スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川アーティスト展2017:二日目


9/10(日)はれ

品川アーティスト展2017の二日目。
午前のシンポジウムを観つつ、意識を失う。

小ホールのMCはきっちり務めた。
出演してくださった展示アーティストの方々、ありがとうございました。
昨日観れなかったパフォーマンス公演を鑑賞。
ダンスって面白いな~。

友人のさっちんが観に来てくれた。
彼女のお目当は東京タンバリンの回遊演劇。
展示エリアをご案内して、お別れした。

閉幕時間が近づいてきたので、スタンプラリー&ワークショップ
『おいでよ!品川ナゾ解き道!?』を自ら回ってみた。
問題は自分が作ったので、もちろん全問正解。
笠、マント、杖を身につけて、写真撮影してもらった。
スタンプラリーって楽しいなあ。

関わった方々に挨拶して回り、お暇した。

ふ~~。今週末、濃かったわ~。
明日、寝溜めすべし。

スポンサーサイト

品川アーティスト展2017


9/9(土)はれ

昨夜はあの後、ソレカラアトリエに集まった女子たちで花火をした。
亡くなったマイコさんに届くように。
皆、彼女の不在を悲しみ、そして精一杯今を生きることを噛み締めていた。

着物に着替えて、大井町のきゅりあんへ。
品川アーティスト展2017の初日。
https://www.shinagawa-artist.com/blank

小ホールのMCをやることになったので、出演者や展示アーティストに挨拶したり、根回ししたり。

無事に一部(落語&浪曲)の幕が開き、客席で作品を鑑賞。
二部(ダンス&演劇)に、公演友人のマキさんが観に来てくれたので、終演後、展示スペースを案内した。

おいらが関わっているスタンプラリー&ワークショップ
『おいでよ!品川ナゾ解き道!?』は、お子様たちに大人気。
https://iko-yo.net/events/88856

品川に関する問題を各ステーションで解きながら、笠、マント、杖をゲットして、それをデコライズする。
提供したハギレや古い着物が、子どもたちの旅グッズを彩っている。
日の目を浴びたハギレたちに、胸が熱くなった。

マキさんは「楽しかった」とニコニコ顔。
おいらは、ひとまず今日が終わって、ホッとしたよ~。
明日もがんばる。

生き抜く


9/8(金)はれ

午後、品川アーティスト展2017 打ち合わせで大井町のきゅりあんへ。
小ホールの楽屋でパフォーミングアーツ担当の制作、清水さんと打ち合わせ。
急遽、MCを担当することになりまして。
一昨年前にやった時みたいに、展示やワークショップのアーティストさんらに出演してもらって、作品の宣伝をしてもらう予定。
原稿、作らなきゃな。出演交渉もしなくっちゃ。

清水さんは、去年出産したので、去年は清水さんの代わりに岡村さんが制作チーフだった。
その岡村さんは7月に急逝されて、もうお目にかかることができない。

展示エリア、ワークショップエリアにも顔を出して挨拶。

その足で、駅近くの写真屋へ。
キモノ時間ソレカラの常連さんだったマイコさんが亡くなったので、これからお通夜に行く。
彼女の写真をプリントアウトして、アルバムに貼ってご家族に渡すのだ。

マイコさんのことを想いながら、着物を仕入れるの楽しかったなあ。
来世でまたコラボレーションできますように。

喪服に着替えて、斎場へ。
棺に横たわるマイコさんの美しさに、胸が熱くなる。
通夜振る舞いの席でご両親に挨拶。
皆、笑顔で迎えてくださった。

「やりきったと思います」とお父様。
後で彼女のブログを読んで、その言葉の意味が分かった。
26歳でガン告知を受け、29歳で生涯を閉じた彼女の流儀。

お時間ある時に読んでみてください。
http://www.huffingtonpost.jp/author/yoriko-hirobayashi/


クラウドファンディング


9/7(木)小雨

午前、ソレカラにCAMPFIREの茅島さんがいらしてくださった。
『花音』ソウル公演の飛行機代を捻出するため、クラウドファンディングで支援金を集める。
(4年前の初演の時、CAMPFIREで支援金を得て、日本各地の公演の足がかりをつくることができた。)

茅島さんは小劇場で俳優をしていた経歴があり、CAMPFIREに入社したのは、演劇人の活動を応援したいからなんだって。
心強いわ~。

前回のプロジェクトの経験と今回の予定を説明し、一緒にタイトルを考えた。

「名作:二人芝居『花音-カノン-』、海を渡り韓国公演へ!」

「名作」は気張りすぎかなと思ったけど、茅島さんが「海外に招聘されるということは名作でしょ」と強気発言。
うむ。人の心を動かし、支援してもらうには、評価の高さが伝わることも大事だな。

CAMPFIREでは、支援してくださった方々に、様々なリターン(お礼)を用意する。
その内容も一緒に考えた。

出演者やおいらのサイン入り上演台本(日本語&韓国語掲載)
両公演の舞台写真フォトブック
東京公演の招待券

などなど。
目玉コンテンツ「あなたのために台本書きます」なんてのもある。

支援の金額は3000円、5000円、1万円、3万円、他。
一番利用されるのは1万円なんだって。
(確かに、ヒョイっと飲み代をご馳走したら、それくらいだもんな。)

今回の目標金額は20万円。
ソウル公演の飛行機代分。
CAMPFIREの使用料と支援者のリターンにかかるお金を考えると、30万円は集めたいな。

よし、まずは応援したくなるような文章を作るべし。
過去の舞台写真も集めなくちゃ。

茅島さん、サポートよろしくお願いします。

受け入れる


9/6(水)くもり~小雨

女子美モデル2回目。
今日は3,4時間目なので、朝が楽だ。

今日は、仕事を依頼してくれた原ちゃんが先生の日。
以前、クロモンカフェで妖怪キモノブカフェが開催されたとき、
おでこに目を描いて、お茶を点てていた人なので、
体育会系の発声で指導している姿に吹き出しそうになる。

2回目なので、自分の視界の保ち方が分かってきた。
止まっているというよりは、動かないという動きをやっている感じ。

休憩時間中に、ストレッチしたり、女子たちの絵を見て回ったり。
同じモデルとは思えないくらい、それぞれの世界がある。
おもしろ~い。

そして、ここ数年でグッと自分が老けたことも実感する。
それを受け入れるいい機会だな。

思春期の森の中の彼女たち。
自分に正直に生きているこのオバチャンを、描きたいように描きなはれ。

そして、最後の授業の日に、あわよくば二人芝居『花音』のチラシ、配っちゃうよ。
(原ちゃんからOK出たら)

プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。