい~)
ミソチゲにアサリみたいなのが入ってて、美味しかった~。

中島と合流してオーディション会場へ。
今日は14時から22時半まで2時間ずつA,B,Cと三回オーディションを行う。
俳優さんたちは、はじめは緊張していたけど
「オーディション形式ではなく、ワークショップ形式で行います」
と伝えると、どへ~っと顔が緩んでました。
各グループに足音がしない俳優さんはひとりずついました。
(くのいち度は低かったけど、言えば、すっと体現できるんだろうな。)

夕食は豆腐のミソチゲ。ジャガイモが入ってて、ほこほこ美味しい~。

身体のバランス感覚のよさと、共同作業を楽しめる器と
明日また逢いたいなって思う人を選びました。(これ、一番大事)
演出家協会の方々や、演出助手のソング氏の意見も聞きました。
(しっかり見てくれてて、目から鱗状態でした。)
明日は選出メンバーとたっぷり5時間、あんなこともこんなこともやります。
た~の~し~み~。

明日使う創作用の「ブレヒトのことば」を選んでっと。

おやすみなさい。

みょ



ことばにすると実現する!

2/5(金)快晴

ソウルに朝が来た。
宿泊しているのは安国(アングク)のゲストハウス。
あっしはゲストハウス好き。
部屋はオンドル(床暖房)なので、暖かい。
外出したら、さささささぶい~!
手袋を部屋に忘れて、ポケットから手が出せず。

通訳のミヘン嬢と、バスで大学路(テハンノ)の劇場へ。
三駅で着くので、明日から歩こうかな。(バス停の間が長いけど)

アルコ劇場は、レンガ造りの美術館のような劇場。
誰もがここで上演することを目指す処だそうな。
あっしもここで上演できることがうれしい~。

演出家協会の会長や、事務局長、演出助手の方々に会って
今後のことや、オーディションの手順などを打ち合わせ。

「おみやげを部屋に忘れてきました。」
と伝えると会長にっこり。
「明日もってきて下さい。」って。

劇場内部を見学。
今、上演中のセットが組んである。
挨拶しつつ、いろいろ質問。
ほぼ正方形。前衛的な作品が多々生まれているそうな。
むは~。

昨日、空港に迎えに来てくれた劇作家のギウン氏も合流して昼食。
サムギョプサル(豚バラ肉の鉄板焼き)を食べました。マシッソヨ~!(おいしい!)
会長の手さばきに見とれました。(瞬間Mになった)

明日のオーディション会場&稽古場を見学。
きれい。ちょっと形が特殊。

夕方まで演劇センターで未読のブレヒトの戯曲を読む。。。
(涙滲ませつつ。。。)
ひとりの人生にじっくり入ってゆく作業は贅沢な時間です。

ポかリン記憶舎メンバーの中島も合流して
夕方から戯曲の翻訳のミョン先生らと食事。
マシッソソヨ~!(おいしかった!)
今回、ちゃんとした台本がないので、苦労かけることになるな。
バブル時代の日本に留学してたんだって。
美しい日本語を話すお方。
「ことばにすると実現する!」と皆で合唱。
俄然やる気出てきた~。

明日はオーディション。
書類審査に受かった100人の方々と出逢って
あさっては30人にしぼって
最終的に10人の俳優さんを選びます。

いい出逢いになるよう、もう寝ます。
おやすみなさい。。。

みょ

春が立つなり 我、旅立つなり

2/4(木)立春

木の枝に積もった雪が垂ってキラリン。。。
まだ鶯の声は聴いてないけれど、春が来たぞな。

あっしは数時間後に羽田空港へ。
そして、夜には韓国、ソウルの金浦(キンポ)空港へ。
(初めての韓国!)
一ヶ月半以上、ソウルに滞在します。

韓国の俳優さん、スタッフさんたちと
ドイツの劇作家、ブレヒト(1898~1956年)の作品を立ち上げます。
この二週間、ひたすらブレヒトの戯曲、詩、往復書簡を読んでました。
ものすごい熱量~~!
っていうか、自分の傍に前よりも濃密に「死」を感じるようになりました。
(それについてはまた今度ね)

亡命を続けて、各国を点々とした彼の「心の旅」を
韓国で生活しながら、ことば、文化の違いを体感しつつ
作品に昇華させてゆきます。

書類審査を通過した100人の俳優陣とは、2/6,7のオーディションで対面予定。
どんな出逢いが待っているのか、めっちゃ楽しみですわ。

まずは飛行機から見る、ソウルの夜景が楽しみ。。。
明日から、-10度の毎日を熱くリポートする予定です。

お守り、いろいろいただいた。(感謝です。。。)

では、行って来ます。

みょ

ほろ酔いで始まります


2/3(水)節分 曇り空から月の輪郭ほんのり

節分から始めるこのブログ、日々の色や光、においを綴ってゆきます。
どうぞよろしくお願いします。

あっしは「あおによし」という枕詞が大好きで。
(奈良も大好き)


「あおによし 奈良の都は咲く花の にほふがごとく今盛りなり」


この歌は、心の奥にしまっておいた原色の世界がぱ~っと広がるのですね。。。
空の青と建物の丹色、満開の桜がぶわわわ~っとふくらんで。
作者は小野老。平城京の役人でした。太宰府へ転勤が決まって詠んだとな。


記憶に留めようとする瞬間、時代を超えて人々の心を動かす「声」が漏れてしまうのかもしれません。
その場で共有できたら、ことばはいらないけれど
ことば(言霊)の力を信じて
心が飛んでゆくままのことばを、臆せず発語してみる。

夜書くラブレターのように。

というわけで、できれば声に出して読んでみて下さい。
(だんだん、ラテン系になっていく予感。。。)


ではまた明日。

みょ
プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード