FC2ブログ

盆踊り2


8/26(日)はれ


今日も暑くて溶けそうだ。。。


夕方、友人のコズエさんがソレカラにいらした。

近所の盆踊り大会に行くので、浴衣を持参された。

青地にヒマワリの柄の浴衣は、小学生の時に仕立てたそうで。

ソレカラの帯、帯締めを合わせて、着付ける。

とってもお似合い。


盆踊りの後、夜クロモンで花火大会があるので、花火を買って来てくれたタカヒロさんも到着。

今夜は彼が引っ越すので、お別れ会も兼ねている。


タカヒロさんは着物好きで、地元会津木綿で仕立てた着物に着替えた。

帯を締めるのをお手伝い。


いざ、聖蹟公園へ出発!

ラムネやかき氷で喉を潤し、盆踊りに参加。

途中で友人のウェンディさんと合流。

踊りの上手い女性に説明付きで教えていただきながら、盆踊りを楽しんだ。


その後、クロモンカフェに移動し、夕ご飯。

友人のマキさん御一行も合流して、ワイワイと談笑。

店主の薄葉さんと旦那さんのデュオ演奏を聴き、和んだ。


そして、メインイベントの花火。

大人も子どもも、花火を楽しんだ。

締めはもちろん線香花火。


兵庫帰りのアイコさんも間に合って、皆でしゃがんで線香花火を愛でた。

夏の終わり、この町を去ってゆく人へ、幸あらんことを。




スポンサーサイト

盆踊り1


8/25(土)はれ


友人にもらったスモモを食べる。

す、すっぱ~!背中が伸びる~。


午後、クロモンカフェで耳かき屋。

常連さんらのお耳をかきかき。

身体ゆるめもじっくりと。夏の疲れは、しっかりとっておきましょ。

常連さんはありがたいな。


夕方、聖蹟公園で盆踊り大会が始まった。

ゲストハウス品川宿主催イベントに参加した外国人の方々に着付けをした。

皆さん、楽しい時間だったようで、よかったわ。

https://www.facebook.com/sorekara.kimono/


お客様がTシャツを忘れて行った。あちゃ~!

スタッフさんに連絡。今日渡すのは無理そう。

汗だくなので洗濯開始。

どこかのタイミングで渡せるかしら。


昼、夕方、夜と友人の猫ちゃんのお世話。

昼と夕方は、姿見えず。

夜はテーブルに伸びてたので、猫じゃらしで一緒に遊んだ。

イケズだけど好き。

来週ご主人が引っ越すから、キミとも会えなくなるなあ。

淋しいな。

でも、キミはご主人のそばにいることが一番の幸せだものね。


新しい地で、快適な暮らしができますように。


追記:ヤングなでしこ、U20W杯優勝おめでとう!



おすそ分け


8/24(金)強風


午前、冷蔵の宅急便が届いた。

わ~い!例のチーズケーキだ!


親友のタミちゃんの息子さんの勤務先Delicius(デリチュース)のケーキ。

http://www.delicius.jp/index.html


午後のおやつにいただく。ほわわ~!美味し~い!

杏子のソース、濃厚なチーズクリーム、しっとりクッキーの台がお口の中で混ざって、うっとり。。。


食べた人を笑顔にできるお仕事、ステキだなあ。


チーズケーキを近所のアイコさんにもおすそ分け。

お返しにスモモをいただいた。

ありがと。


明日からまた猫ちゃんのお世話をする予定。

よろしくどうぞ。

彼女は来週千葉に引っ越してしまうので、淋しくなるわ。



種まき


8/23(木)はれ


午後、友人宅へ。身体のメンテナンスで。

奈美先生に身体を整えてもらう。近況を話しつつ。

親指の海馬のツボ、イタタタタタ~!

『ミチカケ』公演のことを話すと、色々アドバイスをくださった。

ありがとうございます。


清光寺へ。

品川アーティスト展のチラシを持って行き、その流れで書院や本堂を見せていただいた。

応対してくださった住職の奥様と意気投合。

人々の暮らしに、祈りやアートがもっと身近になるための種まきを地道に行っていくことなどを語り合った。

よい出会いをありがとうございました。 


カフェ「HALE KEA」へ。

マキさん、ケイスケさんらと談笑。

品川アーティスト展のチラシを置かせてもらった。

ありがとうございます。


ハワイのパインジュース、美味しいなあ。


「今日、すごくいい声ですね。顔もシュッとしてる。」とケイスケさん。

「演劇モードに入りました。」と報告。


マキさん、ケイスケさんは『花音』公演もお友達を連れて観に来てくださった。

ありがたや。

『ミチカケ』チラシが出来上がったら、置かせてね。

そして、ぜひ観に来てね。


この町で生まれたマキさんや、この町に暮らしているケイスケさんに、知ってもらいたい物語です。



出航


8/22(水)はれ


汗びっしょりで目覚める。

友から誕生日祝いのメールやプレゼントが届く。

ありがとうございます。


半世紀近く生きると、生まれてきたこと、生かされていることに

しみじみと感謝の念が湧いてくる。

うだる暑さの中、おいらを産んでくれた母へも、天に向かって

「ありがとう」と伝える。


昨夜は父と電話でゆっくり話した。

おいらが明恵上人の本を書こうとしているのを応援してくれていて

最近、ブッダの本を読み始めたそうな。

中年になって人生の先輩である親と「どう生きるか」についてじっくり話せるのは、ありがたいことだなあ。


自分がこの世でやるべき役割は「魂の浄化」なのだと実感している。

それは、宗教やアートが担っている役割でもある。

自分の命をどう使うか。

まずは目の前の『ミチカケ』公演で、まだ品川宿で成仏できてない女郎たちの「魂の浄化」に励もう。


『ミチカケ』公演のチラシ作成の準備も進んでいる。

チラシデザインは松本賭至氏。

ほっこりクマさんの風貌で、 ポかリン記憶舎の世界観をチラシで表現してくれる、頼れるお方。


チラシの表は今回は、写真ではなく、絵で行くことにした。

描くのは妖怪画家の柳生忠平氏。

2年前の『ミチカケ』公演を観に来てくれて「書籍化されるときはぜひ挿絵を描きたい」と言ってくれていた。

彼も猫好きで、家で猫を飼っているので、主人公の野良猫の姿を瑞々しく描いてくれるだろう。


「楽しくなってきた!台本、読み返します。」と忠平氏。


 去年もそうだったけど、ポかリン公演を自分が主催して取り組むと

ご一緒するスタッフさんらが「これぞ ポかリンワールド。楽しい!」と喜んでくれる。


ギャラが薄謝で申し訳ないなと思いながらも、力を出し合って面白い作品を創る喜びを共有できるので、多幸感の方が勝る。


 ポかリン船が出航した。

みんなで懐かしくて新しい世界へ辿り着くぞ。



プロフィール

myojin-yasu

Author:myojin-yasu
訪問、ありがとうございます。

日記を書くという行為は、一日一日、己の生を記すということでもあります。

それは、生かされていることの感謝を記すことでもあり
今を大事にすることにつながってゆきます。

日々機嫌よく暮らして、青い星で起きる出来事を記してゆきます。
隣人のあなたの元に、ほっこり時間を届けられたら幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード